米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> 三菱重工業株式会社

発明の名称 情報提供装置
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2003−15999(P2003−15999A)
公開日 平成15年1月17日(2003.1.17)
出願番号 特願2001−200099(P2001−200099)
出願日 平成13年6月29日(2001.6.29)
代理人 【識別番号】100102864
【弁理士】
【氏名又は名称】工藤 実 (外1名)
【テーマコード(参考)】
3E044
【Fターム(参考)】
3E044 DE05 DE10 EA20 
発明者 田辺 清一 / 山田 要
要約 課題
インターネットなどのネットワークを介して入手した情報をユーザが視認し易く、かつ扱い易い状態で利用できる情報提供装置を提供する。

解決手段
WWWブラウザとして機能するWWWブラウザ機能部16と、前記WWWブラウザ機能部によりアクセスされたWebサイトの情報を表示する表示部12と、前記表示部に表示された前記Webサイトの少なくとも一部の情報を紙に印刷して出力する印刷部14と、所定の料金を受け取る料金受取部15とを備え、前記印刷部は、前記料金受取部が前記所定の料金を受け取ったときに、前記Webサイトの少なくとも一部の情報を印刷して出力する。
特許請求の範囲
【請求項1】 WWWブラウザとして機能するWWWブラウザ機能部と、前記WWWブラウザ機能部によりアクセスされたWebサイトの情報を表示する表示部と、前記表示部に表示された前記Webサイトの少なくとも一部の情報を紙に印刷して出力する印刷部と、所定の料金を受け取る料金受取部とを備え、前記印刷部は、前記料金受取部が前記所定の料金を受け取ったときに、前記Webサイトの少なくとも一部の情報を紙に印刷して出力する情報提供装置。
【請求項2】 請求項1記載の情報提供装置において、更に、URLデータを受信するURLデータ受信部を備え、前記WWWブラウザ機能部は、前記URLデータ受信部により受信された前記URLデータのWebサイトにアクセスする情報提供装置。
【請求項3】 請求項1または2に記載の情報提供装置において、前記WWWブラウザ機能部は、予め設定されたURLデータのWebサイトに対して、所定時間おきにアクセスし前記アクセスする度に、前記Webサイトのデータを更新させて格納し、前記印刷部は、前記料金受取部が前記所定の料金を受け取った時点で、前記WWWブラウザ機能部に格納されている前記Webサイトの少なくとも一部の情報を紙に印刷して出力する情報提供装置。
【請求項4】 請求項1から3のいずれか1項に記載の情報提供装置において、前記Webサイトの少なくとも一部の情報は、所定の地域に限定した情報である情報提供装置。
【請求項5】 請求項1から4のいずれか1項に記載の情報提供装置において、前記印刷部により出力される前記紙は、券である情報提供装置。
【請求項6】 データベースに格納された情報を読み出すデータ読出し部と、前記データ読出し部により読み出された前記データベースの前記情報を表示する表示部と、前記表示部に表示された前記情報の少なくとも一部を紙に印刷する印刷部と、所定の料金を受け取る料金受取部とを備え、前記印刷部は、前記料金受取部が前記所定の料金を受け取ったときに、前記少なくとも一部の情報を紙に印刷して出力する情報提供装置。
【請求項7】 請求項1記載の情報提供装置において、前記WWWブラウザ機能部は、予めユーザ登録された利用者固有のURLデータを一定期間保有し、利用者が情報提供装置本体にユーザIDおよびパスワードを入力することで、前記登録されたURLデータのWebサイトのデータをダウンロードし、前記印刷部は、前記ダウンロードされた情報を前記紙に印刷して出力する情報提供装置。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、情報提供装置に関する。
【0002】
【従来の技術】現在、携帯電話のインターネット接続機能を用いて、その携帯電話のユーザがWebサイトを閲覧することができるようになっている。この場合、Webサイトは、携帯電話の表示画面に表示され、ユーザは、その表示画面を通じて、Webサイトの情報を得るのが通常である。
