Warning: copy(.htaccess): failed to open stream: Permission denied in /home/jp321/public_html/header.php on line 8
ユナイテッド テクノロジーズ コーポレイション - 特許情報
米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 機械工学 -> ユナイテッド テクノロジーズ コーポレイション

番号 発明の名称
1 燃焼プロセス制御方法およびエネルギー変換装置用燃料システム
2 タービンエンジンオグメンタ、電気黒鉛状炭素材料の使用、オグメンタ噴射バーシール、タービンエンジンオグメンタまたはオグメンタ形態修正方法
3 1つまたは複数の孔の位置および角度方向の特定方法および特定装置
4 ボアスコープ用のアダプタおよびガスタービンエンジン
5 固定具を含む装置およびその使用方法
6 タービンエンジンオグメンタ、電気黒鉛状炭素材料の使用、タービンエンジンオグメンタまたはオグメンタの形態を修正する方法
7 タービンエンジンオグメンタ、その噴射バーアッセンブリおよび摩耗ブロックならびにオグメンタの製造または再製品化方法
8 接触分解ガス発生装置サイクルにおいて気体炭化水素を利用したブースターロケットエンジン
9 翼付き立体継手及びその継手を用いた物品
10 ライナアッセンブリおよびフェイスシートパネルアッセンブリ
11 エンジン構成部品、エンジンに用いられるディスクおよびブレードの列、ガスタービンロータディスク、ロータブレードの挿入およびロック方法、ならびに構成部品固定システム
12 熱電生成を伴うエンジン熱交換器
13 可変ベーンシュラウド、ステータベーン部、可変ベーンアッセンブリおよび可変ベーン
14 内径側ベーンシュラウド用同期リング式可変ベーン同期機構
15 内径側可変ベーン駆動機構
16 可変ステータベーン用の軽量鋳造用内径側ベーンシュラウド
17 可変ベーンアッセンブリ、ステータベーン部および可変ベーン
18 コインシデンスを回避できるファンロータ
19 タービンエンジン部材内の完全性の低下を検出するための方法および装置
20 ターボ機械ブレード
21 音響ライナの構造
22 ノズル及びガスタービンエンジン
23 排気ノズル装置用のフラップアセンブリ、航空機エンジンノズルアセンブリ、および、航空機エンジンノズルアセンブリの排気出口面積の大きさを調整する方法
24 ガスタービンエンジンロータ、ガスタービンエンジンおよびガスタービンエンジンファン調整方法
25 バイパス冷却を備える音響ライナ
26 ターボマシンのクリアランス制御方法、制御装置およびタービンエンジン装置
27 ガスタービンエンジン用中空ファンブレードおよびその製造方法
28 耐摩耗性溶射コーティングの除去方法、除去装置およびガスタービンエンジン部品の修復方法
29 電解ストリッピングのためのマスキング法
30 タービンブレード
31 ガスタービンエンジンおよびこれに配設される汚れ分離装置
32 ブレード外側エアシールの冷却用ミクロ回路の製造方法およびブレード外側エアシール
33 タービンエンジン部材およびその製造方法
34 タービンエンジン部材およびその製造方法
35 ガスタービンエンジンに用いられる構成部品の形成方法、ガスタービンエンジンに用いられる構造物、タービンエンジン構成部品の列の形成に用いられる構造物、およびタービンエンジン構成部品の列
36 ガスタービンエンジンのベーンの間のノズル流路面積を測定する方法
37 タービンエンジンストラットのヒータおよびコネクタ、および加熱装置の形成方法
38 ガスタービンエンジン用犠牲的インナーシュラウドライナー
39 熱管理システムおよびその方法
40 タービンの冷却空気のシール
41 タービンエンジンノズルサブアッセンブリ、タービンエンジンノズル、ガスタービンエンジンノズル収縮部のライナ部材、およびタービンエンジン改修またはタービンエンジン形態再設計方法
42 収縮/拡散ノズルシステムおよびそのフラップ、ならびに収縮/拡散ノズルシステムの面積比範囲の増加方法
43 ガスタービンアセンブリおよびエミッションの低減方法
44 タービンシュラウドセクション、タービンエンジンおよびタービンシュラウド冷却方法
45 インレットキャップ修復方法
46 燃料システムおよび排気エミッションを減少させる方法
47 ガスタービンエンジンおよびその能動的クリアランス制御方法
