米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> トッパン・フォームズ株式会社

発明の名称 情報編集印刷システム
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2003−6325(P2003−6325A)
公開日 平成15年1月10日(2003.1.10)
出願番号 特願2001−191146(P2001−191146)
出願日 平成13年6月25日(2001.6.25)
代理人 【識別番号】100088328
【弁理士】
【氏名又は名称】金田 暢之 (外2名)
【テーマコード(参考)】
2C061
2C087
5B057
5B075
5C076
【Fターム(参考)】
2C061 AP01 HJ06 HQ17 
2C087 BA03 BA14 BD02 BD53 BD55 CA02
5B057 BA11 CE08 CE15 CF05 CG09 CH11 CH14 DA17 DC09
5B075 KK07 ND06 UU22 UU40
5C076 AA14 AA17 CA08
発明者 島田 多喜次 / 木下 和之
要約 課題
似顔絵等の消費者毎に設定された情報が印刷された商品を販売する場合に、商品の受注から納入までにかかる時間を短縮する。

解決手段
インターネット40に接続可能な端末10−1〜10−nから送信されてきた情報に基づいて作成された画像データを、該画像データを識別可能な識別情報に対応づけて会員データベース21に登録するとともに、端末10−1〜10−nから会員データベース21に登録されている画像データが印刷された商品の提供が要求された場合に、端末10−1〜10−nにて指定された画像データを会員データベース21から検索するデータベース管理部33と、会員データベース21から検索された画像データを端末10−1〜10−nにて指定される条件に基づいて編集するレイアウト編集部34とを情報編集手段20内に設ける。
特許請求の範囲
【請求項1】 インターネットに接続可能な複数の端末と、該複数の端末から提供された情報に基づいて画像データを作成し、該画像データを編集して前記複数の端末にて指定される商品に印刷する情報編集手段とを有してなる情報編集印刷システムにおいて、前記情報編集手段は、前記画像データを該画像データを識別可能な識別情報に対応づけて第1のデータベース群に登録するとともに、前記複数の端末にて前記識別情報が指定された場合に該識別情報に対応づけられた画像データを前記第1のデータベース群から検索するデータベース管理部と、前記データベース管理部にて前記第1のデータベース群から検索された画像データを前記複数の端末にて指定される条件に基づいて編集するレイアウト編集部とを有することを特徴とする情報編集印刷システム。
【請求項2】 請求項1に記載の情報編集印刷システムにおいて、前記データベース管理部は、前記複数の端末にて指定可能な前記条件を第2のデータベース群に登録しておき、前記レイアウト編集部は、前記第2のデータベース群に登録された前記条件のうち前記複数の端末にて指定された条件に基づいて、前記データベース管理部にて前記第1のデータベース群から検索された画像データを編集することを特徴とする情報編集印刷システム。
【請求項3】 請求項2に記載の情報編集印刷システムにおいて、前記画像データは、似顔絵データであり、前記第2のデータベース群は、前記似顔絵の背景及び該似顔絵に付加される画像データが登録された部品画像データベースと、前記似顔絵の前記商品に対する印刷レイアウトのパターンが登録されたレイアウトデータベースとを有することを特徴とする情報編集印刷システム。
【請求項4】 インターネットに接続可能な複数の端末から提供された情報に基づいて画像データを作成し、該画像データを編集して前記複数の端末にて指定される商品に印刷する情報編集サーバにおいて、前記画像データを該画像データを識別可能な識別情報に対応づけて第1のデータベース群に登録するとともに、前記複数の端末にて前記識別情報が指定された場合に該識別情報に対応づけられた画像データを前記第1のデータベース群から検索するデータベース管理部と、前記データベース管理部にて前記第1のデータベース群から検索された画像データを前記複数の端末にて指定される条件に基づいて編集するレイアウト編集部とを有することを特徴とする情報編集サーバ。
【請求項5】 請求項4に記載の情報編集サーバにおいて、前記データベース管理部は、前記複数の端末にて指定可能な前記条件を第2のデータベース群に登録しておき、前記レイアウト編集部は、前記第2のデータベース群に登録された前記条件のうち前記複数の端末にて指定された条件に基づいて、前記データベース管理部にて前記第1のデータベース群から検索された画像データを編集することを特徴とする情報編集サーバ。
