米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 電気素子 -> 株式会社日立製作所

番号 発明の名称
1 固体酸化物形燃料電池発電システム
2 燃料電池および燃料電池用セパレータ
3 走査形電子顕微鏡
4 超電導磁石用クライオスタット
5 超伝導磁石装置および超電導磁石装置の冷媒注入方法
6 パターンマッチング方法及び装置
7 電流信号入力型単一磁束量子回路
8 二次電池用電解質及びそれを用いた二次電池
9 プラズマディスプレイパネル及びそれを用いた画像表示システム。
10 スイッチギヤの開閉装置
11 ケーブルアセンブリ
12 パターンマッチング方法、及び装置
13 薄膜型電子源、それを用いた表示装置及び応用機器
14 パワー半導体装置
15 半導体装置
16 加熱装置
17 電気化学素子
18 真空遮断器用電気接点およびその製法
19 電線加工装置及びその方法
20 エネルギー貯蔵デバイス
21 エネルギー貯蔵デバイス
22 画像表示装置
23 プラズマディスプレイ装置
24 ウェハ上で実装および封止を行う光モジュール
25 電子制御装置及びその製造方法
26 半導体装置
27 マイクロヒートシンク及びそれを用いたジャケット
28 微細パターン検査方法及び装置
29 パターン評価方法及び装置
30 半導体記憶装置及びその製造方法
31 電力増幅器およびそれを用いた送信機
32 イオン伝導性側鎖型ポリマー電解質、その前駆体およびリチウム二次電池
33 封止枠およびこの封止枠を用いた画像表示装置
34 ディスプレイパネルの製造方法及びアノードパネル
35 電子機器用冷却装置
36 アナログデジタル混在実装回路基板及び核医学診断装置
37 スイッチ、半導体装置およびその製造方法
38 電子装置
39 端子の接合構造及び車両用交流発電機
40 荷電粒子線装置
41 モールド形電子回路装置及びその製造方法
42 温度感知素子
43 電子回路装置
44 有機薄膜トランジスタ及びその製造方法
45 ディスプレイパネル
46 画像表示装置
47 電源ケーブル
48 電池セル電圧計測装置
49 接続端子及び接続端子の組立体及び接続端子の組み付け方法
50 イオン注入方法およびその装置
51 パワー半導体装置
52 電子回路装置
53 パワーモジュールおよびインバータ
54 燃料電池発電システム
55 燃料電池、燃料電池電源システム及びそれを用いた電子機器
56 挟持構造体および電子機器
57 電子ビームを用いた検査方法及び検査装置
58 電子回路ユニットの取付構造
59 配線基板及びそれを用いた構造部材
60 複合磁性粒子の製造方法及び複合磁性粒子
61 燃料電池発電システム
62 半導体装置,それを用いた電力変換装置及び車載用電機システム
63 イオン注入方法およびその装置
64 電気接点
65 大電流給電構造
66 電気化学デバイス
67 燃料電池ユニット、燃料タンクおよび電子機器
68 電池ホルダ、燃料電池モジュール及び電子機器
69 画像表示装置
70 アンテナ装置
71 無線ICタグ、及び無線ICタグの製造方法
72 半導体電極,色素増感太陽電池およびその製造方法
73 円筒形燃料電池
74 複合材料およびその製造方法
75 燃料電池システム
76 低挿抜力用入出力ピンを持つ電子回路基板
77 内燃機関用点火コイル
78 RFIDタグ付きプリント基板
79 半導体装置及びその製造方法
80 コンデンサ
81 半導体装置および半導体装置の製造方法
82 電子回路ユニット
83 半導体記憶装置およびその製造方法
84 整列コンタクト群およびフレキシブル基板用電気コネクタ
85 画像表示装置
86 InP基板を有する光半導体装置
87 風量調整構造
88 電子回路ユニット
89 はんだ付け方法
90 半導体装置
91 ミリ波レーダ装置
92 真空開閉装置
93 燃料電池を用いた電源装置を搭載した電子機器
94 電子放出ディスプレイ
95 内燃機関用点火コイル
96 半導体装置
97 半導体装置
98 遠隔保守方法,産業用機器、および半導体装置
99 半導体装置及びそれを使った電力変換装置
100 燃料電池

[1][2][3][4]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013