米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> 東日本電信電話株式会社

発明の名称 記録媒体別動作命令実行型通信端末装置、記録媒体別動作命令実行プログラム、プログラム記録媒体、及び記録媒体別動作命令実行式通信方法
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2003−223382(P2003−223382A)
公開日 平成15年8月8日(2003.8.8)
出願番号 特願2002−24751(P2002−24751)
出願日 平成14年1月31日(2002.1.31)
代理人 【識別番号】100083806
【弁理士】
【氏名又は名称】三好 秀和 (外4名)
発明者 松田 達樹 / 畠山 良平 / 秦泉寺 浩史
要約 課題
接続された外部記録媒体ごとに予め定められた情報伝送命令を、この外部記録媒体の接続時に自動的に実行する記録媒体別動作命令実行型通信端末装置、記録媒体別動作命令実行プログラム、プログラム記録媒体、及び記録媒体別動作命令実行式通信方法を提供する。

解決手段
通信ネットワーク11と接続するためのネットワーク接続部2と、ネットワーク接続部2を介して通信ネットワーク11と接続された他の通信端末装置12との間で情報伝送を行う情報伝送部3と、接続した外部情報記録媒体4との間で情報伝送を行う外部情報記録媒体接続部5と、外部情報記録媒体接続部5により得られた情報の入手先及び入手先からの情報の入手命令を含む情報伝送命令を情報伝送部3に実行させる命令実行制御部6Aとを有することを特徴とする記録媒体別動作命令実行型通信端末装置1Aを設ける。
特許請求の範囲
【請求項1】 通信ネットワークと接続するためのネットワーク接続手段と、前記ネットワーク接続手段を介して前記通信ネットワークと接続された他の通信端末装置との間で情報伝送を行う情報伝送手段と、接続した外部情報記録媒体との間で情報伝送を行う外部情報記録媒体接続手段と、前記外部情報記録媒体接続手段により得られた情報の入手先及び該入手先からの情報の入手命令を含む情報伝送命令を前記情報伝送手段に実行させる命令実行制御手段とを有することを特徴とする記録媒体別動作命令実行型通信端末装置。
【請求項2】 前記命令実行制御手段は、1種類以上の情報伝送命令を記録する命令記録手段と、前記外部情報記録媒体接続手段に接続された外部情報記録媒体が有する固有識別情報を前奇外部情報記録媒体接続手段を介して読み出し、該固有識別情報と対応した情報伝送命令を前記命令記録手段から抽出する命令抽出手段と、該命令抽出手段により抽出された情報伝送命令を、前記情報伝送手段に送信する命令送信手段とを有することを特徴とする請求項1に記載の記録媒体別動作命令実行型通信端末装置。
【請求項3】 前記命令実行制御手段は、前記外部情報記録媒体に記録された情報伝送命令を前記外部情報記録媒体接続手段を介して読み出す命令読み出し手段と、該命令読み出し手段に読み出された情報伝送命令を、前記情報伝送手段に送信する命令送信手段とを有することを特徴とする請求項1に記載の記録媒体別動作命令実行型通信端末装置。
【請求項4】 コンピュータを、通信ネットワークと接続するためのネットワーク接続手段と、前記ネットワーク接続手段を介して前記通信ネットワークと接続された他の通信端末装置との間で情報伝送を行う情報伝送手段と、接続した外部情報記録媒体との間で情報伝送を行う外部情報記録媒体接続手段と、前記外部情報記録媒体接続手段により得られた情報の入手先及び該入手先からの情報の入手命令を含む情報伝送命令を前記情報伝送手段に実行させる命令実行制御手段として機能させることを特徴とする記録媒体別動作命令実行プログラム。
