米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> エヌイーシーシステムテクノロジー株式会社

発明の名称 出荷内容明細管理装置,出荷内容明細管理システムおよび出荷内容明細管理方法
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2003−345876(P2003−345876A)
公開日 平成15年12月5日(2003.12.5)
出願番号 特願2002−155241(P2002−155241)
出願日 平成14年5月29日(2002.5.29)
代理人 【識別番号】100109313
【弁理士】
【氏名又は名称】机 昌彦 (外2名)
発明者 藤田 卓司
要約 課題
商品の箱詰めに伴う出荷実績情報登録時の効率向上と箱単位の明細内容の印刷。

解決手段
出荷梱包に伴う出荷内容明細登録時に、入力された出荷情報番号を基に予め出荷情報データベース17に登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を画面表示して入力を促し、空欄に入力された後の出荷情報を出荷情報データベース17に更新登録し、出荷に伴う出荷内容明細印刷時に、入力された出荷情報番号を基に出荷情報データベース17を参照して該当する出荷情報を読み出し、入力された箱番号を基に該当する箱番号に対応した出荷内容明細を生成してプリンタ20により印刷する。
特許請求の範囲
【請求項1】 入力部と、表示部と、制御部と、出荷情報データベースとを備えた出荷内容明細管理装置であって、前記入力部は、出荷内容明細登録要求時や出荷内容明細印刷要求時に出荷担当者から入力される情報を前記制御部に送信する手段を有し、前記表示部は、前記制御部から送られる出荷内容明細登録要求のための画面情報や出荷内容明細印刷要求のための画面情報を表示する手段を有し、前記制御部は、前記入力部から出荷梱包に伴う出荷内容明細登録要求があった場合に、前記入力部から入力される出荷情報番号を基に予め前記出荷情報データベースに登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を前記表示部に画面表示して入力を促す手段と、前記入力部から前記空欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録する手段と、前記入力部から出荷に伴う出荷内容明細印刷要求があった場合に、前記入力部から入力される出荷情報番号を基に前記出荷情報データベースを参照して該当する出荷情報を読み出し、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容明細と、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細とをそれぞれ生成して外部印刷装置に出力する手段とを有し、前記出荷情報データベースは、前記出荷指示情報部分や箱番号毎の出荷実績数量情報を含む出荷情報を格納する手段を有することを特徴とする出荷内容明細管理装置。
【請求項2】 入力部と、表示部と、制御部と、出荷情報データベースとを備えた出荷内容明細管理装置であって、前記入力部は、出荷内容明細登録要求時や出荷内容明細印刷要求時に出荷担当者から入力される情報を前記制御部に送信する手段を有し、前記表示部は、前記制御部から送られる出荷内容明細登録要求のための画面情報や出荷内容明細印刷要求のための画面情報を表示する手段を有し、前記制御部は、前記入力部から出荷梱包に伴う出荷内容明細登録要求があった場合に、前記入力部から入力される出荷情報番号を基に予め前記出荷情報データベースに登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を前記表示部に画面表示して入力を促す手段と、前記入力部から前記空欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録する手段と、前記入力部から出荷に伴う出荷内容明細印刷要求があった場合に、前記入力部から入力される出荷情報番号を基に前記出荷情報データベースを参照して該当する出荷情報を読み出し、前記入力部から入力される箱番号を基に前記出荷情報の該当する箱番号に対応した出荷内容明細を生成して外部印刷装置に出力する手段とを有し、前記出荷情報データベースは、前記出荷指示情報部分や箱番号毎の出荷実績数量情報を含む出荷情報を格納する手段を有することを特徴とする出荷内容明細管理装置。
【請求項3】 入力部と、表示部と、制御部と、出荷情報データベースとを備えた出荷内容明細管理装置であって、前記入力部は、出荷内容明細登録要求時や出荷内容明細印刷要求時に出荷担当者から入力される情報を前記制御部に送信する手段を有し、前記表示部は、前記制御部から送られる出荷内容明細登録要求のための画面情報や出荷内容明細印刷要求のための画面情報を表示する手段を有し、前記制御部は、前記入力部から出荷梱包に伴う出荷内容明細登録要求があった場合に、前記入力部から入力される出荷情報番号を基に予め前記出荷情報データベースに登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を前記表示部に画面表示して入力を促す手段と、前記入力部から前記空欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録する手段と、前記入力部から出荷に伴う出荷内容明細印刷要求があった場合に、前記入力部から入力される出荷情報番号を基に前記出荷情報データベースを参照して該当する出荷情報を読み出すとともに、全体印刷か箱単位の印刷か全ての箱の合計の印刷かを出荷担当者に選択させる手段と、前記入力部により全体印刷が選択された場合は、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容明細と、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細とをそれぞれ生成して外部印刷装置に出力する手段と、箱単位の印刷が選択され箱番号が入力された場合は、前記出荷情報の該当する箱番号に対応した出荷内容明細を生成して外部印刷装置に出力する手段と、全ての箱の合計の印刷が選択された場合は、前記出荷情報に含まれる全ての箱単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細を生成して外部印刷装置に出力する手段とを有し、前記出荷情報データベースは、前記出荷指示情報部分や箱番号毎の出荷実績数量情報を含む出荷情報を格納する手段を有することを特徴とする出荷内容明細管理装置。
