米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> 富士ゼロックス株式会社

発明の名称 FAX送信システム、FAX送信方法、画像形成装置、及び原稿読み取り装置
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2007−19837(P2007−19837A)
公開日 平成19年1月25日(2007.1.25)
出願番号 特願2005−198943(P2005−198943)
出願日 平成17年7月7日(2005.7.7)
代理人 【識別番号】100071054
【弁理士】
【氏名又は名称】木村 高久
発明者 北 洋実
要約 課題
画像形成装置の高画質なイメージ展開機能を利用したダイレクトFAXを実現することが可能なFAX送信システム、FAX送信方法、画像形成装置、及び原稿読み取り装置を提供する。

解決手段
画像データをFAX送信する通信装置と画像形成装置とを接続し、LANなどを介して画像形成装置がファイルとFAX送信を指示する情報を受信すると、当該画像形成装置でファイルを解釈してFAX送信用の画像データを作成し、当該画像データを通信装置を介してFAX送信する。
特許請求の範囲
【請求項1】
情報処理装置と接続する通信手段と、
前記通信手段で受信したファイルを画像データに変換する印刷データ生成部と
を具備し、
前記通信手段で前記ファイルとFAX送信手段を受信すると、前記ファイルを画像データに変換し、該画像データと前記FAX送信情報を原稿読み取り装置に送信する画像形成装置と、
通信装置の制御を行うことが可能な制御部を具備し、
前記画像データ及び前記FAX送信情報を前記画像形成装置から受信すると、前記画像データを前記通信装置に送信し、前記FAX送信情報に基づいて制御部で前記通信装置の制御を行う前記原稿読み取り装置と、
前記画像データをFAX送受信するFAX送受信手段を具備し、
前記原稿読み取り装置からの制御に従って前記FAX送信手段で前記画像データをFAX送信する前記通信装置と
を備えたことを特徴とするFAX送信システム。
【請求項2】
情報処理装置と接続する通信手段と、
前記通信手段で受信したファイルを画像データに変換する印刷データ生成部と
を具備し、
前記通信手段で前記ファイルとFAX送信手段を受信すると、前記ファイルを画像データに変換し、該画像データと前記FAX送信情報を通信装置に送信する画像形成装置と、 前記画像データをFAX送受信するFAX送受信手段と、
前記FAX送受信手段を制御する制御部と
を具備し、
前記画像データ及び前記FAX送信情報を前記画像形成装置から受信すると、前記FAX送信情報に基づいて前記制御部で前記FAX送受信手段の制御を行い、前記画像データをFAX送信する前記通信装置と
を備えたことを特徴とするFAX送信システム。
【請求項3】
画像形成装置は、
ファイル及びFAX送信情報を通信手段で受信し、
印刷データ生成手段で前記ファイルから画像データを生成し、
前記画像データ及び前記FAX送信情報を原稿読み取り装置に送信し、
前記原稿読み取り装置は、
前記画像データを通信装置に送信し、
前記FAX送信情報に基づいて制御手段で前記通信装置を制御し、
前記通信装置は、
前記原稿読み取り装置の制御に従って前記画像データをFAX送信する
ことを特徴とするFAX送信方法。
【請求項4】
画像形成装置は、
ファイル及びFAX送信情報を通信手段で受信し、
印刷データ生成手段で前記ファイルから画像データを生成し、
前記画像データ及び前記FAX送信情報を通信装置に送信し、
前記通信装置は、
前記FAX送信情報に基づいて制御手段でFAX送信のための制御を行い、前記画像データをFAX送信する
ことを特徴とするFAX送信方法。
【請求項5】
ファイルを画像データに変換する印刷データ生成部と、前記画像データに基づいて画像を印刷出力するプリンタエンジンとを具備する画像形成装置において、
情報処理装置と接続する第1の通信手段と、
FAX送信時の網制御を行う通信装置若しくは通信装置が接続した原稿読み取り装置と接続する第2の通信手段と
をさらに具備し、
前記第1の通信手段でファイルとFAX送信情報を受信すると、前記ファイルを前記印刷データ変換部で画像データに変換し、該画像データ及びFAX送信情報を前記第2の通信手段から送信する
ことを特徴とする画像形成装置。
【請求項6】
原稿をスキャンして画像データを取得する原稿読み取り装置において、
画像形成装置と接続する第1の通信手段と、
FAX送信時の網制御を行う通信装置と接続する第2の通信手段と、
原稿読み取り装置の制御を行う制御部と
を具備し、
前記第1の通信手段で画像データ及びFAX送信情報を受信すると、前記画像データを前記第2の通信手段から送信し、
前記制御部でFAX送信のための前記通信装置の制御を行う
ことを特徴とする原稿読み取り装置。
