Warning: copy(.htaccess): failed to open stream: Permission denied in /home/jp321/public_html/header.php on line 8
情報供給システム及びその方法、情報配信サーバ装置、コンテンツ配信サーバ装置、街頭テレビ装置、移動通信端末装置及びプログラム - 西日本電信電話株式会社
米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> 西日本電信電話株式会社

発明の名称 情報供給システム及びその方法、情報配信サーバ装置、コンテンツ配信サーバ装置、街頭テレビ装置、移動通信端末装置及びプログラム
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2003−125379(P2003−125379A)
公開日 平成15年4月25日(2003.4.25)
出願番号 特願2001−319594(P2001−319594)
出願日 平成13年10月17日(2001.10.17)
代理人 【識別番号】100064908
【弁理士】
【氏名又は名称】志賀 正武 (外2名)
【テーマコード(参考)】
5C053
5C064
【Fターム(参考)】
5C053 FA23 FA29 GB06 KA24 LA06 LA14 
5C064 BA07 BB07 BB10 BC18 BC23 BC25 BD02 BD03 BD08
発明者 穂刈 勇司
要約 課題
ユーザに適した広告やコンテンツ等の情報を街頭テレビ装置で表示する。

解決手段
情報配信サーバ装置100は、ユーザが携行する移動通信端末装置300の現在位置を取得すると共に、その位置に近い場所に設置された街頭テレビ装置400を選択する。また、ユーザ情報に基づいて自身が保持する広告情報から当該ユーザに適した広告情報を選択し、これを上記選択された街頭テレビ装置400に送信して表示させる。あるいは、情報配信サーバ装置100の指示に基づいて街頭テレビ装置自身が保持する広告情報から当該ユーザに適した広告情報を選択して表示する。
特許請求の範囲
【請求項1】 情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備え、情報配信サーバ装置は、ユーザが保持する移動通信端末装置の位置を取得すると共にその位置に近い街頭テレビ装置を選択し、選択された街頭テレビ装置に当該ユーザに適した情報を表示させることを特徴とする情報供給システム。
【請求項2】 情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられる前記情報配信サーバ装置であって、ユーザ情報及び街頭テレビ装置情報が登録された登録手段と、ユーザが保持する移動通信端末装置の位置を取得する取得手段と、取得した位置に基づいて前記登録された街頭テレビ装置情報から当該位置に近い街頭テレビ装置を選択する選択手段と、選択された街頭テレビ装置に当該ユーザに適した情報を表示させる制御手段とを設けたことを特徴とする情報配信サーバ装置。
【請求項3】 情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられる前記街頭テレビ装置であって、情報配信サーバ装置からの指示に基づいて情報を表示する表示手段を設けたことを特徴とする街頭テレビ装置。
【請求項4】 前記情報の表示を終了したことを前記情報配信サーバ装置に通知する通知手段を設けたことを特徴とする請求項3記載の街頭テレビ装置。
【請求項5】 情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられ、ユーザが保持する移動通信端末装置であって、自装置の位置を情報配信サーバ装置に通知する通知手段と、この通知に応じて情報配信サーバ装置から特定の街頭テレビ装置で情報が表示されることを示す情報を受信して表示する表示手段とを設けたことを特徴とする移動通信端末装置。
【請求項6】 情報配信サーバ装置とコンテンツ配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムにおける前記コンテンツ配信サーバ装置であって、コンテンツを格納する格納手段と、前記情報配信サーバ装置から送信されるユーザが保持する移動通信端末装置に近い街頭テレビ装置を示す情報を受信し、これに基づいて格納されたコンテンツから当該ユーザに適したコンテンツを選択し、当該街頭テレビ装置に送信して表示させる制御手段とを設けたことを特徴とするコンテンツ配信サーバ装置。
【請求項7】 情報配信サーバ装置とコンテンツ配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備え、コンテンツ配信サーバ装置は、ユーザが保持する移動通信端末装置から1つの街頭テレビ装置の識別子を含むコンテンツ配信要求があったとき、その配信要求を情報配信サーバ装置に通知し、これに基づいて情報配信サーバ装置は、街頭テレビ装置情報から前記識別子を有する街頭テレビ装置に対してコンテンツ表示指示を出し、コンテンツ配信サーバ装置は、保持するコンテンツから当該ユーザに適したコンテンツを選択し、前記識別子を有する街頭テレビ装置に送信して表示させることを特徴とする情報供給システム。
【請求項8】 情報配信サーバ装置とコンテンツ配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられる前記情報配信サーバ装置であって、街頭テレビ装置情報を格納する格納手段と、ユーザが保持する移動通信端末装置からコンテンツ配信サーバ装置を通じて1つの街頭テレビ装置の識別子を含むコンテンツ配信要求があったとき、格納された街頭テレビ装置情報から前記識別子を有する街頭テレビ装置に対してコンテンツ表示指示を出す指示手段とを設けたことを特徴とする情報配信サーバ装置。
【請求項9】 情報配信サーバ装置とコンテンツ配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられる前記コンテンツ配信サーバ装置であって、コンテンツを格納する格納手段と、ユーザが保持する移動通信端末装置から1つの街頭テレビ装置の識別子を含むコンテンツ配信要求があったとき、これを情報配信サーバ装置に通知する通知手段と、格納されたコンテンツ情報から前記識別子を有する街頭テレビ装置に対してコンテンツを送信して表示させる制御手段とを設けたことを特徴とするコンテンツ配信サーバ装置。