【0003】また、一般に、ある地域に限定した情報(地域限定情報)は、それ以外の情報に比べて、インターネットから検索し難い。
【0004】また、インターネットやデータベースから検索(入手)した情報を紙に印刷する場合には、パソコン(プリンタドライバ)およびプリンタが必要である。
【0005】
【発明が解決しようとする課題】インターネットなどのネットワークを介して入手した情報をユーザが視認し易く、かつ扱い易い状態で利用できることが望まれている。そのユーザは、特定のユーザに限定されること無く、不特定多数のユーザが所望の情報を入手でき、その入手した情報をユーザが視認し易く、かつ扱い易い状態で利用できることが望まれている。地域限定情報を容易に得られるようにすることが望まれている。
【0006】特開平8−161614号公報には、次の情報提供装置付自動販売機が開示されている。すなわち、その情報提供装置付自動販売機は、自動販売機に情報を表示する情報表示手段と、情報を記憶する情報記憶手段と、情報記憶手段に格納された情報のなかから表示する情報を選択する情報選択手段と、情報選択手段により選択された情報を情報記憶手段から読み出し情報表示手段に表示させる制御部とを備えたことを特徴としている。
【0007】特開2000−57076号公報が開示されている。そのデジタル情報の自動販売システムは、インターネットに接続しWWWサーバの情報が閲覧可能な顧客装置と、情報番号を付してデジタル情報を保存するインターネットに常時接続された情報保存装置と、該情報保存装置のデジタル情報を選択するインターネットに常時接続された情報選択装置、とから構成されるシステムにおいて、該情報選択装置はインターネットを介して上記顧客装置が接続され、上記顧客装置に表示された上記情報選択装置が提供する情報選択記入画面に、顧客は所望する情報番号と、予め取得したパスIDを記入し、上記情報選択装置は、上記記入した各値が各々適正かチェックし、適正なら上記顧客装置に上記情報保存装置から、デジタル情報の送出を指令すると共に、顧客が記入した上記各記入値を、記録保存することを特徴としている。
【0008】特開2000−172925号公報が開示されている。そのコンピュ―タ―情報画面付き自動販売機は、(イ)コインなどを投入して商品を購入する缶飲料等の自動販売機1の内部にパーソナルコンピューター2を設置する。(ロ)パーソナルコンピューター2の接続端子に映像画面が外から見えるような位置に自動販売機1の前面パネルにきりこみを入れて開口し、カラーディスプレーを取り付けて接続し、かつ電話回線を接続する。以上のごとき設備で構成された、インターネットなどによりコンピューター情報の受信及び情報の更新のできる表示機能を備えた自動販売機である。
【0009】本発明の目的は、インターネットなどのネットワークを介して入手した情報をユーザが視認し易く、かつ扱い易い状態で利用できる情報提供装置を提供することである。本発明の他の目的は、特定のユーザに限定されること無く、不特定多数のユーザが所望の情報を入手でき、その入手した情報をユーザが視認し易く、かつ扱い易い状態で利用できる情報提供装置を提供することである。本発明の更に他の目的は、地域限定情報を容易に得られる情報提供装置を提供することである。
【0010】
【課題を解決するための手段】以下に、[発明の実施の形態]で使用する番号・符号を用いて、[課題を解決するための手段]を説明する。これらの番号・符号は、[特許請求の範囲]の記載と[発明の実施の形態]の記載との対応関係を明らかにするために付加されたものであるが、[特許請求の範囲]に記載されている発明の技術的範囲の解釈に用いてはならない。
【0011】本発明の情報提供装置(10)は、WWWブラウザとして機能するWWWブラウザ機能部(16)と、前記WWWブラウザ機能部(16)によりアクセスされたWebサイトの情報を表示する表示部(12)と、前記表示部(12)に表示された前記Webサイトの少なくとも一部の情報を紙に印刷して出力する印刷部(14)と、所定の料金を受け取る料金受取部(15)とを備え、前記印刷部(14)は、前記料金受取部(15)が前記所定の料金を受け取ったときに、前記Webサイトの少なくとも一部の情報を紙に印刷して出力する。