【請求項5】 前記命令実行制御手段を、1種類以上の情報伝送命令を記録する命令記録手段と、前記外部情報記録媒体接続手段に接続された外部情報記録媒体が有する固有識別情報を前記外部情報記録媒体接続手段を介して読み出し、該固有識別情報と対応した情報伝送命令を前記命令記録手段から抽出する命令抽出手段と、該命令抽出手段により抽出された情報伝送命令を、前記情報伝送手段に送信する命令送信手段として機能させることを特徴とする請求項4に記載の記録媒体別動作命令実行プログラム。
【請求項6】 前記命令実行制御手段を、前記外部情報記録媒体に記録された情報伝送命令を前記外部情報記録媒体接続手段を介して読み出す命令読み出し手段と、該命令読み出し手段に読み出された情報伝送命令を、前記情報伝送手段に送信する命令送信手段として機能させることを特徴とする請求項4に記載の記録媒体別動作命令実行プログラム。
【請求項7】 コンピュータで読み取り可能であり、該コンピュータを、通信ネットワークと接続するためのネットワーク接続手段と、前記ネットワーク接続手段を介して前記通信ネットワークと接続された他の通信端末装置との間で情報伝送を行う情報伝送手段と、接続した外部情報記録媒体との間で情報伝送を行う外部情報記録媒体接続手段と、前記外部情報記録媒体接続手段により得られた情報の入手先及び該入手先からの情報入手命令を含む情報伝送命令を前記情報伝送手段に実行させる命令実行制御手段として機能させる記録媒体別動作命令実行プログラムを記録したことを特徴とするプログラム記録媒体。
【請求項8】 前記命令実行制御手段を、1種類以上の情報伝送命令を記録する命令記録手段と、前記外部情報記録媒体接続手段に接続された外部情報記録媒体の固有識別情報を前記外部情報記録媒体接続手段を介して読み出し、該固有識別情報と対応した情報伝送命令を前記命令記録手段から抽出する命令抽出手段と、該命令抽出手段により抽出された情報伝送命令を、前記情報伝送手段に送信する命令送信手段として機能させる記録媒体別動作命令実行プログラムを記録したことを特徴とする請求項7に記載のプログラム記録媒体。
【請求項9】 前記命令実行制御手段を、前記外部情報記録媒体に記録された情報伝送命令を前記外部情報記録媒体接続手段を介して読み出す命令読み出し手段と、該命令読み出し手段に読み出された情報伝送命令を、前記情報伝送手段に送信する命令送信手段として機能させる記録媒体別動作命令実行プログラムを記録したことを特徴とする請求項7に記載のプログラム記録媒体。
【請求項10】 コンピュータに、外部情報記録媒体に接続する接続ステップと、前記接続ステップにより得られた情報の入手先及び該入手先からの情報の入手命令を含む情報伝送命令に基づいて、該コンピュータと通信ネットワークを介して接続された他の通信端末装置との間で情報伝送を行う情報伝送ステップとを実行させることを特徴とする記録媒体別動作命令実行式通信方法。
【請求項11】 前記情報伝送ステップは、1種類以上の情報伝送命令を記録する命令記録ステップと、前記外部情報記録媒体が有する固有識別情報を読み出し、該固有識別情報と対応した情報伝送命令を、前記命令記録ステップにより記録された情報伝送命令から抽出する命令抽出ステップと、該命令抽出ステップにより抽出された情報伝送命令を実行する命令実行ステップとを有することを特徴とする請求項10に記載の記録媒体別動作命令実行式通信方法。
【請求項12】 前記情報伝送ステップは、前記外部情報記録媒体に記録された情報伝送命令を読み出す命令読み出しステップと、該命令読み出しステップにより読み出された情報伝送命令を実行する命令実行ステップとを有することを特徴とする請求項10に記載の記録媒体別動作命令実行式通信方法。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、接続された外部記録媒体ごとに予め定められた情報伝送命令を、この外部記録媒体の接続時に自動的に実行する記録媒体別動作命令実行型通信端末装置、記録媒体別動作命令実行プログラム、プログラム記録媒体、及び記録媒体別動作命令実行式通信方法に関する。
【0002】なお、外部情報記録媒体とは、カード型フラッシュメモリ、カード型ハード・ディスク、光ディスク、磁気ディスク等の着脱可能な情報記録媒体を指す。