【請求項10】 情報配信サーバ装置とコンテンツ配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられ、ユーザが保持する移動通信端末装置であって、1つの街頭テレビ装置に表示された識別子を含むコンテンツ配信要求をコンテンツ配信サーバ装置に送信する配信要求手段を設けたことを特徴とする移動通信端末装置。
【請求項11】 情報配信サーバ装置によりユーザが保持する移動通信端末装置の位置を取得すると共に、複数の街頭テレビ装置から前記取得した位置に近い街頭テレビ装置を選択し、選択された街頭テレビ装置に当該ユーザに適した情報を表示させることを特徴とする情報供給方法。
【請求項12】 情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられる前記情報配信サーバ装置におけるコンピュータに、ユーザが保持する移動通信端末装置の位置を取得する取得処理と、取得した位置に基づいて登録された街頭テレビ装置情報から当該位置に近い街頭テレビ装置を選択する選択処理と、選択された街頭テレビ装置に当該ユーザに適した情報を、情報配信サーバ装置又は当該街頭テレビ装置に格納された情報から選択して表示させる制御処理と、当該ユーザが表示された情報を閲覧したことを示す情報を受信して登録する登録処理とを実行させるためのプログラム。
【請求項13】 情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられる前記街頭テレビ装置で用いられるコンピュータに、情報配信サーバ装置から送信される情報、又は格納された情報から情報配信サーバ装置の指示に基づいて選択した情報を表示する表示処理を実行させるためのプログラム。
【請求項14】 情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられ、ユーザが保持する移動通信端末装置におけるコンピュータに、自装置の位置を情報配信サーバ装置に通知する通知処理と、この通知に応じて情報配信サーバ装置から特定の街頭テレビ装置で情報が表示されることを示す情報を受信して表示する表示処理とを実行させるためのプログラム。
【請求項15】 情報配信サーバ装置とコンテンツ配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムにおける前記コンテンツ配信サーバ装置におけるコンピュータに、前記情報配信サーバ装置から送信されるユーザが保持する移動通信端末装置に近い街頭テレビ装置を示す情報を受信し、これに基づいて格納されたコンテンツから当該ユーザに適したコンテンツを選択し、当該街頭テレビ装置に送信して表示させる制御処理と、当該ユーザが表示された情報を閲覧したことを示す情報を受信して登録する登録処理とを実行させるためのプログラム。
発明の詳細な説明
【発明の属する技術分野】
【0001】本発明は、広告情報やコンテンツ等の情報をネットワークを通じてユーザに供給する情報供給システム、方法、このシステムで用いられる情報配信サーバ装置、コンテンツ配信サーバ装置、情報を表示する街頭テレビ装置及びユーザが保持する移動通信端末装置、これらの装置におけるコンピュータが実行するプログラムに関するものである。
【0002】
【従来の技術】従来から、視聴者に対してテレビ装置又はラジオ装置を媒体として映像及び音声である広告を供給する装置及び方法がよく知られている。これは、テレビ番組又はラジオ番組の問を縫って予め計画されたスケジュールに従って、予め審査された内容の広告情報を所謂CMとして供給するものである。視聴者は、リモコンを用いてチャネルを変え所望する番組や広告を視聴することができる。また、街道に設置されたテレビ装置(以下街頭テレビ装置という)を通じて不特定多数の歩行者へ広告情報を供給する装置及び方法も知られている。また、赤外線センサーを用いて人間の存在を感知し、自動的に街頭テレビ装置に広告を表示する手法も知られている。
【0003】さらに、近年では、パーソナルコンピュータ装置(以下PC装置という)、インターネットを中心とした通信インフラ、及び携帯電話装置の急速な普及により、広告情報の供給方法及び広告効果を劇的に変化させている。PC装置のディスプレイ部を通して映像である広告情報を、又はPC装置のスピーカ部を用いて音声である広告情報をPCユーザに対して供給したり、インターネットアクセス機能を有した携帯電話端末へも広告を供給することが可能である。携帯電話装置に対する広告の供給方法として、GPS(Global positioning system)、又は基地局を用いて携帯電話装置の位置情報を特定し、その位置情報に基づいた広告情報を供給する方法も報告されている GPSを利用してGPS受信機を具備した装置の位置を特定して広告情報を供給する装置及び方法を記述した刊行物として例えば、「特順平8 −520911号公報 が公知となっている。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、一般的に携帯電話装置のディスプレイ部は表示面積が小さく、広告を表示する場合、ユーザに大きなインパクトを与えるという観点からは、広告の効果はさほど大きくない。ユーザが表示面積の大きいディスプレイ部を持つ携帯電話装置を持ち歩くことも可能だが、その場合、携帯電話装置自体が大きくなり、このため、重量及び消費電力が大きくなってしまい、ユーザにとっては不便なものとなる。
【0005】本発明は上記の問題を解決するためになされたもので、街頭テレビ装置の大型画面に広告情報等を表示することにより、ユーザに対して効果的に情報を供給できるようにすることを目的としている。
【0006】
【課題を解決するための手段】上記の目的を達成するために、本発明は、情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備え、情報配信サーバ装置は、ユーザが保持する移動通信端末装置の位置を取得すると共にその位置に近い街頭テレビ装置を選択し、選択された街頭テレビ装置に当該ユーザに適した情報を表示させることを特徴とする。
