米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> 富士ゼロックス株式会社

発明の名称 画像出入力システム、画像出入力方法、及び原稿読み取り装置
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2007−19836(P2007−19836A)
公開日 平成19年1月25日(2007.1.25)
出願番号 特願2005−198942(P2005−198942)
出願日 平成17年7月7日(2005.7.7)
代理人 【識別番号】100071054
【弁理士】
【氏名又は名称】木村 高久
発明者 北 洋実
要約 課題
ホストPCを必要とすることなく、簡易な構成でコピー機能やFAX送受信機能を実現することが可能な画像出入力システム、画像出入力方法、及び原稿読み取り装置を提供する。

解決手段
画像形成装置に、FAX送受信を行う通信装置と接続した原稿読み取り装置をUSBケーブルなどを用いて粗結合する。そして、コピー時に原稿をスキャンして取得した画像データをファイルに変換する処理を行う画像データ処理部を利用して、FAX受信した画像データをファイル変換して画像形成装置で印刷出力する。また、FAX送信時には、原稿をスキャンして取得した画像データを画像データ処理部でFAX送信用の画像データに変換し、通信装置からFAX送信する。
特許請求の範囲
【請求項1】
原稿から画像データを取得する原稿読み取り部と、
画像データをファイルに変換する画像データ変換部と
を具備する原稿読み取り装置と、
前記ファイルから印刷データを生成する印刷データ生成部と、
前記印刷データに基づいて画像を印刷出力するプリンタエンジンと
を具備する画像形成装置と、
画像データをFAX送受信するための処理を行うFAX送受信手段を具備する通信装置と
を備え、
前記FAX送受信手段で画像データをFAX受信し、
前記画像データ変換部で前記画像データをファイルに変換し、
前記印刷データ生成部で前記ファイルに基づいて印刷データを生成し、
前記プリンタエンジンで前記印刷データに基づいて画像を印刷出力する
ことを特徴とする画像出入力システム。
【請求項2】
原稿から画像データを取得する原稿読み取り部と、
画像データをファイルに変換する画像データ変換部と、
画像データをFAX送受信するための処理を行うFAX送受信手段と
を具備する原稿読み取り装置と、
前記ファイルから印刷データを生成する印刷データ生成部と、
前記印刷データに基づいて画像を印刷出力するプリンタエンジンと
を具備する画像形成装置と
を備え、
前記FAX送受信手段で画像データをFAX受信し、
前記画像データ変換部で前記画像データをファイルに変換し、
前記印刷データ生成部で前記ファイルに基づいて印刷データを生成し、
前記プリンタエンジンで前記印刷データに基づいて画像を印刷出力する
ことを特徴とする画像出入力システム。
【請求項3】
原稿をスキャンして画像データを取得し、該画像データをファイルに変換する原稿読み取り手段と、
前記ファイルに基づいて画像を印刷出力する画像形成手段と、
公衆回線網を介して画像データをFAX送受信する通信手段と
を有し、
前記通信手段でFAX受信した画像データを前記原稿読み取り手段でファイルに変換して前記画像形成手段で印刷出力する
ことを特徴とする画像出入力方法。
【請求項4】
原稿をスキャンして画像データを取得し、該画像データをファイルに変換する原稿読み取り手段と、
前記ファイルに基づいて画像を印刷出力する画像形成手段と
を有し、
前記原稿読み取り手段は、公衆回線網を介して画像データをFAX送受信する通信手段をさらに有し、
前記通信手段でFAX受信した画像データを前記原稿読み取り手段でファイルに変換して前記画像形成手段で印刷出力する
ことを特徴とする画像出入力方法。
【請求項5】
原稿から画像データを取得する原稿読み取り部と、外部装置と接続して通信する外部装置接続手段と、前記画像データをファイルに変換する画像データ変換部とを具備し、前記ファイルを前記外部装置に送信する原稿読み取り装置において、