【0003】
【従来の技術】図6は、従来の通信端末装置の構成を示すブロック図である。従来の通信端末装置100は、インターネット等の通信ネットワークに接続するためのネットワーク接続部101、ネットワーク接続部101を介して通信ネットワークと接続された他の通信端末装置との間でダウンロード等の各種情報伝送を行う情報伝送部102と、外部情報記録媒体103と接続し、この外部情報記録媒体103との間で情報伝送を行う外部情報記録媒体接続部104、ダウンロードした情報及び外部情報記録媒体103から読み取った情報等を記録する記録部105と、通信端末装置100に各種動作を実行させるための操作部106とを備える。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、このような通信端末装置100でダウンロード等の情報伝送を行うにあたっては、ダウンロード先、動作実行コマンド等を操作部106または通信ネットワーク上の他の通信端末装置を介して入力しなければならない。また、特定のダウンロード作業を反復して行う際にもその度に前述の入力作業を行わなければならないため、簡便性に劣り、ユーザ等に多大な負担を強いている。また、通信ネットワークに接続されていない情報端末においても、情報をダウンロ−ドして利用したいという要望もある。
【0005】このような事情に鑑み、本発明は、接続された外部記録媒体ごとに予め定められた情報伝送命令を、この外部記録媒体の接続時に自動的に実行する記録媒体別動作命令実行型通信端末装置、記録媒体別動作命令実行プログラム、プログラム記録媒体、及び記録媒体別動作命令実行式通信方法を提供することをその目的とする。
【0006】
【課題を解決するための手段】以下に本発明の態様を開示する。本発明の第1の態様は、通信ネットワークと接続するためのネットワーク接続手段と、前記ネットワーク接続手段を介して前記通信ネットワークと接続された他の通信端末装置との間で情報伝送を行う情報伝送手段と、接続した外部情報記録媒体との間で情報伝送を行う外部情報記録媒体接続手段と、前記外部情報記録媒体接続手段により得られた情報の入手先及び該入手先からの情報の入手命令を含む情報伝送命令を前記情報伝送手段に実行させる命令実行制御手段とを有することを特徴とする記録媒体別動作命令実行型通信端末装置である。
【0007】本発明の第2の態様は、前記命令実行制御手段は、1種類以上の情報伝送命令を記録する命令記録手段と、前記外部情報記録媒体接続手段に接続された外部情報記録媒体が有する固有識別情報を前記外部情報記録媒体接続手段を介して読み出し、該固有識別情報と対応した情報伝送命令を前記命令記録手段から抽出する命令抽出手段と、該命令抽出手段により抽出された情報伝送命令を、前記情報伝送手段に送信する命令送信手段とを有することを特徴とする記録媒体別動作命令実行型通信端末装置である。
【0008】本発明の第3の態様は、前記命令実行制御手段は、前記外部情報記録媒体に記録された情報伝送命令を前記外部情報記録媒体接続手段を介して読み出す命令読み出し手段と、該命令読み出し手段に読み出された情報伝送命令を、前記情報伝送手段に送信する命令送信手段とを有することを特徴とする記録媒体別動作命令実行型通信端末装置である。
【0009】本発明の第4の態様は、コンピュータを、通信ネットワークと接続するためのネットワーク接続手段と、前記ネットワーク接続手段を介して前記通信ネットワークと接続された他の通信端末装置との間で情報伝送を行う情報伝送手段と、接続した外部情報記録媒体との間で情報伝送を行う外部情報記録媒体接続手段と、前記外部情報記録媒体接続手段により得られた情報の入手先及び該入手先からの情報の入手命令を含む情報伝送命令を前記情報伝送手段に実行させる命令実行制御手段として機能させることを特徴とする記録媒体別動作命令実行プログラムである。