【請求項6】 請求項5に記載の情報編集サーバにおいて、前記画像データは、似顔絵データであり、前記第2のデータベース群は、前記似顔絵の背景及び該似顔絵に付加される画像データが登録された部品画像データベースと、前記似顔絵の前記商品に対する印刷レイアウトのパターンが登録されたレイアウトデータベースとを有することを特徴とする情報編集サーバ。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、指定された情報に基づいて似顔絵等の画像データを作成し、該画像データを編集して該画像データを指定された商品に印刷する情報編集印刷システムに関する。
【0002】
【従来の技術】従来より、顔写真に基づいて似顔絵を作成し、この似顔絵を名刺やマグカップ等に印刷したり、ゴム印に彫刻したりして、この名刺やマグカップあるいはゴム印等の商品を販売するサービスが行われている。また、作成した似顔絵をインターネット上に提供されるホームページに掲載するサービスも行われている。
【0003】このようなサービスにおいては、消費者から提供された顔写真に基づいて似顔絵を作成し、その後、作成した似顔絵を消費者が指定する商品等に印刷あるいは彫刻等して該商品を消費者に販売している。消費者においては、例えば自分の似顔絵が印刷あるいは彫刻された商品を入手することにより、その商品に愛着がわいたり、消費者オリジナルの商品を手に入れることができる。
【0004】また、似顔絵を作成する際に、「似顔絵に帽子をかぶせる」あるいは「似顔絵にサングラスをかける」等のリクエストが出された場合に、このリクエストに応じて、似顔絵に帽子をかぶせたり、サングラスをかけたり、リクエストに応じた画像を作成するというサービスも行われている。
【0005】
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上述したような従来のサービスにおいては、似顔絵が印刷あるいは彫刻された商品が注文される度毎に、イラストレーター等が顔写真に基づいて似顔絵を作成し、作成した似顔絵の商品に対するレイアウトを決定しなければならないため、例えば、生命保険の勧誘員が様々なノベルティを利用したり、販売店におけるポスターや屋外看板のような衝動的買物を狙ったPOP(Point ofPurchase Advertising)広告を作成したりする場合等、似顔絵等の消費者毎に設定された情報が印刷あるいは彫刻された商品を販売する場合に手間がかかってしまい、それにより、商品の受注から納入までにかかる時間が長くなってしまうという問題点がある。
【0006】本発明は、上述したような従来の技術が有する問題点に鑑みてなされたものであって、似顔絵等の消費者毎に設定された情報が印刷された商品を販売する場合に、商品の受注から納入までにかかる時間を短縮することができる情報編集印刷システムを提供することを目的とする。
【0007】
【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために本発明は、インターネットに接続可能な複数の端末と、該複数の端末から提供された情報に基づいて画像データを作成し、該画像データを編集して前記複数の端末にて指定される商品に印刷する情報編集手段とを有してなる情報編集印刷システムにおいて、前記情報編集手段は、前記画像データを該画像データを識別可能な識別情報に対応づけて第1のデータベース群に登録するとともに、前記複数の端末にて前記識別情報が指定された場合に該識別情報に対応づけられた画像データを前記第1のデータベース群から検索するデータベース管理部と、前記データベース管理部にて前記第1のデータベース群から検索された画像データを前記複数の端末にて指定される条件に基づいて編集するレイアウト編集部とを有することを特徴とする。
【0008】また、インターネットに接続可能な複数の端末から提供された情報に基づいて画像データを作成し、該画像データを編集して前記複数の端末にて指定される商品に印刷する情報編集サーバにおいて、前記画像データを該画像データを識別可能な識別情報に対応づけて第1のデータベース群に登録するとともに、前記複数の端末にて前記識別情報が指定された場合に該識別情報に対応づけられた画像データを前記第1のデータベース群から検索するデータベース管理部と、前記データベース管理部にて前記第1のデータベース群から検索された画像データを前記複数の端末にて指定される条件に基づいて編集するレイアウト編集部とを有することを特徴とする。
【0009】また、前記データベース管理部は、前記複数の端末にて指定可能な前記条件を第2のデータベース群に登録しておき、前記レイアウト編集部は、前記第2のデータベース群に登録された前記条件のうち前記複数の端末にて指定された条件に基づいて、前記データベース管理部にて前記第1のデータベース群から検索された画像データを編集することを特徴とする。
