米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 機械工学 -> トヨタ自動車株式会社

番号 発明の名称
1 多気筒内燃機関の空燃比制御装置
2 車両における内燃機関の暖機構造
3 ハイブリッド車両
4 インジェクションパイプの組付構造
5 自動車
6 NOxセンサの基準点学習方法
7 内燃機関の排気浄化装置
8 可変圧縮比内燃機関制御方法及び装置
9 排気浄化装置の暖機システム
10 内燃機関の制御装置及びハイブリッド車両
11 車両の制御装置
12 内燃機関の点火時期制御装置
13 バルブリフト量調整装置
14 ピストン装置
15 内燃機関の制御装置
16 内燃機関用吸気装置
17 蒸発燃料処理装置
18 燃料噴射制御装置
19 車両用内燃機関のバルブタイミング制御装置
20 内燃機関の2次空気供給装置
21 内燃機関の排気浄化装置
22 内燃機関の冷却装置
23 内燃機関の始動制御方法
24 往復移動部の動作状態監視装置
25 自動変速機の変速制御装置および変速制御方法
26 無段変速機の滑り検出装置
27 変速機の油圧制御装置
28 多段変速機
29 湿式摩擦部材
30 電磁駆動弁の制御装置
31 多段変速機
32 内燃機関の消音器
33 内燃機関の自動停止制御装置
34 内燃機関の排気浄化装置
35 内燃機関の吸入空気量検出装置
36 内燃機関の冷却装置
37 内燃機関
38 内燃機関の制御装置
39 車両用制御装置の評価方法、および車両用制御装置の評価用信号の記録装置
40 内燃機関の筒内観察装置
41 排気ガス浄化装置
42 配線構造
43 内燃機関の動弁装置
44 筒内噴射式内燃機関の燃料噴射制御装置
45 内燃機関のパティキュレートフィルタ
46 内燃機関の排気浄化装置
47 空燃比センサ状態判定装置
48 内燃機関の制御装置
49 内燃機関の燃料噴射装置
50 内燃機関の可変動弁装置
51 内燃機関の排気浄化装置
52 内燃機関の燃焼制御装置
53 ソレノイドバルブ
54 フライホイール
55 車両用駆動制御装置
56 動力伝達断続装置
57 油圧制御装置
58 巻き掛け伝動式無段変速機
59 チェーン駆動装置
60 発進クラッチ制御装置
61 制振部品
62 蓄熱装置
63 車両用電子制御装置
64 内燃機関の機関負荷算出に用いられる計算式の設定方法
65 内燃機関の制御装置
66 内燃機関
67 ハイブリッド型の動力出力装置及びその制御方法、並びにハイブリッド車両
68 ハイブリッド型の動力出力装置及びその制御方法、並びにハイブリッド車両
69 内燃機関
70 排気浄化用の放電装置
71 内燃機関の排気浄化装置
72 内接歯車式オイルポンプおよびこれを備えた自動変速機
73 内接歯車式オイルポンプおよびこれを備えた自動変速機
74 蓄熱装置の異常検出装置
75 混合気を圧縮自着火させて運転する内燃機関、および内燃機関の制御方法
76 筒内噴射式火花点火内燃機関の燃料噴射制御装置
77 排ガス浄化装置
78 車両用発進制御装置
79 内燃機関の予熱装置
80 エンジンシステムの制御装置
81 筒内噴射式火花点火内燃機関及びその燃料噴射弁
82 エアクリーナ
83 平行多軸式車両用変速機の変速制御装置
84 複数クラッチ式変速機のシフト制御装置
85 多段自動変速機の発進クラッチ制御装置
86 発進クラッチ制御装置
87 自動変速機の制御装置および制御方法
88 水素貯蔵放出装置
89 自動変速機の油圧制御装置
90 筒内噴射式内燃機関の空燃比制御装置
91 排気ガス浄化装置
92 内燃機関のEGR制御装置
93 内燃機関の制御装置
94 内燃機関の制御装置
95 筒内噴射式火花点火内燃機関の制御装置
96 内燃機関の動弁装置
97 内燃機関の排気浄化装置
98 内燃機関の排気浄化装置
99 内燃機関の燃料供給装置
100 内燃機関の停止制御装置

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013