米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 化学;冶金 -> JFEスチール株式会社

番号 発明の名称
301 深絞り性および塗装後耐食性に優れた冷延鋼板およびその製造方法
302 ステンレス鋼帯の酸洗方法及び酸洗設備
303 水和硬化体
304 水和硬化体
305 水和硬化体
306 連続加熱炉及びその制御方法
307 焼結鉱の製造方法
308 溶鋼の脱窒方法
309 金属めっき材
310 耐ひずみ時効性に優れ、面内異方性の小さい冷延鋼板およびその製造方法
311 溶融亜鉛めっき鋼板およびその製造方法
312 調質処理後に高強度および優れた耐遅れ破壊特性を有する鋼材
313 表面処理鋼板およびその製造方法、ならびに樹脂被覆鋼板、缶および缶蓋
314 焼結鉱の整粒方法およびそれに用いる揺動式分級機
315 焼結鉱の整粒方法およびそれに用いる揺動式分級機
316 表面処理鋼板
317 自動車構造部材用高張力溶接鋼管およびその製造方法
318 塗装後耐食性に優れた高強度冷延鋼板の製造方法
319 無方向性電磁鋼板およびその製造方法
320 TiNの成膜方法
321 金属ストリップ表面へのTiN成膜方法およびTiN連続成膜装置
322 溶融亜鉛ポットの浴温制御方法および装置
323 高強度・高靭性鋼の製造方法
324 制振合金薄板およびその製造方法
325 塗装後耐食性に優れた高強度冷延鋼板およびその製造方法
326 船舶用耐食鋼材
327 高炉操業方法
328 鋼帯酸洗ラインの排液処理方法および排液処理設備
329 錫めっき鋼板
330 高窒素含有鋼の溶製方法
331 加熱炉へのスラブ装入方法
332 耐酸腐食性に優れる鋼材
333 ベルレス式高炉の炉頂装入装置
334 含クロム溶銑用保持炉の操業方法
335 取鍋精錬方法および取鍋精錬炉
336 精錬用容器で用いる底吹き羽口
337 精錬用容器で用いる底吹き羽口
338 刃物用鋼
339 歪時効硬化特性に優れた熱延鋼板およびその製造方法
340 深絞り性と延性に優れた高強度冷延鋼板とその製造方法、およびその冷延鋼板を用いた高強度溶融亜鉛めっき鋼板とその製造方法
341 冶金用コークスの製造方法及び冶金用コークス製造用の撹拌型ミキサ
342 冶金用コークスの製造方法
343 コークス炉への石炭装入方法及びコークスの製造方法
344 耐疲労特性に優れた厚鋼板
345 遮音性に優れたOA電子機器用筐体
346 塗装後耐食性に優れた高張力冷延鋼板の製造方法
347 高張力鋼およびその製造方法
348 熱延鋼板の製造方法
349 非調質高張力鋼板およびその製造方法
350 耐摩耗鋼板
351 耐摩耗鋼板
352 高炉操業方法
353 金属材の加熱方法及び直火加熱炉
354 金属材の加熱方法及び直火加熱炉
355 製鉄用非焼成塊成鉱
356 熱延鋼板および鋼部品
357 疲労特性に優れた鋼材およびその製造方法
358 精錬用吹き込みランス設備及び溶銑の脱珪処理方法
359 疲労特性に優れた鋼材およびその製造方法
360 軸受用鋼部品およびその製造方法
361 疲労特性に優れた鋼材およびその製造方法
362 金属帯の溶融めっき方法及び溶融めっき設備
363 析出強化型高強度薄鋼板およびその製造方法
364 プレコート厚鋼板
365 合金化溶融亜鉛めっき鋼板
366 合金化溶融亜鉛めっき鋼板
367 溶鋼の精錬方法
368 機械構造用部品の製造方法
369 ファインブランキング加工性に優れた鋼板およびその製造方法
370 レーザ溶接性に優れた高張力厚鋼板
371 還元金属の製造方法
372 還元金属の製造方法
373 焼戻し効率性に優れるマルテンサイト系ステンレス鋼
374 転炉吹錬終点制御方法
375 焼戻し効率性および焼戻し安定性に優れるマルテンサイト系ステンレス鋼
376 溶融亜鉛めっき鋼板およびその製造装置、ならびに表面処理制御方法、表面処理制御装置
377 方向性電磁鋼板の製造方法
378 高強度溶融亜鉛系めっき鋼板の製造方法
379 熱処理炉用ロール
380 製鋼スラグの鉄分回収方法およびリサイクル方法
381 耐ひずみ時効性および耐肌荒れ性に優れ、面内異方性の小さい冷延鋼板およびその製造方法
382 平均r値が高く、面内異方性の小さい冷延鋼板およびその製造方法
383 底吹転炉の炉底部構造
384 高炉への合成樹脂材の吹き込み方法
385 Ti含有極低炭素鋼スラブの製造方法
386 底吹き転炉の地金除去方法
387 溶融金属の酸化精錬方法及び精錬用上吹きランス
388 溶銑の脱燐処理方法
389 錫めっき鋼板およびその製造方法
390 高強度冷延鋼板用熱延鋼板の製造方法
391 COGブロワー装置の運転方法
392 コークスの製造方法
393 摺動部材
394 フェロコークスおよび焼結鉱の製造方法
395 リン酸塩処理性に優れた冷延鋼板
396 方向性電磁鋼帯コイルの仕上焼鈍方法
397 転炉製鋼方法
398 成形性、化成処理性および塗装後耐食性に優れた高強度冷延鋼板およびその製造方法
399 還元金属の製造方法
400 還元金属の製造方法

[1][2][3][4][5]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013