米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 写真;映画 -> 株式会社リコー

発明の名称 画像形成装置
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2007−11415(P2007−11415A)
公開日 平成19年1月18日(2007.1.18)
出願番号 特願2006−289079(P2006−289079)
出願日 平成18年10月24日(2006.10.24)
代理人 【識別番号】100098626
【弁理士】
【氏名又は名称】黒田 壽
発明者 秋葉 康 / 伊藤 史
要約 課題
通常は、回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成で、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われ、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供する。

解決手段
現像手段2で形成されたトナー像を被転写体(P)に転写する転写手段3と、転写手段3による転写後の画像担持体1又は上記転写手段3に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段4と、回収トナー(T)を現像手段2側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段5と、回収トナー搬送手段5が搬送する回収トナー(T)を再使用する再使用トナー(t)として搬送する再使用トナー搬送経路6を廃棄する廃棄トナー(tt)として搬送する廃棄トナー搬送経路7に切替える再使用トナー搬送経路切替手段8とからなる。
特許請求の範囲
【請求項1】
電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像を形成する画像形成装置において、
形成画像を担持する画像担持体と、上記画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段と、上記現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段と、上記転写手段による転写後の上記画像担持体又は上記転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段と、上記クリーニング手段で回収された回収トナーを上記現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段と、上記回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替える再使用トナー搬送経路切替手段とからなり回収トナーを再使用して画像を形成することを特徴とする画像形成装置。
【請求項2】
請求項1に記載の画像形成装置において、
再使用トナー搬送経路切替手段は、回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に遠隔操作で自動的に切替えることを特徴とする画像形成装置。
【請求項3】
請求項1又は2に記載の画像形成装置において、
再使用トナー搬送経路切替手段は、中空管形状のパイプ部材と、上記パイプ部材の回収トナーの搬送方向の上流側又は下流側に設けた、再使用トナーを排出する再使用トナー排出口と、廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口とからなることを特徴とする画像形成装置。
【請求項4】
請求項3に記載の画像形成装置において、
中空管形状のパイプ部材は、回収トナーの搬送方向の下流側の端面に、再使用トナーを排出する再使用トナー排出口又は廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口を設けたことを特徴とする画像形成装置。
【請求項5】
請求項1、2、3又は4に記載の画像形成装置において、
再使用トナー搬送経路切替手段は、パイプ部材に内包されて回転駆動により回収トナーを搬送方向に搬送する搬送スクリュからなることを特徴とする画像形成装置。
【請求項6】
請求項1、2、3、4又は5に記載の画像形成装置において、
再使用トナー搬送経路切替手段は、パイプ部材を回動可能に保持して、回収トナーを、再使用トナーとして排出する再使用トナー排出口、又は、廃棄トナーとして排出する廃棄トナー排出口を選択して切替える回動切替え手段からなることを特徴とする画像形成装置。
【請求項7】
請求項3,4、5又は6に記載の画像形成装置において、
パイプ部材は、外周面又は他方の端面に設けて上記パイプ部材を回動切替え手段の被係止部に係止する係止部からなることを特徴とする画像形成装置。
【請求項8】
請求項7に記載の画像形成装置において、
係止部又は被係止部は、複数個からなることを特徴とする画像形成装置。
【請求項9】
請求項1、2、3、4又は5に記載の画像形成装置において、
再使用トナー搬送経路切替手段は、パイプ部材のパイプとパイプとが嵌合する摺動部を摺動して、回収トナーを、再使用トナーとして排出する再使用トナー排出口又は廃棄トナーとして排出する廃棄トナー排出口を選択して切替える摺動切替え手段からなることを特徴とする画像形成装置。
【請求項10】
請求項1、2、3、4、5、6、7又は8に記載の画像形成装置において、
パイプ部材の外周面に設けられる再使用トナー排出口又は廃棄トナー排出口は、上記パイプ部材に内包されて回収トナーを搬送方向に搬送する搬送スクリュの垂直方向に対して回動方向側に回動した位置に配置したことを特徴とする画像形成装置。
【請求項11】
請求項1、2、3、4、5、6、7、8、9又は10に記載の画像形成装置において、
再使用トナー搬送経路切替手段は、再使用トナー排出口から排出する再使用トナーと廃棄トナー排出口から排出する廃棄トナーとを選別する回収トナー選別ケースからなることを特徴とする画像形成装置。
【請求項12】
請求項11に記載の画像形成装置において、
回収トナー選別ケースは、少なくとも再使用トナー排出口又は廃棄トナー排出口を目視する対応部が透明部材からなることを特徴とする画像形成装置。
発明の詳細な説明
【技術分野】
【0001】
本発明は、画像形成装置に関し、詳しくは、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写した後に画像担持体上に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像を形成する複写機、ファクシミリ装置、プリンターあるいはこれらの複合機等の画像形成装置に関する。
【背景技術】
【0002】