公衆回線網と接続してFAX送受信時の網制御を行う通信装置と接続し、
前記通信装置から受信した画像データを前記画像データ変換部でファイルに変換して前記外部装置に送信する
ことを特徴とする原稿読み取り装置。
【請求項6】
FAX送信情報の入力を受け付ける操作部をさらに具備し、
前記原稿読み取り部で取得した画像データを前記通信装置に送信し、
前記FAX送信情報に基づいて前記画像データをFAX送信するための前記通信装置の制御を行う
ことを特徴とする請求項5記載の原稿読み取り装置。
【請求項7】
原稿から画像データを取得する原稿読み取り部と、外部装置と接続して通信する外部装置接続手段と、前記画像データをファイルに変換する画像データ変換部とを具備し、前記ファイルを前記外部装置に送信する原稿読み取り装置において、
公衆回線網と接続してFAX送受信時の網制御を行う通信手段をさらに具備し、
前記通信手段で受信した画像データを画像データ変換部でファイルに変換して前記外部装置に送信する
ことを特徴とする原稿読み取り装置。
【請求項8】
FAX送信情報の入力を受け付ける操作部をさらに具備し、
前記原稿読み取り部で取得した画像データを前記FAX送信情報に基づいて前記通信手段からFAX送信する
ことを特徴とする請求項7記載の原稿読み取り装置。
【請求項9】
前記外部装置は、画像形成装置であることを特徴とする請求項5乃至8記載の原稿読み取り装置。
【請求項10】
前記外部装置は、メディアの挿入を受け付けるメディア挿入部であり、
前記画像データ変換部で変換したファイルを前記メディア挿入部で前記メディアに記録することを特徴とする請求項5乃至8記載の原稿読み取り装置。
【請求項11】
前記画像データ変換部は、プリンタドライバを具備し、
前記ファイルは、ページ記述言語で記載されている
ことを特徴とする請求項9記載の原稿読み取り装置。
発明の詳細な説明
【技術分野】
【0001】
本発明は、画像出入力システム、画像出入力方法、及び原稿読み取り装置に関し、特に、スキャナで取得した画像を印刷出力、若しくはFAX送信する画像出入力システム、画像出入力方法、及び原稿読み取り装置に関する。
【背景技術】
【0002】
スキャナなどの原稿読み取り装置100とプリンタなどの画像形成装置110をUSB(Universal Serial Bus)などの通信インターフェイス(I/F)120でPC(Personal Computer)などの情報処理装置130に接続したシステムがある(図6参照)。
【0003】
そして、このようなシステムの中には、原稿読み取り装置100で原稿を読み取って画像形成装置110から印刷出力するコピー機能や、原稿読み取り装置100で原稿を読み取り、情報処理装置130のモデム131から電話回線網やインターネット網などの公衆回線網140を介してFAX送信するFAX送信機能、モデム131でFAX受信した情報を画像形成装置110で印刷出力するFAX受信機能を有するものがある。
【0004】
また、原稿読み取り装置に情報処理装置と画像形成装置を接続したシステムも提案されており、このシステムでは、原稿から取得した画像データを原稿読み取り装置から画像形成装置に直接送信して印刷出力することにより、コピー機能を実現している(例えば、特許文献1参照)。
【特許文献1】特開平9−238209号公報
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかし、このようなシステムでは、モデムを有し、個々の装置に指示を与えるホスト装置(ホストPC)が必要となるため、システム全体のコストが高かった。
【0006】
また、FAX送信機能やコピー機能を利用する際には、原稿をセットするといった原稿読み取り装置での作業や、用紙の準備や取り出しといった画像形成装置での作業に加えて、各装置に指示を与えるための操作をホストPCで行わなければならず、大変な手間であった。
【0007】
さらに、原稿読み取り装置と画像形成装置を用いて、コピー機能やFAX送受信機能を備えた複合機を構成しようとしても、ホストPCを設置する場所を確保する必要があり、原稿読み取り装置と画像形成装置を用いた複合機を省スペースで構成することができなかった。