【0012】本発明の情報提供装置(10)において、更に、URLデータを受信するURLデータ受信部(17)を備え、前記WWWブラウザ機能部(16)は、前記URLデータ受信部(17)により受信された前記URLデータのWebサイトにアクセスする。
【0013】本発明の情報提供装置(10)において、前記WWWブラウザ機能部(16)は、予め設定されたURLデータのWebサイトに対して、所定の時間おきにアクセスし前記アクセスする度に、前記Webサイトのデータを更新させて格納し、前記印刷部(14)は、前記料金受取部(15)が前記所定の料金を受け取った時点で、前記WWWブラウザ機能部(16)に格納されている前記Webサイトの少なくとも一部の情報を紙に印刷して出力する。
【0014】本発明の情報提供装置(10)において、前記Webサイトの少なくとも一部の情報は、所定の地域に限定した情報である。
【0015】本発明の情報提供装置(10)において、前記印刷部(14)により出力される前記紙は、券である。
【0016】本発明の情報提供装置(10)は、データベースに格納された情報を読み出すデータ読出し部と、前記データ読出し部により読み出された前記データベースの前記情報を表示する表示部(12)と、前記表示部(12)に表示された前記情報の少なくとも一部を紙に印刷する印刷部(14)と、所定の料金を受け取る料金受取部(15)とを備え、前記印刷部(14)は、前記料金受取部(15)が前記所定の料金を受け取ったときに、前記少なくとも一部の情報を紙に印刷して出力する。
【0017】本発明の情報提供装置(10)において、前記WWWブラウザ機能部(16)は、予めユーザによって登録された利用者固有のURLデータを一定期間保有し、ユーザが情報提供装置本体にユーザIDおよびパスワードを入力することで、前記登録されたURLデータのWebサイトのデータをダウンロードし、前記印刷部(14)は、前記ダウンロードされた情報を前記紙に印刷して出力する。
【0018】
【発明の実施の形態】以下、添付図面を参照して、本発明の情報提供装置の一実施の形態について説明する。
【0019】図1は、本実施形態の情報提供装置の正面図である。図2は、本実施形態の情報提供装置のタッチパネルの表示画面の例を示す図である。
【0020】図1の符号10は、本実施形態の情報提供装置を示している。情報提供装置10では、情報が紙に印刷されて取り出すことができる。
【0021】情報提供装置10は、駅、空港、駅や空港の観光案内コーナー、観光地、スーパーや百貨店、銀行、郵便局、証券会社、不動産屋、ホテル、金融機関のキャッシュコーナー、コンビニエンスストア、道路などに設置され、また、ジュースやタバコの自動販売機などに組み込まれ、不特定多数のユーザを対象として、有料で情報を提供するものである。なお、情報提供装置10は、有料ではなく、無料で利用させるように変えることも可能である。
【0022】図1に示すように、情報提供装置10には、URLアドレス表示部11と、タッチパネル12と、入力パネル13と、紙出力口14と、料金入口15と、WWWブラウザ機能部16と、URLデータ受信部17と、テレビ画像表示制御部18とが単一の筐体に設けられている。
【0023】料金入口15には、情報提供装置10のユーザが所定の料金を投入する。料金入口15から所定の料金が投入されたときに、ユーザは、情報提供装置10の各機能を利用することができる(自動販売機として機能する)。
【0024】WWWブラウザ機能部16は、URLアドレス表示部11にて表示されたURLアドレスに対応するWebサイトにアクセスして、そのWeb画面をタッチパネル12に表示させる。
【0025】URLデータ受信部17は、ユーザまたは利用者の携帯電話21が有するインターネット接続機能(iモードなど)を用いて検索されたURLアドレスのデータを、有線通信または無線通信を介して受信する。図1では、携帯電話21とURLデータ受信部17とは、ケーブルで接続され、有線通信される例が示されている。ここで、無線通信とは、PHS通信やブルートゥースを用いたものであることができる。
【0026】テレビ画像表示制御部18は、テレビ放送信号を受信して、そのテレビ画像をタッチパネル12に表示させる。
