Warning: copy(.htaccess): failed to open stream: Permission denied in /home/jp321/public_html/header.php on line 8
富士フイルム株式会社 - 特許情報
米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 化学;冶金 -> 富士フイルム株式会社

番号 発明の名称
401 紫外線硬化型再剥離性圧着組成物及び再剥離性接着加工紙
402 カチオン重合性組成物、並びにこれを用いた画像形成方法および記録物
403 インダントロン系顔料微粒子の製造方法、それにより得られるインダントロン系顔料微粒子、それを含む着色感光性樹脂組成物および感光性樹脂転写材料、ならびにそれらを用いたカラーフィルタおよび液晶表示装置
404 組成物、位相差板、楕円偏光板および液晶表示装置
405 インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
406 液晶組成物、光学補償シート、位相差板、楕円偏光板および液晶表示装置
407 機能性フィルムの製造方法
408 組成物、位相差板、液晶表示装置および、位相差板の製造方法
409 アゾ化合物の製造方法
410 断熱ガラス
411 ジルコンチタン酸鉛系組成物とその製造方法、圧電体、及び圧電素子
412 1,3−ジオキサン基を有するエステル化合物、該化合物を含む組成物、位相差板、及び表示装置
413 1,3−ジオキサン環を有するエステル化合物、並びに該化合物を含む組成物、位相差板、及び表示装置
414 安息香酸エステル類の製造方法
415 酵素架橋したタンパク質ナノ粒子
416 インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
417 インク組成物、インクジェット記録用インク、インクセットおよびインクジェット記録方法
418 インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
419 インク組成物、インクジェット記録方法、及び、印刷物
420 インク組成物、インクジェット記録方法、及び、印刷物
421 放射線感応性組成物、インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
422 フタロシアニン化合物の製造方法
423 インク組成物、インクセットおよび記録方法
424 インク組成物、インクセットおよび記録方法
425 ポリマーフィルムの製造方法
426 微細構造体およびその製造方法
427 使用済み平版印刷版の再生方法
428 水酸基含有ビニル化合物の製造方法
429 オキセタニル基を有する重合性メソゲン化合物
430 チタノセン系化合物、感光性組成物、及び感光性転写シート
431 スピロ環状アセタール化合物およびその製造方法ならびにスピロ環状アセタール構造を有するポリマー
432 オキシム化合物及びそれを含む感光性組成物
433 分散物
434 印刷機用洗浄剤組成物
435 紫外線硬化型再剥離性圧着組成物及び再剥離性接着加工紙
436 紫外線硬化型再剥離性圧着組成物及び再剥離性接着加工紙
437 インク組成物、並びに、これを用いた画像形成方法および記録物
438 キナクリドン系顔料微粒子の製造方法、それにより得られるキナクリドン系顔料微粒子、それを含む着色感光性樹脂組成物および感光性樹脂転写材料、ならびにそれらを用いたカラーフィルタおよび液晶表示装置
439 ポリマー、及びそれを含有する組成物、ならびにそれを用いた位相差板及び液晶表示装置
440 膜形成用組成物
441 膜形成用組成物
442 インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び平版印刷版
443 インクジェット記録用インクセットおよびインクジェット記録方法
444 インク組成物、インクジェット記録方法、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
445 インク組成物、インクジェット記録方法、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
446 インク組成物、インクジェット記録方法、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
447 インク組成物、インクジェット記録方法、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
448 ナフタロシアニン色素化合物
449 フタロシアニン化合物顔料微粒子の製造方法、それにより得られるフタロシアニン化合物顔料微粒子、及びそれを含有するカラーフィルタ用インクジェットインク、着色感光性樹脂組成物、感光性樹脂転写材料、並びにそれらを用いたカラーフィルタ、液晶表示装置、及びCCDデバイス
450 電鋳用型の製造方法及びこれにより製造される液体吐出ヘッド及び画像形成装置
451 微細構造体及びその製造方法
452 微細構造体の製造方法および微細構造体
453 微細構造体の製造方法および微細構造体
454 ナノ構造体の製造方法
455 蒸着材料蒸発装置
456 蒸着容器および蒸着材料蒸発装置。
457 構造体およびその製造方法
458 エアロゾル生成装置及び方法、並びに、それを用いた成膜装置及び方法
459 核酸分子スクリーニング方法及び特定物質検出・定量方法
460 表面処理基材及びその製造方法
461 光学部品の成形型
462 カロチノイド−コラーゲンペプチド縮合体
463 硬化性組成物、インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び平版印刷版
464 硬化性組成物、インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び平版印刷版
465 インクジェット記録用インクセット、及びインクジェット画像記録方法
466 硬化性組成物、硬化性組成物の製造方法、光学フィルム、反射防止フィルム、偏光板、および画像表示装置
467 液晶組成物、液晶素子、反射型表示材料及び調光材料
468 セルロース化合物組成物及びセルロース化合物フィルム
469 膜形成用組成物、絶縁膜、およびその製造方法
470 インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
471 光学物品
472 光学物品
473 有機無機複合組成物とその製造方法、成形体および光学部品
474 有機無機複合組成物とその製造方法、成形体および光学部品
475 微細構造体の製造方法および微細構造体
476 真空蒸着装置
477 真空蒸着装置
478 含フッ素3,5−オキソ−1,6−ヘプタジエン誘導体及びその製造方法
479 過オキシ酸の製造方法、それにより得られた過オキシ酸含有殺菌用水性組成物および医療用殺菌剤
480 ピラゾール系化合物の製造方法
481 感光性組成物、該感光性組成物を用いたパターン形成方法及び化合物
482 インクジェット用油性インク、及びインクジェット記録方法
483 セルロース体フィルム用改質剤、セルロース体組成物、セルロース体フィルム、偏光板保護膜、偏光板、液晶表示装置およびハロゲン化銀写真感光材料
484 セルロースアシレートフィルムおよびその製造方法、並びに、それを用いた位相差フィルム、偏光板および液晶表示装置
485 組成物、並びに該組成物から形成される光学補償フィルム
486 インクジェット記録用インクセット及びインクジェット記録方法
487 混合物、インク組成物の保存方法、インク容器及び画像形成方法
488 塗布組成物、光学フィルム、反射防止フィルム、偏光板及びそれらを用いたディスプレイ装置
489 着色組成物、並びにこれを用いた転写材料、表示装置用遮光画像、遮光画像付き基板、および液晶表示装置
490 放射線感応性組成物、インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版、及び、その製造方法
491 防汚性部材及び防曇性部材
492 インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
493 インクジェット記録用インク組成物、平版印刷版の製造方法および平版印刷版
494 微細構造体の製造方法および微細構造体
495 ラック
496 抽出カートリッジ
497 抽出カートリッジの加圧装置
498 抽出カートリッジの加圧装置
499 抽出カートリッジの加圧装置
500 親水性部材及びその製造方法

[1][2][3][4][5][6]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013