Warning: copy(.htaccess): failed to open stream: Permission denied in /home/jp321/public_html/header.php on line 8
新日本製鐵株式会社 - 特許情報
米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 加工処理操作 -> 新日本製鐵株式会社

番号 発明の名称
1 ストリップの冷間圧延方法
2 熱延コイルの硬度変動防止方法
3 ストリップの冷間圧延方法
4 ストリップの冷間圧延方法
5 通板ガイド
6 増肉ハイドロフォーム加工法
7 増肉ハイドロフォーム加工法
8 鉄系低融点接合用合金
9 鉄系低融点接合用の合金
10 板圧延方法
11 厚鋼板の冷却方法および冷却装置
12 板圧延機の圧延制御方法
13 成形安定性に優れたメタリック外観金属帯、シームレス加工缶体およびこれらの製造方法
14 スラブ設計方法
15 中空スタビライザー用電縫溶接鋼管
16 熱間圧延ラインにおける熱間仕上げ圧延機の出側ストリップの速度制御方法
17 金属板圧延の圧延荷重予測方法
18 焼入性を保証した構造用鋼の連続鋳造方法
19 建設廃棄物の再資源化方法
20 マーキング用ノズル及びこれを用いた鋼板マーキング方法
21 電磁攪拌装置の地絡防止装置
22 連続鋳造用鋳型
23 ロール表面の研磨装置
24 ローラレベラおよびローラ矯正方法
25 炭素質資源のガス化方法及びその装置
26 鋼の連続鋳造方法ならびに装置
27 連続鋳造装置及び連続鋳造方法
28 連続鋳造装置及び連続鋳造方法
29 電磁攪拌装置及び電磁攪拌方法
30 電磁攪拌装置
31 溶融金属の連続鋳造方法及び連続鋳造装置
32 廃棄物処分場の遮水壁および汚染水拡散防止管理方法
33 鋼板の熱間圧延方法及び装置
34 連続鋳造用ノズル
35 粒状錫メッキ用鋼板およびその製造方法
36 テーブルロール装置
37 鋼板の熱間圧延方法及び装置
38 ストライプラミネート鋼板の製造装置および製造方法
39 被塗装鋼板の山積み方法
40 汚染土壌の浄化方法
41 汚染土壌の浄化方法
42 フラッシュバット溶接方法
43 チタンまたはチタン合金のMIG溶接方法と溶着金属
44 ガス吸着材ならびにこれを用いたガス分離装置およびガス貯蔵装置
45 熱間スラブの幅大圧下方法
46 熱間圧延におけるデスケーリング方法
47 連続伸線方法
48 耐硫酸腐食性、耐孔食性、延性および靭性に優れたオーステナイト系ステンレス鋼用フラックス入りワイヤ
49 金属の鋳造方法並びに装置
50 耐硫酸腐食性と耐孔食性に優れたオーステナイト系ステンレス鋼のサブマージアーク溶接方法
51 ストライプラミネート鋼板の製造装置および製造方法
52 耐塩酸性および耐硫酸性に優れた低合金鋼のガスシールドアーク溶接用フラックス入りワイヤ
53 耐硫酸性および耐塩酸性に優れる低合金鋼溶接用の被覆アーク溶接棒
54 耐塩酸性および耐硫酸性に優れた低合金鋼のガスシールドアーク溶接用ワイヤおよびそれを用いたガスシールドアーク溶接方法
55 有機溶剤系塗料の塗布方法
56 ノボスフィンゴビウム(Novosphingobium)属細菌を利用した油分汚染土壌の浄化方法
57 汚染土壌の浄化方法
58 成形性に優れた塗装缶用金属帯の製造方法
59 鱗片状フィラーを含有する塗液の意匠性に優れたロールコーティング方法
60 シリンダの衝撃吸収装置、および、それを用いたスクラップボーラ
61 電磁攪拌を行うステンレス溶鋼の鋳造方法
62 鋼板用エッジミラーおよびその使用方法
63 排気系ステンレス潤滑鋼板
64 鱗片状フィラーを含有する塗液の意匠性に優れたリバースロールコーティング方法
65 コイル転倒・落下防止方法
66 双ドラム式連続鋳造装置用サイド堰
67 連続鋳造用耐火物
68 シート状金属の加工装置および加工方法
69 金属薄板用加熱電極およびそれを用いた金属薄板加熱方法
70 棒線材圧延におけるクロップ落下方法
71 鋼板のトリミング装置およびトリミング方法
72 絞りしごき加工缶用樹脂被覆鋼板および缶体
73 乾式絞りしごき加工缶用樹脂被覆鋼板およびシームレス缶体
74 絞りしごき加工缶用樹脂被覆鋼板および缶体
75 レーザ加工装置
76 金属帯の蛇行矯正巻取方法および金属帯の蛇行矯正巻取装置
77 ハイドロフォーム加工方法及び装置
78 多層塗膜を同時に塗布するカーテン塗布装置及びカーテン塗布の方法
79 高強度鋼板スポット溶接継手の疲労強度向上方法
80 タンディッシュの熱間整備方法およびこれに使用するタンディッシュ
81 磁気特性の優れた方向性電磁鋼板の製造装置および方法
82 冷間圧延用、搬送用、冷却用クロムめっきロールおよびその製造方法並びに鋼板の製造方法
83 重ね隅肉溶接継手の疲労強度向上方法
84 突合せ溶接継手の疲労強度向上方法
85 耐脆性破壊特性に優れた鋼冷間加工品
86 鋼片表面疵の検出除去方法、装置及び検出除去設備列
87 薄板金属帯の巻き取り装置、薄板金属帯の巻き取り方法、コンピュータプログラム及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体
88 生産性に優れた金属帯の高温プレス方法
89 金属帯の高温プレス方法
90 カーテン安定性に優れるカーテンコーター及び塗布方法
91 カーテンコーター及びこれを用いた塗布方法
92 高疲労強度溶接継手および溶接継手の疲労強度向上方法
93 薄鋼板の高疲労強度隅肉溶接継手およびその疲労強度向上方法
94 薄鋼板の高疲労強度隅肉溶接継手およびその隅肉溶接方法
95 冷間圧延における圧下制御方法
96 成形性に優れた塗装缶用金属帯の加工方法
97 形鋼圧延矯正機のロール位置設定方法およびその装置
98 形鋼の矯正方法および矯正装置
99 形鋼の曲げ加工方法およびその装置
100 オーステナイト系ステンレス鋼及び薄帯鋳片の製造法

[1][2][3]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013