【0010】また、前記画像データは、似顔絵データであり、前記第2のデータベース群は、前記似顔絵の背景及び該似顔絵に付加される画像データが登録された部品画像データベースと、前記似顔絵の前記商品に対する印刷レイアウトのパターンが登録されたレイアウトデータベースとを有することを特徴とする。
【0011】(作用)上記のように構成された本発明においては、インターネットに接続可能な端末から画像データを作成するための情報が情報編集手段に送信されてくると、情報編集手段において、送信されてきた情報に基づいて画像データが作成される。この画像データは、データベース管理部において、該画像データを識別可能な識別情報に対応づけられて第1のデータベース群に登録される。その後、複数の端末から第1のデータベース群に登録されている画像データが印刷された商品の提供が要求されると、データベース管理部において、複数の端末にて指定された画像データが第1のデータベース群から検索され、レイアウト編集部において、第1のデータベース群から検索された画像データが、複数の端末にて指定される条件に基づいて編集され、編集された画像データが端末にて指定された商品に印刷される。
【0012】このように、インターネットに接続可能な端末から送信されてきた情報に基づいて作成された画像データが該画像データを識別可能な識別情報に対応づけられて第1のデータベース群に登録され、その後、複数の端末から第1のデータベース群に登録されている画像データが印刷された商品の提供が要求された場合に、複数の端末にて指定された画像データが第1のデータベース群から検索され、複数の端末にて指定される条件に基づいて編集され、編集された画像データが端末にて指定された商品に印刷されるので、似顔絵等の消費者毎に設定された情報が印刷された商品が販売される場合に、商品の受注から納入までにかかる時間が短縮される。
【0013】
【発明の実施の形態】以下に、本発明の実施の形態について図面を参照して説明する。
【0014】図1は、本発明の情報編集印刷システムの実施の一形態を示す図であり、消費者が提供した写真に基づいて似顔絵を作成し、この似顔絵を消費者からの指定によって編集して所定の商品に印刷するシステムを示す。
【0015】本形態は図1に示すように、インターネット40に接続可能な複数の端末10−1〜10−nと、インターネット40に接続可能に構成され、端末10−1〜10−nのユーザから提供された写真に基づいて似顔絵を作成し、データベースに登録しておくとともに、この似顔絵を端末10−1〜10−nのユーザからの指定によって編集し、所定の商品に印刷して端末10−1〜10−nのユーザに提供する情報編集手段20とから構成されている。また、情報編集手段20は、写真の提供元となる端末10−1〜10−nのユーザに関する情報及びその写真に基づいて作成された似顔絵が登録された第1のデータベース群を構成する会員データベース21と、会員データベース21に登録された似顔絵が印刷される商品に関する情報が登録された商品データベース22と、会員データベース21に登録された似顔絵が商品データベース22に登録された商品に印刷される場合に似顔絵とともに商品に印刷される背景等のデータが登録された第2のデータベース群を構成する部品画像データベース23と、会員データベース21に登録された似顔絵が商品データベース22に登録された商品に印刷される場合における、レイアウトパターン番号に付随して画像データやメッセージエリアの配置の定義情報やオーバーレイ順序の定義情報等のレイアウト情報が登録された第2のデータベース群を構成するレイアウトデータベース24と、端末10−1〜10−nからの指定により似顔絵を含んで編集された情報及びこれが印刷される商品の種類や数量が登録される注文情報データベース25とを管理しており、会員データベース21へのユーザに関する情報及び似顔絵の登録や、会員データベース21、商品データベース22、部品画像データベース23及びレイアウトデータベース24に登録された情報を用いてのサイトの作成や、注文情報データベース25への情報の登録や、インターネット40を介しての端末10−1〜10−nとの間における情報のやりとりは情報編集サーバ30にて行われる。この情報編集サーバ30は、端末10−1〜10−nから送信されてきた電子メールを受信するメール受信部31と、情報編集手段20が運営するサイトを管理するとともに、会員データベース21、商品データベース22、部品画像データベース23及びレイアウトデータベース24に登録された情報を用いてサイトを作成し、該サイトをインターネット40を介して端末10−1〜10−nに提供するサイト管理部32と、サイト管理部32にて管理されるサイトに入力されたユーザに関する情報や作成された似顔絵を会員データベース21に登録するとともに、商品データベース22、部品画像データベース23及びレイアウトデータベース24に登録された情報を管理し、また、注文情報データベース25への注文情報の登録を行うデータベース管理部33と、サイト管理部32にて管理されるサイトに入力された条件に基づいて商品に印刷される情報を編集するレイアウト編集部34と、メール受信部31、サイト管理部32、データベース管理部33及びレイアウト編集部34間のデータのやりとり、並びにこれらの動作を制御する制御部35とから構成されている。
