米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> トッパン・フォームズ株式会社

発明の名称 情報収集システム及び情報収集サーバー
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2003−281318(P2003−281318A)
公開日 平成15年10月3日(2003.10.3)
出願番号 特願2002−78754(P2002−78754)
出願日 平成14年3月20日(2002.3.20)
代理人 【識別番号】100088328
【弁理士】
【氏名又は名称】金田 暢之 (外2名)
発明者 園田 浩司 / 今井 尋
要約 課題
提供した情報に関する情報を手間と時間をかけずにデータ化して収集し、また、携帯電話機のような表示領域の小さな端末を用いて情報を提供する場合であっても、その情報の表現形態に制限がなく、かつ、通信料を低減する。

解決手段
印刷物作成部30においてアンケート情報を印刷物に記載してユーザに提供し、また、情報収集サーバー20において、アンケート情報の一部が掲載されるとともにアンケート情報に対する回答が入力可能な領域が設けられた情報画面を作成し、該情報画面をインターネット40を介してユーザの端末10に送信する。端末10のユーザは、アンケート情報が記載された印刷物を参照しながら情報画面にアンケート情報に対する回答を入力することになり、アンケート情報の回答がインターネット40を介して情報収集サーバー20に送信され、収集される。
特許請求の範囲
【請求項1】 所定の情報伝達媒体を介して第1の情報を提供し、提供した前記第1の情報に関する第2の情報を収集する情報収集システムであって、インターネットに接続可能な端末と、前記第1の情報が記載された印刷物を作成し、提供する印刷物作成手段と、前記第1の情報の一部が掲載されるとともに前記第2の情報が入力可能な領域が設けられた情報画面を作成し、該情報画面を前記インターネットを介して前記端末に送信し、かつ、前記端末にて前記情報画面を用いて前記第2の情報が入力された場合に該第2の情報を前記インターネットを介して収集する情報収集手段とを有することを特徴とする情報収集システム。
【請求項2】 請求項1に記載の情報収集システムにおいて、前記情報収集手段は、前記印刷物と該印刷物に記載された第1の情報の一部とを対応づけて管理しておき、前記端末にて前記印刷物が指定された場合に、該印刷物に対応づけて管理された前記第1の情報の一部を検索するデータ管理手段と、前記データ管理手段にて検索された第1の情報の一部が掲載されるとともに、該第1の情報に関する前記第2の情報が入力可能な領域が設けられた情報画面を作成するサイト管理手段とを有することを特徴とする情報収集システム。
【請求項3】 請求項2に記載の情報収集システムにおいて、前記印刷物作成手段は、前記第2の情報を、該第2の情報を識別可能な情報とともに選択肢によって前記印刷物に記載し、前記データ管理手段は、前記第2の情報と該第2の情報を識別可能な情報とを対応づけて管理しておき、前記端末にて前記第2の情報を識別可能な情報が指定された場合に、該情報に対応づけられた第2の情報を検索し、前記サイト管理手段は、前記データ管理手段にて検索された第2の情報が掲載された情報画面を作成し、該情報画面を前記インターネットを介して前記端末に送信することを特徴とする情報収集システム。
【請求項4】 請求項1乃至3のいずれか1項に記載の情報収集システムにおいて、前記印刷物作成手段は、前記情報画面にアクセスするためのアクセス情報を前記印刷物に印字することを特徴とする情報収集システム。
【請求項5】 請求項1乃至4のいずれか1項に記載の情報収集システムにおいて、前記端末は、携帯電話機であることを特徴とする情報収集システム。
【請求項6】 インターネットに接続可能に構成され、所定の情報伝達媒体を介して提供された第1の情報に関する第2の情報を収集する情報収集サーバーであって、前記第1の情報の一部が掲載されるとともに前記第2の情報が入力可能な領域が設けられた情報画面を作成し、該情報画面を前記インターネットに接続可能な前記端末に送信し、かつ、前記端末にて前記情報画面を用いて前記第2の情報が入力された場合に該第2の情報を前記インターネットを介して収集することを特徴とする情報収集サーバー。
【請求項7】 請求項6に記載の情報収集サーバーにおいて、前記印刷物と該印刷物に記載された第1の情報の一部とを対応づけて管理しておき、前記端末にて前記印刷物が指定された場合に、該印刷物に対応づけて管理された前記第1の情報の一部を検索するデータ管理手段と、前記データ管理手段にて検索された第1の情報の一部が掲載されるとともに、該第1の情報に関する前記第2の情報が入力可能な領域が設けられた情報画面を作成するサイト管理手段とを有することを特徴とする情報収集サーバー。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、所定の情報伝達媒体を介して情報を提供し、提供した情報に関する情報を収集する情報収集システムに関する。