【0010】本発明の第5の態様は、前記命令実行制御手段を、1種類以上の情報伝送命令を記録する命令記録手段と、前記外部情報記録媒体接続手段に接続された外部情報記録媒体が有する固有識別情報を前記外部情報記録媒体接続手段を介して読み出し、該固有識別情報と対応した情報伝送命令を前記命令記録手段から抽出する命令抽出手段と、該命令抽出手段により抽出された情報伝送命令を、前記情報伝送手段に送信する命令送信手段として機能させることを特徴とする記録媒体別動作命令実行プログラムである。
【0011】本発明の第6の態様は、前記命令実行制御手段を、前記外部情報記録媒体に記録された情報伝送命令を前記外部情報記録媒体接続手段を介して読み出す命令読み出し手段と、該命令読み出し手段に読み出された情報伝送命令を、前記情報伝送手段に送信する命令送信手段として機能させることを特徴とする記録媒体別動作命令実行プログラムである。
【0012】本発明の第7の態様は、コンピュータで読み取り可能であり、該コンピュータを、通信ネットワークと接続するためのネットワーク接続手段と、前記ネットワーク接続手段を介して前記通信ネットワークと接続された他の通信端末装置との間で情報伝送を行う情報伝送手段と、接続した外部情報記録媒体との間で情報伝送を行う外部情報記録媒体接続手段と、前記外部情報記録媒体接続手段により得られた情報の入手先及び該入手先からの情報入手命令を含む情報伝送命令を前記情報伝送手段に実行させる命令実行制御手段として機能させる記録媒体別動作命令実行プログラムを記録したことを特徴とするプログラム記録媒体である。
【0013】本発明の第8の態様は、前記命令実行制御手段を、1種類以上の情報伝送命令を記録する命令記録手段と、前記外部情報記録媒体接続手段に接続された外部情報記録媒体の固有識別情報を前記外部情報記録媒体接続手段を介して読み出し、該固有識別情報と対応した情報伝送命令を前記命令記録手段から抽出する命令抽出手段と、該命令抽出手段により抽出された情報伝送命令を、前記情報伝送手段に送信する命令送信手段として機能させる記録媒体別動作命令実行プログラムを記録したことを特徴とするプログラム記録媒体である。
【0014】本発明の第9の態様は、前記命令実行制御手段を、前記外部情報記録媒体に記録された情報伝送命令を前記外部情報記録媒体接続手段を介して読み出す命令読み出し手段と、該命令読み出し手段に読み出された情報伝送命令を、前記情報伝送手段に送信する命令送信手段として機能させる記録媒体別動作命令実行プログラムを記録したことを特徴とするプログラム記録媒体である。
【0015】本発明の第10の態様は、コンピュータに、外部情報記録媒体に接続する接続ステップと、前記接続ステップにより得られた情報の入手先及び該入手先からの情報の入手命令を含む情報伝送命令に基づいて、該コンピュータと通信ネットワークを介して接続された他の通信端末装置との間で情報伝送を行う情報伝送ステップとを実行させることを特徴とする記録媒体別動作命令実行式通信方法である。
【0016】本発明の第11の態様は、前記情報伝送ステップは、1種類以上の情報伝送命令を記録する命令記録ステップと、前記外部情報記録媒体が有する固有識別情報を読み出し、該固有識別情報と対応した情報伝送命令を、前記命令記録ステップにより記録された情報伝送命令から抽出する命令抽出ステップと、該命令抽出ステップにより抽出された情報伝送命令を実行する命令実行ステップとを有することを特徴とする記録媒体別動作命令実行式通信方法である。
【0017】本発明の第12の態様は、前記情報伝送ステップは、前記外部情報記録媒体に記録された情報伝送命令を読み出す命令読み出しステップと、該命令読み出しステップにより読み出された情報伝送命令を実行する命令実行ステップとを有することを特徴とする記録媒体別動作命令実行式通信方法である。
【0018】
【発明の実施の形態】以下、図面を用いつつ本発明の記録媒体別動作命令実行型通信端末装置、記録媒体別動作命令実行プログラム、プログラム記録媒体、及び記録媒体別動作命令実行式通信方法についての説明を行う。