【0016】以下に、上記のように構成された情報編集印刷システムにおける処理について説明する。
【0017】図2は、図1に示した情報編集印刷システムにおける処理の一例を説明するためのフローチャートであり、端末10−1のユーザが自分の顔写真を電子メールに添付して情報編集手段20に送信し、情報編集手段20において、端末10−1から送信されてきた電子メールに添付された顔写真に基づいて似顔絵を作成し、この似顔絵を指定された商品に印刷する場合の処理を示す。
【0018】端末10−1のユーザが、情報編集手段20が提供するサービスに登録する場合、情報編集手段20が運営するサイトにアクセスすると(ステップS1)、情報編集手段20が運営するサイトが情報編集手段20のサイト管理部32から送信され(ステップS2)、端末10−1の画面上に表示される(ステップS3)。
【0019】図3は、図1に示した情報編集印刷システムにおいて、情報編集手段20から送信され端末10−1の画面上に表示されるサイトの一例を示す図である。
【0020】図3に示すように、情報編集手段20から送信され端末10−1の画面上に表示されるサイトには、会員IDを入力するための会員ID入力エリア1と、パスワードを入力するためのパスワード入力エリア2と、会員登録をする場合に押下可能な会員登録用ボタン3とが掲載されている。
【0021】端末10−1のユーザは、会員登録をまだしていない場合は(ステップS4)、会員登録用ボタン3を押下する(ステップS5)。
【0022】すると、情報編集手段20から会員登録用のページが送信され(ステップS6)、端末10−1の画面上に表示される(ステップS7)。ここで、情報編集手段20から送信され端末10−1の画面上に表示された会員登録用のページにおいては、会員登録をするユーザの氏名や性別、商品の納入先等の情報が入力可能となっている。
【0023】端末10−1のユーザが端末10−1の画面上に表示された会員登録用のページにユーザの氏名や性別、商品の納入先等の情報を入力して送信すると(ステップS8)、情報編集手段20のデータベース管理部33において、端末10−1から送信されてきた情報が会員データベース21に登録される(ステップS9)。
【0024】また、端末10−1のユーザに対して会員ID及びパスワードが発行され(ステップS10)、端末10−1のユーザはこの会員ID及びパスワードを受け取る(ステップS11)。なお、端末10−1から送信されてきた情報の会員データベース21への登録は、発行された会員ID及びパスワードと対応づけられて行われ、その後、会員データベース21に登録された情報の検索は、この会員ID及びパスワードを用いて行われることになる。
【0025】その後、端末10−1のユーザは、商品への印刷を希望する似顔絵の元となる自分の顔写真を情報編集手段20に送付する(ステップS12)。本形態においては、端末10−1のユーザが自分の顔写真を電子メールに添付して情報編集手段20に送付するものとするが、情報編集手段20への写真の送付方法についてはこれに限らない。
【0026】端末10−1から送信された顔写真が添付された電子メールは情報編集手段20のメール受信部31にて受信される(ステップS13)。
【0027】情報編集手段20においては、メール受信部31にて受信された顔写真に基づいて似顔絵を作成し、作成した似顔絵は、データベース管理部33において、会員データベース21に登録される(ステップS14)。なお、会員データベース21への似顔絵の登録においても、ステップS10において発行された会員ID及びパスワードと対応づけられて行われる。
【0028】一方、端末10−1のユーザが、ステップS5〜S11における処理を既に行って会員登録をし、かつ、ステップS12〜S14にて既に似顔絵が情報編集手段20の会員データベース21に登録されている場合は、端末10−1のユーザは、図3に示したサイトに掲載された会員ID入力エリア1に会員IDを入力するとともに、パスワード入力エリア2にパスワードを入力し、送信する(ステップS15)。
【0029】端末10−1から送信された会員ID及びパスワードが情報編集手段20にて受信されると(ステップS16)、サイト管理部32において、会員データベース21に登録されている似顔絵のうち、端末10−1から送信されてきた会員ID及びパスワードに対応づけられて登録されている似顔絵が検索され(ステップS17)、検索された似顔絵が掲載された商品発注サイトが送信される(ステップS18)。なお、本形態においては、ユーザ毎に複数の似顔絵が会員データベース21に登録されているものとする。
【0030】情報編集手段20から送信された商品発注サイトは端末10−1にて受信され、端末10−1の画面上に表示される(ステップS19)。