【0002】
【従来の技術】特定の消費者あるいは不特定多数の消費者に対して情報を提供し、提供した情報に関して消費者から情報を収集するものとしては、例えば、特定の消費者にアンケート用紙を配布し、消費者がアンケート用紙に回答を記入した後、このアンケート用紙を回収し、回収したアンケート用紙に記入された回答によって情報を収集するものがある。
【0003】このようなアンケートによる情報収集においては、まず、情報を収集したい企業等が、アンケート情報が記載されたチラシを配布したり、アンケート用紙をダイレクトメールとして消費者に郵送したりすることにより、消費者にアンケート情報を提供する。
【0004】消費者は、アンケート情報が記載されたチラシやアンケート用紙に回答を記入した後、このチラシやアンケート用紙を、企業等が設置した回収箱に投函したり、郵送したりすることによって企業等に提出する。
【0005】その後、企業等において、回収されたチラシやアンケート用紙に記入された回答を情報処理装置等に入力し、それにより、消費者に提供した情報に関する情報をデータ化して収集する。
【0006】また、近年においては、携帯電話機やインターネットの普及に伴い、上述したようなアンケートによる情報収集がインターネットを介して携帯電話機を用いて行われている。
【0007】このような携帯電話機とインターネットとを用いたアンケートによる情報収集においては、まず、情報を収集したい企業等が、インターネットを介して閲覧可能に構成され、アンケート情報が掲載された情報画面を作成するとともに、この情報画面にアクセスするためのアクセス情報が記載されたチラシを配布したり、アクセス情報が記載されたダイレクトメールを消費者に郵送したりする。
【0008】アクセス情報が記載されたチラシやダイレクトメールを受け取った消費者は、チラシやダイレクトメールに記載されたアクセス情報を用いて、企業等が作成した情報画面に携帯電話機からアクセスする。
【0009】すると、企業等が作成した情報画面が消費者の携帯電話機に表示されることになり、消費者は、携帯電話機に表示された情報画面に掲載されたアンケート情報に対して回答を入力し、送信する。
【0010】消費者の携帯電話機から送信されたアンケート情報に対する回答は、企業等にて受信され、企業等において、アンケート情報に関する情報としてデータ化されて収集される。
【0011】
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上述したようなアンケートによる情報収集においては、以下に記載するような問題点がある。
【0012】チラシやアンケート用紙を用いて消費者にアンケート情報を提供し、消費者がアンケート情報に対する回答を記入したチラシやアンケート用紙を回収することにより情報を収集するものにおいては、企業等において、消費者が回答を記入したチラシやアンケート用紙を回収する必要があるため、そのための手間と費用がかかってしまうという問題点がある。また、アンケート情報に対して回答する消費者においては、チラシやアンケート用紙を回収箱に投函したり郵送したりするといった手間がかかってしまうという問題点がある。
【0013】また、情報を収集する企業等においては、回収したチラシやアンケート用紙に記入された回答をデータ化するために情報処理装置等に入力する必要があるため、そのための手間と時間がかかってしまい、また、情報を誤って入力してしまう虞れがある。
【0014】また、アンケート情報が記載されたチラシやアンケート用紙に消費者が回答を記入する際に、記入ミスが発生したとしても、消費者がその記入ミスを認識することができないという問題点がある。
【0015】また、アンケート情報が記載されたチラシやアンケート用紙を消費者に配布した後、消費者がこのチラシやアンケート用紙に回答を記入し、回答が記入されたチラシやアンケート用紙を回収し、回収したチラシやアンケート用紙に記入された回答を情報処理装置等に入力することにより、アンケート情報に関する情報がデータとして収集されることになるため、アンケート情報が消費者に提供されてからこのアンケート情報に関する情報をデータとして収集するまでに時間がかかってしまうという問題点がある。
【0016】また、携帯電話機とインターネットとを用いた情報収集においては、携帯電話機の画面上にて一度に表示可能な情報量が限られているため、アンケート情報等、企業等から消費者に提供される情報の表現形態に制限が生じてしまうとともに、消費者にとって企業等から提供される情報が見づらいという問題点がある。