【0008】
そこで本発明では、ホストPCを必要とすることなく、簡易な構成でコピー機能やFAX送受信機能を実現することが可能な画像出入力システム、画像出入力方法、及び原稿読み取り装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0009】
本発明における画像出入力システムは、原稿から画像データを取得する原稿読み取り部と、画像データをファイルに変換する画像データ変換部とを具備する原稿読み取り装置と、前記ファイルから印刷データを生成する印刷データ生成部と、前記印刷データに基づいて画像を印刷出力するプリンタエンジンとを具備する画像形成装置と、画像データをFAX送受信するための処理を行うFAX送受信手段を具備する通信装置とを備え、前記FAX送受信手段で画像データをFAX受信し、前記画像データ変換部で前記画像データをファイルに変換し、前記印刷データ生成部で前記ファイルに基づいて印刷データを生成し、前記プリンタエンジンで前記印刷データに基づいて画像を印刷出力する。
【0010】
また、本発明における画像出入力システムは、原稿から画像データを取得する原稿読み取り部と、画像データをファイルに変換する画像データ変換部と、画像データをFAX送受信するための処理を行うFAX送受信手段とを具備する原稿読み取り装置と、前記ファイルから印刷データを生成する印刷データ生成部と、前記印刷データに基づいて画像を印刷出力するプリンタエンジンとを具備する画像形成装置とを備え、前記FAX送受信手段で画像データをFAX受信し、前記画像データ変換部で前記画像データをファイルに変換し、前記印刷データ生成部で前記ファイルに基づいて印刷データを生成し、前記プリンタエンジンで前記印刷データに基づいて画像を印刷出力する。
【0011】
次に、本発明における画像出入力方法は、原稿をスキャンして画像データを取得し、該画像データをファイルに変換する原稿読み取り手段と、前記ファイルに基づいて画像を印刷出力する画像形成手段と、公衆回線網を介して画像データをFAX送受信する通信手段とを有し、前記通信手段でFAX受信した画像データを前記原稿読み取り手段でファイルに変換して前記画像形成手段で印刷出力する。
【0012】
また、本発明における画像出入力方法は、原稿をスキャンして画像データを取得し、該画像データをファイルに変換する原稿読み取り手段と、前記ファイルに基づいて画像を印刷出力する画像形成手段とを有し、前記原稿読み取り手段は、公衆回線網を介して画像データをFAX送受信する通信手段をさらに有し、前記通信手段でFAX受信した画像データを前記原稿読み取り手段でファイルに変換して前記画像形成手段で印刷出力する。
【0013】
本発明では、原稿から画像データを取得する原稿読み取り部と、外部装置と接続して通信する外部装置接続手段と、前記画像データをファイルに変換する画像データ変換部とを具備し、前記ファイルを前記外部装置に送信する原稿読み取り装置において、公衆回線網と接続してFAX送受信時の網制御を行う通信装置と接続し、前記通信装置から受信した画像データを前記画像データ変換部でファイルに変換して前記外部装置に送信する。
【0014】
好ましくは、FAX送信情報の入力を受け付ける操作部をさらに具備し、前記原稿読み取り部で取得した画像データを前記通信装置に送信し、前記FAX送信情報に基づいて前記画像データをFAX送信するための前記通信装置の制御を行う。
【0015】
また、本発明では、原稿から画像データを取得する原稿読み取り部と、外部装置と接続して通信する外部装置接続手段と、前記画像データをファイルに変換する画像データ変換部とを具備し、前記ファイルを前記外部装置に送信する原稿読み取り装置において、
【0016】
公衆回線網と接続してFAX送受信時の網制御を行う通信手段をさらに具備し、
【0017】
前記通信手段で受信した画像データを画像データ変換部でファイルに変換して前記外部装置に送信する。
【0018】
好ましくは、FAX送信情報の入力を受け付ける操作部をさらに具備し、
【0019】