【0031】図4は、図1に示した情報編集印刷システムにおいて、情報編集手段20から送信され端末10−1の画面上に表示される商品発注サイトの一例を示す図である。
【0032】図4に示すように、情報編集手段20から送信され、端末10−1の画面上に表示される商品発注サイトには、ステップS17にて検索された似顔絵を選択するための似顔絵選択エリア6と、この似顔絵が印刷される商品を指定するための商品選択エリア4と、商品の数量を指定するための数量選択エリア5と、この商品に印刷される背景や手や体の格好や服装等の画像を指定するための部品画像選択エリア7と、商品に印刷される似顔絵の大きさや角度、あるいはレイアウトパターンを指定するためのレイアウト選択エリア8と、商品に似顔絵とともに印刷されるメッセージを入力するためのメッセージ入力エリア9とが掲載されている。
【0033】端末10−1のユーザは、端末10−1の画面上に表示された商品発注サイトに商品を発注するための条件を入力して送信する(ステップS20)。商品選択エリア4においては、商品データベース22に登録されている商品を指定するための商品番号が表示され、ユーザは、表示された商品番号を用いて、似顔絵が印刷される商品を指定する。この商品番号は、カタログ等によってどの商品番号がどの商品に該当するかがユーザに予め通知されている。あるいは、ユーザはこのカタログ等を参照しながら所望の商品に該当する商品番号を指定する。数量選択エリア5においては、似顔絵が印刷された商品の数量を指定する。似顔絵選択エリア6においては、会員データベース21に端末10−1のユーザの会員ID及びパスワードに対応づけられて登録されている似顔絵が全て表示され、この似顔絵の中からユーザは所望の似顔絵を選択する。部品画像選択エリア7においては、部品画像データベース23に登録されている、似顔絵とともに商品に印刷される背景や体や手の格好や服装に関する情報が、商品選択エリア4と同様にそれぞれ番号によって表示され、ユーザはこの番号によって、似顔絵とともに商品に印刷される背景や体や手の格好や服装に関する情報を選択する。部品画像選択エリア7に表示される番号は、商品選択エリア4に表示される商品番号と同様に、カタログ等によってどの番号がどの背景、手あるいは体の格好や服装の画像データに該当するかがユーザに予め通知されていたり、ユーザがこのカタログ等を参照しながら所望の背景や手や体の格好や服装の画像データに該当する番号を指定する。なお、選択される情報の数が少ない場合は、番号を表示するのではなく、似顔絵選択エリア6のように、背景や手や体の格好や服装のデータについて実際にその画像データを表示することも可能である。レイアウト選択エリア8においては、似顔絵選択エリア6にて選択された似顔絵、並びに部品画像選択エリア7にて選択された画像データの大きさや角度、あるいは、商品選択エリア4にて選択された商品に対するレイアウトパターンが商品選択エリア4と同様にそれぞれ番号によって表示され、ユーザはこの番号によって、似顔絵選択エリア6にて選択された似顔絵、並びに部品画像選択エリア7にて選択された画像データの大きさや角度あるいは商品選択エリア4にて選択された商品に対するレイアウトパターンを選択する。レイアウト選択エリア8に表示される番号は、商品選択エリア4に表示される商品番号と同様に、カタログ等によってどの番号がどのレイアウトパターンに該当するかがユーザに予め通知されていたり、ユーザがこのカタログ等を参照しながら所望のレイアウトパターンに該当する番号を指定する。なお、選択される情報の数が少ない場合は、番号を表示するのではなく、似顔絵選択エリア6のように、レイアウトパターンそのものを表示することも可能である。メッセージ入力エリア9においては、商品選択エリア4にて選択した商品に似顔絵や背景とともに印刷されるメッセージが入力可能であり、ユーザはメッセージ入力エリア9に所望のメッセージを入力する。また、その他に、商品の希望納期を入力可能としてもよい。
【0034】ステップS20において図4に示したような商品発注サイトに対して、端末10−1のユーザが商品を発注するための条件を入力して送信すると、情報編集手段20のレイアウト編集部34において、ステップS20にて商品発注サイトに入力された条件に基づいて、商品に印刷されるデータが編集される(ステップS21)。具体的には、似顔絵選択エリア6にて選択された似顔絵と、部品画像選択エリア7にて選択された画像と、メッセージ入力エリア9に入力されたメッセージとが、レイアウト選択エリア8にて選択されたレイアウトに基づいて、商品選択エリア4にて選択された商品に印刷されるデータが編集される。また、データベース管理部33において、商品選択エリア4にて選択された商品と数量選択エリア5に入力された数量に基づいて、商品データベース22内が検索され、在庫確認と価格計算が行われる。