電子写真方式における乾式1成分又は乾式2成分のトナーを用いた複写機、ファクシミリ装置、プリンターあるいはこれらの複合機等の画像形成装置において、新規トナーの補給のみならず、いったんは画像担持体の感光体上に転移しながら、被転写体上に転写されなかった残留トナーを、クリーニング手段で回収した後、その回収トナーを再び現像器に戻して再使用するリサイクル現像により画像形成が行われるようになっている。画像担持体のドラム形状の感光体に付着した残留トナーをクリーニング装置で掻き取って、回収した回収トナーを全て、搬送パイプ内において回転する搬送スクリユーのコンベアで現像ホッパーに搬送して、その回収トナーを再び現像器に戻して再使用するリサイクル現像により画像形成を行うことは公知である(特開平6−175488号の公報を参照)。画像形成処理後の回収トナーを分別するリサイクルトナーを、回動する筒形状のフイルタ手段内に排出して、再使用する再使用トナーと、紙粉やトナーが凝集した凝集塊等の廃棄する廃棄トナーに分別するトナー分級装置及びそれからなる画像形成装置も公知である(特開平10−260583号の公報を参照)。従来のこのような画像形成装置は、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像を形成されるが、使用される被転写体の転写紙の種類によっては、紙粉が多く発生して、感光体等に付着して形成される画像が異常画像となり画像品質が著しく低下したり、トナー分級装置を使用して紙粉等を除去するトナー分級装置からなる画像形成装置は構成が複雑となるだけでなく紙粉と共にトナーも少なからず廃棄されるのでコスト高になると言う不具合が生じていた。
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0003】
前述した従来の画像形成装置は、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像が形成されるが、使用される被転写体の転写紙の種類によっては、紙粉が多く発生して、感光体等に付着して形成される画像が異常画像となり画像品質が著しく低下したり、トナー分級装置を使用して紙粉等を除去するトナー分級装置からなる画像形成装置は構成が複雑となるだけでなく紙粉と共にトナーも少なからず廃棄されるのでコスト高になると言う問題が発生していた。そこで本発明の課題は、このような問題点を解決するものである。即ち、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成で、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われ、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0004】
上記目的を達成するために、請求項1の本発明は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像を形成する画像形成装置において、形成画像を担持する画像担持体と、上記画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段と、上記現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段と、上記転写手段による転写後の上記画像担持体又は上記転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段と、上記クリーニング手段で回収された回収トナーを上記現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段と、上記回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替える再使用トナー搬送経路切替手段とからなり回収トナーを再使用して画像を形成する画像形成装置であることを最も主要な特徴とする。請求項2の本発明は、請求項1に記載の画像形成装置において、再使用トナー搬送経路切替手段は、回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に遠隔操作で自動的に切替える画像形成装置であることを主要な特徴とする。請求項3の本発明は、請求項1又は2に記載の画像形成装置において、再使用トナー搬送経路切替手段は、中空管形状のパイプ部材と、上記パイプ部材の回収トナーの搬送方向の上流側又は下流側に設けた、再使用トナーを排出する再使用トナー排出口と、廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口とからなる画像形成装置であることを主要な特徴とする。請求項4の本発明は、請求項3に記載の画像形成装置において、中空管形状のパイプ部材は、回収トナーの搬送方向の下流側の端面に、再使用トナーを排出する再使用トナー排出口又は廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口を設けた画像形成装置であることを主要な特徴とする。請求項5の本発明は、請求項1、2、3又は4に記載の画像形成装置において、再使用トナー搬送経路切替手段は、パイプ部材に内包されて回転駆動により回収トナーを搬送方向に搬送する搬送スクリュからなる画像形成装置であることを主要な特徴とする。
【0005】
請求項6の本発明は、請求項1、2、3、4又は5に記載の画像形成装置において、再使用トナー搬送経路切替手段は、パイプ部材を回動可能に保持して、回収トナーを、再使用トナーとして排出する再使用トナー排出口、又は、廃棄トナーとして排出する廃棄トナー排出口を選択して切替える回動切替え手段からなる画像形成装置であることを主要な特徴とする。請求項7の本発明は、請求項3,4、5又は6に記載の画像形成装置において、パイプ部材は、外周面又は他方の端面に設けて上記パイプ部材を回動切替え手段の被係止部に係止する係止部からなる画像形成装置であることを主要な特徴とする。請求項8の本発明は、請求項7に記載の画像形成装置において、係止部又は被係止部は、複数個からなる画像形成装置であることを主要な特徴とする。請求項9の本発明は、請求項1、2、3、4又は5に記載の画像形成装置において、再使用トナー搬送経路切替手段は、パイプ部材のパイプとパイプとが嵌合する摺動部を摺動して、回収トナーを、再使用トナーとして排出する再使用トナー排出口又は廃棄トナーとして排出する廃棄トナー排出口を選択して切替える摺動切替え手段からなる画像形成装置であることを主要な特徴とする。請求項10の本発明は、請求項1、2、3、4、5、6、7又は8に記載の画像形成装置において、パイプ部材の外周面に設けられる再使用トナー排出口又は廃棄トナー排出口は、上記パイプ部材に内包されて回収トナーを搬送方向に搬送する搬送スクリュの垂直方向に対して回動方向側に回動した位置に配置した画像形成装置であることを主要な特徴とする。請求項11の本発明は、請求項1、2、3、4、5、6、7、8、9又は10に記載の画像形成装置において、再使用トナー搬送経路切替手段は、再使用トナー排出口から排出する再使用トナーと廃棄トナー排出口から排出する廃棄トナーとを選別する回収トナー選別ケースからなる画像形成装置であることを主要な特徴とする。請求項12の本発明は、請求項11に記載の画像形成装置において、回収トナー選別ケースは、少なくとも再使用トナー排出口又は廃棄トナー排出口を目視する対応部が透明部材からなる画像形成装置であることを主要な特徴とする。