【0019】なお、以下の実施の形態は、あくまでも本発明の説明のためのものであり、本発明の範囲を制限するものではない。したがって、当業者であれば、これらの各要素又は全要素を含んだ各種の実施の形態を採用することが可能であるが、これらの実施の形態も本発明の範囲に含まれる。また、以降の説明を行うための全ての図においては、同一の要素は同一の符号を付与し、これに関しての反復説明は省略する。
【0020】図1は、本発明の第1の実施の形態にかかる記録媒体別動作命令実行型通信端末装置の構成を示すブロック図である。本発明の第1の実施の形態にかかる記録媒体別動作命令実行型通信端末装置1Aは、請求項1のネットワーク接続手段に対応するネットワーク接続部2、情報伝送手段に対応する情報伝送部3、外部情報記録媒体接続手段に対応する外部情報記録媒体接続部5、及び命令実行制御手段に対応する命令実行制御部6Aを有し、インターネット等の通信ネットワーク11を介して他の通信端末装置12と接続されている。ネットワーク接続部2は、通信ネットワーク11と接続するためのものである。
【0021】情報伝送部3は、前述のネットワーク接続部2を介して通信ネットワーク11と接続された他の通信端末装置12との間でダウンロード等の双方向情報伝送を行う。
【0022】外部情報記録媒体接続部5は、前述のカード型フラッシュメモリ、カード型ハード・ディスク、光ディスク、磁気ディスク等のあらゆる種別を含む着脱可能な外部情報記録媒体4と接続し、この外部情報記録媒体4との間で情報の読み取り、書き込み等の情報伝送を行う。
【0023】図6の従来の通信端末装置100を用いてダウンロード等の情報伝送を行うにあたっては、煩雑な入力作業を要する点は前述した。この問題点を解消するために命令実行制御部6Aが設けられている。この命令実行制御部6Aは、請求項2の命令記録手段に対応する命令記録部7、命令抽出手段に対応する命令抽出部8、及び命令送信手段に対応する命令送信部9を有する。
【0024】命令記録部7は、ダウンロード等の情報伝送命令を1種類以上記録する。この情報伝送命令には情報の入手先であるダウンロード先、ダウンロードするファイル名等の情報が含まれており、この命令には対となる固有識別情報が存在し、これが認識されない限りこの命令は実行されない。この固有識別情報は、前述の外部情報記録媒体5に記録されている。
【0025】命令抽出部8は、外部情報記録媒体4が外部情報記録媒体接続部5に接続された際、この外部情報記録媒体4に記録された固有識別情報を外部情報記録媒体接続部5を介して読み出し、この固有識別情報と対応した情報伝送命令を命令記録部7から抽出する。
【0026】命令送信部9は、命令抽出部8により抽出された情報伝送命令を、情報伝送部3に送信する。これを受信した情報伝送部3により所定のダウンロード先である通信端末装置12から所定の情報がダウンロードされる。
【0027】前述のように命令記録部7は、複数の其々が異なる内容をもつ情報伝送命令を記録することが可能であり、其々に対応する固有識別情報を個々の外部情報記録媒体に記録しておけば、外部情報記録媒体を入れ替えるだけで、複数のダウンロード先から様々な種類の情報を煩雑な入力作業なしに簡易的に入手することが可能である。
【0028】なお、1個の情報記録媒体に複数種類の固有識別情報を記録しておくことも可能である。この際は、読み込みを希望する固有識別情報が図示しない操作部を介して選択される。また、固有識別情報を選択せずに、複数種類の固有識別情報を順番に読み込み、其々に対応する情報伝送命令を実行させる構成とすることもできる。このように、命令実行制御部は6A、外部情報記録媒体4と関連付けられた情報伝送命令を前記情報伝送に実行させることが可能である。