【0035】その後、サイト管理部32において、ステップS21にて編集されたデータと商品の数量、価格、納期等が掲載された発注確認用画面が作成され、送信される(ステップS22)。
【0036】サイト管理部32から送信された発注確認用画面は端末10−1にて受信され、画面上に表示される(ステップS23)。
【0037】図5は、図1に示した情報編集印刷システムにおいて、情報編集手段20から送信され端末10−1の画面上に表示される発注確認用画面の一例を示す図である。
【0038】図5に示すように、情報編集手段20から送信され端末10−1の画面上に表示される発注確認用画面には、発注を行ったユーザの氏名や商品番号及びその数量、並びに料金、納期が掲載されているとともに、レイアウト編集部34にて編集された、似顔絵を含むデータが商品に印刷された状態として掲載されおり、ユーザは、発注確認用画面に掲載された条件で商品を発注する場合(ステップS24)、注文ボタンを押下する(ステップS25)。
【0039】すると、情報編集手段20のデータベース管理部33において、発注確認用画面に掲載された条件に基づく注文情報が注文情報データベース25に登録され(ステップS26)、また、発注確認用画面に掲載された条件に基づいて、似顔絵選択エリア6(図4参照)にて選択された似顔絵や、部品画像選択エリア7(図4参照)にて選択された背景等の画像データや、メッセージ入力エリア9(図4参照)に入力されたメッセージが、レイアウト選択エリア8(図4参照)にて選択されたレイアウトに従って、商品選択エリア4(図4参照)にて選択された商品に数量選択エリア5にて選択された数量だけ印刷される(ステップS27)。
【0040】ステップS27にて情報が印刷された商品は、端末10−1のユーザに発送され(ステップS28)、端末10−1のユーザが受け取ることになる(ステップS29)。なお、ステップS27にて情報が印刷される商品は、商品選択エリア4(図4参照)にて端末10−1のユーザによって選択されるが、テレホンカードやダイレクトメール、あるいは名刺等がその一例として挙げられる。
【0041】また、ステップS24にて、端末10−1の画面上に表示された発注確認用画面に掲載された情報を変更する場合は、発注確認用画面に掲載された戻るボタンを押下すれば(ステップS30)、ステップS18における処理に戻り、情報編集手段20から商品発注サイトが送信され、端末10−1において、商品を発注するための条件を再度入力できることになる。
【0042】なお、本形態は、消費者が提供した写真に基づいて似顔絵を作成し、この似顔絵を消費者からの指定によって編集して所定の商品に印刷するシステムを例に挙げて説明したが、本発明は、似顔絵に限らず、消費者毎に設定された画像情報を予め登録しておき、その後、登録された画像情報を所定の商品等に印刷する場合に、登録された画像情報を選択するとともに、登録された画像情報を印刷する際に該画像情報に付加する情報を指定し、さらにこれらの情報が印刷される商品を指定することにより、消費者が所望の情報を所望の商品に印刷するものであればよい。
【0043】
【発明の効果】以上説明したように本発明においては、インターネットに接続可能な端末から送信されてきた情報に基づいて作成された画像データを、該画像データを識別可能な識別情報に対応づけて第1のデータベース群に登録するとともに、複数の端末から第1のデータベース群に登録されている画像データが印刷された商品の提供が要求された場合に、複数の端末にて指定された画像データを第1のデータベース群から検索するデータベース管理部と、第1のデータベース群から検索された画像データを複数の端末にて指定される条件に基づいて編集するレイアウト編集部とを設け、インターネットに接続可能な端末から送信されてきた情報に基づいて作成された画像データが第1のデータベース群に登録され、その後、複数の端末から第1のデータベース群に登録されている画像データが印刷された商品の提供が要求された場合に、複数の端末にて指定された画像データが第1のデータベース群から検索され、複数の端末にて指定される条件に基づいて編集され、編集された画像データが端末にて指定された商品に印刷される構成としたため、似顔絵等の消費者毎に設定された情報が印刷された商品を販売する場合に、商品の受注から納入までにかかる時間を短縮することができる。
【0044】これにより、商品等を販売する販売員の顔写真に基づいて販売員の似顔絵を作成し、この似顔絵を販売員の販促ツール(名刺やパンフレット)等に印刷すれば、客等に販売員の顔を覚えてもらうことができ、また、POP広告においては、商品等を販売する店の店長や従業員等の似顔絵を印刷すれば、より親しみのある広告となり、さらに、似顔絵が印刷された商品の発注から納入までにかかる時間が短縮されることにより、期間限定商品の広告等、商品の販売時点でのタイムリーな広告作成を実現することができる。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013