発明の詳細な説明
【技術分野】
【0001】
本発明は、FAX送信システム、FAX送信方法、画像形成装置、及び原稿読み取り装置に関し、特に、画像形成装置で受信した画像データをFAX送信するFAX送信システム、FAX送信方法、画像形成装置、及び原稿読み取り装置に関する。
【背景技術】
【0002】
スキャナなどの原稿読み取り装置100とプリンタなどの画像形成装置110をUSB(Universal Serial Bus)などの通信インターフェイス(I/F)120でPC(Personal Computer)などの情報処理装置130に接続したシステムがある(図7参照)。
【0003】
そして、このようなシステムの中には、原稿読み取り装置100で原稿を読み取って画像形成装置110から印刷出力するコピー機能や、原稿読み取り装置100で原稿を読み取り、情報処理装置130のモデム131から電話回線網やインターネット網などの公衆回線網140を介してFAX送信するFAX送信機能、モデム131でFAX受信した情報を画像形成装置110で印刷出力するFAX受信機能を有するものがある。
【0004】
また、原稿読み取り装置に情報処理装置と画像形成装置を接続し、これらの機能を実現するシステムも提案されている(例えば、特許文献1参照)。
【特許文献1】特開平9−238209号公報
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかし、このようなシステムでは、モデムを有し、個々の装置に指示を与えるホスト装置(ホストPC)が必要となるため、システム全体のコストが高かった。
【0006】
また、原稿読み取り装置と画像形成装置とをUSB(Universal Serial Bus)などの汎用インターフェイス(I/F)で疎結合したスキャナプリンタでは、画像データをFAX送受信する通信装置の制御機能を原稿読み取り装置に持たせることにより、ホストPCを設けることなく、原稿読み取り装置でFAX受信した画像データを画像形成装置で印刷出力することが可能となるが、画像データの流れは原稿読み取り装置から画像形成装置への流れのみであって、画像形成装置から原稿読み取り装置への流れがないため、LAN(Local Area Network)などのネットワークを介して画像形成装置がPC(Personal Computer)などの情報処理装置と接続しても、情報処理装置からプリントドライバを介して画像データを直接FAX送信するダイレクトFAXを実現することができなかった。
【0007】
情報処理装置から画像データをFAX送信する方法としては、当該情報処理装置やネットワークを公衆回線網と接続し、ソフトウェアを利用して情報処理装置から画像データをFAX送信する方法もあるが、スキャナプリンタの原稿読み取り装置と公衆回線網とが接続する回線に加えて新たな回線が必要であり、また、ソフトウェアでの処理は、画像形成装置におけるイメージ展開機能に比べて性能が低く、印字性能が劣っていた。
【0008】
そこで本発明では、画像形成装置の高画質なイメージ展開機能を利用したダイレクトFAXを実現することが可能なFAX送信システム、FAX送信方法、画像形成装置、及び原稿読み取り装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0009】
本発明におけるFAX送信システムは、情報処理装置と接続する通信手段と、前記通信手段で受信したファイルを画像データに変換する印刷データ生成部とを具備し、前記通信手段で前記ファイルとFAX送信手段を受信すると、前記ファイルを画像データに変換し、該画像データと前記FAX送信情報を原稿読み取り装置に送信する画像形成装置と、通信装置の制御を行うことが可能な制御部を具備し、前記画像データ及び前記FAX送信情報を前記画像形成装置から受信すると、前記画像データを前記通信装置に送信し、前記FAX送信情報に基づいて制御部で前記通信装置の制御を行う前記原稿読み取り装置と、前記画像データをFAX送受信するFAX送受信手段を具備し、前記原稿読み取り装置からの制御に従って前記FAX送信手段で前記画像データをFAX送信する前記通信装置とを備えたことを特徴とする。
【0010】
また、本発明におけるFAX送信システムは、情報処理装置と接続する通信手段と、前記通信手段で受信したファイルを画像データに変換する印刷データ生成部とを具備し、前記通信手段で前記ファイルとFAX送信手段を受信すると、前記ファイルを画像データに変換し、該画像データと前記FAX送信情報を通信装置に送信する画像形成装置と、 前記画像データをFAX送受信するFAX送受信手段と、前記FAX送受信手段を制御する制御部とを具備し、前記画像データ及び前記FAX送信情報を前記画像形成装置から受信すると、前記FAX送信情報に基づいて前記制御部で前記FAX送受信手段の制御を行い、前記画像データをFAX送信する前記通信装置とを備えたことを特徴とする。