【請求項4】 前記制御部は、前記空欄の箱番号入力欄および出荷実績数量入力欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録するときに、商品毎に前記入力部から入力された箱毎の出荷実績数量を合計し、この合計数量と予め登録された前記商品の出荷指示数量とを照合し、照合の結果一致した場合は出荷情報を更新登録し、一致しなかった場合はその旨前記表示部に警告表示する手段を、さらに有することを特徴とする請求項1〜3のいずれか1項記載の出荷内容明細管理装置。
【請求項5】 前記入力部にバーコードリーダを備え、出荷情報番号や箱番号の入力時にバーコード化された出荷情報番号や箱番号を読み込むようにしたことを特徴とする請求項1〜4のいずれか1項記載の出荷内容明細管理装置。
【請求項6】 出荷管理端末と、前記出荷管理端末に接続されたプリンタと、出荷管理サーバと、前記出荷管理端末と前記出荷管理サーバとを相互に接続するネットワークとを備えた出荷内容明細管理システムであって、前記出荷管理端末は、前記ネットワークを介して前記出荷管理サーバにアクセスする手段と、出荷内容明細登録要求時や出荷内容明細印刷要求時に出荷担当者から入力される情報を前記出荷管理サーバに送信する手段と、前記出荷管理サーバから送られる出荷内容明細登録要求のための画面情報や出荷内容明細印刷要求のための画面情報を表示する手段と、前記出荷管理サーバから受信した印刷情報を前記プリンタに出力する手段とを有し、前記プリンタは、前記出荷管理端末から送られる印刷情報を印刷する手段を有し、前記出荷管理サーバは、前記出荷管理端末からの出荷梱包に伴う出荷内容明細登録要求時に、前記入力部から入力された出荷情報番号を基に内部に備えた出荷情報データベースに予め登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を、前記出荷管理端末に送信し画面表示して入力を促す手段と、前記出荷管理端末から前記空欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録する手段と、前記出荷管理端末からの出荷に伴う出荷内容明細印刷要求時に、入力された出荷情報番号を基に前記出荷情報データベースを参照して該当する出荷情報を読み出し、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容明細と、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細との印刷情報をそれぞれ生成して前記出荷管理端末に出力する手段とを有することを特徴とする出荷内容明細管理システム。
【請求項7】 出荷管理端末と、前記出荷管理端末に接続されたプリンタと、出荷管理サーバと、前記出荷管理端末と前記出荷管理サーバとを相互に接続するネットワークとを備えた出荷内容明細管理システムであって、前記出荷管理端末は、前記ネットワークを介して前記出荷管理サーバにアクセスする手段と、出荷内容明細登録要求時や出荷内容明細印刷要求時に出荷担当者から入力される情報を前記出荷管理サーバに送信する手段と、前記出荷管理サーバから送られる出荷内容明細登録要求のための画面情報や出荷内容明細印刷要求のための画面情報を表示する手段と、前記出荷管理サーバから受信した印刷情報を前記プリンタに出力する手段とを有し、前記プリンタは、前記出荷管理端末から送られる印刷情報を印刷する手段を有し、前記出荷管理サーバは、前記出荷管理端末からの出荷梱包に伴う出荷内容明細登録要求時に、入力された出荷情報番号を基に内部に備えた出荷情報データベースに予め登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を、前記出荷管理端末に送信し画面表示して入力を促す手段と、前記出荷管理端末から前記空欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録する手段と、前記出荷管理端末からの出荷に伴う出荷内容明細印刷要求時に、入力された出荷情報番号を基に前記出荷情報データベースを参照して該当する出荷情報を読み出し、入力された箱番号を基に前記出荷情報の該当する箱番号に対応した出荷内容明細の印刷情報を生成して前記出荷管理端末に出力する手段とを有することを特徴とする出荷内容明細管理システム。
【請求項8】 出荷管理端末と、前記出荷管理端末に接続されたプリンタと、出荷管理サーバと、前記出荷管理端末と前記出荷管理サーバとを相互に接続するネットワークとを備えた出荷内容明細管理システムであって、前記出荷管理端末は、前記ネットワークを介して前記出荷管理サーバにアクセスする手段と、出荷内容明細登録要求時や出荷内容明細印刷要求時に出荷担当者から入力される情報を前記出荷管理サーバに送信する手段と、前記出荷管理サーバから送られる出荷内容明細登録要求のための画面情報や出荷内容明細印刷要求のための画面情報を表示する手段と、前記出荷管理サーバから受信した印刷情報を前記プリンタに出力する手段とを有し、前記プリンタは、前記出荷管理端末から送られる印刷情報を印刷する手段を有し、前記出荷管理サーバは、前記出荷管理端末からの出荷梱包に伴う出荷内容明細登録要求時に、入力された出荷情報番号を基に内部に備えた出荷情報データベースに予め登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を、前記出荷管理端末に送信し画面表示して入力を促す手段と、前記出荷管理端末から前記空欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