【0029】図2は、本発明の第2の実施の形態にかかる記録媒体別動作命令実行型通信端末装置の構成を示すブロック図である。本発明の第2の実施の形態にかかる記録媒体別動作命令実行型通信端末装置1Bは、図1の記録媒体別動作命令実行型通信端末装置1Aの命令実行制御部7Aに変更を加えた命令実行制御部7Bを有し、この命令実行制御部7Bは、請求項3の命令送信手段に対応する命令送信部9、及び命令読み出し手段に対応する命令読み出し部10を有する。
【0030】前述のとおり、図1の命令実行制御部6Aにおいては、情報伝送命令は命令記録部7に記録されていた。これに対して、本実施の形態においては、情報伝送命令は、外部情報記録媒体4に記録されている。
【0031】命令読み出し部10は、この情報伝送命令を外部情報記録媒体接続部5を介して読み出し、この情報伝送命令は、図1で示した場合と同様に、命令送信部9により情報伝送部3へ送信される。
【0032】なお、1個の情報記録媒体に複数種類の情報伝送命令を記録しておくことも可能である。この際は、読み込みを希望する情報伝送命令が図示しない操作部を介して選択される。また、情報伝送命令を選択せずに、複数種類の情報伝送命令を順番に読み込む構成とすることもできる。
【0033】また、外部情報記録媒体接続部5として、例えばフロッピ・ディスク・ドライブ(FDD)とMO(Magneto Optical Disk:光磁気ディスク)ドライブ等の異なる種別の装置を併用するなどすれば、上記のような記録媒体別動作命令実行型通信端末装置1A及び1Bに接続される外部情報記録媒体4の種別を統一する必要がない。
【0034】したがって、外部情報記録媒体の種別と情報伝送命令に対応関係をもたせ、例えばフロッピ・ディスクと接続した際は、Aという通信端末装置からBという情報のダウンロードを行い、一方、MOと接続した際は、Cという通信端末装置からDという情報のダウンロードを行うというように、外部情報記録媒体の種別によって実行されるべき情報伝送命令が特定される構成としても良い。また、この種別と前述の固有識別情報の両方で実行すべき情報伝送命令を特定する構成としても良い。
【0035】図3は、図1及び図2の記録媒体別動作命令実行型通信端末装置として用いられるコンピュータの概略を示すブロック図である。上記のような記録媒体別動作命令実行型通信端末装置1及び2としては、図2に例示するようなCPU21、HDD(ハード・ディスク・ドライブ)22、ROM23、RAM24、キーボード25、ディスプレイ26、FDD(フロッピ・ディスク・ドライブ)27、通信ネットワークに接続して他の通信端末装置との間で相互通信を行うためのモデム28等を有するコンピュータ20が用いられる。このコンピュータ20は、上記の各部の機能を発現させるためのコンピュータ・プログラムを読み込み、実行する。
【0036】したがってこのプログラム、及びこのプログラムを記録したコンピュータで読み取り可能なプログラム記録媒体も本発明の範囲に含まれる。なお、本図においては、FDD27及びモデム28を有するコンピュータ20を例示したが、これに限定されず、MO、LANカード等を備えることも可能である。また、本発明の記録媒体別動作命令実行型通信端末装置としては、本図のコンピュータ20に限定されず、他の様々な構成をとる通信機器を用いることができる。
【0037】図4は、図1の本発明の第1の実施の形態にかかる記録媒体別動作命令実行型通信端末装置の作用を示すシーケンス図である。本発明の第1の実施の形態にかかる記録媒体別動作命令実行型通信端末装置1Aの作用は、外部情報記録媒体接続部5が外部情報記録媒体4と接続する接続ステップ(ステップS1)と、外部情報記録媒体4と関連付けられた情報伝送命令に基づいて、通信ネットワーク11を介して接続された他の通信端末12との間でダウンロード等の情報伝送を行う情報伝送ステップ(ステップS2)とに大別され、この情報伝送ステップ(ステップS2)は、命令記録ステップ(ステップS21)、命令抽出ステップ(ステップS22a)、及び命令実行ステップ(S23)から成る。