【0011】
次に、本発明におけるFAX送信方法は、画像形成装置は、ファイル及びFAX送信情報を情報処理装置から受信し、印刷データ生成手段で前記ファイルから画像データを生成し、前記画像データ及び前記FAX送信情報を原稿読み取り装置に送信し、前記原稿読み取り装置は、前記画像データを通信装置に送信し、前記FAX送信情報に基づいて制御手段で前記通信装置を制御し、前記通信装置は、前記原稿読み取り装置の制御に従って前記画像データをFAX送信する。
【0012】
また、本発明におけるFAX送信方法は、画像形成装置は、ファイル及びFAX送信情報を情報処理装置から受信し、印刷データ生成手段で前記ファイルから画像データを生成し、前記画像データ及び前記FAX送信情報を通信装置に送信し、前記通信装置は、前記FAX送信情報に基づいて制御手段でFAX送信のための制御を行い、前記画像データをFAX送信する。
【0013】
本発明では、ファイルを画像データに変換する印刷データ生成部と、前記画像データに基づいて画像を印刷出力するプリンタエンジンとを具備する画像形成装置において、情報処理装置と接続する第1の通信手段と、FAX送信時の網制御を行う通信装置若しくは通信装置が接続した原稿読み取り装置と接続する第2の通信手段とをさらに具備し、前記第1の通信手段でファイルとFAX送信情報を受信すると、前記ファイルを前記印刷データ変換部で画像データに変換し、該画像データ及びFAX送信情報を前記第2の通信手段から送信する。
【0014】
本発明では、原稿をスキャンして画像データを取得する原稿読み取り装置において、画像形成装置と接続する第1の通信手段と、FAX送信時の網制御を行う通信装置と接続する第2の通信手段と、原稿読み取り装置の制御を行う制御部とを具備し、前記第1の通信手段で画像データ及びFAX送信情報を受信すると、前記画像データを前記第2の通信手段から送信し、前記制御部でFAX送信のための前記通信装置の制御を行う。
【発明の効果】
【0015】
本発明では、画像形成装置の高画質なイメージ展開機能を利用したダイレクトFAXをスキャナプリンタの構成で実現することができる。
【発明を実施するための最良の形態】
【0016】
以下、本発明に係るFAX送信システム、FAX送信方法、画像形成装置、及び原稿読み取り装置を実施するための最良の形態について、添付図面を参照して詳細に説明する。
【実施例1】
【0017】
図1は、本実施例におけるFAX送信システムの構成及び画像データの流れを示す概略概念図であり、図2は、本実施例におけるFAX送信システムの構成を示す概略機能ブロック図である。
【0018】
図1に示すように、本実施例におけるFAX送信システムには、原稿から画像を読み取る原稿読み取り装置10と、画像を印刷出力する画像形成装置20と、画像データをFAX送受信する通信装置30とが設けられ、画像形成装置20と通信装置30がUSBケーブルなどの通信ケーブル40を用いて原稿読み取り装置10と粗結合している。
【0019】
また、画像形成装置20は、LANなどのネットワーク50を介して情報処理装置60と接続し、通信装置30は、電話網やインターネット網などの公衆回線70と接続している。
【0020】
そして、図2に示すように、原稿読み取り装置10には、原稿をスキャンしてビットマップ(BMP)などの画像データを取得する原稿読み取り部11と、原稿読み取り部11で取得した画像データをページ記述言語(PDL)やPDFなど、画像形成装置20で解釈可能な記述言語で記述されたファイルに変換する画像データ変換部12と、原稿読み取り装置10全体を制御するため処理を行う制御部13と、通信インターフェイス(I/F)14などの通信手段とが設けられている。
【0021】
ここで、原稿読み取り部11は、原稿をスキャンしてFAX送信用の画像データを取得する場合、A4サイズの原稿であれば200dpiでスキャンを行うなど、FAX送信に適した条件で原稿をスキャンして、FAX送信に適した画像データを取得する。
【0022】
そして、原稿読み取り装置10は、原稿をスキャンして取得した画像データを画像形成装置20に送信する場合は、画像データをファイルに変換して画像形成装置20に送信し、原稿をスキャンして取得した画像データをFAX送信する場合は、画像データを通信装置30に送信し、制御部でFAX送信に必要な通信装置30の制御を行う。
【0023】
また、画像形成装置20から画像データとFAX送信先の電話番号などといったFAX送信に必要な情報(FAX送信情報)を受信すると、画像データを通信装置30に送信すると共に、FAX送信情報に基づいて制御部でFAX送信に必要な通信装置30の制御を行う。
【0024】
また、通信装置30を介して画像データをFAX受信すると、当該画像データをファイルに変換して画像形成装置20に送信する。
【0025】