録する手段と、前記出荷管理端末からの出荷に伴う出荷内容明細印刷要求時に、入力された出荷情報番号を基に前記出荷情報データベースを参照して該当する出荷情報を読み出すとともに、全体印刷か箱単位の印刷か全ての箱の合計の印刷かを前記出荷管理端末に送信し出荷担当者に選択させる手段と、全体印刷が選択された場合は、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容明細と、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細との印刷情報をそれぞれ生成して前記出荷管理端末に出力する手段と、箱単位の印刷が選択され箱番号が入力,送信された場合は、前記出荷情報の該当する箱番号に対応した出荷内容明細の印刷情報を生成して前記出荷管理端末に出力する手段と、全ての箱の合計の印刷が選択された場合は、前記出荷情報に含まれる全ての箱単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細の印刷情報を生成して前記出荷管理端末に出力する手段とを有することを特徴とする出荷内容明細管理システム。
【請求項9】 前記出荷管理サーバは、前記空欄の箱番号入力欄および出荷実績数量入力欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録するときに、商品毎に前記出荷管理端末から入力された箱毎の出荷実績数量を合計し、この合計数量と予め登録された前記商品の出荷指示数量とを照合し、照合の結果一致した場合は出荷情報を更新登録し、一致しなかった場合はその旨前記出荷管理端末に警告する手段を、さらに有することを特徴とする請求項6〜8のいずれか1項記載の出荷内容明細管理システム。
【請求項10】 前記出荷管理端末にバーコードリーダを備え、出荷情報番号や箱番号の入力時にバーコード化された出荷情報番号や箱番号を読み込むようにしたことを特徴とする請求項6〜9のいずれか1項記載の出荷内容明細管理システム。
【請求項11】 出荷梱包に伴う出荷内容明細登録時に、入力された出荷情報番号を基に予めデータベースに登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を画面表示して入力を促し、前記空欄に入力された後の出荷情報を前記データベースに更新登録し、出荷に伴う出荷内容明細印刷時に、入力された出荷情報番号を基に前記データベースを参照して該当する出荷情報を読み出し、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容明細を生成して印刷するとともに、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細を生成して印刷することを特徴とする出荷内容明細管理方法。
【請求項12】 出荷梱包に伴う出荷内容明細登録時に、入力された出荷情報番号を基に予めデータベースに登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を画面表示して入力を促し、前記空欄に入力された後の出荷情報を前記データベースに更新登録し、出荷に伴う出荷内容明細印刷時に、入力された出荷情報番号を基に前記データベースを参照して該当する出荷情報を読み出し、入力された箱番号を基に該当する箱番号に対応した出荷内容明細を生成して印刷することを特徴とする出荷内容明細管理方法。
【請求項13】 出荷梱包に伴う出荷内容明細登録時に、入力された出荷情報番号を基に予めデータベースに登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を画面表示して入力を促し、前記空欄に入力された後の出荷情報を前記データベースに更新登録し、出荷に伴う出荷内容明細印刷時に、入力された出荷情報番号を基に前記データベースを参照して該当する出荷情報を読み出すとともに、全体印刷か箱単位の印刷か全ての箱の合計の印刷かを出荷担当者に選択させ、全体印刷が選択された場合は、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容明細を生成して印刷するとともに、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細を生成して印刷し、箱単位の印刷が選択され箱番号が入力された場合は、前記出荷情報の該当する箱番号に対応した出荷内容明細を生成して印刷し、全ての箱の合計の印刷が選択された場合は、前記出荷情報に含まれる全ての箱単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細を生成して印刷することを特徴とする出荷内容明細管理方法。
【請求項14】 前記空欄の箱番号入力欄および出荷実績数量入力欄に入力された後の出荷情報を前記データベースに更新登録するときに、商品毎に入力された箱毎の出荷実績数量を合計し、この合計数量と予め登録された前記商品の出荷指示数量とを照合し、照合の結果一致した場合は出荷情報を更新登録し、一致しなかった場合はその旨警告表示することを特徴とする請求項11〜13のいずれか1項記載の出荷内容明細管理方法。
【請求項15】 前記出荷情報番号や前記箱番号の入力時に、バーコード化された出荷情報番号や箱番号を読み込むようにしたことを特徴とする請求項11〜14のいずれか1項記載の出荷内容明細管理方法。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、出荷内容明細管理装置,出荷内容明細管理システムおよび出荷内容明細管理方法に関し、特に物流倉庫における出荷作業時の出荷内容明細添付業務を改善する出荷内容明細管理装置,出荷内容明細管理システムおよび出荷内容明細管理方法に関する。
【0002】
【従来の技術】従来の物流倉庫での出荷作業においては、出荷指示された商品をピックアップして箱に梱包し、出荷指示された商品の内容明細を添付して出荷している。このとき、内容明細としては出荷商品名,各商品毎の出荷総数と箱の数が記載されるのが通常である。そのため、商品が複数の箱に梱包された状態で出荷された場合には、商品の受け取り側においては、どの商品がどの箱に含まれているのかは個々の箱を開けて中身を見なければ分からないという問題があった。