【0027】情報提供装置10では、ユーザがタッチパネル12および/または入力パネル13を操作して、インターネットのURLアドレスを入力する。その入力されたURLアドレスは、URLアドレス表示部11にて表示される。
【0028】URLアドレス表示部11は、情報提供装置10にてその時点で指定されているURLアドレスを表示する。そのURLアドレスは、ユーザがタッチパネル12および/または入力パネル13を操作することにより、指定されることができる。すなわち、情報提供装置10は、携帯電話21を用いなくても単独で用いることが可能である。
【0029】また、情報提供装置10のユーザまたは第三者の携帯電話21を用いて検索されたURLアドレスのデータが、URLデータ受信部17にて受信されたときは、URLアドレス表示部11は、その受信されたURLアドレスを表示する。この場合、WWWブラウザ機能部16が、そのURLアドレス表示部11にて表示されたURLアドレスに対応するWebサイトにアクセスすると、携帯電話21においてそのURLアドレスにアクセスしたときの表示内容(Web画面)と同じ内容が、タッチパネル12(携帯電話21の表示部よりも大画面)にて表示される。
【0030】タッチパネル12は、WWWブラウザ機能部16によりアクセスされたWebサイトの画面を表示する。タッチパネル12のメインメニュー(初期画面)の例を図2に示す。そのメインメニューの画面は、料金入口15に所定の料金が投入され、ユーザが情報提供装置10を使用可能な状態になったときに表示される。
【0031】紙出力口14は、情報提供装置10のユーザがタッチパネル12および/または入力パネル13を操作して印刷命令を入力したとき、その印刷命令に応答して、タッチパネル12に表示されたWeb画面またはテレビ画像のハードコピー(紙)を出力する。
【0032】図2に示すように、タッチパネル12のメインメニューには、以下の8つの項目が含まれる。
■.携帯電話のURLアドレスを取込む。
■.URLアドレスをキー入力する。
■.報道や最新ニュース。
■.株価情報。
■.地域マップ(キャッシュコーナー、ビジネスホテル等)。
■.観光情報。
■.テレビ放送。
■.利用者固有の情報。
【0033】ユーザが、タッチパネル12のタッチボタンを押すか、または入力パネル13を操作することにより、上記■の項目を選択したときには、携帯電話21により検索されて携帯電話21から送信されたURLアドレスがURLデータ受信部17を介して情報提供装置10内に取り込まれる。これにより、URLアドレス表示部11には、そのURLアドレスが表示される。その状態でユーザがタッチパネル12のタッチボタンまたは入力パネル13を操作することにより、WWWブラウザ機能部16がURLアドレス表示部11に表示されたURLアドレスにアクセスして、そのWebサイトをタッチパネル12に表示させる。タッチパネル12にWeb画面が表示された状態で、ユーザがタッチパネル12のタッチボタンまたは入力パネル13を操作することにより、その表示されたWeb画面が紙に印刷されて紙出力口14から出力される。
【0034】ユーザが、タッチパネル12のタッチボタンを押すか、または入力パネル13を操作することにより、上記■の項目を選択したときには、ユーザは、タッチパネル12または入力パネル13を操作して、URLアドレスを入力する。これにより、URLアドレス表示部11には、そのURLアドレスが表示される。その状態でユーザがタッチパネル12のタッチボタンまたは入力パネル13を操作することにより、WWWブラウザ機能部16がURLアドレス表示部11に表示されたURLアドレスにアクセスして、そのWebサイトをタッチパネル12に表示させる。タッチパネル12にWeb画面が表示された状態で、ユーザがタッチパネル12のタッチボタンまたは入力パネル13を操作することにより、その表示されたWeb画面が紙に印刷されて紙出力口14から出力される。