前記原稿読み取り部で取得した画像データを前記FAX送信情報に基づいて前記通信手段からFAX送信する。
【0020】
ここで、前記外部装置は、画像形成装置、若しくは、メディアの挿入を受け付けるメディア挿入部であり、メディア挿入部である場合は、前記画像データ変換部で変換したファイルを前記メディア挿入部で前記メディアに記録する。
【0021】
また、前記外部装置が画像形成装置である場合は、前記画像データ変換部は、プリンタドライバを具備し、前記ファイルは、ページ記述言語で記載されている。
【発明の効果】
【0022】
本発明では、コピー機能やFAX送受信機能を有する複合機を簡易な構成で実現することができる。
【発明を実施するための最良の形態】
【0023】
以下、本発明に係る画像出入力システム、画像出入力方法、及び原稿読み取り装置を実施するための最良の形態について、添付図面を参照して詳細に説明する。
【実施例1】
【0024】
図1は、本実施例における画像出入力システムの構成及び画像データの流れを示す概略概念図であり、図2は、本実施例における画像出入力システムの構成を示す概略機能ブロック図である。
【0025】
図1に示すように、本実施例における画像出入力システムには、原稿から画像を読み取る原稿読み取り装置10と、画像を印刷出力する画像形成装置20と、FAX送受信を行う通信装置30とが設けられ、画像形成装置20と通信装置30がUSBケーブルなどの通信ケーブル40を用いて原稿読み取り装置10と粗結合すると共に、通信装置30が電話網やインターネット網などの公衆回線50と接続している。
【0026】
そして、図2に示すように、原稿読み取り装置10には、原稿台や自動紙送り装置(ADF)にセットされた原稿をスキャンしてビットマップ(BMP)などの画像データを取得する原稿読み取り部11と、画像データをファイル又はFAX送信に適した画像データに変換する画像データ変換部12と、ユーザによる操作を受け付ける操作部13と、原稿読み取り装置10全体を制御するための処理を行うと共に、通信装置を制御するため処理を行う制御部14と、制御部14での処理に必要なプログラムや画像データなどの情報を記憶する記憶部15とが設けられている。
【0027】
ここで、画像データ変換部12は、原稿読み取り部11で取得したBMPなどの画像データを、選択されている機能(コピー又はFAX送信)に応じて、画像形成装置で解釈可能なPDFなどの記述言語で記述されたファイル、又はFAX送信に適したTIFFなどの形式の画像データに変換する。また、通信装置30でFAX受信した画像データを画像形成装置で解釈可能な記述言語で記述されたファイルに変換する。
【0028】
操作部13は、UI(user interface)をタッチパネルに表示するなど、任意の方法を用いて、コピーやFAX送信などの機能選択、原稿をスキャンする際の条件入力、FAX送信先の電話番号など、FAX送信に必要な情報(FAX送信情報)の入力など、コピー機能やFAX送信機能を利用する際に必要なユーザの操作を受け付ける。
【0029】
そして、原稿読み取り装置10は、ユーザによってコピーが指示されると、原稿をスキャンし、取得した画像データをファイルに変換して画像形成装置20に送信する。また、FAX送信が指示されると、FAX送信情報の入力を受け付け、原稿をスキャンして取得した画像データをFAX送信に適した画像データに変換し、通信装置を制御する制御情報と共に通信装置30に送信する。さらに、通信装置30から画像データを受信すると、当該画像データを適式なファイルに変換して画像形成装置20に送信する。
【0030】
なお、画像データ変換部12にプリンタドライバを備え、画像データをページ記述言語(PDL)で記述したファイルに変換し、PDLで記述されたファイルを画像形成装置20に送信してもよい。
【0031】
また、画像形成装置20には、図2に示すように、紙などの媒体に画像を印刷出力するプリンタエンジン21と、ファイルをプリンタエンジンでの処理に適した画像データに変換する印刷データ生成部22とが設けられている。
【0032】
