米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 化学;冶金 -> 富士フイルム株式会社

番号 発明の名称
101 透明ポリマーフィルムおよびその製造方法、並びに、それを用いた位相差フィルム、偏光板および液晶表示装置
102 蒸着装置及び位相差補償素子
103 めっき処理方法、導電性膜、透光性電磁波シールド膜および光学フィルター
104 RNA分離精製方法
105 シクロヘキシル基を有するジエステル化合物、並びに該化合物を含む組成物、位相差板、及び表示装置
106 フタル酸ジエステル誘導体の製造方法
107 ジエチレントリアミン五酢酸構造を金属キレート部位として有する脂肪酸エステル化合物
108 ジエチレントリアミン型金属キレート構造を有する高級脂肪酸エステル及びアミド誘導体
109 アゾ化合物の製造方法
110 金属錯体の製造方法
111 インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
112 インク組成物
113 紫外線硬化型再剥離性圧着組成物及び再剥離性接着加工紙
114 紫外線硬化型再剥離性圧着組成物及び再剥離性接着加工紙
115 紫外線硬化型再剥離性圧着組成物及び再剥離性接着加工紙
116 インク組成物、インクジェット記録方法、平版印刷版の製造方法、及び平版印刷版
117 インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
118 重合体および膜形成用組成物
119 インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
120 インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び、平版印刷版
121 インクとインク接液部材を含むインクユニット
122 ナフタロシアニン色素およびその製造方法
123 ナフタロシアニン色素およびその製造方法
124 ナフタロシアニン色素およびその製造方法
125 ナフタロシアニン色素およびその製造方法
126 ナフタロシアニン色素およびその製造方法
127 ナフタロシアニン色素およびその製造方法
128 インク組成物、並びに、これを用いた画像形成方法および記録物
129 インク組成物、並びに、これを用いた画像形成方法および記録物
130 インク組成物、並びに、これを用いたインクジェットインク、画像形成方法および記録物
131 インク組成物、並びに、これを用いた画像形成方法および記録物
132 インク組成物、並びに、これを用いた画像形成方法および記録物
133 インク組成物、インクジェット記録方法、平版印刷版の製造方法、及び平版印刷版
134 ポリマー、膜形成用組成物、絶縁膜およびその製造方法
135 環状ポリオレフィンフィルム、偏光板および液晶表示装置
136 セルロースアシレートフィルムとその製造方法、光学補償フィルム、反射防止フィルム、偏光板、及び画像表示装置
137 インク組成物、インクジェット記録方法、平版印刷版の製造方法、及び平版印刷版
138 インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の作製方法及び平版印刷版
139 アゾメチン色素化合物の製造方法
140 インク組成物、画像形成方法及び記録物
141 膜形成用組成物、絶縁膜、およびその製造方法
142 潤滑剤組成物、軸受け装置、摺動部材及びトリアジン環化合物
143 近赤外線吸収色素化合物の製造方法
144 メッキ処理方法、導電性膜および透光性電磁波シールド膜
145 2−含フッ素アルコキシ脂肪酸エステル化合物の製造方法
146 ナフタロシアニン化合物の製造方法
147 放射線像変換パネルおよびその製造方法
148 ジスアゾ染料の製造方法
149 環状オレフィン系樹脂フィルム、偏光板および液晶表示装置
150 水性インク、インクジェット記録用インク、インクジェット記録方法、記録物、インクカートリッジ、インクジェットプリンタ
151 インク組成物、インクセット、及びインクジェット画像記録方法
152 インク組成物、インクセット、及びインクジェット画像記録方法
153 インクジェット用インク組成物、及びそれを用いた平版印刷版の作製方法