【0006】
上記のように構成された画像形成装置は、請求項1においては、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにして、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替えで、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようにする。請求項2においては、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に遠隔操作で自動的に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにして、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替えで、トナー飛散による汚染も防止されて、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようにする。
【0007】
請求項3においては、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、中空管形状のパイプ部材とパイプ部材の回収トナーの搬送方向の上流側又は下流側に設けた再使用トナーを排出する再使用トナー排出口と廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口とからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにして、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替える装置で、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようにする。請求項4においては、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、中空管形状のパイプ部材とパイプ部材の回収トナーの搬送方向の上流側又は下流側に設けた再使用トナーを排出する再使用トナー排出口と廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口とからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えると共に中空管形状のパイプ部材の回収トナーの搬送方向の下流側の端面を再使用トナーを排出する再使用トナー排出口又は廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口に兼用して、回収トナーを再使用して画像を形成するようにして、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替える装置で、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく更に低コストの画像形成装置を提供することが出来るようにする。
【0008】
請求項5においては、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、パイプ部材に内包されて回転駆動により回収トナーを搬送方向に搬送する搬送スクリュからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにして、回収トナーの搬送が確実に多量に行われ、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替えで、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようにする。請求項6においては、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、パイプ部材を回動して回収トナーを再使用トナーとして排出する再使用トナー排出口又は廃棄トナーとして排出する廃棄トナー排出口を選択して切替える回動切替え手段からなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにして、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の回動するだけの切替えで、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようにする。
【0009】
請求項7においては、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、中空管形状のパイプ部材とパイプ部材の回収トナーの搬送方向の上流側又は下流側に設けた再使用トナーを排出する再使用トナー排出口と廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口とからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えると共にパイプ部材の外周面又は他方の端面に係止部を設けてパイプ部材を係止して、回収トナーを再使用して画像を形成するようにして、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が確実に行われるが、簡単な構成の切替える装置で、回収トナーの再使用を確実に中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようにする。請求項8においては、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、中空管形状のパイプ部材とパイプ部材の回収トナーの搬送方向の上流側又は下流側に設けた再使用トナーを排出する再使用トナー排出口と廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口とからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えると共にパイプ部材の外周面又は他方の端面に複数個の係止部を設けてパイプ部材を係止して、回収トナーを再使用して画像を形成するようにして、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が更に確実に行われるが、簡単な構成の切替える装置で、回収トナーの再使用を更に確実に中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようにする。
