米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 固定構造物 -> 清水建設株式会社

番号 発明の名称
1 免震装置およびその取付構造
2 野外建造物に設置する電波吸収パネル
3 ハーフPC柱建て込み用のガイドフレーム
4 トンネルの遮水覆工構造と鋼製箱形セグメント
5 コンクリート天端表示具
6 ラーメン高架橋の制震構造
7 ラーメン高架橋の制震構造
8 デッキユニットの組付方法
9 構造物の解体方法および解体装置
10 真空圧密工法
11 土砂揚重積み込み装置
12 免震ピット
13 柱と梁の接合構造
14 エキスパンションジョイント
15 集合住宅建物
16 推進機および推進工法
17 ペデスタルデッキ、及びペデスタルデッキの構築方法
18 柱と梁との接合構造
19 建物と一体化された競技場
20 回転遊戯設備付き建築物
21 床の構造
22 自走式桟橋装置
23 地中構造物
24 シールド掘削機、及びシールド掘削機のテールシール交換方法
25 建築物の免震構造
26 換気装置と換気方法
27 鋼管柱建方用調整構造
28 外部養生体
29 建物
30 トンネル工事における地盤改良工法および地盤改良装置
31 構造物の基礎構造
32 構造物の基礎構造
33 構造物の構築方法
34 柱と梁の接合構造
35 ブレースダンパー
36 地層岩盤判別装置、地層岩盤判別方法および地層岩盤判別プログラム
37 開削トンネルの構造と構築方法
38 橋梁の構造と構築方法
39 コンクリート型枠、及びその構築方法
40 柱と梁の接合構造
41 構造物の制震構造
42 コンクリート型枠
43 複合構造建築物およびその施工方法
44 人工地盤材料
45 低強度表層地盤改良方法
46 柱の配筋構造
47 発泡樹脂ブロックの壁体構造
48 立体交差道路の施工方法および立体交差道路
49 発泡樹脂ブロック積層方法、道路盛土構造体、道路盛土工法、立体交差道路およびその施工方法
50 シールド掘削機の発進あるいは到達用の立坑構造、およびシールド掘削機の発進あるいは到達方法
51 既存建築物の耐震補強工法および建築物の耐震補強構造
52 シールド掘削機のテールシールおよびその摩耗検知方法
53 ねじれ防止装置
54 建物
55 屋根架構
56 木造長尺部材の補修補強方法
57 土間コンクリート建物の傾斜補修工法
58 制震ダンパー、及び構造物の制震構造
59 ラーメン構造物の補剛構造
60 杭基礎構造物の耐震補強構造
61 杭と柱の接合構造および接合工法
62 簡易耐震診断方法及びシステム
63 天然石材打込みPC板と打込み用天然石材
64 既存外壁構造体の保存方法
65 既存外壁構造体の支持構造
66 垂直養生の架設方法
67
68 耐震補強構造
69 二重構造外壁の非常用進入口の構造
70 プレストレストコンクリート構造の制震架構
71 圧密促進埋立工法および圧密促進埋立構造
72 地盤の液状化防止方法
73 粒状体の充填廃タイヤによる地盤造成方法と造成された地盤
74 建物の構造
75 乾式二重床の支持構造
76 制震構造および制震工法
77 シールドトンネルの分岐合流施工方法
78 鋼製基礎梁柱脚構造
79 岩盤内貯槽およびその施工方法
80 集合住宅建物
81 杭頭キャップ、及び杭頭キャップを用いた杭頭半剛接合方法
82 制震高架橋
83 プレキャストスラブの接合構造、及びプレキャストスラブの接合方法
84 構造物の制震構造、及び制震装置の取り付け方法
85 固化材スラリーの製造方法及び地盤改良体
86 ソイルセメント壁造成材料
87 根太ユニットと梁の接合構造、及び根太ユニットの連結構造
88 取水施設
89 展開式張弦トラス構造体
90 ブレースダンパー
91 止水壁設置井戸の施工法と止水壁設置井戸
92 躯体工事の品質検査システム
93 既製杭と柱との接合構造およびその軸力伝達用部材
94 集合住宅建物
95 集合住宅建物
96 プレキャストスラブ、及びプレキャストスラブの接合方法
97 複合形ブレースダンパー
98 消波ブロック式離岸堤及びその施工法
99 建物の構造
100 建物の構造

[1][2]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013