米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> イーストマン コダック カンパニー

発明の名称 インターネット上にフォトページを表示する方法
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2003−242137(P2003−242137A)
公開日 平成15年8月29日(2003.8.29)
出願番号 特願2003−6844(P2003−6844)
出願日 平成15年1月15日(2003.1.15)
代理人 【識別番号】100075258
【弁理士】
【氏名又は名称】吉田 研二 (外1名)
【テーマコード(参考)】
5B009
5B050
【Fターム(参考)】
5B009 NA14 ND02 NG02 VC01 
5B050 BA06 BA15 BA16 CA07 EA19 EA20 FA02
発明者 トーマス ジェイ ホーエン / マシュー エイチ バーニアス
要約 課題
一般のユーザが美学的に満足のいく方法で画像を編入することが可能な、ユーザフレンドリなインターネットベースのウェブページ作成ツールを提供する。

解決手段
インターネット上にフォトページを表示する方法は、複数のページレイアウト62を備えたテンプレートをインターネット上に表示、複数のページレイアウト62のスタイルを備えたテンプレートをインターネット上に表示、ユーザによるページレイアウト62およびスタイルの選択後インターネット上に選択されたフォトページを形成、およびユーザによって選択された一つ以上の画像58を選択されたフォトページに挿入の各ステップを含む。
特許請求の範囲
【請求項1】 インターネット上にフォトページを表示する方法であって、前記方法は、(a)複数のページレイアウトを備えたテンプレートを前記インターネット上に表示するステップと、(b)複数の前記ページレイアウトのスタイルを備えたテンプレートを前記インターネット上に表示するステップと、(c)ユーザによる前記ページレイアウトおよびスタイルの選択後、選択された前記ページレイアウトおよびスタイルの組み合わせを表示して選択されたフォトページを前記インターネット上に形成するステップと、(d)前記ユーザによって選択された一つ以上の画像を前記選択されたフォトページに挿入するステップと、を含むことを特徴とする方法。
【請求項2】 請求項1の方法はさらに、(e)前記ユーザによって入力された、一つ以上の前記画像に関連したテキストを前記フォトページ上に挿入するステップを含むことを特徴とする方法。
【請求項3】 請求項2の方法はさらに、(f)(a)から(e)までのステップのプレビューフォトページを前記インターネット上に表示するステップを含むことを特徴とする方法。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明はインターネット上での画像表示に関し、特に、ユーザフレンドリでかつ効率的な方法によるインターネット上の画像表示に関する。
【0002】
【従来の技術】現在公知の実用ウェブサイトとして、ウェブページの外観を高めるための画像を備えたウェブページを含むものがある。この画像は、熟達したウェブデザイナによってウェブページの作成時にインストールされ、その後のウェブページのビジタによって変更されることはない。
【0003】現在公知の実用ウェブページは十分有用なものであるが、欠点もある。一般のインターネットユーザは、美的に満足のいく方法でウェブページに画像を編入する上での十分な技量を有していない。そのようなウェブページは、通常、レイアウトデザイン、画像のサイズ変更および強調、プログラミング等を必要とし、これらのタスクは一般のユーザには実行不可能なものである。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】したがって、一般のユーザが美学的に満足のいく方法で画像を編入することが可能な、ユーザフレンドリなインターネットベースのウェブページ作成ツールが必要である。
【0005】
【課題を解決するための手段】本発明は前述の一つ以上の課題の解決を目的としたものである。要約すると、本発明の一態様によれば、本発明はインターネット上にフォトページを表示する方法に係り、該方法は、(a)複数のページレイアウトを備えたテンプレートをインターネット上に表示するステップと、(b)複数のページレイアウトのスタイルを備えたテンプレートをインターネット上に表示するステップと、(c)ユーザによるページレイアウトおよびスタイルの選択後、選択されたページレイアウトおよびスタイルの組み合わせを表示して選択されたフォトページをインターネット上に形成するステップと、(d)ユーザによって選択された一つ以上の画像を選択されたフォトページに挿入するステップを含む。