【0010】
請求項9においては、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、パイプ部材のパイプとパイプとが嵌合する摺動部を摺動して回収トナーを再使用トナーとして排出する再使用トナー排出口又は廃棄トナーとして排出する廃棄トナー排出口を選択して切替える摺動切替え手段からなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにして、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の摺動だけの切替えで、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようにする。請求項10においては、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えると共にパイプ部材の外周面に設けられる再使用トナー排出口又は廃棄トナー排出口はパイプ部材に内包されて回収トナーを搬送方向に搬送する搬送スクリュの垂直方向に対して回動方向側に回動した位置に配置して、回収トナーを再使用して画像を形成するようにして、パイプ部材内の回収トナーを再使用トナーとして確実に上記再使用トナー排出口8から排出し又は廃棄トナーとして確実に廃棄トナー排出口から排出されるようになり再使用トナーと廃棄トナーが混在して画像品質を低下させたり再使用トナーが廃棄されることが防止され、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替えで、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても更に高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も更に少なく更に低コストの画像形成装置を提供することが出来るようにする。
【0011】
請求項11においては、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、再使用トナー排出口から排出する再使用トナーと廃棄トナー排出口から排出する廃棄トナーとを選別する回収トナー選別ケースからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにして、再使用トナーと廃棄トナーの混在とトナー飛散を防止して、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替えで、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても更に高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も更に少なく更に低コストの画像形成装置を提供することが出来るようにする。請求項12においては、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、再使用トナー排出口から排出する再使用トナーと廃棄トナー排出口から排出する廃棄トナーとを選別する回収トナー選別ケースからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えると共に回収トナー選別ケースの少なくとも再使用トナー排出口又は廃棄トナー排出口を目視する対応部が透明部材からなるようにして、回収トナーを再使用して画像を形成するようにして、回収トナーが再使用トナーの向きか廃棄トナーの向きかを目視で容易に識別が可能になり、再使用トナーと廃棄トナーの混在とトナー飛散を防止して、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が確実に行われるが、簡単な構成の切替えで、回収トナーの再使用を確実に中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても更に高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も更に少なく更に低コストの画像形成装置を提供することが出来るようにする。
【発明の効果】
【0012】
本発明は、以上説明したように構成されているので、請求項1の発明によれば、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにしたので、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替えで、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。請求項2の発明によれば、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に遠隔操作で自動的に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにしたので、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替えで、トナー飛散による汚染も防止されて、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。
【0013】
