米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 機械工学 -> NTN株式会社

番号 発明の名称
201 シール装置付き軸受
202 無段変速装置
203 無段変速装置
204 無段変速装置
205 無段変速装置
206 無段変速装置
207 無段変速装置
208 円すいころ軸受
209 無段変速装置
210 無段変速装置
211 円すいころ軸受
212 静圧気体軸受スピンドル装置
213 等速自在継手用ブーツ
214 ステアリング用ころ軸受
215 ステアリング用ころ軸受
216 ステアリング用ころ軸受およびその組み立て方法
217 空気サイクル冷凍冷却システムおよびその空気サイクル冷凍冷却用タービンユニット
218 斜板式コンプレッサの斜板および斜板式コンプレッサ
219 等速自在継手
220 等速自在継手
221 固定型等速自在継手
222 等速自在継手及びその内方部材
223 中空シャフト
224 摺動型等速自在継手
225 駆動車輪用軸受装置
226 センサ付車輪用軸受
227 偏心スラスト玉軸受
228 偏心スラスト玉軸受
229 転がり軸受用保持器および転がり軸受
230 溶接保持器およびころ軸受
231 溶接保持器およびころ軸受
232 エンジンのクランク軸支持構造および2サイクルエンジン
233 遊星歯車機構およびオートマチックトランスミッション
234 シェル形外輪およびシェル形ころ軸受
235 芯金無しシールおよび転がり軸受
236 シェル形ころ軸受組込み用芯金無しシールおよびシェル形ころ軸受
237 シェル形ころ軸受
238 揺動軸受
239 一方向間欠送りユニット
240 一方向間欠送りユニット
241 等速自在継手のブーツにおける水侵入防止構造
242 固定型等速自在継手
243 等速自在継手用シャフト
244 等速自在継手
245 等速自在継手用シャフト
246 等速自在継手
247 等速自在継手
248 センサ付車輪用軸受
249 一方向クラッチおよびクラッチ内蔵プーリ
250 回転伝達装置
251 回転伝達装置
252 軸継手
253 一方向間欠送りユニット
254 一方向間欠送りユニット
255 シェル形ころ軸受およびシェル形ころ軸受構造物
256 エンジンのピストンピン支持構造、エンジンのクランク軸支持構造および2サイクルエンジン
257 揺動軸受
258 等速自在継手のマスダンパ取付構造
259 等速自在継手
260 間欠巻取りユニット
261 クロスグルーブ型等速自在継手
262 ステアリングシステム
263 固定式等速自在継手
264 固定式等速自在継手
265 転がり軸受および転がり軸受用保持器
266 等速自在継手用ブーツ
267 流体軸受装置
268 円錐ころ軸受および円錐ころ軸受の保持器
269 円錐ころ軸受の組み込み方法
270 円錐ころ軸受および円錐ころ軸受の組み込み方法
271 円錐ころ軸受、軸受組み込み用側輪および円錐ころ軸受の組み込み方法
272 燃料電池システム用転がり軸受
273 モータ用グリース封入軸受
274 ロボット用転がり軸受
275 ロボット用転がり軸受
276 回転伝達装置
277 熱発電システム
278 熱発電システム
279 熱発電システム
280 無段変速装置
281 センサ付車輪用軸受
282 動圧軸受装置
283 流体軸受装置用ハウジング
284 ボールねじ
285 センサ付車輪用軸受
286 ころ軸受
287 逆入力遮断クラッチ
288 等速自在継手に取り付けられたシャフトへのダイナミックダンパの固定方法
289 トルク伝達輪付き等速ジョイント
290 油圧式オートテンショナ
291 動圧軸受装置
292 固定型等速自在継手
293 コンロッド支持構造
294 汎用エンジンのクランク軸支持構造および汎用エンジン
295 船外機エンジンのクランク軸支持構造および船外機エンジン
296 車輪用軸受装置
297 軸受部材の製造方法
298 固定型等速自在継手及びその製造方法
299 回転偏心部材およびその製造方法
300 等速自在継手

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013