米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 発電 -> 中国電力株式会社

番号 発明の名称
1 複電圧電源装置
2 固定補助具
3 配電線用絶縁カバー
4 停電情報発信装置および停電情報発信システム
5 電柱足場用具
6 電柱用共架腕金
7 配電線系統経路策定支援システム
8 配電設備制御システム
9 ハンドホール
10 電力系統図情報生成システム、電力系統図情報生成方法、及びプログラム
11 電力負荷平準化システムおよび方法
12 電力貯蔵用蓄電池の充放電時間管理装置及び電力貯蔵システム
13 碍子の塩害状況監視装置及び塩害状況監視方法
14 蓄光電線リング
15 電柱
16 遠方監視制御装置
17 架線保持ユニットおよび架線の架設方法
18 断路器の動作監視装置、この装置が組み込まれた断路器、断路器の動作監視方法
19 ガス絶縁開閉装置の事故検出装置
20 電気所設備統合化システム
21 点検工事管理装置、点検工事管理システム、及び点検工事管理方法
22 テープ巻用治具及びテープの巻き付け方法
23 折損柱引き起し工具及びその工具を用いた折損柱仮復旧工法
24 配電線系統の事故復旧方法、配電制御装置
25 配電線用絶縁カバー
26 電力供給システム
27 地中埋設形低圧分岐装置および地中埋設箱
28 配電線の遮断制御装置
29 開閉検知装置
30 CT1次試験用回路切替装置及び切替方法
31 管路の内部スペーサー及び管路の内部スペーサーの先導具
32 発電設備の発電量低減方法、及び発電設備運用方法
33 間接活線作業用絶縁操作棒
34 トンネル内電気設備の電力供給システム
35 引留クランプ補強装置及びこれを装着した引留クランプ
36 棒状工具の落下防止具
37 分散型電源システムの運用方法、分散型電源システム
38 単極モールド開閉器取り外し操作装置
39 電柱用立上ケーブル支持金物及び取付バンド
40 防護用シート
41 電線作業補助具
42 作業棒用装着具
43 腕金カバー
44 電線支持具
45 物体の種類識別表示装置
46 発電所建屋のケーブル室布設構造
47 単相3相変換装置および単相3相変換方法
48 インターロック装置および制御盤
49 電柱ボックス
50 先端工具用アダプタ
51 間接活線作業用締結補助具
52 配電盤および配電盤の取替え工法
53 電力情報提供システム及びサーバ
54 防護管
55 電柱用バンド
56 架空電線路
57 締め込み工具および部材の締め込み工法
58 電力系統事故復旧支援装置、電力系統事故復旧支援方法、電力系統事故復旧支援用プログラム及び記録媒体
59 発電ユニットの電源位置発見システム
60 移動用電力ケーブルの取付け装置
61 OPGW把持金具
62 螺旋状ケーブル支持具およびケーブル通線方法
63 ケーブル用水切り具およびケーブル用水切り処理方法
64 電源システム及び電源装置
65 引込用腕具
66 腕金角度調整工具、及び電柱類に対する腕金の取付け方法
67 遮断器・断路器一体型のスケルトン開閉装置
68 腕金取付用装置及びその補助用器具並びに補助用器具の組み付け方法
69 太陽光発電出力評価システム、情報処理装置、太陽光発電出力評価方法
70 ケーブル施工用治具
71 屋内用分電盤
72 ホットスティック保持具
73 電柱用バンド
74 監視制御システムおよび方法
75 防護管装着補助具
76 災害時情報受付システム
77 電柱設置機器用補助具
78 発電機制御装置及び発電機の制御方法
79 長軸体移動量監視装置
80 ケーブル保持具
81 電力系統運転状態検出システム及び電力系統運転状態検出方法
82 電気所における遠隔監視制御装置取替時の監視制御方法及びその監視制御システム
83 電力取引制約における連系線制御値の変更方法及びその装置
84 ピット内ケーブルの保護構造
85 チェックターミナル
86 電柱設置装置
87 電柱設置装置
88 情報提供システム
89 電子機器用回転架台およびその使用方法
90 電力供給制御システム
91 電力系統連携システム
92 電力系統監視制御システム
93 無停電電源装置制御回路保守方法とその装置
94 接続用治具
95 配電線事故原因究明分析支援システム
96 架設送配電線用相間スペーサ
97 配電線力率推定方法及びそのシステム
98 既存合成樹脂管の保守方法
99 注意喚起具
100 鳥害防止装置

[1][2]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013