ここで、印刷データ生成部22は、ファイルの記述言語(PDFなど)を解釈するインタプリタやコンパイラなどからなる解釈部と、解釈部で解釈されたファイルをラスタデータやベクトルデータなど、プリンタエンジン21での処理に適した画像データに変換する変換部とからなり、取得したファイルをプリンタエンジン21での処理に適した画像データに変換する。
【0033】
そして、画像形成装置20は、ファイルを受信すると、当該ファイルを解釈して画像データに変換し、紙などの媒体に画像を印刷出力する。
【0034】
通信装置30には、図2に示すように、FAX送信する画像データをFAX送信に適した信号に、また、FAX受信した画像データを原稿読み取り装置10での処理に適した信号に変換する信号変換部31と、FAX送受信時のダイヤリングや着信など、公衆回線網との接続を制御する網制御部32とが設けられている。
【0035】
そして、通信装置30は、原稿読み取り装置10から画像データを受信すると、当該画像データをFAX送信に適した信号に変換し、信号変換した画像データを原稿読み取り装置10からの制御情報に従ってダイヤリングなどの制御を行いFAX送信する。
【0036】
また、画像データを公衆回線からFAX受信すると、当該画像データの信号を原稿読み取り装置10での処理に適した信号に変換し、信号変換した画像データを原稿読み取り装置10に送信する。
【0037】
上記構成を用いて、本実施例における画像出入力システムは、通信装置でFAX受信した画像データを原稿読み取り装置で処理し、画像形成装置から印刷出力する。また、原稿読み取り装置で原稿から画像データを取得し、画像形成装置で印刷出力、若しくは通信装置を介してFAX送信する。
【0038】
なお、本実施例では、原稿読み取り装置から通信装置に制御情報を送信し、原稿読み取り装置で通信装置の制御を行っているが、原稿読み取り装置内に信号変換部を設け、制御部でダイヤリングなどの網制御を行ってもよく、また、通信装置全体を制御する通信装置制御部を通信装置に設け、原稿読み取り装置から画像データと共にFAX送信情報を通信装置に送信し、通信装置制御部で通信装置自体の制御を行うように構成してもよい。
【0039】
さらに、USBメモリやSDカード、コンパクトフラッシュ(CF)などのメディアを受け付けるメディア挿入部を設け、メディア挿入部に挿入されたメディアから画像データを取得し、コピーやFAX送信などの処理を行ってもよく、FAX受信した画像データをメディアに記録してもよい。
【0040】
加えて本実施例では、原稿読み取り装置と画像形成装置とが通信ケーブルを介して接続しているが、接続は有線に限られるものではなく、無線接続してもよく、また、LAN(Local Area Network)などのネットワークを介して原稿読み取り装置10と画像形成装置20とを接続してもよい。
【0041】
このネットワークを介して原稿読み取り装置10と画像形成装置20を接続する構成では、原稿読み取り装置10を画像形成装置20が接続されているネットワークに接続することにより、コピー機能、ファックス送受信機能といった複数の機能を有する画像入出力システムを簡易且つ容易に実現することができる。
【0042】
また、図3に示すように、画像形成装置20と情報処理装置60とをネットワーク70を介して、若しくは図示しない通信ケーブルなどを介して接続し、画像形成装置で情報処理装置から送信されたファイルを受信した場合も、当該ファイルに基づいて画像を印刷出力するように構成してもよく、この構成では、従来技術で説明したシステムと同様に、情報処理装置70からの指示による画像形成についても対応することが可能となる。
【0043】
図4は、本実施例における画像出入力システムにおいて、コピー又はFAX送信を行う際の処理の流れを示すフローチャートである。
【0044】
まず、原稿読み取り装置10において、ユーザによる機能選択(FAX送信、又はコピー)、及び選択した機能に応じた設定(FAX送信先の電話番号、カラー・白黒原稿など)の入力を受け付ける(ステップ100)。
【0045】
