Warning: copy(.htaccess): failed to open stream: Permission denied in /home/jp321/public_html/header.php on line 8
国立がんセンター総長 - 特許情報
米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 化学;冶金 -> 国立がんセンター総長

番号 発明の名称
1 変異型アンドロゲンレセプターおよびその活性評価用細胞
2 変異型アンドロゲンレセプターおよびその活性評価用細胞
3 変異型アンドロゲンレセプターおよびその活性評価用細胞
4 メルカプタン反応容器とその製造方法
5 アクリル系樹脂フィルム及びそれを積層した射出成形品
6 土壌改良材
7 エネルギー活性なスルホニウム塩及びその用途
8 ゴム発泡体及び自動車用シール材
9 熱可塑性樹脂組成物
10 改質された粒子およびその製造方法、担体、付加重合用触媒成分、付加重合用触媒ならびに付加重合体の製造方法
11 改質された粒子およびその製造方法、担体、付加重合用触媒成分、付加重合用触媒ならびに付加重合体の製造方法
12 改質された粒子およびその製造方法、担体、付加重合用触媒成分、付加重合用触媒ならびに付加重合体の製造方法
13 導電性高分子材料および有機エレクトロルミネッセンス素子
14 真空紫外線励起発光素子用の蛍光体
15 真空紫外線励起発光素子用蛍光体
16 熱収縮フィルム用ポリプロピレン系樹脂組成物、その樹脂組成物の製造方法および熱収縮フィルム
17 改変型還元酵素、その遺伝子及びそれらの利用
18 改変型還元酵素、その遺伝子及びそれらの利用
19 フェノール性樹脂化合物の製造方法
20 フェノール性樹脂化合物の製造方法
21 エチレン製造方法
22 光学活性3−ヒドロキシブタン酸系化合物の製造方法
23 1,3−ジベンジル−2−オキソ−イミダゾリジン−4,5−ジカルボン酸の製造法
24 ジカルボン酸ジアルキルエステルの結晶の製造方法
25 1,3−ジベンジル−2−オキソ−イミダゾリジン−4,5−ジカルボン酸の製造方法
26 結晶性エチドロン酸2ナトリウム水和物
27 高分子薄膜およびそれを用いた高分子薄膜素子
28 樹脂組成物
29 樹脂組成物
30 樹脂組成物
31 熱圧着プリントラミネート用樹脂組成物およびフィルム
32 光学活性シクロプロパンカルボン酸エステル類の製造方法
33 エポキシ樹脂組成物およびその用途
34 オレフィン系樹脂組成物およびそれからなる積層フィルム
35 高分子化合物およびそれを用いた高分子発光素子
36 脂肪細胞における細胞内取り込み糖量の分析方法
37 4−アセトキシ−3−ヒドロキシブタン酸エステルの製造方法
38 雑草防除剤代謝蛋白質、その遺伝子およびその利用
39 光学活性1−フェニル−2−(p−置換フェニル)エチルアミン類の製造方法
40 光学活性2−アミノ−2−フェニルエタノール類の製造方法およびその中間体
41 光学活性カルボン酸類
42 精製アクリル酸の製造方法
43 シクロアルカノンおよびシクロアルカノールの製造方法
44 エポキシ化合物の製造方法
45 エポキシド類の製造方法
46 蛍光体
47 樹脂組成物およびプルオープンキャップ
48 熱硬化性樹脂組成物、及び該組成物を成形して得られる接着性フィルム
49 ホットメルト接着剤組成物
50 メルカプタン反応容器
51 2−アミノ−1−シクロペンタノールホスフィン配位遷移金属錯体およびその製造法
52 4,4’−ビフェノールの製造法
53 フェノール化合物とその製造方法
54 ポリアゾ化合物又はその塩、及びそれらの偏光膜への適用
55 α−オレフィン重合触媒およびα−オレフィン共重合体の製造方法
56 オレフィン重合用触媒およびオレフィン重合体の製造方法
57 オレフィン重合用触媒およびオレフィン重合体の製造方法
58 α−オレフィン重合触媒およびα−オレフィン共重合体の製造法
59 高分子化合物およびそれを用いた高分子発光素子
60 光学活性2−アミノ−2−フェニルエタノール類の製造法およびその中間体
61 シベンゾシロール誘導体およびその製造方法
62 シクロヘキサノンオキシムの製造方法
63 フェノキシ基で置換された2−ピリドン化合物の製造法
64 重合法
65 長繊維強化ポリオレフィン樹脂組成物及びその成形品
66 共重合体および樹脂組成物
67 液晶性ポリエステル及びその製造方法
68 液晶性ポリエステルの製造方法
69 真空紫外線励起発光素子用蛍光体
70 液晶性ポリエステルおよびその製造方法
71 塗装樹脂成形品およびその製造方法
72 熱硬化性樹脂組成物及び接着性フィルム
73 耐熱性一時接着剤
74 脂肪族β−ハロアルコール含有水溶液の処理方法
75 亜リン酸エステル類、その製造法及びその用途
76 第2級アミンの製造方法
77 第2級アミンの製造方法
78 カップリング化合物の製造方法
79 カップリング化合物の製造方法
80 熱硬化性樹脂組成物、並びに、該組成物からなる接着性フィルム
81 光変色性の改良された熱可塑性樹脂組成物
82 硬化性樹脂組成物
83 3−ヒドロキシシクロヘキサノンの製造方法
84 スラッジの処理方法
85 フェノール類含有廃水の処理方法
86 エノラート化合物の製造法
87 マロノニトリル化合物及びその用途
88 ホルミルシクロプロパンカルボン酸エステル類の製造方法
89 インフレーション成形用ポリプロピレン系樹脂組成物およびそのフィルム
90 非対称スクアリリウム化合物、及びそれを用いた映像表示機器用フィルター
91 非対称スクアリリウム化合物、及び該化合物を含む映像表示機器用フィルター
92 オレフィン重合用触媒
93 重量物包装袋
94 防振ゴム用ゴム組成物
95 超低フィッシュアイ・ポリエチレンの製造方法
96 脂肪量増加抑制能力の検定方法
97 4,4’−ビフェノールの製造法
98 真空紫外線励起発光素子用の蛍光体
99 高分子量芳香族ポリエーテルの製造方法
100 哺乳動物由来の検体の癌化度を評価する方法

[1][2][3][4][5]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013