【0007】また、本発明は、情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられる前記情報配信サーバ装置であって、ユーザ情報及び街頭テレビ装置情報が登録された登録手段と、ユーザが保持する移動通信端末装置の位置を取得する取得手段と、取得した位置に基づいて前記登録された街頭テレビ装置情報から当該位置に近い街頭テレビ装置を選択する選択手段と、選択された街頭テレビ装置に当該ユーザに適した情報を表示させる制御手段とを設けたことを特徴とする。
【0008】また、本発明は、情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられる前記街頭テレビ装置であって、情報配信サーバ装置からの指示に基づいて情報を表示する表示手段を設けたことを特徴とする。また、本発明は、上述の街頭テレビ装置において、前記情報の表示を終了したことを前記情報配信サーバ装置に通知する通知手段を設けたことを特徴とする。
【0009】また、本発明は、情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられ、ユーザが保持する移動通信端末装置であって、自装置の位置を情報配信サーバ装置に通知する通知手段と、この通知に応じて情報配信サーバ装置から特定の街頭テレビ装置で情報が表示されることを示す情報を受信して表示する表示手段とを設けたことを特徴とする。
【0010】また、本発明は、情報配信サーバ装置とコンテンツ配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムにおける前記コンテンツ配信サーバ装置であって、コンテンツを格納する格納手段と、前記情報配信サーバ装置から送信されるユーザが保持する移動通信端末装置に近い街頭テレビ装置を示す情報を受信し、これに基づいて格納されたコンテンツから当該ユーザに適したコンテンツを選択し、当該街頭テレビ装置に送信して表示させる制御手段とを設けたことを特徴とする。
【0011】また、本発明は、情報配信サーバ装置とコンテンツ配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備え、コンテンツ配信サーバ装置は、ユーザが保持する移動通信端末装置から1つの街頭テレビ装置の識別子を含むコンテンツ配信要求があったとき、その配信要求を情報配信サーバ装置に通知し、これに基づいて情報配信サーバ装置は、街頭テレビ装置情報から前記識別子を有する街頭テレビ装置に対してコンテンツ表示指示を出し、コンテンツ配信サーバ装置は、保持するコンテンツから当該ユーザに適したコンテンツを選択し、前記識別子を有する街頭テレビ装置に送信して表示させることを特徴とする。
【0012】また、本発明は、情報配信サーバ装置とコンテンツ配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられる前記情報配信サーバ装置であって、街頭テレビ装置情報を格納する格納手段と、ユーザが保持する移動通信端末装置からコンテンツ配信サーバ装置を通じて1つの街頭テレビ装置の識別子を含むコンテンツ配信要求があったとき、格納された街頭テレビ装置情報から前記識別子を有する街頭テレビ装置に対してコンテンツ表示指示を出す指示手段とを設けたことを特徴とする。
【0013】また、本発明は、情報配信サーバ装置とコンテンツ配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられる前記コンテンツ配信サーバ装置であって、コンテンツを格納する格納手段と、ユーザが保持する移動通信端末装置から1つの街頭テレビ装置の識別子を含むコンテンツ配信要求があったとき、これを情報配信サーバ装置に通知する通知手段と、格納されたコンテンツ情報から前記識別子を有する街頭テレビ装置に対してコンテンツを送信して表示させる制御手段とを設けたことを特徴とする。
【0014】また、本発明は、情報配信サーバ装置とコンテンツ配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられ、ユーザが保持する移動通信端末装置であって、1つの街頭テレビ装置に表示された識別子を含むコンテンツ配信要求をコンテンツ配信サーバ装置に送信する配信要求手段を設けたことを特徴とする。
【0015】また、本発明は、情報配信サーバ装置によりユーザが保持する移動通信端末装置の位置を取得すると共に、複数の街頭テレビ装置から前記取得した位置に近い街頭テレビ装置を選択し、選択された街頭テレビ装置に当該ユーザに適した情報を表示させることを特徴とする。
【0016】また、本発明は、情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられる前記情報配信サーバ装置におけるコンピュータに、ユーザが保持する移動通信端末装置の位置を取得する取得処理と、取得した位置に基づいて登録された街頭テレビ装置情報から当該位置に近い街頭テレビ装置を選択する選択処理と、選択された街頭テレビ装置に当該ユーザに適した情報を、情報配信サーバ装置又は当該街頭テレビ装置に格納された情報から選択して表示させる制御処理と、当該ユーザが表示された情報を閲覧したことを示す情報を受信して登録する登録処理とを実行させることを特徴とする。
【0017】また、本発明は、情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられる前記街頭テレビ装置で用いられるコンピュータに、情報配信サーバ装置から送信される情報、又は格納された情報から情報配信サーバ装置の指示に基づいて選択した情報を表示する表示処理を実行させることを特徴とする。
【0018】また、本発明は、情報配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムで用いられ、ユーザが保持する移動通信端末装置におけるコンピュータに、自装置の位置を情報配信サーバ装置に通知する通知処理と、この通知に応じて情報配信サーバ装置から特定の街頭テレビ装置で情報が表示されることを示す情報を受信して表示する表示処理とを実行させることを特徴とする。
