米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 加工処理操作 -> 新日本製鐵株式会社

番号 発明の名称
1 土壌修復方法
2 処理ラインのパス切替用鋼帯接続設備および接続方法
3 加工用光源
4 衝撃式粉砕機の操業方法
5 鋼片の溶削方法
6 熱間仕上圧延機の設備配列及び熱間圧延方法
7 ロール加工装置および加工方法
8 耐熱剥離性と耐樹脂はみだし性に優れた樹脂複合型制振板およびこれを用いたプレス成形体ならびにハードディスクドライブ用ケースカバー
9 圧延機におけるオンラインロール研削方法
10 ルーパー装置
11 溶鋼の連続鋳造方法
12 冷間コイニング強化コンロッドの製造方法
13 部分冷間強化コンロッドの製造方法
14 寸法ばらつきの小さい強化コンロッドの製造方法
15 圧延ロールのオンライン研削方法
16 汚染土壌の浄化方法
17 亜鉛含有ダストの処理方法と炭酸亜鉛の製造方法
18 連続鋳造における湯面レベル制御方法
19 形鋼のレーザ溶接方法
20 圧延機の板厚制御装置
21 消化性を有する内装体を備えたノズルを用いた連続鋳造方法
22 耐摩耗性耐欠損性セラミックスを用いた成形用型及びそれを用いる加工方法
23 CaO含有内装体を備えたノズルを用いた連続鋳造方法
24 耐火物消化と熱衝撃割れを防止した連続鋳造方法
25 品質特性に優れた鋳片の連続鋳造方法
26 溶融金属の連続鋳造装置及び連続鋳造方法
27 フラットスプレーノズルを用いた熱間圧延鋼板の冷却方法および冷却装置
28 熱間圧延鋼板の冷却装置および冷却方法
29 ノズル耐火物の内張り層の形成方法
30 耐食性に優れた溶接継手
31 有機塩素化合物除去剤の製造方法
32 鋼の連続鋳造用タンディッシュ
33 鋳型内湯面レベル検出装置
34 ビレット連続鋳造方法
35 難加工鋼片の熱間圧延方法
36 連続鋳造用浸漬ノズル
37 溶接部欠陥の少ない亜鉛めっき鋼板の重ねレーザー溶接方法
38 亜鉛系合金めっき鋼板の溶接継手
39 鋼帯の圧延装置
40 加熱機能を備えた鋼の連続鋳造用タンディッシュ
41 チタン溶接管およびその製造方法
42 ロール加工装置および加工方法
43 プレス加工用金属板及び該金属板への固体潤滑剤付与方法及び装置
44 溶接金属の低温割れ性に優れた超高強度溶接継手及び超高強度溶接鋼管並びにそれらの製造方法
45 連続鋳造用鋳型および連続鋳造用鋳型の取り外し方法
46 連続鋳造方法
47 スクリュー羽根の成形方法及びスクリュー羽根成形装置
48 絞り成形性に優れるプレコート金属板
49 曲げ加工性に優れるプレコート金属板
50 金属板の熱間成形金型
51 白鋳鉄鋳片の製造方法
52 鉄合金系チクソキャスティング用素材の製造方法
53 磁気特性の優れた方向性電磁鋼板およびその製造方法
54 連続鋳造方法
55 鋼材の切断方法
56 2次加工性良好な連続熱間圧延線材ならびに線材コイル
57 熱間圧延工場の物流スケジューリング装置
58 プラズマ加熱用タンディッシュにおける不活性ガスの流量制御方法
59 未燃炭素分離装置および分離方法
60 熱分解残渣の分離装置
61 厚鋼板の冷却方法
62 耐ヒートスクラッチ性に優れたニート潤滑冷間圧延方法
63 金属板の切断方法および切断装置
64 断熱フロン含有冷鉄源の処理方法
65 有機塩素化合物の除去剤の保管方法
66 活性炭層による排ガスの処理方法及び装置
67 狭開先多層盛りアーク溶接の自動溶着量制御方法
68 TIGアーク溶接の自動制御方法
69 金属ストリップの冷間圧延装置および冷間圧延方法
70 厚板材軽圧下矯正機のバックアップロール摩耗防止方法
71 帯鋼のエッジトリミングにおける鉄粉吸引装置
72 板圧延機の変形特性同定方法およびそれを用いる板圧延方法
73 H形鋼の粗圧延方法
74 フィルムヘアーが発生しにくい樹脂被覆金属帯の剪断方法及び剪断装置
75 クリヤー塗装金属板
76 金属帯上の液切りノズル
77 冷間タンデム圧延方法および冷間タンデム圧延設備
78 鋼板の打ち抜き用工具およびそれを用いた打ち抜き方法
79 連続鋳造用タンディッシュ及び連続鋳造方法
80 高強度超微細粒薄鋼板のレーザ溶接方法
81 高強度めっき鋼板をスポット溶接した継手の耐食性、引張強さおよび疲労強度向上方法
82 破壊形態に優れるアーク溶接重ね継手構造物及びその溶接方法
83 両面ラミネート金属板
84 スポット溶接用電極
85 耐脆性破壊伝播特性に優れた溶接構造体
86 テーラードチューブのハイドロフォーム加工方法及びハイドロフォーム成形品
87 耐脆性破壊伝播性に優れた溶接構造体用溶接金属、その施工方法、および溶接構造体
88 双ドラム式ストリップキャスト連鋳装置のドラム圧下制御方法
89 双ドラム式ストリップキャスト連鋳装置のホットライン検出方法および装置
90 厚板材の圧延方法
91 レーザー溶接性に優れた亜鉛系めっき鋼材及びその溶接方法
92 板厚・クラウン制御方法
93 炭素系吸着剤の再生方法及び炭素系吸着剤の再生機能を有する排ガス処理装置
94 薄手広幅厚板材の矯正方法
95 厚板材の圧延方法
96 熱延板の酸洗装置列および酸洗方法
97 エア吸引手段を有するハイドロフォーム加工装置
98 耐脆性破壊発生特性に優れた大入熱突合せ溶接継手
99 張力制御を用いた薄板のプレス加工方法及び装置
100 材料流入量制御を用いた薄板のプレス方法及び装置

[1][2][3]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013