【0017】また、企業等から消費者に提供される情報の量が増大した場合、それに伴って通信料が増大してしまうという問題点がある。このため、企業等においては、消費者に提供する情報を通信料を考慮して作成しなければならない。
【0018】本発明は、上述したような従来の技術が有する問題点に鑑みてなされたものであって、所定の情報伝達媒体を介して情報を提供し、提供した情報に関する情報を収集する情報収集システムにおいて、提供した情報に関する情報を手間と時間をかけずにデータ化して収集することができ、また、携帯電話機のような表示領域の小さな端末を用いて情報を提供する場合であっても、その情報の表現形態に制限がなく、かつ、通信料を低減することができる情報収集システムを提供することを目的とする。
【0019】
【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために本発明は、所定の情報伝達媒体を介して第1の情報を提供し、提供した前記第1の情報に関する第2の情報を収集する情報収集システムであって、インターネットに接続可能な端末と、前記第1の情報が記載された印刷物を作成し、提供する印刷物作成手段と、前記第1の情報の一部が掲載されるとともに前記第2の情報が入力可能な領域が設けられた情報画面を作成し、該情報画面を前記インターネットを介して前記端末に送信し、かつ、前記端末にて前記情報画面を用いて前記第2の情報が入力された場合に該第2の情報を前記インターネットを介して収集する情報収集手段とを有することを特徴とする。
【0020】また、前記情報収集手段は、前記印刷物と該印刷物に記載された第1の情報の一部とを対応づけて管理しておき、前記端末にて前記印刷物が指定された場合に、該印刷物に対応づけて管理された前記第1の情報の一部を検索するデータ管理手段と、前記データ管理手段にて検索された第1の情報の一部が掲載されるとともに、該第1の情報に関する前記第2の情報が入力可能な領域が設けられた情報画面を作成するサイト管理手段とを有することを特徴とする。
【0021】また、前記印刷物作成手段は、前記第2の情報を、該第2の情報を識別可能な情報とともに選択肢によって前記印刷物に記載し、前記データ管理手段は、前記第2の情報と該第2の情報を識別可能な情報とを対応づけて管理しておき、前記端末にて前記第2の情報を識別可能な情報が指定された場合に、該情報に対応づけられた第2の情報を検索し、前記サイト管理手段は、前記データ管理手段にて検索された第2の情報が掲載された情報画面を作成し、該情報画面を前記インターネットを介して前記端末に送信することを特徴とする。
【0022】また、前記印刷物作成手段は、前記情報画面にアクセスするためのアクセス情報を前記印刷物に印字することを特徴とする。
【0023】また、前記端末は、携帯電話機であることを特徴とする。
【0024】また、インターネットに接続可能に構成され、所定の情報伝達媒体を介して提供された第1の情報に関する第2の情報を収集する情報収集サーバーであって、前記第1の情報の一部が掲載されるとともに前記第2の情報が入力可能な領域が設けられた情報画面を作成し、該情報画面を前記インターネットに接続可能な前記端末に送信し、かつ、前記端末にて前記情報画面を用いて前記第2の情報が入力された場合に該第2の情報を前記インターネットを介して収集することを特徴とする。
【0025】また、前記印刷物と該印刷物に記載された第1の情報の一部とを対応づけて管理しておき、前記端末にて前記印刷物が指定された場合に、該印刷物に対応づけて管理された前記第1の情報の一部を検索するデータ管理手段と、前記データ管理手段にて検索された第1の情報の一部が掲載されるとともに、該第1の情報に関する前記第2の情報が入力可能な領域が設けられた情報画面を作成するサイト管理手段とを有することを特徴とする。
【0026】(作用)上記のように構成された本発明においては、まず、印刷物作成手段において、第1の情報が記載された印刷物が作成され、インターネットに接続可能な端末のユーザに提供される。印刷物を受け取ったユーザが、情報収集手段にアクセスすると、情報収集手段から、第1の情報の一部が掲載されるとともに第1の情報に関する第2の情報が入力可能な領域が設けられた情報画面がインターネットを介して送信されてくる。端末のユーザは、印刷物に記載された第1の情報を参照しながら、この情報画面に対して第1の情報に関する第2の情報を入力し、情報収集手段に送信する。情報収集手段においては、端末から送信されてきた第2の情報をデータとして収集することになる。