【0019】また、本発明は、情報配信サーバ装置とコンテンツ配信サーバ装置と複数の街頭テレビ装置とを備えた情報供給システムにおける前記コンテンツ配信サーバ装置におけるコンピュータに、前記情報配信サーバ装置から送信されるユーザが保持する移動通信端末装置に近い街頭テレビ装置を示す情報を受信し、これに基づいて格納されたコンテンツから当該ユーザに適したコンテンツを選択し、当該街頭テレビ装置に送信して表示させる制御処理と、当該ユーザが表示された情報を閲覧したことを示す情報を受信して登録する登録処理とを実行させることを特徴とする。
【0020】従って、本発明によれば、情報配信サーバ装置、コンテンツ配信サーバ装置、あるいは街頭テレビ装置等から当該ユーザに適した広告情報やコンテンツ情報を、当該ユーザがいる場所付近に設置された街頭テレビ装置の大型画面上で表示させることができる。
【0021】
【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態を図面を参照して説明する。図1は本発明の第1及び第2の実施の形態による広告情報供給システムを示すブロック図である。
【0022】図1において、100はセンター装置として用いられ広告情報を配信する広告情報配信サーバ装置、200はコンテンツを配信するコンテンツ配信サーバ装置、300はユーザが携行する移動通信端末装置で、携帯電話、通信機能を具備したPDA(携帯情報端末)車載用移動体、ハンディフォン等が該当する。400はビル等に設置された街頭テレビ装置、500はこれらを接続するインターネット等の通信ネットワークである。
【0023】図2は広告情報配信サーバ装置100の構成を示すブロック図である。広告情報配信サーバ装置100は、広告情報を検索する広告情報検索部101、広告情報を表示すべき街頭テレビ装置400を検索する街頭テレビ装置検索部102、街頭テレビ装置400で表示される広告情報に関連付けられた一連の識別子(以下、広告情報表示IDという)を生成する広告情報表示ID生成部103、街頭テレビ装置の属性情報が格納された街頭テレビ装置DB(データベース)104、広告情報が格納された広告情報DBタベース105、ユーザ属性情報が格納されたユーザ情報DB106、データを送信する送信部107、データを受信する受信部108、通知内容生成部109、広告効果DB110、広告情報表示履歴DB111、現在時刻を取得する時間取得部112及び全体を制御するCPUを含むコントロール部113で構成されている。
【0024】図3はコンテンツ配信サーバ装置200の構成を示すブロック図である。コンテンツ配信サーバ装置200は、広告情報配信サーバ装置100とのインタフェースを提供する街頭テレビ装置表示要求部201、ユーザが所望するコンテンツを検索するコンテンツ検索部202、時間取得部203、ユーザヘ情報を送信するユーザ側送信部204、ユーザから送信する情報を受信するユーザ側受信部205、ユーザ属性情報を格納するユーザ情報DB206、ユーザヘ提供するためのコンテンツを格納するコンテンツDB207及び装置全体を制御するコントロール部208で構成されている。
【0025】図4は移動通信端末装置300の構成を示すブロック図である。移動通信端末装置300は、自装置の現在位置情報を取得する位置情報取得部301、ユーザ(広告受給者等)への入力インタフェースを提供するユーザ入力部302、ユーザIDその他の端末を一意に特定可能な識別子を管理するユーザID管理部303、音声を出力する音声出力部304、ユーザヘ着信があった旨を通知するユーザ通知部305、情報を表示する表示部306、プログラムやデータの一部を一時的に格納するメモリ部307、プログラムやデータを格納する記憶装置308、時間取得部309、データを送信する情報送信部310、データを受信する受信部311及び全体を制御するコントロール部312で構成されている。
【0026】図5は街頭テレビ装置400の構成を示すブロック図である。街頭テレビ装置400は、広告惰報やコンテンツを表示する表示部401、表示部401に広告情報、コンテンツ等の情報を表示させる制御を行う表示制御部402、広告情報を格納する広告情報DB403、プログラムやデータを格納する記憶装置404、時間取得部405、表示スケジュール管理部406、データを送信する送信部407、データを受信する受信部408、広告情報表示ID制御部409及び全体を制御するコントロール部410で構成されている。
【0027】次に、第1の実施の形態による本システムの動作について説明する。本実施の形態は、ユーザに対してPUSH的に広告情報を供給するものである。尚、本実施の形態では、コンテンツ配信サーバ装置200は使用しない。まず、広告受給者(ユーザ)は、予め個人の属性情報を登録する。広告受給者の属性情報の例を図6に示す。広告受給者は、この属性情報をセンター装置である広告情報配信サーバ装置100にネットワーク500を通じてアクセスし、ユーザ登録する。
【0028】ユーザ登録時の手順を図7に示す。■ユーザは、ユーザ端末(移動通信端末装置300又はユーザ所有のPC端末)からユーザ登録要求メッセージにより、広告情報配信サーバ装置100に対して広告受給者の属性情報を送信する。広告配信サーバ装置100は、属性情報をユーザ情報DB106に格納する。ユーザ情報DB106の例を図8に示す。■広告情報配信サーバ装置100は、ユーザ登録応答メッセージを移動通信端末装置300に送信する。
【0029】図9は上記ユーザ登録した後の手順を示すシーケンスチャートである。次に、1台の移動通信端末装置300の位置情報を取得してPUSH的に街頭テレビ装置400に広告情報を配信する場合の手順について、図9に沿って、かつ適宜図10〜図19を参照しながら説明する。
【0030】まず、ユーザ登録した後の手順の概要を図10を参照して説明する。
■センター装置である広告情報配信サーバ装置100より、移動通信端末装置300に対して位置情報要求メッセージを送信する。このメッセージを受信した移動通信端末装置300は、位置情報取得部301により自装置の現在位置情報を取得する。ここで、位置情報取得部301は、GPS、PHSの基地局又は無線局の電界強度を利用した位置情報検出技術等を使用したものである。
【0031】■上記取得した現在位置情報と、ユーザID(携帯電話の電話番号、IPアドレス、物理アドレス等の端末装置を一意に特定可能な識別子であれば良い)を情報要素とする位置情報取得応答メッセージを送信する。このメッセージを受信した広告情報配信サーバ装置100は、街頭テレビ装置検索部102により移動通信端末装置300の現在位置Pc(Xc,Yc)をキーとして、当該移動通信端末装置300の近傍にある街頭テレビ装置400を街頭テレビ装置DB104から検索する。