154 インクジェット用インク組成物
155 インク組成物、インクセット及びインクジェット画像記録方法
156 インク組成物、インクセット及びインクジェット画像記録方法
157 着色硬化性組成物、カラーフィルタおよびその製造方法
158 樹脂組成物および電子機器用部材
159 インクセット、画像記録方法及び装置
160 金属錯体顔料微粒子の製造方法およびそれにより得られる金属錯体顔料微粒子を含有する分散液
161 2,3−ジシアノヒドロキノン誘導体及びその用途
162 セルロースエステルフィルム、セルロースエステルフィルムの製造方法、光学補償フィルム、偏光板、および画像表示装置
163 インクジェット用インク組成物、及びそれを用いた平版印刷版の作製方法
164 インクジェット用インク組成物、及びそれを用いた平版印刷版の作製方法
165 インク組成物及びそれを用いた平版印刷版の作製方法
166 セルロースアシレートフィルム、その製造方法、光学補償フィルム、偏光板および液晶表示装置
167 硬化促進剤、熱硬化性樹脂組成物、感光性組成物及び感光性フィルム、並びに、永久パターン及びその形成方法
168 有機パラジウム錯体含有組成物、ノルボルネン系化合物重合用触媒、それらを用いたノルボルネン系化合物重合体の製造方法、およびノルボルネン系化合物重合用触媒の製造方法
169 皮膜形成用組成物、反射防止フィルム、偏光板、及び画像表示装置
170 光駆動型アクチュエータ及びその製造方法
171 超親水性基材及びその製造方法
172 インクジェット用インク組成物、及びそれを用いた平版印刷版の作製方法
173 ジアリールヨードニウム塩の製造方法及びジアリールヨードニウム塩
174 オキセタン化合物
175 インク組成物、インクジェット記録方法、平版印刷版の製造方法、及び平版印刷版
176 セルロースアシレート溶液の調製方法、光学用セルロースアシレートフィルム、偏光板および液晶表示装置
177 有機ナノ粒子分散組成物、着色感光性樹脂組成物、感光性樹脂転写材料、着色感光性重合膜、それらを用いたカラーフィルターおよび液晶表示装置、ならびにそれらに用いるビス型イソインドリン顔料の製造方法
178 金属微粒子分散物およびその製造方法、並びに、これを用いた着色組成物、感光性転写材料、遮光画像付き基板、カラーフィルターおよび液晶表示装置
179 組成物、表示装置用着色膜形成用インク、表示装置用遮光膜、遮光材料、遮光膜付き基板、カラーフィルタ、液晶表示素子、及び液晶表示装置
180 無機化合物及びこれを含む組成物と成形体、発光装置、固体レーザ装置
181 環状オレフィン系樹脂フィルムとその製造方法、偏光板、及び液晶表示装置
182 絶縁膜形成用組成物、絶縁膜およびその製造方法
183 硬化性組成物、インク組成物、インクジェット記録方法、印刷物、平版印刷版の製造方法、及び平版印刷版
184 インク組成物、インクセットおよび記録方法
185 核酸抽出法
186 ヨードニウム塩の製造方法
187 セルロース化合物組成物及びセルロース化合物フィルム
188 重合体および膜形成用組成物
189 セルロースアシレートフィルム、偏光板及び液晶表示装置
190 インク組成物、インクジェット記録方法、平版印刷版の製造方法、及び平版印刷版
191 光記録用組成物、光記録媒体及びその製造方法、並びに光記録方法及び光記録装置
192 セルロースアシレートフィルム、その製造方法、光学補償フィルム、偏光板、及び液晶表示装置
193 セルロース誘導体フィルム、これを用いた光学補償フィルム、偏光板および液晶表示装置
194 複合構造物の製造方法、構造物の製造方法、成膜装置、及び、複合構造物
195 複合構造物の製造方法、不純物除去処理装置、成膜装置、複合構造物、及び、原料粉
196 放射線像変換パネルの製造方法
197 蛍光性重合体微粒子、蛍光検出キット及び蛍光検出方法
198 表面導電性材料の製造方法
199 液晶ポリマー組成物、液晶ポリマーフィルム及びそれを用いた積層体
200 ポリマーフィルム、ポリマーフィルムの製造方法、び偏光板及び液晶表示装置

[1][2][3][4][5][6]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013