米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 機械工学 -> 日産自動車株式会社

番号 発明の名称
901 車輪用軸受装置
902 転がり軸受
903 スラストころ軸受の組立方法および組立装置
904 スラスト受け
905 スラスト受け
906 自動変速機の回転部材支持構造
907 ころ軸受およびころ軸受の保持器
908 駆動車輪用軸受装置
909 駆動車輪用軸受装置
910 駆動車輪用軸受装置
911 駆動車輪用軸受装置
912 駆動車輪用軸受装置
913 固定式等速自在継手
914 チェーンテンショナ
915 チェーンテンショナ
916 ころ軸受およびころ軸受の保持器
917 等速ジョイント
918 ベルト張力調整装置
919 密封型転がり軸受及びその製造方法
920 動圧軸受装置用軸部材およびその製造方法
921 二つ割り軸受
922 摺動型等速自在継手
923 流体軸受装置
924 流量調整装置
925 防振型等速ジョイント用外輪
926 油圧式オートテンショナ
927 油圧式オートテンショナ
928 自動車駆動ユニット
929 転がり軸受
930 車輪用軸受装置及びそのシール圧入方法
931 摺動装置
932 転がり軸受用ころおよび転がり軸受
933 車輪用軸受装置
934 等速ジョイント及びこれを用いる画像形成装置
935 回転センサ付き軸受
936 電気自動車駆動ユニット
937 等速自在継手の外方部材及びその製造方法
938 等速自在継手及びそのケージ
939 等速自在継手のマスダンパの取付構造
940 等速ジョイント
941 センサ付き車輪用軸受装置
942 車輪用軸受装置
943 等速自在継手の内側継手部材とシャフトの嵌合構造
944 駆動車輪用軸受ユニットのブレーキロータ加工方法
945 駆動車輪用軸受ユニットのブレーキロータ加工方法
946 軸受ユニット
947 等速ジョイント及びこれを用いる画像形成装置
948 流体軸受装置
949 流体軸受装置
950 絶縁転がり軸受
951 絶縁転がり軸受
952 斜板式コンプレッサの斜板および斜板式コンプレッサ
953 斜板式コンプレッサの斜板および斜板式コンプレッサ
954 斜板式コンプレッサの斜板および斜板式コンプレッサ
955 転動部材、転がり軸受およびその製造方法
956 固定式等速自在継手
957 逆入力遮断クラッチ
958 逆入力遮断クラッチ
959 電動アクチュエータ
960 電動アクチュエータ
961 逆入力遮断クラッチ
962 逆入力遮断クラッチ
963 逆入力遮断クラッチ
964 固定式等速自在継手及びその製造方法
965 ブーツ取付構造
966 駆動伝達装置及びこれを用いる画像形成装置
967 ブーツ取付構造
968 ブーツ取付構造
969 回転伝達装置
970 歯車用軸受装置
971 駒式ボールねじ
972 駒式ボールねじ
973 駒式ボールねじ
974 転がり軸受のシール構造
975 球面滑り軸受
976 逆入力防止クラッチ
977 コンロッドアッセンブリおよびコンロッドアッセンブリの製造方法
978 車輪用軸受装置
979 車輪用軸受装置
980 揺動軸受
981 流体軸受装置
982 固定式等速自在継手
983 揺動軸受
984 固定式等速自在継手
985 等速自在継手用シャフト
986 球面滑り軸受
987 ダイナミックダンパ
988 転がり軸受
989 インホイールモータ駆動装置
990 油圧式オートテンショナ
991 油圧式オートテンショナ
992 2ウェイクラッチユニット
993 風力発電機増速機用円筒ころ軸受
994 トランスミッション用円筒ころ軸受
995 ころ軸受
996 転がり軸受
997 ころ軸受およびその組み立て方法
998 固定式等速自在継手
999 内燃機関の圧縮比制御装置及び圧縮比制御方法
1000 内燃機関の可変圧縮比装置

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013