【0035】ユーザが、タッチパネル12のタッチボタンを押すか、または入力パネル13を操作することにより、上記■の項目を選択したときには、WWWブラウザ機能部16が予め設定されたURLアドレスにアクセスすることにより、報道ニュースや最新ニュースのWebサイトがタッチパネル12に表示される。この場合、タッチパネル12に表示される報道ニュースや最新ニュースのWebサイトは、ユーザが上記■の項目を選択するたびにWWWブラウザ機能部16が所定のURLアドレスにアクセスした結果として得られるものに限定されない。例えば、ユーザによる上記■の項目の選択の有無に関わらず、WWWブラウザ機能部16が所定時間おきに、予め設定されたURLアドレスにアクセスして、そのデータを所定時間、情報提供装置10内に格納しておき、ユーザにより上記■の項目が選択されたときには、その格納されたデータをタッチパネル12に表示させることができる。その所定時間経過後は、WWWブラウザ機能部16が所定のURLアドレスに再度アクセスすることにより、更新されたWebサイトのデータが情報提供装置10内に格納される。タッチパネル12にWeb画面が表示された状態で、ユーザがタッチパネル12のタッチボタンまたは入力パネル13を操作することにより、その表示された報道ニュースや最新ニュースのWeb画面が紙に印刷されて紙出力口14から出力される。
【0036】ユーザが、タッチパネル12のタッチボタンを押すか、または入力パネル13を操作することにより、上記■の項目を選択したときには、WWWブラウザ機能部16が予め設定されたURLアドレスにアクセスすることにより、株価情報のWebサイトがタッチパネル12に表示される。この場合、タッチパネル12に表示される株価情報のWebサイトは、ユーザが上記■の項目を選択するたびにWWWブラウザ機能部16が所定のURLアドレスにアクセスした結果として得られるものに限定されない。例えば、ユーザによる上記■の項目の選択の有無に関わらず、WWWブラウザ機能部16が所定時間おきに、予め設定されたURLアドレスにアクセスして、そのデータを所定時間、情報提供装置10内に格納しておき、ユーザにより上記■の項目が選択されたときには、その格納されたデータをタッチパネル12に表示させることができる。その所定時間経過後は、WWWブラウザ機能部16が所定のURLアドレスに再度アクセスすることにより、更新されたWebサイトのデータが情報提供装置10内に格納される。タッチパネル12にWeb画面が表示された状態で、ユーザがタッチパネル12のタッチボタンまたは入力パネル13を操作することにより、その表示された株価情報のWeb画面が紙に印刷されて紙出力口14から出力される。
【0037】ユーザが、タッチパネル12のタッチボタンを押すか、または入力パネル13を操作することにより、上記■または■の項目を選択したときには、その選択に応じて、地域マップ(キャッシュコーナー、ビジネスホテル等)または観光情報のWebサイトがタッチパネル12に表示される。これらの地域マップや観光情報のデータは、その情報提供装置10が設置されている周辺の地域情報や観光情報に関するものであり、その情報提供装置10内に予め格納されている。時期によって変わる観光情報等は、その時期に合わせてその情報提供装置10内に格納されているデータが変更(更新)される。タッチパネル12に地域マップや観光情報が表示された状態で、ユーザがタッチパネル12のタッチボタンまたは入力パネル13を操作することにより、その表示された地域マップや観光情報が紙に印刷されて紙出力口14から出力される。
【0038】ユーザが、タッチパネル12のタッチボタンを押すか、または入力パネル13を操作することにより、上記■の項目を選択したときには、テレビ画像表示制御部18がテレビ放送を受信して、そのテレビ画像がタッチパネル12に表示される。タッチパネル12にテレビ画像が表示された状態で、ユーザがタッチパネル12のタッチボタンまたは入力パネル13を操作することにより、その表示されたテレビ画像が紙に印刷されて紙出力口14から出力される。
【0039】ユーザが、タッチパネル12のタッチボタンを押すか、または入力パネル13を操作することにより、上記■の項目を選択したときには、利用者固有の情報、例えば、(イ)関心を持っている会社の株価情報(事前に必要な会社を登録しておき、毎日帰宅時にその会社の株価の値動きを紙出力して入手する)、(ロ)世界のトップニュースを紙出力して入手するなどの目的で利用する。