【0003】この問題を解決した例としては、特開2001−171811号公報の物流システムがある。この公報においては、箱に商品を収納する度に商品の内容明細を電子タグに書き込み、この電子タグを対応する箱にそれぞれ添付して出荷し、受け取り側では、タグ読み取り装置により電子タグに格納されたデータを読み取り、プリンタで印字することが開示されている。これにより、受け取り側では個々の箱に収納されている商品名や数量を知ることができる。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】しかし、上述した公報による従来の技術においては、内容明細を電子タグに格納するために、商品の箱詰め作業時に商品番号や商品名,数量を箱毎に出荷作業者がその都度入力する必要がある。通常出荷作業においては、梱包前に顧客毎に商品番号,商品名,出荷指示数量等の出荷指示情報が入力,登録されるが、この公報においては商品の箱詰め作業時に商品番号や商品名を再度入力しており、出荷指示情報のデータの活用が考慮されていないため、出荷作業担当者の負荷が増大してしまい作業効率の点で改善が望まれるところである。
【0005】また、出荷側においては、電子タグやタグ書き込み装置を新たに備えなければならず、受け取り側においても、電子タグに格納されたデータを読み取るためのタグ読み取り装置を新たに備えなければならないという問題や、内容明細を見るために自分で電子タグに格納されたデータをプリントアウトしなければならないといった問題がある。
【0006】本発明は、以上の問題や改善点を解決する出荷内容明細管理装置,出荷内容明細管理システムおよび出荷内容明細管理方法を提供することを目的としている。
【0007】
【課題を解決するための手段】本発明の第1の出荷内容明細管理装置は、入力部と、表示部と、制御部と、出荷情報データベースとを備えた出荷内容明細管理装置であって、前記入力部は、出荷内容明細登録要求時や出荷内容明細印刷要求時に出荷担当者から入力される情報を前記制御部に送信する手段を有し、前記表示部は、前記制御部から送られる出荷内容明細登録要求のための画面情報や出荷内容明細印刷要求のための画面情報を表示する手段を有し、前記制御部は、前記入力部から出荷梱包に伴う出荷内容明細登録要求があった場合に、前記入力部から入力される出荷情報番号を基に予め前記出荷情報データベースに登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を前記表示部に画面表示して入力を促す手段と、前記入力部から前記空欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録する手段と、前記入力部から出荷に伴う出荷内容明細印刷要求があった場合に、前記入力部から入力される出荷情報番号を基に前記出荷情報データベースを参照して該当する出荷情報を読み出し、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容明細と、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細とをそれぞれ生成して外部印刷装置に出力する手段とを有し、前記出荷情報データベースは、前記出荷指示情報部分や箱番号毎の出荷実績数量情報を含む出荷情報を格納する手段を有する。
【0008】本発明の第2の出荷内容明細管理装置は、入力部と、表示部と、制御部と、出荷情報データベースとを備えた出荷内容明細管理装置であって、前記入力部は、出荷内容明細登録要求時や出荷内容明細印刷要求時に出荷担当者から入力される情報を前記制御部に送信する手段を有し、前記表示部は、前記制御部から送られる出荷内容明細登録要求のための画面情報や出荷内容明細印刷要求のための画面情報を表示する手段を有し、前記制御部は、前記入力部から出荷梱包に伴う出荷内容明細登録要求があった場合に、前記入力部から入力される出荷情報番号を基に予め前記出荷情報データベースに登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を前記表示部に画面表示して入力を促す手段と、前記入力部から前記空欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録する手段と、前記入力部から出荷に伴う出荷内容明細印刷要求があった場合に、前記入力部から入力される出荷情報番号を基に前記出荷情報データベースを参照して該当する出荷情報を読み出し、前記入力部から入力される箱番号を基に前記出荷情報の該当する箱番号に対応した出荷内容明細を生成して外部印刷装置に出力する手段とを有し、前記出荷情報データベースは、前記出荷指示情報部分や箱番号毎の出荷実績数量情報を含む出荷情報を格納する手段を有する。
【0009】本発明の第3の出荷内容明細管理装置は、入力部と、表示部と、制御部と、出荷情報データベースとを備えた出荷内容明細管理装置であって、前記入力部は、出荷内容明細登録要求時や出荷内容明細印刷要求時に出荷担当者から入力される情報を前記制御部に送信する手段を有し、前記表示部は、前記制御部から送られる出荷内容明細登録要求のための画面情報や出荷内容明細印刷要求のための画面情報を表示する手段を有し、前記制御部は、前記入力部から出荷梱包に伴う出荷内容明細登録要求があった場合に、前記入力部から入力される出荷情報番号を基に予め前記出荷情報データベースに登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を前記表示部に画面表示して入力を促す手段と、前記入力部から前記空欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録する手段と、前記入力部から出荷に伴う出荷内容明細印刷要求があった場合に、前記入力部から入力される出荷情報番号を基に前記出荷情報データベースを参照して該当する出荷情報を読み出すとともに、全体印刷か箱単位の印刷か全ての箱の合計