【0027】このように、第2の情報を収集するための第1の情報が印刷物に記載されてユーザに提供され、また、第1の情報の一部が掲載されるとともに第2の情報が入力可能な領域が設けられた情報画面がインターネットを介してユーザの端末に送信され、ユーザは、第1の情報が記載された印刷物を参照しながら情報画面に第2の情報を入力することになり、この第2の情報がインターネットを介して情報収集手段に送信され、収集されるので、情報収集手段において手間と時間をかけずに第1の情報に関する第2の情報をデータ化して収集することができるとともに、第2の情報の入力ミスをユーザが認識することができ、また、第2の情報を入力するための端末には、第1の情報の一部しか掲載されないため、端末の表示領域が狭い場合であっても、その表現形態が限定されたり、情報が見づらくなってしまったりすることがなくなる。また、それに伴って、端末における通信料が低減される。
【0028】また、印刷物作成手段において、第2の情報を、該第2の情報を識別可能な情報とともに選択肢によって印刷物に記載し、情報収集手段において、第2の情報と該第2の情報を識別可能な情報とを対応づけて管理しておき、端末にて第2の情報を識別可能な情報が指定された場合に、該情報に対応づけられた第2の情報を検索し、検索された第2の情報が掲載された情報画面を作成し、該情報画面をインターネットを介して端末に送信するようにすれば、情報画面にて指定された第2の情報を端末のユーザが確認することができる。
【0029】
【発明の実施の形態】以下に、本発明の実施の形態について図面を参照して説明する。
【0030】図1は、本発明の情報収集システムの実施の一形態を示す図である。
【0031】本形態は図1に示すように、インターネット40に接続可能な端末である携帯電話機10と、携帯電話機10のユーザ(不図示)に提供する第1の情報であるアンケート情報が記載されたアンケート用紙を作成する印刷物作成部30と、印刷物作成部30にて作成されるアンケート用紙に記載される情報が登録されるとともに、印刷物作成部30にて作成されたアンケート用紙に記載されたアンケート情報に対する第2の情報である回答情報を入力可能な情報画面をインターネット40を介して携帯電話機10に提供し、携帯電話機10にてこの情報画面に対して入力された回答情報を収集する情報収集サーバー20とから構成されている。なお、インターネット40に接続可能な携帯電話機10においては、1つしか図示していないが、インターネット40に接続可能に構成された複数の携帯電話機が存在するものとする。
【0032】また、印刷物作成部30は、携帯電話機10のユーザに配布するアンケート用紙にアンケート情報を印字する印字部31と、情報収集サーバー20に登録されたアンケート情報に基づいて印字部31におけるアンケート情報の印字を制御する印字制御部32とから構成されている。
【0033】また、情報収集サーバー20は、携帯電話機10のユーザ毎に提供するアンケート情報を識別可能な情報が登録されたユーザ情報データベース21と、インターネット40を介して携帯電話機10に提供する情報画面上に掲載するアンケート情報が、該アンケート情報を識別可能な情報と対応づけて登録された質問内容データベース22と、携帯電話機10に提供された情報画面に対して入力された回答情報が、その回答情報を入力したユーザを識別可能な情報と対応づけて登録された回答情報データベース23と、携帯電話機10に提供された情報画面に対して入力された回答情報に対応する回答内容が、その回答内容に対応するアンケート情報を識別可能な情報及び回答情報に対応づけて登録された回答内容データベース24と、印刷物作成部30にて作成されるアンケート用紙に印字されるアンケート情報が登録されたアンケート情報データベース25と、携帯電話機10のユーザに提供するアンケート情報が掲載された情報画面を作成し、該情報画面をインターネット40を介して携帯電話機10に提供するサイト管理部26と、サイト管理部26にて作成された情報画面に対して携帯電話機10にて入力された情報に基づいて、ユーザ情報データベース21を参照して質問内容データベース22から所定のアンケート情報を検索するとともに、サイト管理部26にて作成された情報画面に対して携帯電話機10にて入力された情報を回答情報データベース23に登録し、また、サイト管理部26にて作成された情報画面に対して携帯電話機10にて入力された回答情報に対応する回答内容を回答内容データベース24から検索するデータ管理部27とから構成されている。
【0034】以下に、上記のように構成された情報収集システムにおける情報収集方法について説明する。
【0035】図2は、図1に示した情報収集システムにおける情報収集方法を説明するためのフローチャートである。
【0036】まず、情報収集サーバー20において、携帯電話機10のユーザに提供するアンケート情報が作成され、アンケート情報データベース25に登録される(ステップS1)。