請求項3の発明によれば、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、中空管形状のパイプ部材とパイプ部材の回収トナーの搬送方向の上流側又は下流側に設けた再使用トナーを排出する再使用トナー排出口と廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口とからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにしたので、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替える装置で、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。請求項4の発明によれば、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、中空管形状のパイプ部材とパイプ部材の回収トナーの搬送方向の上流側又は下流側に設けた再使用トナーを排出する再使用トナー排出口又は廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口とからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えると共に中空管形状のパイプ部材の回収トナーの搬送方向の下流側の端面を再使用トナーを排出する再使用トナー排出口又は廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口に兼用して、回収トナーを再使用して画像を形成するようにしたので、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替える装置で、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく更に低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。請求項5の発明によれば、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、パイプ部材に内包されて回転駆動により回収トナーを搬送方向に搬送する搬送スクリュからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにしたので、回収トナーの搬送が確実に多量に行われ、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替えで、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。
【0014】
請求項6の発明によれば、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、パイプ部材を回動して回収トナーを再使用トナーとして排出する再使用トナー排出口又は廃棄トナーとして排出する廃棄トナー排出口を選択して切替える回動切替え手段からなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにしたので、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の回動するだけの切替えで、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。請求項7の発明によれば、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、中空管形状のパイプ部材とパイプ部材の回収トナーの搬送方向の上流側又は下流側に設けた再使用トナーを排出する再使用トナー排出口と廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口とからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えると共にパイプ部材の外周面又は他方の端面に係止部を設けてパイプ部材を回動切替え手段の被係止部に係止して、回収トナーを再使用して画像を形成するようにしたので、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が確実に行われるが、簡単な構成の切替える装置で、回収トナーの再使用を確実に中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。
【0015】
請求項8の発明によれば、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、中空管形状のパイプ部材とパイプ部材の回収トナーの搬送方向の上流側又は下流側に設けた再使用トナーを排出する再使用トナー排出口と廃棄トナーを排出する廃棄トナー排出口とからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えると共にパイプ部材の外周面又は他方の端面に複数個の係止部を設けてパイプ部材を係止して、回収トナーを再使用して画像を形成するようにしたので、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が更に確実に行われるが、簡単な構成の切替える装置で、回収トナーの再使用を更に確実に中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。請求項9の発明によれば、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、パイプ部材のパイプとパイプとが嵌合する摺動部を摺動して回収トナーを再使用トナーとして排出する再使用トナー排出口又は廃棄トナーとして排出する廃棄トナー排出口を選択して切替える摺動切替え手段からなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにしたので、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の摺動だけの切替えで、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。
【0016】
請求項10の発明によれば、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えると共にパイプ部材の外周面に設けられる再使用トナー排出口又は廃棄トナー排出口はパイプ部材に内包されて回収トナーを搬送方向に搬送する搬送スクリュの垂直方向に対して回動方向側に回動した位置に配置して、回収トナーを再使用して画像を形成するようにしたので、パイプ部材内の回収トナーを再使用トナーとして確実に上記再使用トナー排出口8から排出し又は廃棄トナーとして確実に廃棄トナー排出口から排出されるようになり再使用トナーと廃棄トナーが混在して画像品質を低下させたり再使用トナーが廃棄されることが防止され、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替えで、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても更に高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も更に少なく更に低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。請求項11の発明によれば、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、再使用トナー排出口から排出する再使用トナーと廃棄トナー排出口から排出する廃棄トナーとを選別する回収トナー選別ケースからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えて、回収トナーを再使用して画像を形成するようにしたので、再使用トナーと廃棄トナーの混在とトナー飛散を防止して、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成の切替えで、回収トナーの再使用を中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても更に高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も更に少なく更に低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。