画像形成装置20には、図2に示すように、紙などの媒体に画像を印刷出力するプリンタエンジン21と、ファイルを解釈してプリンタエンジン21での処理に適したラスタデータなどの画像データに変換する印刷データ生成部22と、通信I/F23などの通信手段とが設けられている。
【0026】
そして、画像形成装置20は、ファイルとFAX送信情報を受信すると、受信したファイルを解釈してFAX送信に適した形式の画像データを生成し、当該画像データと共にFAX送信情報を原稿読み取り装置10に送信する。
【0027】
また、FAX送信情報などのFAX送信を指示する情報を受信することなくファイルを受信した場合や、原稿読み取り装置から送信されたファイルを受信した場合は、受信したファイルを解釈して画像データを生成し、当該画像データに基づいて、紙などの媒体に画像を印刷出力する。
【0028】
通信装置30には、図2に示すように、FAX送信する画像データをFAX送信に適した信号に、また、FAX受信した画像データを原稿読み取り装置10での処理に適した信号に変換する信号変換部31と、FAX送受信時のダイヤリングや着信など、公衆回線網との接続を制御する網制御部32とが設けられている。
【0029】
そして、通信装置30は、原稿読み取り装置10から画像データを受信すると、当該画像データをFAX送信に適した信号に変換し、原稿読み取り装置10からの制御に従ってダイヤリングなどの網制御を行い、信号変換した画像データをFAX送信する。
【0030】
また、公衆回線から画像データをFAX受信すると、当該画像データの信号を原稿読み取り装置10での処理に適した信号に変換し、信号変換した画像データを原稿読み取り装置10に送信する。
【0031】
上記構成を用いて、本実施例におけるFAX送信システムは、ファイル及びFAX送信情報を画像形成装置で受信すると、当該ファイルを画像形成装置で解釈してFAX送信に適した画像データを生成すると共に、FAX送信情報に基づいて画像読み取り装置で通信装置の制御を行い、画像形成装置で生成した画像データをFAX送信する。
【0032】
なお、本実施例では、各装置間をケーブルを介して接続しているが、無線接続してもよく、また、画像形成装置と情報処理装置とをネットワークを介することなく直接接続してもよい。
【0033】
図3は、本実施例におけるFAX送信システムにおいて、画像形成装置で受信したファイルをFAX送信する際の処理の流れを示すフローチャートである。
【0034】
まず、画像形成装置20においてファイルを受信する(ステップ100)と、ファイルを解釈して画像データを生成する(ステップ101)。
【0035】
次に、FAX送信情報を受信したか否かの判断を行い(ステップ102)、FAX送信情報を受信していないと判断する(ステップ102でNO)と、画像データに基づいてプリンタエンジンで紙などの媒体に画像を印刷出力する(ステップ103)。
【0036】
一方、ステップ102でFAX送信情報を受信したと判断する(ステップ102でYES)と、画像データをFAX送信情報と共に原稿読み取り装置10に送信する(ステップ104)。
【0037】
原稿読取装置10は、FAX送信情報に基づいて通信装置30を制御するための制御情報を作成し(ステップ105)、画像データと共に制御情報を通信装置30に送信する(ステップ106)。
【0038】
通信装置30は、画像データの信号をFAX送信用の画像情報信号に変換し(ステップ107)、変換した画像情報信号を制御情報に従ってFAX送信する(ステップ108)。
【0039】
なお、本実施例では、ステップ101で画像データ生成後、ステップ102でFAX送信情報の有無を判断しているが、先にFAX送信情報の有無を判断し、その後、FAX送信若しくは印刷出力に適した画像データを生成するように構成してもよい。
【0040】
また、本実施例では、原稿読み取り装置から通信装置を介して画像データをFAX送信しているが、原稿読み取り装置内に信号変換部を設け、制御部でダイヤリングなどの網制御を行って画像データをFAX送信してもよい。
【0041】
ところで本実施例では、画像形成装置と原稿読み取り装置とを接続しているが、通信装置全体を制御する制御部を通信装置に設け、画像形成装置と通信装置とを接続して画像データをFAX送受信してもよく、以下、実施例2を用いて詳細に説明する。
【実施例2】
【0042】
図4は、本実施例におけるFAX送信システムの構成及び画像データの流れを示す概略概念図であり、図5は、本実施例におけるFAX送信システムの構成を示す概略機能ブロック図である。
【0043】
図4に示すように、本実施例におけるFAX送信システムには、画像を印刷出力する画像形成装置20と、画像データをFAX送受信する通信装置30とが設けられ、通信ケーブル40を用いて粗結合している。
【0044】
また、画像形成装置20は、ネットワーク50を介して情報処理装置60と接続し、通信装置30は、公衆回線70と接続している。