【0037】また、印刷物作成部30において、情報収集サーバー20にて作成されたアンケート情報が、携帯電話機10のユーザに配布されるアンケート用紙に印字され(ステップS2)、アンケート情報が印字されたアンケート用紙が携帯電話機10のユーザに配布される(ステップS3)。なお、アンケート用紙の配布方法においては、チラシ等として店舗あるいは街頭で配布することや、ダイレクトメールとして携帯電話機10のユーザに郵送すること等が考えられるが、本形態においては、特定のユーザにアンケート用紙を配布するものとする。
【0038】図3は、図1に示した印刷物作成部30にて作成されたアンケート用紙の一例を示す図である。
【0039】図3に示すように、印刷物作成部30にて作成されたアンケート用紙には、このアンケートに対する回答を入力可能な情報画面にアクセスするためのアクセス情報となるアンケート収集サイトのURL1と、このアンケートを識別可能なアンケートNo2と、このアンケート用紙が配布されるユーザ毎に付与されたユーザID3と、アンケートの内容となるアンケート情報4とが印字されている。
【0040】携帯電話機10のユーザが図3に示したようなアンケート用紙を受け取った後に(ステップS4)、アンケート用紙に印字されたURL1を用いて情報収集サイトにアクセスすると(ステップS5)、まず、情報収集サーバー20のサイト管理部26から、アンケートに対する回答を入力可能な回答入力画面にログインするためのログイン画面が送信され(ステップS6)、サイト管理部26から送信されたログイン画面は、インターネット40を介して携帯電話機10にて受信され、表示される(ステップS7)。
【0041】図4は、図1に示した情報収集サーバー20から送信され、携帯電話機10にて表示されるログイン画面の一例を示す図である。
【0042】図4に示すように、図1に示した情報収集サーバー20から送信され、携帯電話機10にて表示されるログイン画面には、ユーザIDを入力するためのユーザID入力エリア5と、アンケートNoを入力するためのアンケートNo入力エリア6とが設けられており、携帯電話機10のユーザが、ステップS4にて受け取ったアンケート用紙に記載されたユーザID及びアンケートNoをユーザID入力エリア5及びアンケートNo入力エリア6にそれぞれ入力し、送信すると(ステップS8)、ユーザID入力エリア5及びアンケートNo入力エリア6にそれぞれ入力されたユーザID及びアンケートNoが情報収集サーバー20にて受信され(ステップS9)、その後、情報収集サーバー20内のデータ管理部27において、ユーザ情報データベース21が参照され、受信されたユーザID及びアンケートNoに対応するアンケート情報となる質問内容を識別可能な情報が検索され、さらに、その後、質問内容データベース22が参照され、ユーザ情報データベース21から検索された情報によって識別される質問内容が検索される(ステップS10)。
【0043】図5は、図1に示したユーザ情報データベース21の構造例を示す図であり、図6は、図1に示した質問内容データベース22の構造例を示す図である。
【0044】図5に示すように、図1に示したユーザ情報データベース21はおいては、ユーザIDとアンケートNoとに対応づけられて、そのアンケートNoによって識別されるアンケートにて質問される質問内容を識別可能な質問IDが登録されており、データ管理部27においては、ステップS9にて受信されたユーザID及びアンケートNoに対応づけられた質問IDをユーザ情報データベース21から検索する。
【0045】また、図6に示すように、図1に示した質問内容データベース22には、図5に示した質問IDに対応づけられて、その質問内容が登録されており、データ管理部27においては、ユーザ情報データベース21から検索された質問IDに対応づけられた質問内容を検索する。
【0046】次に、サイト管理部26において、ステップS10にて検索されたアンケート情報である質問内容が掲載されるとともに、この質問内容に対する回答が入力可能な領域が設けられた回答入力画面が作成され、送信される(ステップS11)。
【0047】サイト管理部26から送信された回答入力画面は、インターネット40を介して携帯電話機10にて受信され、表示される(ステップS12)。
【0048】図7は、図1に示した情報収集サーバー20から送信され、携帯電話機10にて表示される回答入力画面の一例を示す図である。
【0049】図7に示すように、図1に示した情報収集サーバー20から送信され、携帯電話機10にて表示される回答入力画面には、ステップS10にて検索された質問内容7が掲載されるとともに、それに対する回答を入力可能な回答入力エリア8が設けられている。なお、情報収集サーバー20から送信され、携帯電話機10にて表示される回答入力画面においては、サイト管理部26において、質問内容7等、可変情報を除いたテンプレートを予め用意しておき、質問内容7毎に作成するように構成すれば、質問内容7が変更された場合においても容易に作成することが可能となる。
