Warning: fopen(data/log202007150431.log): failed to open stream: No space left on device in /home/jp321/public_html/header.php on line 106

Warning: flock() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /home/jp321/public_html/header.php on line 107

Warning: fclose() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /home/jp321/public_html/header.php on line 112
イメージ及び情報を獲得するための携帯型システム - イーストマン コダック カンパニー
米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> イーストマン コダック カンパニー

発明の名称 イメージ及び情報を獲得するための携帯型システム
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2003−219103(P2003−219103A)
公開日 平成15年7月31日(2003.7.31)
出願番号 特願2002−337468(P2002−337468)
出願日 平成14年11月21日(2002.11.21)
代理人 【識別番号】100075258
【弁理士】
【氏名又は名称】吉田 研二 (外1名)
【テーマコード(参考)】
5C024
5C053
5C062
5C072
【Fターム(参考)】
5C024 AX02 CY14 CY15 DX04 EX01 HX55 
5C053 FA07 FA27 KA04 LA03 LA14
5C062 AA37 AA38 AB02 AB17 AB25 AB33 AB38 AC02 AC05 AC22 AC34 AD02 AD06 BA01
5C072 AA01 BA01 BA02 CA09 CA11 CA20 EA04 FA05 LA02 LA07 VA03
発明者 ジョン ランドール フレッドランド / リチャード スコット キアスブリック / ジョセフ アンソニー マニコ
要約 課題
特に家庭環境での使用に好適な、写真をデジタル形式に変換できる携帯型キオスクを提供する。

解決手段
本システムは、(a)開位置と閉位置との間で移動可能な第1及び第2の部材と、(b)前記第1又は第2の部材のいずれかに配置され、前記システムが前記イメージを受領してスキャンしデジタルイメージを作成するときにアクセス可能であるスキャニング領域と、(c)前記デジタルイメージを記憶するメモリと、(d)前記デジタルイメージを備える前記イメージ製品を後に作成するために、前記デジタルイメージを前記携帯型イメージングシステムから通信ネットワークを介してある装置に伝送するように構成された通信ポートと、を含む。
特許請求の範囲
【請求項1】 第1及び第2の場所の間をユーザによって運搬可能な、イメージ製品を後に作成するためにイメージをスキャンする携帯型イメージングシステムであって、(a)開位置と閉位置との間で移動自在な第1及び第2の部材と、(b)前記第1又は第2の部材のいずれかに配置され、前記システムが前記イメージを受領してスキャンしデジタルイメージを作成するときにアクセス可能であるスキャニング領域と、(c)前記デジタルイメージを記憶するメモリと、(d)前記デジタルイメージを備える前記イメージ製品を後に作成するために、前記デジタルイメージを前記携帯型イメージングシステムから通信ネットワークを介してある装置に伝送するように構成された通信ポートと、を備える携帯型イメージングシステム。
【請求項2】 前記第1又は第2の部材が、前記イメージを照射するための変調光源を含んでいる、請求項1に記載の携帯型イメージングシステム。