【0017】
請求項12の発明によれば、画像担持体上に形成された静電潜像を顕像化してトナー像を形成する現像手段で形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段による転写後の画像担持体又は転写手段に残留する残留トナーを回収するクリーニング手段で回収された回収トナーを現像手段側の横方向に搬送する回収トナー搬送手段が搬送する回収トナーを、再使用トナー排出口から排出する再使用トナーと廃棄トナー排出口から排出する廃棄トナーとを選別する回収トナー選別ケースからなる再使用トナー搬送経路切替手段によって、再使用する再使用トナーとして搬送する再使用トナー搬送経路を廃棄する廃棄トナーとして搬送する廃棄トナー搬送経路に切替えると共に回収トナー選別ケースの少なくとも再使用トナー排出口又は廃棄トナー排出口を目視する対応部が透明部材からなるようにして、回収トナーを再使用して画像を形成するようにしたので、回収トナーが再使用トナーの向きか廃棄トナーの向きかを目視で容易に識別が可能になり、再使用トナーと廃棄トナーの混在とトナー飛散を防止して、通常は、電子写真方式における画像担持体上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナーを再使用して画像の形成が確実に行われるが、簡単な構成の切替えで、回収トナーの再使用を確実に中止して、使用する被転写体の紙粉等が多くても更に高品質の画像の形成が行われる、トナーの消費量も更に少なく更に低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。
【発明を実施するための最良の形態】
【0018】
次に、本発明の実施の形態を図面を参照して詳細に説明する。図1は本発明の画像形成装置の一例の全体略図、図2はその要部構成図であり、本件発明の画像形成装置の電子写真方式の複写機は、画像記録情報に基づいてトナー画像を被転写体(P)の転写紙上に形成するプリンター本体部0と、原稿(O)の原稿画像の読み取りを行うスキャナー部30と、上記スキャナー部30よりデジタル信号として出力される画像信号を電気的に処理する画像記録処理部50とからなる。上記プリンター本体部0は、回動可能に支持された画像担持体1の図示の矢印A方向に回動するドラム形状の感光体と、上記画像担持体1のドラム形状の感光体の近傍には、上記画像担持体1のドラム形状の感光体に近接し、上記画像担持体1のドラム形状の感光体上面を均一に帯電させる帯電手段9の帯電チャージャ,露光手段10、現像手段2、転写手段3の転写チャージャ3aと分離チャージャ3b等が付設されている。上記スキャナー部30は、原稿積載台31上の原稿(O)を照射するランプ32の蛍光灯を有する。上記ランプ32の照射により得られる原稿(O)からの反射光は、ミラー群33のミラー33a、ミラー33b、ミラー33cにより反射され、結像レンズ34に入射される。上記結像レンズ34を通り画像光として受光器35の、例えば、CCDに入射した光をデジタル信号に変換して出力し、その出力は、上記画像記録処理部50において必要な処理をほどこして、画像の記録形成用の信号に変換され、画像の記録形成用の信号は画像情報として画像情報蓄積装置11に書き込み保存されるようになっている。上記画像情報蓄積装置11に一旦書き込み保存された画像情報は再び出力され、上記プリンター本体部0に入力されて上記露光手段10に送られる。上記帯電手段9により帯電した上記画像担持体1のドラム形状の感光体上面には、上記露光手段10であるレーザー光出射装置による露光により、静電潜像が形成される。この潜像は、上記現像手段2により、新規に補給される新規トナーのみならず、回収トナー(T)を再使用トナー(t)として再使用して現像され、顕像化、すなわちトナー像になる。給紙部12は、給紙コロ12a、給紙コロ12bにより,例えば、2つの給紙カセットの何れかから供給される被転写体(P)の転写紙は、レジストローラ13により先端をそろえられ、タイミングをあわせて転写領域に送られる。上記転写手段3の上記転写チャージャ3aにより、上記画像担持体1のドラム形状の感光体上面に形成されたトナー像は被転写体(P)の転写紙上に転写される。顕像のトナー像が転写された被転写体(P)の転写紙は、上記転写手段3の上記分離チャージャ3bにより、上記画像担持体1のドラム形状の感光体上面から分離され、上記転写手段3の転写ベルト3cで、定着手段14の定着位置に搬送されて、上記定着手段14により顕像のトナー像が定着され、排紙ローラ15により排紙されて排紙トレイなどに収納されるようになっている。
【0019】
上記画像担持体1のドラム形状の感光体上面に形成されたトナー像を被転写体(P)の転写紙上にトナー像を転写した後に、クリーニング手段4の感光体クリーニングブレード4aは上記画像担持体1のドラム形状の感光体上面を、転写クリーニングブレード4bは上記転写ベルト3c上面に付着して残ったトナーを掻き落して回収トナー(T)として回収されるようになっている。上記クリーニング手段4の上記感光体クリーニングブレード4aによって、上記画像担持体1のドラム形状の感光体上面に付着して残った残留トナーを掻き落して回収した回収トナー(T)は、回収トナー搬送手段5によって上記現像手段2側の図示の矢印B方向の横方向に搬送するようになっている(図2を参照)。上記回収トナー搬送手段5は、中空管形状のパイプ部材5aと、上記パイプ部材5aに内包されて回転駆動により上記パイプ部材5aの搬入口5a1 から回収されて搬入された回収トナー(T)を搬出口5a2 に搬送する搬送スクリュ5bと、上記搬送スクリュ5bの回転駆動により上記搬送スクリュ5bを回収トナー(T)の搬送方向に搬送する回転駆動する回転駆動源5cの駆動モータからなり、上記クリーニング手段4のケース4a1 の底部に回収された回収トナー(T)を、上記搬送スクリュ5bを回収トナー(T)の搬送方向に搬送する回転駆動により、上記現像手段2側の図示の矢印B方向の横方向の再使用トナー搬送経路切替手段8に搬送されるようになっている。
