米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 車両 -> 株式会社ブリヂストン

番号 発明の名称
1 ランフラットタイヤ
2 空気入りラジアルタイヤ
3 空気入りタイヤ
4 複合体モデル解析装置、複合体モデル解析方法及び複合体モデル解析プログラム
5 空気入りタイヤ
6 安全タイヤ
7 空気入りタイヤ用インナーライナー及び空気入りタイヤ。
8 空気入りタイヤ
9 ゴム付き車輪
10 空気入りタイヤ
11 応急用空気入りタイヤ
12 リムフィット支援器具、空気入りタイヤ組付装置及び空気入りタイヤ組付方法
13 空気入りタイヤ
14 空気入りラジアルタイヤ
15 タイヤ性能解析方法
16 ゴムクローラ走行装置
17 ニューマチック型クッションタイヤ
18 自動二輪車用タイヤ
19 空気入りラジアルタイヤおよびその製造方法
20 乗用車用タイヤ
21 タイヤトレッドパターンの設計方法およびタイヤ
22 空気入りタイヤ
23 空気入りタイヤ
24 空気入りタイヤ
25 空気入りタイヤ
26 ホイールインモータ車両用のタイヤおよびそれを用いたホイールシステム
27 衝撃吸収材
28 無人搬送車の車輪磨耗量の推定方法と車輪交換時期の判定方法、及び、無人搬送車の走行制御方法とその装置。
29 空気入りタイヤおよびその製造方法
30 クローラの駆動突起構造
31 空気入りタイヤ
32 自動二輪車用空気入りラジアルタイヤ
33 タイヤ点検システム、タイヤ点検装置及び車両側デバイス
34 タイヤ点検システム及びタイヤ点検装置
35 二輪車用空気入りタイヤ
36 自動二輪車用タイヤ対の選定方法
37 安全タイヤ用空気のう、安全タイヤ、及び安全タイヤ用空気のうの製造方法、
38 安全タイヤ用空気のう及び安全タイヤ
39 重荷重用空気入りタイヤ
40 タイヤ組み付けシステム、及びタイヤ組み付け方法
41 空気入りタイヤ
42 空気入りタイヤ
43 空気入りタイヤ
44 空気入りタイヤ
45 空気入りタイヤ
46 芯金レスゴムクローラの構造
47 二輪車用空気入りタイヤ
48 空気入りタイヤ
49 芯金レスクロ−ラのスプロケット構造
50 トルクロッド
51 安全タイヤ用空気のう
52 空気入りラジアルタイヤ
53 空気入りバイアスタイヤ
54 空気入りタイヤ
55 空気入りタイヤ
56 空気入りタイヤ
57 空気入りタイヤ
58 タイヤモデル作成方法、タイヤモデル作成装置、及びタイヤモデル作成プログラム
59 自動二輪車用空気入りラジアルタイヤ
60 空気のう、空気のうの製造方法、及び安全タイヤ
61 空気入りタイヤ
62 空気入りタイヤ
63 空気入りラジアルタイヤ
64 スチールコードレスクローラの芯金
65 履帯ゴムパッド
66 路面状態推定方法、路面状態推定用タイヤ、路面状態推定装置、及び、車両制御装置
67 空気入りタイヤおよび空気入りタイヤの製造方法
68 タイヤ、並びに更生タイヤ及びその製造方法
69 空気入りタイヤ
70 空気入りタイヤ
71 二輪車用空気入りタイヤ
72 検知装置固定構造
73 重荷重タイヤ
74 タイヤ用プライおよびそれを用いたタイヤ
75 ビードコアおよびそれを用いた空気入りタイヤ
76 タイヤ用プライおよびそれを用いたタイヤ
77 着座センサ付き座席
78 二輪車用空気入りタイヤ
79 二輪車用空気入りタイヤ
80 空気入りタイヤ
81 二輪車用空気入りタイヤ
82 補強部材取外方法、補強部材製造方法及び空気のう製造方法
83 着座センサ付き座席
84 支持体及び空気入りランフラットタイヤ
85 防振浮き床構造
86 更生タイヤおよびその製造方法
87 空気入りタイヤ
88 中空粒子およびその内圧調整方法
89 中空粒子の内圧調整方法と中空粒子およびタイヤとリムの組立体
90 空気入りタイヤ
91 空気入りラジアルタイヤ
92 空気のう、及びバルブスパッド
93 空気のうの取り出し方法
94 車両用ホイール
95 安全タイヤ用空気のう及び安全タイヤ
96 タイヤ
97 二輪車用空気入りタイヤ
98 空気入りタイヤ
99 空気入りタイヤ
100 空気入りタイヤ

[1][2][3][4]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013