【0045】
ここで、図5に示すように、画像形成装置20には、画像を印刷出力するプリンタエンジン21と、ファイル(PDFやPDLなどの記述言語で記述された画像データ)を解釈し、プリンタエンジン21での処理に適した画像データに変換する印刷データ生成部22と、通信I/F23などの通信手段とが設けられている。
【0046】
そして、画像形成装置20は、ファイルとFAX送信情報を受信すると、受信したファイルを解釈してFAX送信に適した画像データを生成し、当該画像データ、及びFAX送信情報を通信装置30に送信する。
【0047】
また、FAX送信を指示する情報を受信することなくファイルを受信すると、当該ファイルを解釈して画像データを生成し、当該画像データに基づいて画像を印刷出力する。
【0048】
通信装置30には、図5に示すように、画像データの信号をFAX送信、又は画像形成装置20での処理に適した信号に変換する信号変換部31と、FAX送受信時の公衆回線網との接続を制御する網制御部32と、通信装置30全体を制御するため処理を行う制御部33と、通信I/F34などの通信手段とが設けられている。
【0049】
そして、通信装置30は、画像形成装置20から画像データを受信すると、当該画像データをFAX送信に適した信号に変換すると共に、ダイヤリングなどの網制御を行い、信号変換した画像データをFAX送信する。
【0050】
また、公衆回線から画像データをFAX受信すると、当該画像データの信号を画像形成装置20での処理に適した信号に変換し、信号変換した画像データを画像形成装置20に送信する。
【0051】
上記構成を用いて、本実施例におけるFAX送信システムは、ファイル及びFAX送信情報を画像形成装置で受信すると、当該ファイルを画像形成装置で解釈してFAX送信に適した画像データを生成すると共に、FAX送信情報に基づいて通信装置でFAX送信のための制御を行い、画像形成装置で生成した画像データをFAX送信する。
【0052】
図6は、本実施例におけるFAX送信システムにおいて、画像形成装置で受信したファイルをFAX送信する際の処理の流れを示すフローチャートである。
【0053】
まず、画像形成装置20においてファイルを受信する(ステップ200)と、ファイルを解釈して画像データを生成する(ステップ201)。
【0054】
次に、FAX送信情報を受信したか否かの判断を行い(ステップ202)、FAX送信情報を受信していないと判断する(ステップ202でNO)と、画像データに基づいてプリンタエンジンで紙などの媒体に画像を印刷出力する(ステップ203)。
【0055】
一方、ステップ202でFAX送信情報を受信したと判断する(ステップ202でYES)と、画像データをFAX送信情報と共に通信装置30に送信する(ステップ204)。
【0056】
通信装置30は、画像データの信号をFAX送信用の画像情報信号に変換し(ステップ205)、変換した画像情報信号をFAX送信情報に従ってFAX送信する(ステップ206)。
【0057】
このように本発明では、FAX送受信時の制御を行うPC(Personal Computer)などの制御装置を新たに設けることなく、簡易な構成でダイレクトFAX機能を実施することができる。
【0058】
また、画像形成装置のデコンポーズ機能を有効に利用することができるため、高画質なイメージ展開が可能であり、高品位な画像で出力できるダイレクトFAX機能を実施することができる。
【図面の簡単な説明】
【0059】
【図1】実施例1におけるFAX送信システムの構成及び画像データの流れを示す概略概念図
【図2】実施例1におけるFAX送信システムの構成を示す概略機能ブロック図
【図3】実施例1におけるFAX送信時の処理の流れを示すフローチャート
【図4】実施例2におけるFAX送信システムの構成及び画像データの流れを示す概略概念図
【図5】実施例2におけるFAX送信システムの構成を示す概略機能ブロック図
【図6】実施例2におけるFAX送信時の処理の流れを示すフローチャート
【図7】従来のFAX送信システムの構成及び画像データの流れの一例を示す概略概念図
【符号の説明】
【0060】
10…原稿読み取り装置
11…原稿読み取り部
12…画像データ変換部
13…制御部
14…通信I/F
20…画像形成装置
21…プリンタエンジン
22…印刷データ生成部
23…通信I/F
30…通信装置
31…信号変換部
32…網制御部
33…制御部
34…通信I/F
40…通信ケーブル
50…公衆回線網
60…情報処理装置
70…ネットワーク
100…原稿読み取り装置
110…画像形成装置
120…通信I/F
130…情報処理装置
131…モデム
140…公衆回線網




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013