【0020】
上記再使用トナー搬送経路切替手段8は、中空管形状のパイプ部材5aと連通して回収トナー(T)の搬送が行われる中空管形状のパイプ部材8aと、上記搬送スクリュ5bと一体又は一体化されて上記搬送スクリュ5bの回転駆動により、上記パイプ部材8a内の回収トナー(T)の搬送方向に搬送する搬送スクリュ8bと、上記パイプ部材8aの回収トナー(T)の搬送方向の上流側に設けた再使用トナー(t)を排出する再使用トナー排出口8a1 と、下流側の端面8a3 に設けた廃棄トナー(tt)を排出する廃棄トナー排出口8a2 と、中空管形状の上記パイプ部材8aを回動可能に保持する回動切替え手段8cと、これらを覆って上記再使用トナー排出口8a1 から排出する再使用トナー(t)と上記廃棄トナー排出口8a2 から排出する廃棄トナー(tt)とを選別して再使用トナー(t)と廃棄トナー(tt)の混在とトナー飛散を防止する回収トナー選別ケース8dと、上記回収トナー選別ケース8dに設けた少なくとも上記再使用トナー排出口8a1 又は上記廃棄トナー排出口8a2 の目視することが出来る対応部が透明の透明部材8d1 とからなり、上記再使用トナー搬送経路切替手段8の上記回動切替え手段8cで回動可能に保持された中空管形状の上記パイプ部材8aを、手動又は図示しない自動回動装置で図示の矢印C方向のひっくり返しの回動による選択切替えによって、図示のように上記再使用トナー排出口8a1 が下向きになり、再使用トナー(t)は図示の矢印D方向の再使用トナー搬送経路6を形成して接合部16内に排出されるようになっている。なお、再使用トナー排出口8a1 と廃棄トナー排出口8a2 の位置を入れ替え、それに応じて排出口16aと廃棄トナー(tt)の排出口とを入れ替えてもよい。中空管形状の上記パイプ部材8aを図示の矢印C方向のひっくり返しの回動を自動的に行う図示しない自動回動装置は、例えば、離れた遠隔部に配置されたコントロールパネル上の切替えスイッチの通電のONの遠隔操作によって、駆動モータの回動駆動力を歯車列を介して、上記パイプ部材8aを回動させる選択切替えを行うようにしても良い。上記接合部16内に排出された再使用トナー(t)は、排出口16aに接続されて、他端が上記現像手段2の現像ホッパ2aに連通するチューブと、上記チューブ17に連通して、上記排出口16a側から、再使用トナー(t)は通過しないが気体の空気は通過するフイルタ16bから吸入された気体の空気と混合した混合気を吸入して、上記現像手段2の上記現像ホッパ2aに排出する気体ポンプ18によって、上記現像手段2の上記現像ホッパ2aに搬送されて、上記画像担持体1のドラム形状の感光体上に形成された静電潜像を回収トナー(T)を再使用トナー(t)として再使用して顕像化したトナー像を形成するようになっている。通常は、上記クリーニング手段4の上記転写クリーニングブレード4bによって、上記転写ベルト3c上面に付着して残った残留トナーを掻き落して回収された回収トナー(T)は、紙粉等が比較的多く混入するので、再使用されることなく廃棄トナー(tt)として、図示しない廃棄トナー容器内に回収されて廃棄されるようになっている(図1を参照)。
【0021】
図3において、通常は、上述するように、電子写真方式における上記画像担持体1のドラム形状の感光体面上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナー(T)を再使用して画像形成が行われる。然し、使用される被転写体(P)の転写紙の種類によって、紙粉が多く発生して、この紙粉が図示しない上記画像担持体1のドラム形状の感光体面上等に付着して、形成される画像が異常画像となり画像品質が著しく低下することを、簡単な構成と操作で回避することが出来る。具体的には、上記再使用トナー搬送経路切替手段8の上記回動切替え手段8cで回動可能に保持された中空管形状の上記パイプ部材8aを、手動又は図示しない自動回動装置で図示の矢印E方向のひっくり返しの回動による選択切替えによって、図示のように上記再使用トナー排出口8a1 が上向きになり、回収トナー(T)は、上記搬送スクリュ8bの回転駆動により上記パイプ部材8a内の搬送方向に搬送されて図示の矢印F方向の廃棄トナー搬送経路7を形成して廃棄トナー容器19内に排出されて廃棄されるようになっているから、使用される被転写体(P)の転写紙の種類によって紙粉が多く発生して混入した回収トナー(T)は再使用されないから、高品質の画像の形成が行われる。従って、通常は、電子写真方式における上記画像担持体1のドラム形状の感光体面上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナー(T)を再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成で、回収トナー(T)の再使用を中止して、使用する被転写体(P)の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われ、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。
【0022】
図4において、上記パイプ部材8aの外周面8a4 に設けられる上記再使用トナー排出口8a1 又は上記廃棄トナー排出口8a2 は、上記パイプ部材8aに内包されて図示の矢印G方向の回転駆動で回収トナー(T)を搬送方向に搬送する上記搬送スクリュ8bの垂直方向に対して、図示の矢印G方向の回動方向側に(X)角度だけ回動した位置に配置されている。従って、上記パイプ部材8a内の回収トナー(T)を、上記搬送スクリュ8bにより再使用トナー(t)として確実に上記再使用トナー排出口8a1 から排出し、又は、上記搬送スクリュ8bにより廃棄トナー(tt)として確実に上記廃棄トナー排出口8a2 から排出されるようになり、再使用トナー(t)と廃棄トナー(tt)が混在して画像品質を低下させたり、再使用トナー(t)が廃棄されることが防止されるようになった。図5において、上記パイプ部材8aは、ひっくり返しの回動による選択切替えの正確な回動位置で、上記再使用トナー排出口8a1 、又は、上記廃棄トナー排出口8a2 が保持されるように、上記外周面8a4 、又は、他方の端面8a5 に、上記回動切替え手段8cの1個又は好ましくは複数個の被係止部8c1 の突起と係合する上記パイプ部材8aを係止する1個又は好ましくは複数個の係止部8a6 の切り欠きが配置されている。従って、上記パイプ部材8aの、ひっくり返しの回動による選択切替えの正確な回動位置で、上記再使用トナー排出口8a1 、又は、上記廃棄トナー排出口8a2 が保持されるから、回収トナー(T)から再使用トナー(t)又は廃棄トナー(tt)への向きを確実、又は、より確実に決定することが出来るようになった。
