米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 化学;冶金 -> キヤノン株式会社

番号 発明の名称
1 1,8−ナフチリジン化合物及びそれを用いた有機発光素子
2 1,9,10−アンスリジン化合物及びそれを用いた有機発光素子
3 真空蒸着装置
4 複数の標識を用いる遺伝子検出方法およびキット
5 標的物質捕捉分子、標的物質捕捉用の素子、これらを用いた標的物質検出用の装置及びキット、並びに、標的物質の検出方法
6 標的物質捕捉分子
7 標的物質捕捉分子
8 ポリヒドロキシアルカノエートの製造方法
9 感染症検出用プローブ、遺伝子検出用のプローブ、感染症起炎菌増幅反応用プライマー、感染症起炎菌増幅反応用プライマーセット及び感染症起炎菌検出方法
10 インクジェット用インク及びそれを用いたインクカートリッジ
11 ブロックポリマーを含有する組成物
12 インクジェット用インク、インクジェット用インクの製造方法、インクジェット記録方法、インクカートリッジ及びイエローインク
13 インクジェット用インク、インクジェット用インクの製造方法、インクジェット記録方法、インクカートリッジ、及びシアンインク
14 インク、インクジェット記録ヘッドのヒータ表面へのコゲ付着低減方法、インクジェット記録方法、インクジェット記録装置、記録ユニット及び記録ヘッドの長寿命化方法
15 紫外線照射方法及び紫外線照射装置
16 刺激応答性ポリマーを含むインク組成物、並びに該インク組成物を用いた画像形成方法
17 真空処理装置
18 プローブ担体とその製造方法及びそれを用いた標的核酸の検出方法
19 標識された核酸プライマー結合物体、その製造方法、ならびにその用途
20 アリールアミン化合物
21 酸化物、発光素子及び表示装置
22 インク組成物の製造方法、液体付与方法および液体付与装置
23 複合酸化物蛍光体とその製造方法及び発光素子
24 真空容器内の温度制御装置および薄膜形成方法
25 真空蒸着装置
26 マスクホルダ及び基板ホルダ
27 成膜方法及び成膜装置
28 コアヌレン化合物及び有機発光素子
29 アミン化合物、アミン化合物を有する電子写真感光体並びに該電子写真感光体を有するプロセスカートリッジ及び電子写真装置
30 堆積膜形成方法及び装置
31 クリーニング方法
32 スパッタ法における放電維持方法
33 生物種類判定方法
34 フルオレン化合物及びそれを用いた有機発光素子
35 インクジェット用インク、インクジェット用インクの作成方法、インクジェット記録方法及び該インクを用いたインクカートリッジ
36 インクジェット用インク、インクジェット用インクの作成方法、インクジェット記録方法及び該インクを用いたインクカートリッジ
37 堆積膜形成装置及び堆積膜形成方法
38 ナノシリンダー構造薄膜及びそれを有する構造体並びにそれらの製造方法
39 堆積膜形成方法
40 識別子プローブ及びそれを用いた核酸増幅方法
41 堆積膜形成方法及び堆積膜形成装置
42 生化学反応装置、攪拌方法
43 グレイン形状計算方法
44 結合性タンパク分子
45 DNA処理方法およびDNA処理装置
46 生化学処理装置、これに用いる容器および検査装置
47 生化学処理装置、DNA増幅精製装置、該装置を含むDNA検査装置
48 活性エネルギー線重合性物質、該物質を含む硬化型液体組成物、インク、インクジェット記録方法、記録画像、インクカートリッジ、記録ユニットおよびインクジェット記録装置
49 蛍光材料、蛍光体、表示装置及び蛍光体の製造方法
50 メーリング用インク、該インクを用いたメーリング用インクタンク、メーリング用インクジェット記録方法及びメーリング用インクジェット記録装置
51 構造体及び構造体の製造方法
52 ペルチェモジュールの温度制御装置
53 エポキシ樹脂組成物を用いた接合方法およびそれを用いたインクジェットヘッド
54 蛍光体材料及びこれを用いた発光部材、画像表示装置
55 堆積膜形成方法
56 活性エネルギー線重合性物質、活性エネルギー線硬化型液体組成物、活性エネルギー線硬化型インク、インクジェット記録方法、インクカートリッジ、記録ユニット及びインクジェット記録装置
57 液体組成物の製造方法、画像形成方法及び装置
58 堆積膜形成装置のクリーニング処理方法及び堆積膜形成装置
59 真空処理装置
60 堆積膜形成装置及び堆積膜形成方法
61 堆積膜形成方法
62 堆積膜形成方法及び装置、ならびにそれを用いた電子写真感光体
63 堆積膜形成装置
64 光学素子の成形用型
65 蛍石とそれを用いた光学系及び露光装置
66 光学用複合材料及び光学素子
67 核酸の増幅方法
68 プラズマ処理装置及びプラズマ処理方法
69 反応性マグネトロンスパッタリング装置
70 電子写真装置用導電性弾性体部材
71 生体組織処理用の基板、処理装置、処理方法及び処理キット
72 5−ヒドロキシメチルフルフラールの製造方法
73 フルオレン化合物及び有機発光素子
74 水性インク、インクジェット記録方法、インクカートリッジ、記録ユニット、及びインクジェット記録装置
75 水性インク、インクジェット記録方法、インクカートリッジ、記録ユニット、及びインクジェット記録装置
76 水性インク、インクジェット記録方法、インクカートリッジ、記録ユニット、及びインクジェット記録装置
77 高分子化合物およびその合成方法
78 相分離膜及び構造体の製造方法
79 DNA組成物、およびその製造方法
80 DNAをポリマーに担持させる方法
81 光学活性DNA複合体、及びその製造方法
82 水溶性高分子を含むDNA複合体およびその製造方法
83 樹脂用導電剤、導電性樹脂組成物及び導電性樹脂組成物の製造方法
84 回収材を用いた難燃性強化樹脂組成物および再生樹脂成形品
85 ポリマー、荷電制御剤、及び静電荷像現像トナー
86 スルホン酸基又はスルホン酸エステル基と、アミド基とを有するポリマー、及び該ポリマーを有する静電荷像現像トナー
87 新規ポリマー、荷電制御剤、及び静電荷像現像トナー
88 重合法トナーの製造方法
89 スパッタ装置およびスパッタによる成膜方法
90 クラスタビームを用いた弗化物膜形成方法およびこれによって得られた弗化物膜を用いた光学素子
91 成膜方法および圧電体薄膜
92 プローブセット、プローブ固定担体及び遺伝子検査方法
93 光学素子成形用型の製造方法および光学素子成形用型
94 インクジェット記録用着色樹脂微粒子水分散体の製造方法、これにより得られたインクジェット記録用着色樹脂微粒子水分散体及び該分散体を用いたインクジェット記録用インク
95 顔料分散体の製造方法、及び顔料インク組成物
96 インクジェット記録用インク組成物
97 顔料分散液の製造方法、インクジェット記録用インク組成物及びインクセット、画像形成方法及び画像記録装置
98 ゴム組成物及びこれを用いた導電性部材
99 インクジェット用顔料インクの製造方法及びインクジェット用顔料インク
100 インクジェット記録用水性顔料分散体の製造方法、インクジェット記録用水性顔料分散体及びインクジェット記録用水性インク

[1][2]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013