【0032】街頭テレビ装置DB104の例を図11に示す。街頭テレビ装置情報DB104は、図示のように、街頭テレビ装置ID、X座標位置、Y座標位置、Lmin値、Lmax値、及びσmax値で構成されている。ここで、街頭テレビ装置ID:街頭テレビ装置を一意に特定するための識別子X座標位置:街頭テレビ装置の中心位置の経度情報Y座標位置:街頭テレビ装置の中心位置の緯度情報【0033】Lmin値:広告受給者が街頭テレビ装置400の表示部401を視認可能な街頭テレビ装置400と移動通信端末装置300との最小の距離であり、このLmin値より短い距離では、広告受給者は街頭テレビ装置400の表示部401に表示される画像を充分に確認できないとする値である。
Lmax:広告受給者が街頭テレビ装置の表示部を視認可能な街頭テレビ装置と移動通信端末装置との最大の距離であり、このLmax値より大きい距離では、広告受給者は街頭テレビ装置の表示部に表示される画像を充分に確認できないとする値である。
【0034】σmax値:広告受給者が街頭テレビ装置の表示部を視認可能な、「街頭テレビの中心位置と移動通信端末装置の現在位置を結んだ直線」と「街頭テレビ装置表示部面の垂線」との最大の角度であり、このσmax値より大きい角度では広告受給者は街頭テレビ装置の表示部に表示される画像を充分に確認できないとする角度である。
【0035】図12に街頭テレビ装置と移動通信端末装置の位置関係の例を示す。図12において、P0 : 街頭テレビ装置の表示部の中心位置P1 :移動体(移動通信端末装置300)の位置P0 Pv :街頭テレビ装置の表示部の垂線L:街頭テレビ装置の表示部の中心位置P0 と移動体との距離σ:直線P0 P1 とP0 Pv 間の角度とする。
【0036】任意の街頭テレビ装置Nの位置座標をPn(xn,Yn)(n=1,2,3,...) 、広告受給者の現在位置座標をPc(xc,yc)と、Pn Pc 間の距離をLn(n=1,2,3,…) とする。街頭テレビ装置検索部102においては、各Ln(n=1,2,3,…) を計算する。そして、街頭テレビ装置検索部102において関係式Lmim<Ln <Lmaxを満たすLn を特定する。
【0037】一方、即座に街頭テレビ装置の中心位置と移動通信端末装置の現在位置を結んだ直線と街頭テレビ装置表示部面の垂線の角度σn(n=1.2,3,...)を計算し、関係式σn <σmaxを満たすσn を特定する。そして、関係式Lmim<Ln <Lmax及び関係式σn <σmaxを満たす街頭テレビ装置IDn を特定する。上記条件を満たす街頭テレビ装置IDn は、複数存在しても良いが、ここでは簡単のために特定された街頭テレビ装置IDn は一つとする。
【0038】即ち、街頭テレビ装置検索時に、次の条件Lmim<L<Lmax又はσ<σmaxをチェックし、上記条件を満たさない場合情報表示指示を行わない、又は電子メールにより移動体(移動通信端末装置300)にその旨を伝える。
【0039】再び図10において、■上記のようにして、当該広告受給者へ広告情報を提供するのに最適な街頭テレビ装置IDn が特定された後、広告情報配信サーバ装置100は、特定された街頭テレビ装置400(IDn )に対して広告情報を表示することを要求する広告情報表示要求メッセージを送信する。広告情報表示要求メッセージを受信した街頭テレビ装置400は、自装置の表示部401で広告情報を表示可能か否かを表示スケジュール管理部406により判断する。
■表示可能であれば、広告情報配信サーバ装置100に対して広告情報表示応答メッセージを送信する。
【0040】上記メッセージを受信した広告情報配信サーバ装置100は、当該メッセージを送信した街頭テレビ装置400(IDn )が広告情報を表示可能であることを検知することができる。街頭テレビ装置検索部102は、広告情報を表示すべき街頭テレビ装置を決定する。また、広告情報表示ID生成部103において広告情報表示IDを生成し、広告情報ID、街頭テレビ装置ID、ユーザID、表示開始時間、表示終了時間と共に広告表示履歴DB111に格納する。広告情報DB105の例を図13に示し、広告情報表示履歴DB111の例を図14に示す。
【0041】その後、広告情報配信サーバ装置100は、街頭テレビ装置400に対して広告情報表示指示メッセージを送信して広告情報を表示するように指示する。その際、広告情報表示IDを情報要素として広告情報表示指示メッセージに含ませる。
【0042】広告情報(例えば映像等)がセンター装置(広告情報配信サーバ装置100)側に蓄積されている場合や、ライブ中継を逐次的に配信する場合であれば、街頭テレビ装置400は、センター装置側から広告情報の配信を受けたり、映像ファイルをダウンロードしたりする必要がある。即ち、広告情報表示指示メッセージを受信した街頭テレビ装置400は、その後、広告情報を表示すべき時間となったら、広告情報を得るために広告情報配信サーバ装置100に対して広告情報配信要求メッセージを送信する。
【0043】上記メッセージを受信した広告情報配信サーバ装置100は、ユーザID及び移動通信端末装置300の現在位置情報に基づいて選択された広告情報を当該街頭テレビ装置400に配信する。街頭テレビ装置400は、表示制御部402により表示部401に受信した広告情報を表示する。本方式を採用することにより、街頭テレビ装置400に広告情報が予め蓄積されていなくても、広告受給者へ動的に広告情報を供給することができる。
【0044】また、広告情報の表示と同時に、広告情報表示ID制御部409は、広告情報配信サーバ装置100から受信した上記広告情報表示指示メッセージに含まれる広告情報表示IDを抽出し、街頭テレビ装置400の表示部401へ広告情報と共に表示する。広告情報表示IDを広告情報と共に表示した場合の街頭テレビ装置400の表示部401のイメージを図15に示す。広告情報表示IDは、様々な識別子を設定することが可能であるが、ここでは、4桁の数値として「1942」を表示させている。
【0045】一方、広告情報配信サーバ装置100は、移動通信端末装置300に対して広告受給者近傍の街頭テレビ装置400で広告情報が表示される旨を伝えるための広告情報表示通知メッセージを送信する。このように、街頭テレビ装置400を利用してPUSH的に広告受給者に対して広告情報を供給する場合、上記メッセージを送信することにより、広告受給者は街頭テレビ装置の存在又は広告情報の供給の有無を知ることができる。