【0050】携帯電話機10のユーザは、ステップS4にて受け取ったアンケート用紙を参照しながら、サイト管理部26から送信され、携帯電話機10にて表示された回答入力画面を用いてアンケートに対する回答情報を入力し、送信する(ステップS13)。ここで、携帯電話機10に表示される回答入力画面においては、図7に示すように、ステップS4にて携帯電話機10のユーザが受け取ったアンケート用紙(図3参照)に印字されたアンケート情報となる質問内容の一部のみが掲載されているため、携帯電話機10のユーザは、ステップS4にて受け取ったアンケート用紙を参照しながら回答入力画面にアンケートに対する回答情報を入力することになる。また、質問内容に対する回答は、ステップS4にて携帯電話機10のユーザが受け取ったアンケート用紙(図3参照)に記載された、回答内容を識別可能な情報となる番号の入力によって行われる。
【0051】携帯電話機10から送信された回答情報がインターネット40を介して情報収集サーバー20にて受信されると(ステップS14)、情報収集サーバー20内のデータ管理部27において、受信された回答情報が一次テーブル(不図示)に格納されるとともに、回答内容データベース24が参照され、ステップS13にて携帯電話機10のユーザが入力した回答情報に対応する回答内容が検索される(ステップS15)。なお、受信された回答情報の一次テーブルへの格納は、回答日時、アンケートNo、質問内容を識別可能な質問ID及び受信した回答情報がそれぞれ互いに対応づけられて行われる。
【0052】図8は、図1に示した回答内容データベース24の構造例を示す図である。
【0053】図8に示すように、図1に示した回答内容データベース24はおいては、質問内容を識別可能な質問IDと、回答入力画面に入力された回答情報とに対応づけられて、その回答の内容が登録されており、データ管理部27においては、ステップS14にて受信された回答情報に対応づけられた回答内容を回答内容データベース24から検索する。
【0054】次に、サイト管理部26において、ステップS15にて検索された回答内容と、回答入力画面に掲載されたアンケート情報である質問内容とが掲載された回答確認画面が作成され、送信される(ステップS16)。
【0055】サイト管理部26から送信された回答確認画面は、インターネット40を介して携帯電話機10にて受信され、表示される(ステップS17)。
【0056】図9は、図1に示した情報収集サーバー20から送信され、携帯電話機10にて表示される回答確認画面の一例を示す図である。
【0057】図9に示すように、図1に示した情報収集サーバー20から送信され、携帯電話機10にて表示される回答確認画面には、回答入力画面に掲載された質問内容7と、それに対してステップS13にて携帯電話機10のユーザが回答入力画面に入力した回答情報に対応する回答内容9とが掲載されている。
【0058】携帯電話機10のユーザが、携帯電話機10に表示された回答確認画面を閲覧して回答内容に間違いがないと判断し(ステップS18)、回答確認画面に掲載されたOKボタンを押下すると(ステップS19)、情報収集サーバー20内のデータ管理部27において、情報収集サーバー20にて一次テーブルに格納された回答情報が、回答情報データベース23に登録される(ステップS20)。
【0059】これにより、印刷物作成部30にて作成されたアンケート用紙に記載されたアンケート情報に対する回答が、情報収集サーバー20にてデータ化された状態で収集されることになる。
【0060】図10は、図1に示した回答情報データベース23の構造例を示す図である。
【0061】図10に示すように、図1に示した回答情報データベース23においては、回答日時、アンケートNo、質問内容を識別可能な質問ID及び回答入力画面に入力された回答が互いに対応づけられて登録される。
【0062】一方、携帯電話機10のユーザが、携帯電話機10に表示された回答確認画面を閲覧して回答内容を訂正する場合は、回答確認画面に掲載された訂正ボタンを押下すると(ステップS21)、ステップS11における処理に戻り、情報収集サーバー20から端末10に回答入力画面が送信される。