の印刷かを出荷担当者に選択させる手段と、前記入力部により全体印刷が選択された場合は、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容明細と、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細とをそれぞれ生成して外部印刷装置に出力する手段と、箱単位の印刷が選択され箱番号が入力された場合は、前記出荷情報の該当する箱番号に対応した出荷内容明細を生成して外部印刷装置に出力する手段と、全ての箱の合計の印刷が選択された場合は、前記出荷情報に含まれる全ての箱単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細を生成して外部印刷装置に出力する手段とを有し、前記出荷情報データベースは、前記出荷指示情報部分や箱番号毎の出荷実績数量情報を含む出荷情報を格納する手段を有する。
【0010】本発明の第4の出荷内容明細管理装置は、本発明の第1〜第3の出荷内容明細管理装置において、前記制御部は、前記空欄の箱番号入力欄および出荷実績数量入力欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録するときに、商品毎に前記入力部から入力された箱毎の出荷実績数量を合計し、この合計数量と予め登録された前記商品の出荷指示数量とを照合し、照合の結果一致した場合は出荷情報を更新登録し、一致しなかった場合はその旨前記表示部に警告表示する手段を、さらに有する。
【0011】本発明の第5の出荷内容明細管理装置は、本発明の第1〜第4の出荷内容明細管理装置において、前記入力部にバーコードリーダを備え、出荷情報番号や箱番号の入力時にバーコード化された出荷情報番号や箱番号を読み込むようにしたことを特徴とする。
【0012】本発明の第1の出荷内容明細管理システムは、出荷管理端末と、前記出荷管理端末に接続されたプリンタと、出荷管理サーバと、前記出荷管理端末と前記出荷管理サーバとを相互に接続するネットワークとを備えた出荷内容明細管理システムであって、前記出荷管理端末は、前記ネットワークを介して前記出荷管理サーバにアクセスする手段と、出荷内容明細登録要求時や出荷内容明細印刷要求時に出荷担当者から入力される情報を前記出荷管理サーバに送信する手段と、前記出荷管理サーバから送られる出荷内容明細登録要求のための画面情報や出荷内容明細印刷要求のための画面情報を表示する手段と、前記出荷管理サーバから受信した印刷情報を前記プリンタに出力する手段とを有し、前記プリンタは、前記出荷管理端末から送られる印刷情報を印刷する手段を有し、前記出荷管理サーバは、前記出荷管理端末からの出荷梱包に伴う出荷内容明細登録要求時に、前記入力部から入力された出荷情報番号を基に内部に備えた出荷情報データベースに予め登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を、前記出荷管理端末に送信し画面表示して入力を促す手段と、前記出荷管理端末から前記空欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録する手段と、前記出荷管理端末からの出荷に伴う出荷内容明細印刷要求時に、入力された出荷情報番号を基に前記出荷情報データベースを参照して該当する出荷情報を読み出し、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容明細と、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細との印刷情報をそれぞれ生成して前記出荷管理端末に出力する手段とを有する。
【0013】本発明の第2の出荷内容明細管理システムは、出荷管理端末と、前記出荷管理端末に接続されたプリンタと、出荷管理サーバと、前記出荷管理端末と前記出荷管理サーバとを相互に接続するネットワークとを備えた出荷内容明細管理システムであって、前記出荷管理端末は、前記ネットワークを介して前記出荷管理サーバにアクセスする手段と、出荷内容明細登録要求時や出荷内容明細印刷要求時に出荷担当者から入力される情報を前記出荷管理サーバに送信する手段と、前記出荷管理サーバから送られる出荷内容明細登録要求のための画面情報や出荷内容明細印刷要求のための画面情報を表示する手段と、前記出荷管理サーバから受信した印刷情報を前記プリンタに出力する手段とを有し、前記プリンタは、前記出荷管理端末から送られる印刷情報を印刷する手段を有し、前記出荷管理サーバは、前記出荷管理端末からの出荷梱包に伴う出荷内容明細登録要求時に、入力された出荷情報番号を基に内部に備えた出荷情報データベースに予め登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を、前記出荷管理端末に送信し画面表示して入力を促す手段と、前記出荷管理端末から前記空欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録する手段と、前記出荷管理端末からの出荷に伴う出荷内容明細印刷要求時に、入力された出荷情報番号を基に前記出荷情報データベースを参照して該当する出荷情報を読み出し、入力された箱番号を基に前記出荷情報の該当する箱番号に対応した出荷内容明細の印刷情報を生成して前記出荷管理端末に出力する手段とを有する。