【0046】上記メッセージの通知内容は、移動通信端末装置300のメモリ部307又は記憶装置308に格納される。また、このメッセージが移動通信端末装置300に着信すると、即座に移動通信端末の音声出力部304により着信音を鳴動させる。この着信音は、従来から携帯電話の着信音として知られているものでも良いし、街頭テレビ装置400の表示部401で表示される映像と同期のとれた広告用の音声メッセージでも良い。また、上記メッセージが移動通信端末装置300に着信すると、自動的に移動通信端末装置300より広告情報配信サーバ装置100ヘアクセスし、広告用音声データを受信しても良い。
【0047】その後、移動通信端末装置300のメモリ部307又は記憶装置306に格納された通知内容情報を移動通信端末装置300の表示部306へ表示させる。この表示部306に表示される通知内容情報の表示イメージを図16に示す。「○○ビルに設置されているテレビジョンにてあなた様向けの情報が放映されます。」というメッセージが表示部306で表示され、当該広告受給者は街頭テレビ装置400の存在及び広告情報の供給を知ることができる。さらに「閲覧しますか?」というメッセージが表示部306に表示され、広告受給者は街頭テレビ装置400で表示される広告情報を閲覧する意思があれば、ユーザ入力部302を用いて「はい」を選択し、閲覧する意思がなければ「いいえ」を選択することになる。
【0048】移動通信端末装置100は、「はい」を選択したときをトリガとして広告情報表示通知応答メッセージを広告情報配信サーバ装置100へ送信する。これを受信した広告情報配信サーパ装置100は、広告情報を閲覧する意思があることを確認でき、上記メッセージを受信した後、街頭チレビ装置400に対して広告情報表示指示メッセージを送信する。
【0049】尚、この広告情報表示通知応答メッセージは、オプションのメッセージとすることも可能であり、広告情報配信サーバ装置100は、このメッセージを待たずして、街頭テレビ装置400に対して前記広告情報表示指示メッセージを送出することも可能である。また、移動通信端末装置300の設定により、自動的に広告情報表示通知応答メツセージを広告情報配信サーバ100に対して送信することも可能である。その場含、街頭テレビ装置400で表示される広告情報を閲覧するかどうかの判断を広告受給者は意識しなくてよい。
【0050】そして、広告受給者の近傍に設置されている街頭テレビ装置400の表示部401に広告情報が表示され、広告受給者は効果的な広告映像を閲覧することができる。即ち、広告映像は街頭テレビ装置400の大型画面を有する表示部401で表示されるので、移動通信端末装置300の表示部306で表示させるよりも訴求力の高い広告効果を得ることができ、広告受給者の購買意欲を向上させることができる。
【0051】また、当該ユーザの移動通信端末装置300のみに広告音声を供給し、その音声出力部304から音声出力するようにすれば、街頭テレビ装置400から広告音声を出力するより、街頭テレビ装置の近傍にいる他人に迷惑をかけずに済む。
【0052】街頭テレビ装置400は、広告情報の表示を開始する際、及び表示を終了する際に、広告情報表示開始通知メッセージ及び広告情報表示終了通知メッセージを広告情報配信サーバ装置100へ送信する。これらのメッセージには、開始時間、終了時間及び課金情報等を情報要素として含ませる。これらの制御情報を課金サーバ(図示せず)に提供することにより、広告主等が街頭テレビ装置400の運営者へ支払うべき報酬額を算定することができる。
【0053】また、このようにPUSH的に街頭テレピ装置に広告情報を配信する場合、広告受給者が実際に街頭テレビ装置で表示される広告情報を閲覧するかどうかが問題となる。そこで、図17のようなメッセージを広告情報通知メッセージと共に送信し、http://www.ntt.jp/広告情報表示ID/ユーザIDをURLとするWebサイトヘのアクセスを促す。広告情報を閲覧した広告受給者は、移動通信端末装置300のユーザ入力部302により当該サイトヘアクセスする。当該サイトヘアクセスした場合の画面イメージを図18に示す。
【0054】広告情報配信サーバ装置100は、広告受給者(移動通信端末装置300)からのアクセスを検知すると、広告情報表示ID及びユーザIDを広告効果DB110に格納する。広告効果DB110の例を図19に示す。
【0055】図9のシーケンスチャートは、移動通信端末装置300が1台の場合に、上述したPUSH配信を行う手順をまとめたものである。
【0056】以上は、移動通信端末装置300を1台とした場合を想定して説明したが、次に、移動通信端末装置300が複数台である場合、即ち、広告受給者が複数の場合について説明する。街頭テレビ装置400の近傍に移動通信端末装置300が複数台(n台)存在するとする。ここでは、n=3の場合の手順について図20のシーケンスチャートを参照して説明する。
【0057】広告情報配信サーバ装置100から移動通信端末装置1〜3へ位置情報取得要求メッセージを送信する。これを受信した移動通信端末装置1〜3は、位置情報取得部301によりそれぞれ自装置の現在位置情報を取得する。そして、取得した現在位置情報と、ユーザID(携帯電話の電話番号、IPアドレス、物理アドレス等の端末装置を一意に特定可能な識別子)を情報要素とする位置情報取得応答メッセージを広告情報配信サーバ装置100に送信する。尚、ユーザID1〜3の属性情報としては図6に示すものが複数人分用いられる。
【0058】広告情報配信サーバ装置100は、広告情報検索部101により、上記取得したユーザID1〜3に応じた広告情報を検索する。例えば、ユーザID1〜3に対応する属性情報「性別」が全て「女性」である場合、広告情報検索部101は、女性向けの広告情報を選択し、街頭テレビ装置400へ配信する。女性向けの広告情報としては、化粧品に関する広告情報をテキスト等のデータ量の小さいものは移動通信端末装置1〜3へ配信し、映像等のデータ量の大きいものは移動通信端末装置1〜3の近傍に設置されている街頭テレビ装置400に配信する。これらを一般化すると以下の通りとなる。