【請求項3】 第1及び第2の場所の間をユーザによって運搬可能な、イメージ製品を後に作成するためにイメージをスキャンする携帯型イメージングシステムであって、(a)開位置と閉位置との間で移動自在な第1及び第2の部材と、(b)前記第1又は第2の部材のいずれかに配置され、前記システムが前記イメージを受領してスキャンしデジタルイメージを作成するときにアクセス可能であるスキャニング領域と、(c)前記デジタルイメージを表示するディスプレイと、(d)前記デジタルイメージを記憶するメモリと、(e)前記メモリに記憶された前記デジタルイメージを取り外し可能媒体に転送する出力装置と、を備える携帯型イメージングシステム。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、一般的にはイメージ処理に関し、特に、イメージを受領し、且つ後からプリント、記憶、伝送を行うため又はイメージ製品及び/又はサービスの生成のためにイメージを記憶するためのユーザアクセス可能な携帯システムに関する。
【0002】
【従来の技術】カメラを使用して写真フィルム上に獲得された写真を楽しむために、ユーザは最初に、露光された写真フィルムを処理しなければならない。これは典型的には、ユーザが、露光された写真フィルムカートリッジをドラッグストアのような地域の小売業者に託すことによって達成される。小売業者において、ユーザは店員と会話したり、あるいは未現像フィルムを受け取ってプリント及び現像済みフィルムを顧客に配達するために利用可能なシステムを使用したりすることができる。そのようなシステムが特許文献1に開示されており、この特許は共通に譲渡され且つ参照によって本願明細書に援用される。あるいは、ユーザは、共通に譲渡され且つ参照によって本願明細書に援用される特許文献2に開示されているようなイメージプリントを作成するスタンドアローンの写真仕上げシステムを操作することができる。
【0003】個人的な写真を共有し且つ保存することが共通して望まれるが、これは、そのような写真がその人の人生の大切な記憶を提供するからである。したがって、記憶を共有するために写真のコピーが必要とされることがある。
【0004】スクラップブックを作成して、写真の共有及び保存を楽しむ人がいる。スクラップブックはスクラップブックページを集めたものであり、各々のページは、少なくとも写真、ペーパクラフト、及び日誌(ジャーナリング:journaling)を集めた独特なものである。一般に、各々のスクラップブックページ又はページ群はあるテーマに基づいており、そのページ(単数又は複数)を構成する構成要素は全て、そのテーマに関連したものである。例えば、「休日」というテーマを有するスクラップブックページは、その特定の休日の間に撮影された写真、ならびに、例えば赤い切り抜き細工用紙でできたバレンタインハートの切り抜き又は購入した打ち抜きカット(ダイカット;die cut)のような、その休日を描写するペーパクラフトを含んでいる。加えて、スクラップブックページを作成する人物は、そのページ(単数又は複数)の写真に誰が示されているかを含むその休日についての情報を、日誌の形態で記録するであろう。スクラップブックページの構成要素は全て、そのテーマの核心を最も良く描くような、見た目に美しい方法で配列される。構成要素は典型的には所定の場所に糊付けされ、整理されたスクラップブックページがスクラップブックアルバムに挿入される。写真を単純に標準的な写真アルバムに入れておくのではなくスクラップブックページを作成する目的とは、あるストーリーを語り且つ生涯にわたって大切にされるであろう独特な個人化された家族の財産(family heirloom)を生成することである。
【0005】スクラップブックビジネスは、過去数年の間に成長してきた。今日では、スクラップブックの専門店、クラフト専門雑誌、及びオンライン商品販売及び創造的な情報(tips)を提供する複数のウエブサイトが存在する。しかし、その一方で、スクラップブックに含まれる静止写真の形式は、100年以上にわたってほぼ変更されていない。
【0006】スクラップブックアルバム用にスクラップブックページを作成するとしたら、ユーザは、その写真の自分自身用の唯一のコピーをそのスクラップブックページ用に使用しなくてすむように、コピーを欲しがることもあるだろう。実際、その結果として得られるスクラップブックページは、ユーザがコピーを欲しいと望む「写真」と考えられる。
【0007】写真のコピーが必要となる他の場面は、貴重な瞬間又は代々受け継がれるもの(heritage)を共有することである。親族の写真は、家族の他のメンバーと共有したいとユーザが希望する家族写真として大切にされる。そして、例えば、親は、町の外に住んでいる祖父母に子どもの誕生パーティの写真のコピーを送ったりする。
【0008】
【特許文献1】米国特許第5652936号明細書【特許文献2】米国特許第5664253号明細書【0009】