【0014】本発明の第3の出荷内容明細管理システムは、出荷管理端末と、前記出荷管理端末に接続されたプリンタと、出荷管理サーバと、前記出荷管理端末と前記出荷管理サーバとを相互に接続するネットワークとを備えた出荷内容明細管理システムであって、前記出荷管理端末は、前記ネットワークを介して前記出荷管理サーバにアクセスする手段と、出荷内容明細登録要求時や出荷内容明細印刷要求時に出荷担当者から入力される情報を前記出荷管理サーバに送信する手段と、前記出荷管理サーバから送られる出荷内容明細登録要求のための画面情報や出荷内容明細印刷要求のための画面情報を表示する手段と、前記出荷管理サーバから受信した印刷情報を前記プリンタに出力する手段とを有し、前記プリンタは、前記出荷管理端末から送られる印刷情報を印刷する手段を有し、前記出荷管理サーバは、前記出荷管理端末からの出荷梱包に伴う出荷内容明細登録要求時に、入力された出荷情報番号を基に内部に備えた出荷情報データベースに予め登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を、前記出荷管理端末に送信し画面表示して入力を促す手段と、前記出荷管理端末から前記空欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録する手段と、前記出荷管理端末からの出荷に伴う出荷内容明細印刷要求時に、入力された出荷情報番号を基に前記出荷情報データベースを参照して該当する出荷情報を読み出すとともに、全体印刷か箱単位の印刷か全ての箱の合計の印刷かを前記出荷管理端末に送信し出荷担当者に選択させる手段と、全体印刷が選択された場合は、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容明細と、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細との印刷情報をそれぞれ生成して前記出荷管理端末に出力する手段と、箱単位の印刷が選択され箱番号が入力,送信された場合は、前記出荷情報の該当する箱番号に対応した出荷内容明細の印刷情報を生成して前記出荷管理端末に出力する手段と、全ての箱の合計の印刷が選択された場合は、前記出荷情報に含まれる全ての箱単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細の印刷情報を生成して前記出荷管理端末に出力する手段とを有する。
【0015】本発明の第4の出荷内容明細管理システムは、本発明の第1〜第3の出荷内容明細管理システムにおいて、前記出荷管理サーバは、前記空欄の箱番号入力欄および出荷実績数量入力欄に入力された後の出荷情報を前記出荷情報データベースに更新登録するときに、商品毎に前記出荷管理端末から入力された箱毎の出荷実績数量を合計し、この合計数量と予め登録された前記商品の出荷指示数量とを照合し、照合の結果一致した場合は出荷情報を更新登録し、一致しなかった場合はその旨前記出荷管理端末に警告する手段を、さらに有する。
【0016】本発明の第5の出荷内容明細管理システムは、本発明の第1〜第4の出荷内容明細管理システムにおいて、前記出荷管理端末にバーコードリーダを備え、出荷情報番号や箱番号の入力時にバーコード化された出荷情報番号や箱番号を読み込むようにしたことを特徴とする。
【0017】本発明の第1の出荷内容明細管理方法は、出荷梱包に伴う出荷内容明細登録時に、入力された出荷情報番号を基に予めデータベースに登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を画面表示して入力を促し、前記空欄に入力された後の出荷情報を前記データベースに更新登録し、出荷に伴う出荷内容明細印刷時に、入力された出荷情報番号を基に前記データベースを参照して該当する出荷情報を読み出し、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容明細を生成して印刷するとともに、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細を生成して印刷することを特徴とする。
【0018】本発明の第2の出荷内容明細管理方法は、出荷梱包に伴う出荷内容明細登録時に、入力された出荷情報番号を基に予めデータベースに登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を画面表示して入力を促し、前記空欄に入力された後の出荷情報を前記データベースに更新登録し、出荷に伴う出荷内容明細印刷時に、入力された出荷情報番号を基に前記データベースを参照して該当する出荷情報を読み出し、入力された箱番号を基に該当する箱番号に対応した出荷内容明細を生成して印刷することを特徴とする。
【0019】本発明の第3の出荷内容明細管理方法は、出荷梱包に伴う出荷内容明細登録時に、入力された出荷情報番号を基に予めデータベースに登録された該当する出荷情報を読み出して編集し、商品番号,商品名,出荷指示数量を含む予め登録された出荷指示情報部分と、前記出荷指示情報部分に対応した空欄の箱番号入力欄および箱番号毎の収納数量である空欄の出荷実績数量入力欄を画面表示して入力を促し、前記空欄に入力された後の出荷情報を前記データベースに更新登録し、出荷に伴う出荷内容明細印刷時に、入力された出荷情報番号を基に前記データベースを参照して該当する出荷情報を読み出すとともに、全体印刷か箱単位の印刷か全ての箱の合計の印刷かを出荷担当者に選択させ、全体印刷が選択された場合は、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容明細を生成して印刷するとともに、前記出荷情報に含まれる全ての箱番号単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細を生成して印刷し、箱単位の印刷が選択され箱番号が入力された場合は、前記出荷情報の該当する箱番号に対応した出荷内容明細を生成して印刷し、全ての箱の合計の印刷が選択された場合は、前記出荷情報に含まれる全ての箱単位の出荷内容を商品毎に合計した出荷内容明細を生成して印刷することを特徴とする。
【0020】本発明の第4の出荷内容明細管理方法は、本発明の第1〜第3の出荷内容明細管理方法において、前記空欄の箱番号入力欄および出荷実績数量入力欄に入力された後の出荷情報を前記データベースに更新登録するときに、商品毎に入力された箱毎の出荷実績数量を合計し、この合計数量と予め登録された前記商品の出荷指示数量とを照合し、照合の結果一致した場合は出荷情報を更新登録し、一致しなかった場合はその旨警告表示することを特徴とする。
【0021】本発明の第5の出荷内容明細管理方法は、本発明の第1〜第4の出荷内容明細管理方法において、前記出荷情報番号や前記箱番号の入力時に、バーコード化された出荷情報番号や箱番号を読み込むようにしたことを特徴とする。
【0022】
