米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 発電 -> 株式会社東芝

番号 発明の名称
1 電力変換装置
2 電力変換装置
3 モータ及び半導体用接続装置
4 静電アクチュエータ、静電アクチュエータの製造方法および撮像装置
5 電源回路装置
6 電界緩和テープ及び回転機固定子コイル
7 永久磁石形モータ
8 パルス電源装置
9 電力変換装置又は無効電力補償装置による電力系統の交流電圧制御方法
10 モータ制御方法、モータ制御装置および半導体集積装置
11 固体絶縁スイッチギヤ
12 分散電源システム及び方法
13 スイッチギヤのフィルタ装置
14 延焼防止剤剥離工法
15 静電アクチュエータ
16 電力変換装置用半導体装置及び同半導体装置を有する温度保護機能付き電力変換装置
17 可変周波数電源システム保護装置
18 液冷式回転電機
19 巻線形誘導機の二次励磁制御装置および制御方法
20 電源装置及びその制御方法
21 蓄電装置
22 スナバ回路及びこれを用いた電力変換装置
23 閉鎖配電盤の結露防止装置
24 電源装置
25 半導体装置
26 ガス発電装置およびガス発電装置と組み合せた燃料電池システム
27 電力用半導体素子及び半導体電力変換装置
28 回転電機の回転子及びそれを用いた回転電機
29 ガス絶縁開閉装置
30 半導体装置
31 DC−DCコンバータ
32 車両用回転電機
33 インバータ装置及び冷凍サイクル装置
34 発電装置
35 高電圧変電装置
36 同期整流駆動制御回路
37 電力変換装置
38 SC壁パネル内電線管の取付工法と取付構造
39 電力変換装置
40 制御盤作業台及び制御盤の改造取替え作業方法、制御盤作業台移動台車
41 車両用制御装置
42 外転形永久磁石モータ及びそれを使用した洗濯機
43 負荷時タップ切換器付スプリット変圧器のタップ制御方法およびタップ制御装置
44 電力系統のノードグループ区分装置およびその方法
45 永久磁石型リラクタンス回転電機
46 半導体装置
47 情報収集装置及び方法
48 モータ制御装置
49 保護リレー
50 車両用電力変換装置
51 ディジタル形保護継電器
52 無瞬断系統切換装置
53 保護制御装置およびその自動監視方法
54 回転電機
55 変電機器保護制御システム
56 車両駆動用全閉形電動機
57 自立運転制御装置および制御方法
58 情報処理装置およびファン制御方法
59 電源制御方法および電源装置
60 情報処理装置および電源制御方法
61 電源回路
62 電源回路および半導体集積装置
63 インバータ装置
64 インバータ装置
65 周波数安定化システムと方法、およびプログラム
66 モータ制御装置およびファンモータ
67 全閉形電動機
68 ディジタル形保護継電器
69 永久磁石型モータ
70 金属閉鎖形スイッチギヤ
71 回転電機
72 ディジタル形保護制御装置
73 金属閉鎖形スイッチギヤ
74 情報処理装置及び電源制御方法
75 電力取引評価支援システムと方法、およびプログラム
76 回転電機
77 周波数制御装置
78 電力変換装置
79 半導体チャージポンプ
80 回転電機の固定子鉄心支持装置および回転電機の固定子
81 昇圧回路
82 電力系統監視制御システムおよびその方法
83 連系線潮流制御装置
84 絶縁母線装置およびブッシング
85 受電システム及び受電方法
86 回転電機
87 ガス絶縁母線
88 出力信号生成装置
89 情報処理装置および電力供給制御方法
90 インバータ装置およびインバータシステム
91 監視カメラ駆動装置および監視カメラシステム
92 回転電機ロータのき裂除去方法、回転電機ロータおよび回転電機
93 回転電機ロータのき裂補修方法、回転電機ロータのき裂進展防止方法、回転電機ロータおよび回転電機
94 電力系統の過渡安定度判別方法およびその装置
95 電気車制御装置
96 スイッチング電源
97 パルス電源装置
98 パルス電源装置
99 密閉型開閉装置、その塗装方法および同方法に用いる塗料カプセル
100 電流検出器及びそれを用いた鉄道車両用電力変換装置。

[1][2]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013