【0038】はじめに、命令記録部7にダウンロード等の情報伝送命令が記録される(ステップS21)。なお、このステップで記録される情報伝送命令は、ユーザによって入力されても良いし、他の通信端末装置12からダウンロードされても良い。また、本図においては、このステップは接続ステップ(ステップS1)の実行後に行われるよう示しているが、これに限定されず、接続ステップ(ステップS1)の実行前に行われても良い。
【0039】命令抽出部8は、外部情報記録媒体4に記録された固有識別情報を外部情報記録媒体接続部5を介して読み出し、この固有識別情報と対応した情報伝送命令を命令記録部7から抽出する(ステップS22a)。
【0040】命令送信部9は、命令抽出ステップ(ステップS22a)で命令抽出部8により抽出された情報伝送命令を、情報伝送部3に送信する。これを受信した情報伝送部3により所定のダウンロード先である通信端末装置12から所定の情報が通信ネットワーク11及びネットワーク接続部2を介してダウンロードされる(ステップS23)。このようにダウンロードされた情報は、必要に応じて外部情報記録媒体4へ記録される。
【0041】なお、1個の外部情報記録媒体4に複数種類の固有識別情報を記録しておくことが可能である点は前述したが、この場合は、読み込みを希望する固有識別情報を選択する選択ステップ(図示せず)が実行され、この後に前述の命令抽出ステップ(ステップS22a)が実行される。また、固有識別情報を選択せずに、複数種類の固有識別情報を順番に読み込み、其々に対応する情報伝送命令を実行させる構成とすることもできる。
【0042】図5は、図2の本発明の第2の実施の形態にかかる記録媒体別動作命令実行型通信端末装置の作用を示すシーケンス図である。本発明の第2の実施の形態にかかる記録媒体別動作命令実行型通信端末装置1Bの作用は、図4の場合と同様の接続ステップ(ステップS1)と、情報伝送ステップ(ステップS2)として命令読み出しステップ(ステップS22b)及び命令実行ステップ(ステップS23)を有する。
【0043】前述のとおり、図1の命令実行制御部6Aにおいては、情報伝送命令は命令記録部7に記録されていた。これに対して、本第2の実施の形態においては、情報伝送命令は、外部情報記録媒体4に記録されている。
【0044】命令読み出し部10は、外部情報記録媒体4に記録された情報伝送命令を外部情報記録媒体接続部5を介して読み出す(ステップS22b)。この後の命令実行ステップ(ステップS23)と、このステップでダウンロードした情報を必要に応じて外部情報記録媒体4に記録する点は、図4の場合と同様である。
【0045】なお、1個の情報記録媒体4に複数種類の情報伝送命令を記録しておくことが可能である点は前述したが、この場合は、実行を希望する情報伝送命令を選択する選択ステップ(図示せず)が実行され、この後に前述の命令読み出しステップ(ステップS22b)が実行される。また、情報伝送命令を選択せずに、複数種類の情報伝送命令を順番に読み込む構成とすることもできる。
【0046】
【発明の効果】上記のように本発明の記録媒体別動作命令実行型通信端末装置、記録媒体別動作命令実行プログラム、プログラム記録媒体、及び記録媒体別動作命令実行式通信方法は、接続した外部情報記録媒体と関連付けられた情報伝送命令を実行する構成とした。
【0047】また、ダウンロード等の情報伝送により入手した情報を外部情報記録媒体に記録することが可能であり、通信ネットワークに接続されていない情報端末においても、この外部情報記録媒体と接続するだけで、ダウンロードした情報を利用することが可能となった。
【0048】このように、接続された外部記録媒体ごとに予め定められた情報伝送命令を、この外部記録媒体の接続時に自動的に実行する記録媒体別動作命令実行型通信端末装置、記録媒体別動作命令実行プログラム、プログラム記録媒体、及び記録媒体別動作命令実行式通信方法を提供することが可能となった。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013