【0059】男性の数をf(count male)女性の数をf(count female) とする。また、全体に対する男性の割合をR(男女比)=f(count male)/{fcount male)+f(count fmale)}とする。ここで、Rの範囲は、0<R<1となる。R>0.5の場合は、女性向けの広告情報を選択し、移動通信端末装置1〜3及び街頭テレビ装置400へ配信する。それに対してR<0.5の場合は、男性向けの広告情報を選択し、移動通信端末装置300及び街頭テレビ装置400へ配信する。R=0.5の場合は、他の条件で広告を選択する。
【0060】他の条件とは、例えば年齢、職業、年収又は趣味等である。移動通信端末装置1〜3のユーザID1〜3の属性情報「性別」が全て「女性」であればR=1(>0.5)となり、女性向けの広告情報を供給することになる。その後の手順は、1台の移動通信端末装置300へ広告を供給する場合の手順と同様である。
【0061】次に、本発明の第2の実施の形態について説明する。本実施の形態は、「PULL的な情報配信」を行う場合であり、図1のコンテンツ配信サーバ装置200が使用される。図21にシーケンスチャートを示す。ここでは、広告受給者が移動通信端末装置300を用いて地図情報、ショピング情報及び天気予報情報等のコンテンツを自ら要求する場合を想定して説明する。
【0062】図21において、まず、広告受給者は、移動通信端末装置300を用いて現在位置の周辺情報(例えば映画館情報等)を求めるために、コンテンツ配信サーバ装置200へアクセスする。広告受給者のボタン操作等により移動通信端末装置は、コンテンツ配信サーバ装置200へコンテンツ取得要求メッセージを送信する。その際、移動通信端末装置300の位置情報取得部301により現在位置情報を取得し、上記メッセージの情報要素として含ませる。尚、広告受給者が、移動通信端末装置300のユーザ入力部302により現在位置情報を手動で入力してもよい。また、当該広告受給者のユーザIDも上記メッセージの情報要素に含ませる。
【0063】コンテンツ配信サーバ装置200は、上記メッセージを受信すると、上記現在位置情報及びユーザIDに基づいて適切な周辺情報を検索する。この時、検索された周辺情報に高精細な静止画像や映像等が含まれている場合はデータ量が大きくなり、移動通信端末装置300でダウンロードするには、通信料金、通信帯域、即時性、端末の消費電力及びディスプレイの表示面積等の点で難がある。
【0064】そこで、当該移動通信端末装置へ配信するべきコンテンツ(この場合は、周辺情報)のデータ量が大きい場合は、コンテンツ配信サーバ装置200より広告情報配信サーバ装置100へ街頭テレビ装置表示要求メッセージを送信する。このメッセージには、移動通信端末装置300の現在位置情報及び広告受給者のユーザIDを情報要素として最低限含ませる。
【0065】上記メッセージを受信した広告情報配信サーバ装置100は、街頭テレビ装置検索部102により当該移動通信端末装置の現在位置情報をキーとして近傍の街頭テレビ装置400を検索する。この検索手順は前述した通りである。また、その後の街頭テレビ装置400の表示部401に情報が表示されるまでの手順及び移動通信端末装置300へ街頭テレビ装置400の存在、情報の供給を通知する手順も前述した通りである。
【0066】次に、具体的な事例について説明する。例えば、梅田駅周辺にいるユーザ(広告受給者)が周辺の映画館を探すことを想定する。まず、ユーザがインターネットアクセス機能を搭載した携帯電話等の移動通信端末装置300を用いて当該情報を検索する。検索画面の例を図22に示す。ユーザは、移動通信端末装置300のユーザ入力部302により「ジャンル」=「映画館」を選択し「はい」ボタンを押すと、これをトリガとして位置情報取得部301により現在位置情報を取得し、コンテンツ配信サーバ装置200にコンテンツ取得要求メッセージを送信する(情報要素として、現在位置情報及びユーザID等を含む)。尚、後述するように、位置情報取得部301による現在位置情報の代わりに、街頭テレビ装置IDをユーザにより手動で入力し、ユーザの現在位置情報を送信することも可能である。
【0067】コンテンツ取得要求メッセージを受信したコンテンツ配信サーバ装置200は、コンテンツ検索部202により梅田駅(移動通信端末装置の現在位置)周辺の「映画館」の情報を検索する。ここで、検索結果が、テキスト、音声及び映像で構成されているとする。その後、コンテンツ配信サーバ装置200から移動通信端末装置300へ送信されるコンテンツ取得応答メッセージの情報要素として検索結果のテキスト部分を移動通信端末装置300へ配信する。コンテンツ取得応答メッセージを受信した移動通信端末装置は、表示部に図23の画面を表示する。
【0068】一方、コンテンツ配信サーバ装置200は、広告情報配信サーバ装置100に街頭テレビ装置表示要求メッセージを送信する。このメッセージは、コンテンツ配信サーバ装置から広告情報配信サーバ装置に対して当該移動通信端末装置近傍の街頭テレビ装置でコンテンツを表示するよう求めるためのメッセージであり、少なくとも移動通信端末装置の現在位置情報及びユーザIDを情報要素として含む。
【0069】上記メッセージを受信した広告情報配信サーバ装置100は、街頭テレビ装置検索部102を用いて上記現在位置情報に基づいて近傍(梅田駅周辺)の街頭テレビ装置400を検索する。当該移動通信端末近傍の街頭テレビ装置400がヒットすると、広告情報配信サーバ装置100は、当該街頭テレビ装置400に対してコンテンツ表示要求メッセージを送信する。
【0070】これを受信した街頭テレビ装置400は、表示スケジュール管理部406により表示部401でコンテンツを表示可能か否か判断する。表示可能であれば、その旨を示すコンテンツ表示応答メッセージを広告情報配信サーバ装置100に送信する。これを受信した広告情報配信サーバ装置100は、街頭テレビ装置400に対してコンテンツを表示させるためのコンテンツ表示指示メッセージを出す。これを受信した街頭テレビ装置400は、コンテンツ配信サーバ装置100にコンテンツ配信要求メッセージを送信し、表示部401へコンテンツを表示する段階に入る。
【0071】街頭テレビ装置400の表示部401に表示されるコンテンツのイメージを図24に示す。図24の表示部401の下部に示されている「パスワードは1972です」の数字部分は広告情報表示IDであり、表示部401で表示される広告情報に関連付けられた識別子である。また、広告情報表示IDと共に映画「猫の惑星2」のコンテンツが放映される。このように、ユーザ(コンテンツを望む者)は、近傍の街頭テレビ装置400の表示部401によりコンテンツ(特に映像)を閲覧することができる。