【0023】
図6において、再使用トナー搬送経路切替手段108は、、中空管形状の図示しない上記パイプ部材5aと連通して回収トナー(T)の搬送が行われる中空管形状のパイプ部材108aと、中空管形状の上記パイプ部材108aのパイプ108a31 とパイプ108a32 とが嵌合する摺動部108a3 を上記パイプ108a32 が摺動して、回収トナー(T)を、再使用トナー(t)として排出する再使用トナー排出口108a1 、又は、廃棄トナー(tt)として排出する廃棄トナー排出口108a2 を摺動切替え手段108cのソレノイドによって選択して切替えるようになっている。上記摺動切替え手段108cのソレノイドは、上記パイプ108a31 と上記パイプ108a32 とが嵌合して上記摺動部108a3 で摺動可能な上記パイプ108a32 は、引っ張りスプリング108c2 の付勢力によって図示の矢印H方向に付勢されて図示の位置に保持されているが、上記引っ張りスプリング108c2 の付勢力に抗して、上記パイプ108a32 を連結部材108c5 を介して図示の矢印I方向の距離(Y)だけ移動させた位置に摺動して、回収トナー(T)を、再使用トナー(t)として排出する上記再使用トナー排出口108a1 、又は、廃棄トナー(tt)として排出する上記トナー排出口108a2 を、コントロールパネル108c3 上の切替えスイッチ108c4 の通電のON又はOFF操作によって、遠隔操作で自動的に選択して切替えるようになっている。通常は、上述するように、電子写真方式における図示しない上記画像担持体1のドラム形状の感光体面上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナー(T)を再使用して画像形成が行われる。上記コントロールパネル108c3 上の上記切替えスイッチ108c4 の通電のOFF操作によって、引っ張りスプリング108c2 の付勢力によって、上記摺動部108a3 で上記パイプ108a32 が図示の矢印H方向に付勢されて摺動して選択切替えによって短縮した位置で、図示のように上記再使用トナー排出口108a1 となり、再使用トナー(t)は図示の矢印D方向の再使用トナー搬送経路6を形成して接合部16内に排出されるようになっている。然し、使用される被転写体(P)の転写紙の種類によって、紙粉が多く発生して、この紙粉が図示しない上記画像担持体1のドラム形状の感光体面上等に付着して、形成される画像が異常画像となり画像品質が著しく低下することを、簡単な構成と操作で回避することが出来る。
【0024】
具体的には、上記再使用トナー搬送経路切替手段108の上記回動切替え手段108cのソレノイドが、離れた遠隔部に配置された上記コントロールパネル108c3 上の上記切替えスイッチ108c4 の通電のONの遠隔操作によって、上記引っ張りスプリング108c2 の付勢力に抗して、上記パイプ108a32 を図示の矢印I方向の距離(Y)だけ移動させる選択切替えによって、図示のように上記パイプ108a32 が伸張した位置で、上記再使用トナー排出口108a1 が廃棄トナー排出口108a2 となり、回収トナー(T)は、図示しない上記搬送スクリュ5bと一体又は一体化されて上記搬送スクリュ5bの回転駆動により上記パイプ部材108a内の回収トナー(T)の搬送方向に搬送する搬送スクリュ108bの回転駆動により、上記パイプ部材108a内の搬送方向に搬送されて図示の矢印F方向の廃棄トナー搬送経路7を形成して廃棄トナー容器19内に排出されて廃棄されるようになっているから、使用される被転写体(P)の転写紙の種類によって紙粉が多く発生して混入した回収トナー(T)は、上記回収トナー選別ケース8d内で開放することもなく選択切替えが遠隔操作で自動的に行われるから、トナー飛散による汚染も防止されて、再使用されないから高品質の画像の形成が行われる。従って、通常は、電子写真方式における図示しない上記画像担持体1のドラム形状の感光体面上に形成されるトナー像を転写後に残留する残留トナーを回収する回収トナー(T)を再使用して画像の形成が行われるが、簡単な構成と遠隔操作で、回収トナー(T)の再使用を中止して、使用する被転写体(P)の紙粉等が多くても高品質の画像の形成が行われ、トナーの消費量も少なく低コストの画像形成装置を提供することが出来るようになった。
【図面の簡単な説明】
【0025】
【図1】本発明の実施の形態例を示す画像形成装置の概略を説明する説明図である。
【図2】本発明の実施の形態例を示す画像形成装置の主用部の状態を説明する拡大した説明図である。
【図3】本発明の実施の形態例を示す画像形成装置の主用部の他の状態を説明する拡大した説明図である。
【図4】本発明の実施の形態例を示す画像形成装置の他の主用部を説明する拡大した説明図である。
【図5】本発明の実施の形態例を示す画像形成装置の他の主用部を説明する拡大した斜視図である。
【図6】本発明の他の実施の形態例を示す画像形成装置の主用部の状態を説明する拡大した説明図である。
【符号の説明】
【0026】
0 プリンター本体部
1 画像担持体
2 現像手段、2a 現像ホッパ、3 転写手段、3a転写チャージャ、3b 分離チャージャ、3c 転写ベルト
4 クリーニング手段、4a 感光体クリーニングブレード、4a1 ケース、4b 転写クリーニングブレード
5 回収トナー搬送手段、5a パイプ部材、5a1搬入口、5a2 搬出口、5b 搬送スクリュ、5c回転駆動源
6 再使用トナー搬送経路
7 廃棄トナー搬送経路
8 再使用トナー搬送経路切替手段、8a パイプ部材、8a1 再使用トナー排出口、8a2 廃棄トナー排出口、8a3 端面、8a4 外周面、8a5 他方の端面、8a6 係止部、8b 搬送スクリュ、8c 回動切替え手段、8c1 被係止部、8d 回収トナー選別ケース、8d1 透明部材
9 帯電手段
10 露光手段
11 画像情報蓄積装置
12 給紙部、12a 給紙コロ、12b 給紙コロ
13 レジストローラ
14 定着手段
15 排紙ローラ
16 接合部、16a 排出口、16b フイルタ
17 チューブ
18 気体ポンプ
19 廃棄トナー容器
30 スキャナー部
31 原稿積載台
32 ランプ
33 ミラー郡、33a ミラー、33b ミラー、33c ミラー
34 結像レンズ
35 受光器
50 画像記録処理部
108 再使用トナー搬送経路切替手段、108a パイプ部材、108a1 再使用トナー排出口、108a2廃棄トナー排出口、108a3 摺動部、108a31パイプ、108a32 パイプ、108b 搬送スクリュ、108c 摺動切替え手段、108c1 保持部材、108c2 引っ張りスプリング、108c3 コントロールパネル、108c4 切替えスイッチ、108c5 連結部材




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013