次に、スタートボタンが押されるなど、処理の開始が指示される(ステップ101)と、原稿をスキャンして画像データを取得し(ステップ102)、ステップ100でコピーが選択されている(ステップ103でNO)と、画像データをPDFなどのページ記述言語で記載されたファイルに変換し(ステップ104)、当該ファイルを画像形成装置20に送信する(ステップ105)。
【0046】
そして、画像形成装置20は、受信したファイルを解釈・変換して画像データを作成し(ステップ106)、当該画像データに基づいて画像を印刷出力する(ステップ107)。
【0047】
一方、ステップ102で画像データを取得した後、ステップ100でFAX送信が選択されている(ステップ103でYES)と、画像データをFAX送信に適した形式の画像データに変換し(ステップ108)、変換した画像データとFAX送信のための制御情報を通信装置30に送信する(ステップ109)。
【0048】
そして、通信装置30は、受信した画像データの信号をFAX送信用の信号に変換し(ステップ110)、制御情報に基づいてダイヤリングなどの制御を行い、信号を変換した画像データをFAX送信する(ステップ111)。
【0049】
図5は、本実施例における画像出入力システムにおいて、FAX受信した画像データを印刷出力する際の処理の流れを示すフローチャートである。
【0050】
まず、通信装置30において、画像データをFAX受信する(ステップ200)と、原稿読み取り装置10での処理に適した信号に受信した画像データの信号を変換し(ステップ201)、信号を変換した画像データを原稿読み取り装置10に送信する(ステップ202)。
【0051】
次に、原稿読み取り装置10は、画像データをPDFなどのページ記述言語で記載されたファイルに変換し(ステップ203)、変換したファイルを画像形成装置20に送信する(ステップ204)。
【0052】
そして、画像形成装置20は、受信したファイルを解釈・変換して画像データを作成し(ステップ205)、当該画像データに基づいて画像を印刷出力する(ステップ206)。
【0053】
なお、本実施例では、画像データをPDFなどで記述されたファイルに変換して、原稿読み取り装置から画像形成装置に送信しているが、原稿読み取り装置にプリンタドライバを備えさせ、画像データをPDLで記述されたファイルに変換して画像形成装置に送信してもよく、さらに、原稿から画像を読み取ったままの画像データ(生データ)やFAX受信した画像データを画像形成装置が処理できる場合は、画像データを処理することなく画像形成装置に送信してもよい。
【0054】
このように本発明では、FAX送信を実施するために、原稿読み取り装置と画像形成装置以外の制御装置(ホストPCやFAX装置)を必要とせず、また、原稿読み取り装置と画像形成装置とからなるいわゆるスキャナ・プリンタ構成が有するコピー機能を有効に利用して、FAX受信を行うことができるため、簡易な構成でコピー機能、ファックス送受信機能といった複数の機能を実現することができる。
【図面の簡単な説明】
【0055】
【図1】本実施例における画像出入力システムの構成及び画像データの流れを示す概略概念図
【図2】本実施例における画像出入力システムの構成を示す概略機能ブロック図
【図3】画像出入力システムの構成及び画像データの流れの一例を示す概略概念図
【図4】本実施例におけるコピー又はFAX送信時の処理の流れを示すフローチャート
【図5】本実施例におけるFAX受信時の処理の流れを示すフローチャート
【図6】従来の画像出入力システムの構成及び画像データの流れの一例を示す概略概念図
【符号の説明】
【0056】
10…原稿読み取り装置
11…原稿読み取り部
12…画像データ変換部
13…操作部
14…制御部
15…記憶部
20…画像形成装置
21…プリンタエンジン
22…印刷データ生成部
30…通信装置
31…信号変換部
32…網制御部
40…通信ケーブル
50…公衆回線網
60…情報処理装置
70…ネットワーク
100…原稿読み取り装置
110…画像形成装置
120…通信I/F
130…情報処理装置
131…モデム
140…公衆回線網




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013