【0072】一方、広告情報配信サーバ装置100は、コンテンツ配信サーバ装置200に街頭テレビ装置応答メッセージを送信する。このメッセージは、コンテンツ配信サーバ装置200から広告情報配信サーバ装置100に対して送信される街頭テレビ装置要求メッセージに応答するものであり、移動通信端末装置近傍の街頭テレビ装置400でコンテンツは広告情報を表示可能であることを通知するためのメッセージである。このメッセージの情報要素は、コンテンツを表示すべき街頭テレビ装置400の属性情報を含む。この属性情報とは、例えば「○○ビルに設置されている」といった情報である。
【0073】上記メッセージを受信したコンテンツ配信サーバ装置200は、移動通信端末装置300にコンテンツ表示通知メッセージを送信する。このメッセージには「○○ビルに設置されているテレビジョンにて「猫の惑星2」の紹介映像が放映されています。指定席を予約される方は、以下のサイトヘアクセスして下さい。本サービス御利用の方は只今20%オフです。http://www.ntt.jp./movie/ パスワード、パスワード欄にはビジョンにて表示されている4桁の数字を入力してください」というメッセージ内容が含まれている。当該メッセージ内容は、コンテンツ配信サーバ装置200で生成される。
【0074】コンテンツ表示通知メッセージを受信した移動通信端末装置300は、表示部306にメッセージ内容を表示する。表示画面イメージを図25に示す。ユーザ(コンテンツを望む者)は、当該メッセージにより自分が見るべき街頭テレビ装置400の場所を知ることができる。
【0075】また、コンテンツプロバイダー又は広告依頼者等が、ユーザが街頭テレビ装置400に表示されるコンテンツを閲覧したことを確認するために、図25の画面により広告情報表示IDの入力を促し、本方式の効果を確かめることができる。即ち、図25において、ユーザ入力部302によりユーザが「OK」ボタンを押すと、移動通信端末装置300から広告情報配信サーバ装置100に対して効果結果通知メッセージを送信する。これを受信した広告情報配信サーバ装置100は、ユーザID、広告情報表示ID等を情報効果DB105に格納する。
【0076】次に、街頭テレビ装置IDを指定することにより、街頭テレビ装置400に映像を表示させる場合について説明する。これまでの説明では、移動通信端末装置300の位置情報により、近傍の街頭テレビ装置400を指定していたが、以下では、街頭テレビ装置IDを用いて近傍の街頭テレピ装置を指定する場合について説明する。本方式のシーケンスを図26に示す。
【0077】街頭テレビ装置400は、表示制御部409により表示部401に街頭テレビ装置IDを表示する。表示イメージを図27に示す。尚、街頭テレビ装置IDは必ずしも街頭テレビ装置400の表示部401で表示する必要はなく、街頭テレビ装置400の外枠やその周辺に予め表示させておいても良い。一方、ユーザが保持する移動通信端末装置300の表示部306には、図28のような入力画面を用意する。ユーザは、ユーザ入力部302により「街頭テレビ装置ID」=「001227」、「お望みの周辺情報のジャンル」=「映画館」と入力し「OK」ボタンを押す。押下をトリガとして移動通信端末装置300は、コンテンツ配信サーバ装置200にコンテンツ取得要求メッセージを送信する。
【0078】コンテンツ取得要求メッセージを受信したコンテンツ配信サーバ装置200は、コンテンツ検索部202により梅田駅(街頭テレビ装置400が設置されている場所)周辺の「映画館」の情報を検索する。ここでは検索結果が、テキスト、音声及び映像で構成されているものとする。次に、コンテンツ配信サーバ装置200から移動通信端末装置300に、検索結果のテキスト部分を含むコンテンツ取得応答メッセージを送信する。これを受信した移動通信装置300は、表示部306に図23の画面を表示する。
【0079】一方、コンテンツ配信サーバ装置200は、広告情報配信サーバ装置100に対して当該移動通信端末装置近傍の街頭テレビ装置表示部にコンテンツを表示するように求める街頭テレビ装置表示要求メッセージを送信する。このメッセージは、少なくとも街頭テレビ装置ID及びユーザIDを情報要素として含む。このメッセージを受信した広告情報配信サーバ装置100は、当該街頭テレビ装置IDに対応する街頭テレビ装置400に、コンテンツ表示要求メッセージを送信する。その後の処理は前述と同様である。
【0080】尚、各実施の形態における街頭テレビ装置400とは、必ずしも屋外に設置されたものでなく、家庭内及びオフィス内、その他の場所に設置されているものも含むものとする。また、街頭テレビ装置400は、液晶表示装置、PDP表示装置、プロジェクタを用いた投影装置であって良い。また、街頭テレビ装置400の街頭テレビ装置IDは、WebサイトのURL(Uniform Resource Locator)であってもよい。
【0081】さらに、街頭テレビ装置400は、移動体に設置されていても良い。例えば、乗用車、バスの車体や窓に設置されている表示装置でも良い。また、道路の信号待ちをしている歩行者が移動通信端末装置300を保持している場合、停車しているバスのボディに設置された表示装置に、コンテンツ又は広告情報を出力しても良い。また、道路が渋滞していて複数の乗用車が停車している場合に、助手席の者が保持している移動通信端末装置又は車載用移動体端末を用いて前方の乗用車のリアガラスに設置された表示装置に出力させにようにしても良い。また、表示装置を人間が保持していても良い。
【0082】
【発明の効果】以上説明したように本発明によれば、ユーザは広告情報やコンテンツ等の情報を、携帯電話等の小さな画面で閲覧するのではなく、近傍の街頭テレビ装置の大きな画面で閲覧することができるので、視覚的に大きな表示効果を得ることができ、広告情報等の場合には特に有効である。また、街頭テレビ装置で情報を閲覧するユーザが、閲覧することを情報配信サーバ装置やコンテンツ配信サーバ装置に通知することにより、その供給した情報の利用履歴等を蓄積することができ、後々のより有用な情報の作成、提供に利用することができる。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013