【0006】上記およびその他の本発明の目的は、以下の説明および諸図面を併せて参照することでより明かになる。各図面において、可能な場合は、各図に共通の同一図品は同一の参照数字を用いて示されている。
【0007】本発明は、下記の、初心者のユーザでもユーザフレンドリでかつ美的に満足のいく方法でウェブページに画像を編入することができるという効果を有する。さらにまた、本発明においては自動的に画像のサイズ変更が行われると共に、ウェブページ作成の際に容易に利用できるようにするためのページレイアウトを示すテンプレートフォトページが備わっている。
【0008】
【発明の実施の形態】図1に、本発明を具現したコンピュータシステム10を示す。コンピュータシステム10は好適な一実施形態の例示を目的に示されたものであるが、本発明は図示のコンピュータシステム10に限定されず、あらゆる電子的処理システムに適用することができる。コンピュータシステム10は、ソフトウェアプログラムを収容して処理すると共にその他の処理機能を実行する、マイクロプロセッサをベースとしたユニット20を含む。ソフトウェアに伴うユーザ関係の情報を表示するディスプレイ30がマイクロプロセッサをベースとしたユニット20に電気的に接続されている。また、ユーザがソフトウェアに情報入力を行うためのキーボード40がマイクロプロセッサをベースとしたユニット20に接続されている。当業者に周知のように、キーボード40を用いて入力を行う代わりに、マウス50を用いてディスプレイ30上のセレクタ52を動かしてセレクタ52がオーバレイするアイテムを選択することもできる。
【0009】図2から図7に、インターネット上にフォトページを作成するための本発明の方法を示す。最初にユーザは、ウェブブラウザを用いて、ウェブ上のオーサリングツールの位置に視野移動する。ユーザは所有する各画像58を初期ウェブページ60にアップロードし、それらの画像が初期ウェブページ60の下部に入力される。また初期ウェブページ60には、ユーザに利用されるフォトページレイアウトを含んだ複数の小さな(thumbnail)画像62が備わっている。各レイアウトによって、それぞれがピクチャのギャラリ表示やフォトベースの物語などの種々の用途または要求毎に適正化された、種々の配置の画像およびテキストブロックが示される。ユーザが所望のレイアウトをクリックすることによって該レイアウトを選択すると、図3に示すように、第2のウェブページ64がユーザに表示される。このウェブページ64によって、選択されたページレイアウト66がサムネイル画像形式で表示されると共に、その選択されたレイアウトにおいて使用できる種々のスタイル68が表示される。例えば、ユーザは「クラシック」を選択することもできるし、「現代風」を選択することもできる。スタイルの選択によって、レイアウトに関連して用いられる、色パレット、ページ背景、フォント形式、および(ピクチャフレームなどの)画像の装飾等が規定される。所望のスタイルが選択された後、矢印アイコン70が選択される。
【0010】図4および図5に、同一のウェブページ71の進行した時点における形態を示す。このウェブページは、所望のスタイルの最終的な選択結果として表示されている。フォトページングプロセスに関して、次にユーザは複数の画像位置72の一つをクリックした後(図4)、当該位置に入力される画像58をクリックすることによって位置72の一つに画像を入力する(図5)。このプロセスは、各画像58がそれぞれの所望の位置に入力される毎に繰り返される。このプロセスの終了後、ユーザは矢印アイコン76をクリックする。
【0011】図6を参照する。この後、位置72に挿入された複数の画像およびテキストを挿入可能な各画像に隣接したブランク部82を備えた、ウェブページ80がユーザに示される。これに関して、ユーザは当該ブランク部82をクリックした後、特定のテキストを「テキスト追加」セクション84にキーボード入力する。テキストの書き込みを終了した後、ユーザが追加アイコン88をクリックすると、書き込まれたテキストが当該ブランク部82に挿入される。この後、全てのテキストセクションについてこのプロセスが繰り返される。最後のテキストがブランク部82に入力されると、図7に示すように別のウェブページ90が自動的に表示される。
【0012】これに関して、フォトページのプレビューを示すウェブページ90がユーザに示される。この後ユーザは作成アイコン92をクリックして最終の一つ以上のフォトページを作成する。
【0013】図8に、挿入された画像およびテキストを備えた典型的なフォトページ100を示す。挿入された画像および関連文書の数に基づいて、次のフォトページが存在する場合はそのページを表示するための、フォワードアイコン110がフォトページの下部に配置されている。同様に、フォトページを逆方向にスクロールするための、バックアイコン120が下部に配置されている。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013