米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 加工処理操作 -> JFEスチール株式会社

番号 発明の名称
201 溶接組立てBOX柱
202 鋼板の強度予測方法および製造方法
203 黒鉛含有不定形耐火物の施工方法
204 プロセスロールにおける異物除去装置
205 プレス成形解析方法
206 スラブの幅圧下プレス用金型および幅圧下プレス方法
207 鋼管内面印字方法
208 高強度薄鋼板のレーザーブレージング方法
209 鋼帯巻き取り装置及び鋼帯巻き取り方法
210 鋼板の溶接方法
211 金属板の成形方法および装置
212 プレス矯正機およびプレス矯正方法
213 プレス成形における被成形材の皺の発生の有無の予測方法、予測装置、予測プログラム、ならびにプレス成形方法
214 連続鋳造機用クーリンググリッド設備及び連続鋳造鋳片の製造方法
215 鋼帯エッジ部のかえり取り装置
216 圧粉磁心用金属粉末および圧粉磁心の製造方法
217 圧粉磁心用金属粉末および圧粉磁心の製造方法
218 非接触式鋼板矯正装置
219 差厚鋼板の平面形状制御方法
220 電縫管の製造方法
221 薄鋼板のTIG溶接方法
222 薄鋼板の高速ホットワイヤ多電極TIG溶接方法
223 非消耗ノズル式エレクトロスラグ溶接方法
224 スラブの幅圧下プレス方法
225 冷間圧延方法
226 タンディッシュ上ノズル
227 アルミキルド鋼の連続鋳造方法
228 エレクトロガスアーク溶接方法
229 鋼の高速鋳造方法
230 案内部材
231 連続鋳造鋳型及び連続鋳造方法
232 電縫鋼管およびその製造方法
233 小径電縫鋼管の製造方法
234 鋼矢板端面のバリ取り装置
235 廃プラスチック中のアルミニウム除去方法
236 鋼の連続鋳造用モールドフラックス及び連続鋳造方法
237 連続鋳造の凝固完了検出方法、装置及び連続鋳造方法、装置
238 鋼の連続鋳造方法
239 鋼の連続鋳造方法
240 鋼片切断方法及び鋼片切断システム
241 圧延荷重モデルの学習方法及びその装置
242 鋳型内溶鋼温度測定方法
243 連続鋳造時のブレークアウトで流出する溶鋼の粉砕方法およびその装置
244 T形鋼の圧延方法
245 金属板の加工前処理設備および金属板の加工設備
246 連続鋳造鋳片の表面割れ防止方法
247 厚鋼板の切断方法
248 表面清浄性の優れるポリエチレンテレフタレート被覆鋼板の製造方法
249 金属帯のロールコーター法および装置
250 液体飲料廃棄物の処理方法
251 連続鋳造機モールド内湯面レベル制御方法および装置
252 圧延材の製造方法、及びロールチョッククランプ装置
253 冷間圧延方法
254 連続鋳造機の鋳片二次冷却装置
255 鋼材の製造方法
256 連続鋳造鋳片の高温脆化評価方法及び鋼の連続鋳造方法
257 鋼の連続鋳造用浸漬ノズル
258 U形鋼矢板の冷却設備および冷却方法
259 ロータリーキルンでの廃プラスチックの利用方法
260 容器用樹脂被覆金属板
261 容器用樹脂被覆金属板

[1][2][3]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013