【発明の実施の形態】本発明の実施の形態について図面を参照して詳細に説明する。
【0023】図1は、本発明の一実施の形態の構成を示すブロック図であり、出荷管理装置10とプリンタ20とを備えている。
【0024】出荷管理装置10は、物流倉庫等において出荷担当者によって使用されるパーソナルコンピュータ等の情報処理装置であり、入力部11と、制御部12と、表示部16と、出荷情報データベース17とを備えている。
【0025】入力部11は、出荷担当者が使用するキーボードやマウス等の入力装置であり、表示部16は、制御部12から送られる出荷内容明細登録画面情報や出荷内容明細印刷画面情報を表示する液晶やCRT等の表示装置である。
【0026】制御部12は、CPU等の情報制御装置であり、出荷情報検索部13と、出荷実績情報照合・更新部14と、内容明細取得・編集部15とを備えている。
【0027】出荷情報検索部13は、入力部11から出荷実績登録要求があった場合に出荷情報データベース17から該当する出荷情報を検索して表示部16に表示するとともに、表示画面上で出荷実績情報(箱番号と箱毎の出荷実績数量)が入力されたことにより出荷情報を更新し出荷情報データベース17に格納する機能を備えている。
【0028】出荷実績情報照合・更新部14は、出荷情報検索部13により出荷実績情報が追加され出荷情報が更新されたときに、出荷情報内の商品毎に箱毎の出荷実績数量を合計し、合計数量と出荷指示情報の出荷指示数量とが一致するかを照合し、一致しない場合は表示部16にその旨を警告表示する機能を備えている。
【0029】内容明細取得・編集部15は、入力部11から出荷商品の内容明細(商品番号,商品名,数量等)が要求された場合に、出荷情報データベース17から該当するデータを取得し、内容明細フォーマットに合わせて編集しプリンタ20に印字させる機能を備えている。
【0030】出荷情報データベース17には、出荷指示情報(送り先名,商品番号,商品名,商品毎の出荷指示数量等)や出荷実績情報(箱番号と箱毎の出荷実績数量)を含む出荷情報が、識別番号(例えば出荷情報番号)を付されて出荷案件毎に格納される。
【0031】プリンタ20は、出荷管理装置10の制御部12から送られる内容明細データの印字出力を行う。
【0032】次に、本発明の一実施の形態の動作について図1〜図4を参照して説明する。
【0033】まず、図4(本発明の実施の形態の動作を示すフローチャート)の動作に入る前に事前準備について説明する。出荷管理装置10の出荷情報データベース17には、出荷情報が出荷案件毎に識別番号(例えば出荷情報番号)を付されて予め登録されている。そして、出荷情報データベース17に格納された出荷情報の出荷指示情報部分や出荷情報番号を含んだ出荷指示書等の伝票が印刷され、梱包を担当する出荷担当者に渡される。梱包を担当する出荷担当者は、出荷指示書等の伝票を基に指示された商品を箱に収納し、収納が完了したものとする。この時点では、出荷情報に含まれる出荷実績情報欄(出荷実績数量欄および箱番号欄)は未入力のため空欄となっている。以上を事前準備とし以下に本発明の動作を説明する。なお、本実施の形態においては、出荷担当者は商品の梱包を行う担当者として説明する。
【0034】図4を参照すると、まず、出荷担当者は入力部11から、出荷実績情報を登録する出荷情報の呼び出し用情報として出荷指示書に印字された出荷情報番号を入力し、出荷実績情報の登録要求を行う(ステップA1)。
【0035】制御部12の出荷情報検索部13は、入力された出荷情報番号をキーに出荷情報データベース17を検索して該当する出荷情報を取得し、図2(出荷実績情報入力画面の一例を示す図)に示すフォーマットに編集して表示部16に出荷明細内容登録要求のための画面として表示する(ステップA2)。
【0036】出荷担当者は、図2に示す画面上で、出荷実績数量を箱番号に対応して入力する。図2を参照すると、ステップA2の画面表示の時点では出荷実績数量および箱番号の欄は空白であり、この空白部分に本ステップにより入力される。図2においては、ハンドタオルセット20個の指示に対し、実際の梱包は二つの箱(箱番号100000および100001)にそれぞれ10個ずつ収納されていることを示している。また、箱番号100002の箱には、石鹸セット5個と入浴剤セット10個の両方が一つの箱に収納されていることを示している。このように、出荷担当者は図2の画面上で箱番号欄とその箱に収納した出荷実績数量欄に入力するだけでよく、商品番号や商品名等を入力する必要が無いため、その分従来に比べ手間が省けることになる。そして、出荷担当者は出荷実績情報の入力が終了すると画面上の登録ボタンをマウス等でクリックし、画面上の出荷情報を出荷情報データベース17に更新登録するよう要求する(ステップA3)。
【0037】ステップA3の後、処理は出荷情報検索部13から出荷実績情報照合・更新部14に渡され、出荷実績情報照合・更新部14は、同一商品に対して入力された出荷実績数量(複数の箱番号が入力されている場合は、全ての箱に対応する数量の合計)を算出し、その合計値が該当商品の出荷指示数量と一致しているかを照合する(ステップA4)。
【0038】一致していなかった場合は、出荷実績情報照合・更新部14は画面上にその旨表示を行い再入力を要求する(ステップA5→ステップA6)。一致していた場合は、出荷実績情報照合・更新部14は画面上の出荷情報を出荷情報データベース17に更新登録する(ステップA5→ステップA7)。
【0039】出荷実績情報の登録が終了すると、出荷担当者は、入力部11から内容明細の印刷要求対象の出荷情報番号を入力して内容明細の印刷要求を行う。内容明細取得・編集部15は、出荷内容明細印刷要求のための画面を表示部16に送信して表示させ、画面上で全体印刷か、特定の箱対応の印刷か、全ての箱の合計の印刷かを出荷担当者に選択させる(ステップA8)。