【0063】(他の実施の形態)上述した実施の形態においては、印刷物作成部30において、携帯電話機10のユーザに提供するアンケート情報が記載されたアンケート用紙を作成するとともに、情報収集サーバー20において、そのアンケートに対する回答を入力可能な情報画面を作成し、該情報画面をインターネット40を介して携帯電話機10に送信して携帯電話機10にて表示し、携帯電話機10のユーザが、印刷物作成部30にて作成されたアンケート用紙を参照しながら携帯電話機10にアンケートに対する回答を入力することにより情報を収集するものを例に挙げて説明したが、その他に、例えば、印刷物作成部30にて商品のカタログを作成するとともに、情報収集サーバー20において、印刷物作成部30にて作成されたカタログに掲載された商品の購入を申し込むための情報が入力可能な情報画面を作成し、該情報画面をインターネット40を介して携帯電話機10に送信して携帯電話機10にて表示し、携帯電話機10のユーザが、印刷物作成部30にて作成されたカタログを参照しながら携帯電話機10に商品の購入を申し込むための情報を入力するようなシステムとしても運用することができる。
【0064】その場合においては、印刷物作成部30において、商品のカタログを作成し、このカタログを携帯電話機10のユーザに配布する。なお、このカタログには、商品の内容が掲載されている他に、その商品を識別可能な商品コードやサイズを指定可能なサイズコードや色を指定可能な色コード等が掲載されている。
【0065】情報収集サーバー20においては、印刷物作成部30にて作成されたカタログに掲載された商品の購入を申し込むための情報が入力可能な情報画面を作成し、該情報画面を送信する。
【0066】情報収集サーバー20から送信された情報画面は、インターネット40を介して携帯電話機10にて受信され、表示される。ここで、情報収集サーバー20から送信され、携帯電話機10にて表示される情報画面においては、カタログに掲載された商品コードやサイズコードや色コードを入力可能な領域が設けられており、携帯電話機10のユーザは、配布されたカタログを参照しながら携帯電話機10に商品の購入を申し込むための情報を入力する。
【0067】その後、情報収集サーバー20において、情報画面に入力された情報に基づいて商品の購入を受け付けることになる。
【0068】なお、本形態においても、図8に示したようなデータベースを用いて、携帯電話機10において、携帯電話機10のユーザが商品の購入の申し込みを行った後に、購入の申し込みを行った商品の内容を確認する画面を表示し、携帯電話機10のユーザが、購入の申し込みを行った商品の内容を確認することができるように構成することも可能である。
【0069】また、上述した実施の形態においては、情報収集サーバー20にて情報を収集するために行うアンケートが表示される端末として携帯電話機10を例に挙げて説明したが、本発明は、携帯電話機10に限らず、インターネット40に接続可能であって、表示エリアが小さな端末であれば、携帯電話機10を用いた場合と同様の効果を得ることができる。
【0070】
【発明の効果】以上説明したように本発明においては、所定の情報伝達媒体を介して第1の情報を提供し、提供した第1の情報に関する第2の情報を収集する情報収集システムにおいて、インターネットに接続可能な端末と、第1の情報が記載された印刷物を作成し、提供する印刷物作成手段と、第1の情報の一部が掲載されるとともに第2の情報が入力可能な領域が設けられた情報画面を作成し、該情報画面をインターネットを介して端末に送信し、かつ、端末にて情報画面を用いて第2の情報が入力された場合に該第2の情報をインターネットを介して収集する情報収集手段とを設けたため、情報収集手段において手間と時間をかけずに第1の情報に関する第2の情報を正確にデータ化して収集することができるとともに、第2の情報の入力ミスをユーザが認識することができ、また、第2の情報を入力するための端末には、第1の情報の一部しか掲載されないため、端末の表示領域が狭い場合であっても、その表現形態が限定されたり、情報が見づらくなってしまったりすることがなくなる。また、それに伴って、端末における通信料を低減することができる。
【0071】また、印刷物作成手段において、第2の情報を、該第2の情報を識別可能な情報とともに選択肢によって印刷物に記載し、情報収集手段において、第2の情報と該第2の情報を識別可能な情報とを対応づけて管理しておき、端末にて第2の情報を識別可能な情報が指定された場合に、該情報に対応づけられた第2の情報を検索し、検索された第2の情報が掲載された情報画面を作成し、該情報画面をインターネットを介して端末に送信するように構成したものにおいては、情報画面にて指定された第2の情報を端末のユーザが確認することができる。
【0072】また、印刷物作成手段において、情報画面にアクセスするためのアクセス情報を印刷物に印字しておくものにおいては、端末のユーザが印刷物を閲覧することのみによって情報収集手段にアクセスすることができる。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013