48 ゼロ運転クリアランスシステムおよびブレード先端クリアランス制御方法
49 燃焼器アッセンブリ
50 燃焼器アッセンブリおよび排気エミッション低減方法
51 エーロフォイルの幾何特性検証方法および検証装置
52 可変幾何学形状インレットガイドベーン
53 段間シール、タービンブレード、およびガスタービンエンジンの冷却されるロータとステータとの間におけるインタフェースシール
54 ガスタービンエンジン排気系統の冷却ライナ
55 衝撃付随の騒音を低減するためのダクト
56 フェイスシール、シールハウジングおよびシール要素
57 タービンエンジン構成要素、耐火金属コアならびにエアフォイル部の形成工程
58 コーティング基体形成方法およびストリッピング方法
59 タービンエンジンコンポーネントのコーティング装置および方法
60 ガスタービンエンジン構成要素を修理するための方法
61 タービンエンジン構成要素およびタービンエンジン構成要素の作製方法
62 前縁部、冷却系統製造方法およびタービンエンジンコンポーネント
63 ガスタービンエンジンの圧縮機ディフューザおよびダートセパレータ、並びにガスタービンエンジンの圧縮機ディフューザに配設されるダートセパレータ
64 タービンエンジンの構成部品内に使用される冷却マイクロ回路およびタービンブレード
65 ガスタービンエンジンの中空ファンブレード及びその半割体の製造方法
66 燃料転換装置作動方法および液体燃料調整装置
67 ガスタービンエンジンの環状燃焼器およびその設計方法、並びにガスタービンエンジンにおけるNOxの形成を制御する方法
68 タービンエンジン構成要素の修復方法及び装置
69 タービンエンジンの構成部品
70 局部的な冷却空気開口パターン
71 タービンエンジンブレードおよびその冷却方法
72 推力発生用推進システムおよび流体スロート形成用ノズル
73 燃焼器ライナ組立体及び燃焼器組立体
74 ガスタービンエンジン用のスワラ/ノズル装置及びエンジンの再生ならびに再設計の方法
75 タービンエンジン用の燃焼器アッセンブリおよび燃焼器アッセンブリ用のライナッセンブリ
76 スラスト増強装置及びその方法ならびに排気ノズル
77 治具、溶接ステーションおよびブレード処理方法ならびに装置
78 分割フランジのV字溝と回転防止接合システム
79 多層式フィンガシール及びガスタービンエンジン用の排気ノズル
80 タービンエアフォイルおよびタービンエアフォイルアッセンブリを冷却する方法
81 ガスタービンエンジン構成要素を修復する方法及びガスタービンエンジン構成要素
82 タービンエンジンコンポーネント、その保護方法およびコーティング系
83 ガスタービンエンジン構成要素を修復する方法及びガスタービンエンジンアセンブリ
84 ロケットエンジン用のアコースティックキャビティマニフォルド、ロケットエンジン及びロケットエンジンの比推力効率を向上させる方法
85 レーザクラッディングによるタービン部品の後縁とプラットフォームの再生
86 燃料プレートアセンブリおよび脱酸素装置
87 被冷却鋳造部品、被冷却部品製造方法、鋳造部品表面冷却方法、およびガスタービンエンジンエアフォイル構成要素
88 タービンエンジン構成要素および高融点金属コア
89 小型エンジン用のタービンエンジンコンポーネント、およびその設計方法
90 ラムジェット/スクラムジェットエンジン始動装置及びその方法
91 氷処理装置、航空機のエンジン構成要素における氷の影響を検査する方法及び構成要素を検査する方法
92 ガスタービンエンジンおよびその異物収集部材
93 タービンブレード、タービンロータアセンブリ及びタービンブレードのエアフォイル
94 ブレードおよびベーンおよび流体の方向転換方法
95 エンジンシステム、空気吸入および非空気吸入兼用エンジンアッセンブリ、エンジンアッセンブリに使用されるアッセンブリ、単段軌道移動式乗物システム、ならびに軌道への乗物移動システム
96 磨耗性材料およびその製造方法
97 電熱式ヒータアセンブリ、ガスタービンエンジン構成要素及びヒータアセンブリを形成する方法
98 ガスタービンエンジン及びガスタービンエンジンから不純物を除去する方法
99 ボルト、ボルトアセンブリ及び構成要素を取り付ける方法
100 熱交換システム

[1][2]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013