【0040】出荷担当者が全体印刷を選択した場合、内容明細取得・編集部15は出荷情報番号をキーに該当する出荷情報を出荷情報データベース17から取得する。そして、内容明細を箱毎に編集するとともに、全ての箱の合計の内容明細を作成,編集する。箱毎の内容明細には、例えば図3(箱毎の内容明細の一例を示す図)に示すように、送り先名,箱番号,出荷箱数,商品番号,商品名,数量等が表示される。そして、内容明細取得・編集部15は、取得,編集した箱毎の内容明細および同時に出荷する全ての箱の合計の内容明細をプリンタ20に渡し、プリンタ20はそれらを印刷する。このように全体印刷を選択することにより、全体の内容明細と、同じ出荷情報に含まれる全ての箱の箱毎の内容明細とが自動的に印刷されることになる(ステップA9〜ステップA11)。
【0041】次に、出荷担当者が特定の箱対応の印刷を選択した場合、内容明細取得・編集部15は画面上で箱番号の入力を要求し、出荷担当者は各箱に表示されている箱番号を入力する。内容明細取得・編集部15は、出荷情報番号と箱番号をキーに該当する出荷情報を出荷情報データベース17から取得する。そして、指定された箱の内容明細を図3のようなフォーマットに編集してプリンタ20に印刷させる。次に、他の箱の内容明細も要求する場合は、ステップA13に戻りステップA13〜ステップA15を繰り返す(ステップA12〜ステップA16)。
【0042】次に、出荷担当者が全ての箱の合計の印刷を選択した場合、内容明細取得・編集部15は、出荷情報番号をキーに該当する出荷情報を出荷情報データベース17から取得する。そして、全ての箱の合計の内容明細を作成,編集してプリンタ20に印刷させる(ステップA17〜ステップA19)。
【0043】ステップA11,A15,A19の後、出荷担当者は箱毎に印刷された内容明細をそれぞれ対応する箱に貼付して出荷する。全ての箱の合計の内容明細についてはいずれかの箱に添付してもよいし、別途メールや郵送等で送るようにしてもよい。
【0044】次に、本発明の他の実施の形態について図5を参照して説明する。図5は、本発明の他の実施の形態の構成を示すブロック図である。
【0045】本実施の形態においては、上述した一実施の形態で図1の出荷管理装置10内部に備えていた出荷情報データベース17,出荷情報検索部13,出荷実績情報照合・更新部14,内容明細取得・編集部15を、出荷管理サーバ50の方に備えるようにした点が異なる。このように構成することにより、出荷担当者が使用する出荷管理端末30が複数あった場合等に、上記機能を各端末共通に出荷管理サーバ50に備えておくことで、各端末毎に上記機能を備える必要が無くなるとともに、出荷情報の一元管理が可能になる。出荷管理端末30には、入力部31と、端末制御部32と、表示部33とが備えられ、一実施の形態と異なる点は、端末制御部32から上記機能が削除され、LAN等のネットワーク60を介して出荷管理サーバ50とインターフェースする機能に変更された点である。プリンタ40は図1のプリンタ20と同じ機能を備えている。出荷管理サーバ50のサーバ制御部51(出荷情報検索部13,出荷実績情報照合・更新部53,内容明細取得・編集部54)および出荷情報データベース55については、これらの機能が図1の出荷管理装置10から移っただけで機能自体に変更は無い。
【0046】次に、本発明の他の実施の形態の動作について図4および図5を参照して説明する。
【0047】図5を参照すると、まず、出荷担当者は出荷管理端末30の入力部31から、出荷情報番号を入力し、出荷実績情報の登録要求を行い、端末制御部32はネットワーク60を介して出荷管理サーバ50にこの要求を送信する(ステップA1)。
【0048】出荷管理サーバ50出荷情報検索部52は、入力された出荷情報番号をキーに出荷情報データベース55を検索して該当する出荷情報を取得,編集して出荷管理端末30に送信する。端末制御部32は受信した出荷情報を表示部33に表示する(ステップA2)。
【0049】出荷担当者は、出荷実績数量を箱番号に対応して入力する。そして、出荷担当者は出荷実績情報の入力が終了すると画面上の登録ボタンをマウス等でクリックする。この登録要求は端末制御部32から出荷管理サーバ50に送信される(ステップA3)。
【0050】出荷管理サーバ50の出荷実績情報照合・更新部53は、同一商品に対して入力された出荷実績数量(複数の箱番号が入力されている場合は、全ての箱に対応する数量の合計)を算出し、その合計値が該当商品の出荷指示数量と一致しているかを照合する(ステップA4)。
【0051】一致していなかった場合は、出荷実績情報照合・更新部53は端末制御部32を介して表示部33の画面上にその旨表示を行い再入力を要求する(ステップA5→ステップA6)。一致していた場合は、出荷実績情報照合・更新部53は画面上の出荷情報を出荷情報データベース55に更新登録する(ステップA5→ステップA7)。
【0052】残りのステップA8〜ステップA19についても、基本的な動作は一実施の形態と同じであり、サーバ制御部51とのやりとりを端末制御部32,ネットワーク60を介して行う点だけが異なるため、これ以上の説明は省略する。
【0053】なお、以上説明した一実施の形態および他の実施の形態においては、内容明細の印刷要求時に全体印刷か、特定の箱対応の印刷か、全ての箱の合計の印刷かを選択させているが、この選択をやめて、例えば全体印刷に固定した制御にするとか、箱対応の印刷に固定するようにしてもよい。
【0054】また、以上説明した一実施の形態および他の実施の形態においては、出荷情報番号や箱番号をキーボード等の入力部から出荷担当者が入力していたが、入力部にバーコードリーダをさらに備え、バーコード化された出荷情報番号や箱番号を読み込むようにすることもできる。これにより、出荷担当者の入力負荷の軽減を図ることが可能になる。
【0055】
【発明の効果】本発明は、商品の箱詰め時に参照する出荷指示書等の出荷情報に出荷実績情報欄を対応して追加したため、箱詰め終了後出荷実績情報を登録するときに商品番号や商品名等の入力の手間が省けるという効果がある。
【0056】また、本発明は、出荷実績情報を箱番号と対応させて出荷情報に登録するようにし、個々の箱毎の内容明細を印刷して出荷するようにしたため、商品受け取り側においてどの箱に何がいくつ収納されているかが、箱を開いて見なくてもわかるという効果がある。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013