【0040】タッチパネル12には、WWWブラウザ機能部16が一般のURLアドレス(携帯電話用のWebサイト以外のWebサイトのURLアドレスを含む)にアクセスした結果として得られたWebサイトが表示されることができる。また、携帯電話21のインターネット接続機能が携帯電話用のWebサイトにアクセスした結果として得られたWebサイトが表示されることができる。タッチパネル12は、そのパネル操作により、携帯電話21からアクセスされたWebサイトとWWWブラウザ機能部16からアクセスされた一般のWebサイトとを切り替えて表示することができる。
【0041】上記説明では、携帯電話21から送信されたURLアドレスのデータがURLデータ受信部17により受信され、その受信されたURLアドレスにWWWブラウザ機能部16がアクセスすることにより、情報提供装置10自身がWWWサーバから直接インターネットデータを受信することを説明した。これに代えて、携帯電話21がインターネット接続機能を用いて、URLアドレスにアクセスすることにより、携帯電話21がWWWサーバから直接インターネットデータを受信し、そのインターネットデータを情報提供装置10に出力する構成にすることができる。
【0042】また、上記においては、URLアドレスをユーザが指定して、WWWブラウザ機能部16がWWWサーバにアクセスしてそのインターネットデータ(WWWデータ)をタッチパネル12に表示させたが、タッチパネル12に表示されるものは、インターネットデータに限定されるものではない。すなわち、サーバのデータベースのデータIDをユーザが指定することにより、そのデータがデータベースから読み出され、そのデータがタッチパネル12に表示されることができる。
【0043】情報提供装置10には、携帯電話21で検索した情報や地域限定情報が記憶されている。その情報提供装置10に、URLアドレスを入力したり、入手したい情報の項目を入力する。このことにより、情報提供装置10は、その情報を紙出力口14から紙の形で出力し、ユーザに提供する自動販売機である。
【0044】情報提供装置10は、以下のような使い方をすることができる。
(1)携帯電話21の小さな画面でなく、必要な情報を紙出力口14により紙出力して確認できるので、年配者の方にも利用が広がる。なお、本実施形態においては、携帯電話21に代えて、PDA、パームコンピュータなどを含む携帯端末、携帯型コンピュータを用いることができる。
(2)地図、時刻表、ホテルの電話番号などの情報が紙の形で出力されるため、ユーザは、メモをとる必要がない。また、ホームページ上にある観光地やスーパーの割引クーポン券や、予約したコンサートのチケットなどの紙媒体が入手可能となる。
(3)情報提供装置10の近辺の銀行や郵便局のキャッシュコーナーやビジネスホテルの場所を示す地図などの情報が提供される。
(4)情報提供装置10の設備場所として、駅構内の観光案内コーナーやジュースの自販機等に内蔵することで、観光案内コーナーの係員や自販機のメンテナンス作業員が、情報提供装置10の用紙やインクのメンテナンスを、本来の仕事と同時に作業することができる。
(5)情報提供装置10内に格納される地域限定情報のメンテナンスは、別センターよりインターネットを利用して遠隔操作で実施することができる。センターに設置されるホームページ情報を朝・昼・晩に更新し、このホームページ情報に情報提供装置10からアクセスすることで、情報の更新を実施することができる。
(6)情報提供装置10には、オプションで携帯電話21の充電機能を持たせることができる。
(7)情報提供装置10は、利用者が入手したい情報のアドレス(URLアドレス、データベースのデータID)を登録する機能を持っている。利用者が情報提供装置10にユーザーIDおよびパスワードを入力すると、情報提供装置10は、認証がとれれば、その利用者が必要とする情報を、URLアドレスまたはデータベースのデータIDを入力することなく入手することができる。
(8)パソコンとプリンタを有していないユーザが、携帯電話で検索した情報の印刷物を得ることができる。
(9)観光者が簡単に地域限定情報を得られるようになる。
【0045】
【発明の効果】本発明の情報提供装置によれば、インターネットなどのネットワークを介して入手した情報をユーザが視認し易く、かつ扱い易い状態で利用することができる。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013