【発明が解決しようとする課題】写真をスキャンしてフロッピー(登録商標)ディスク、コンパクトディスク、又はメモリカードのようなデジタル形式での記憶用にその写真を変換するために、スキャナが利用可能である。スキャナは家庭用パーソナルコンピュータと共に使用可能であるが、そのようなスキャナは高価であり、不慣れなコンピュータ操作者による使用は簡単ではないことがあり、高解像度のスキャンを提供しないことがある。加えて、コンピュータ、スキャナ、及びソフトウエアの出費は著しい。さらに、ホームコンピュータでプリントされるイメージは典型的にはインクジェットプリントであり、これは、所望のアーカイブ特性及び品質を含むこともあれば、含まないこともある。
【0010】写真の焼き増し又はデジタルイメージのプリントを作成するために、小売業者店舗で、イーストマンコダック社製のコダックピクチュアメーカ(商標)のようなキオスクを利用することができる。これらのキオスクは、一般的には、写真をスキャンしてそのオリジナル写真のデジタルコピーを生成するためのスキャナを含む。キオスクは、一般的には、写真のコピー/焼き増しを得るプロセスを簡略化するための専用コンピュータシステムを含む。しかし、焼き増しを作成するためにユーザが写真を小売業者店舗に持っていくことができなかったり、持って行きたくなかったりすることがある。例えば、その写真が他人が所有する大切なスナップ写真であって、その人が、その大切なスナップ写真を紛失したりダメージが与えられたりすることを恐れて、写真と別にすることを嫌がることがある。または、スキャン対象の写真が数多くあって、ユーザがキオスクまで行く時間又は場所が制約されることがある。
【0011】したがって、家庭環境を含む様々な場所でのユーザ使用に適した携帯型キオスクは、依然として必要とされている。携帯型キオスクは、写真をデジタル形式に変換できなければならず、且つそのデジタル形式を後のプリント用に記憶できなければならない。加えて、携帯型キオスクは、電子機械装置を使用することがあまり得意ではない不慣れでたまにしか使用しないユーザに対しても、容易に使用できるものでなければならない。
【0012】本発明の目的の一つは、小売りではない又は家庭環境での使用に適した、写真をデジタル形式に変換できる携帯型キオスクを提供することにある。
【0013】本発明の他の目的は、たまにしか使用しないユーザにとっても容易に使用できる携帯型キオスクを提供することにある。
【0014】これらの目的は、描写的な例によってのみ与えられる。これより、開示された発明によって本質的に達成されるその他の所望の目的及び効果が生じ、あるいは当業者に明らかとなり得る。本発明は、添付の請求項によって規定される。
【0015】
【課題を解決するための手段】本発明の一つの観点によれば、第1及び第2の場所の間をユーザによって運搬可能な、イメージ製品を後に作成するためにイメージをスキャンする携帯型イメージングシステムが提供される。この携帯型イメージングシステムは、(a)開位置と閉位置との間で移動自在な第1及び第2の部材と、(b)前記第1又は第2の部材のいずれかに配置され、前記システムが前記イメージを受領してスキャンしデジタルイメージを作成するときにアクセス可能であるスキャニング領域と、(c)前記デジタルイメージを記憶するメモリと、(d)前記デジタルイメージを備える前記イメージ製品を後に作成するために、前記デジタルイメージを前記携帯型イメージングシステムから通信ネットワークを介してある装置に伝送するように構成された通信ポートと、を備える。
【0016】本発明の他の観点によれば、第1及び第2の場所の間をユーザによって運搬可能な、イメージ製品を後に作成するためにイメージをスキャンする携帯型イメージングシステムが提供される。この携帯型イメージングシステムは、(a)開位置と閉位置との間で移動可能な第1及び第2の部材と、(b)前記第1又は第2の部材のいずれかに配置され、前記システムが前記イメージを受領してスキャンしデジタルイメージを作成するときにアクセス可能であるスキャニング領域と、(c)前記デジタルイメージを表示するディスプレイと、(d)前記デジタルイメージを記憶するメモリと、(e)前記メモリに記憶された前記デジタルイメージを取り外し可能媒体に転送する出力装置と、を備える。
【0017】本発明のさらに他の観点によれば、複数の場所の間をユーザによって運搬可能な、イメージ製品を後に作成するためにイメージをスキャンする携帯型イメージ獲得装置が提供される。この携帯型イメージ獲得装置は、(a)開位置と閉位置との間で移動可能な第1及び第2の部材と、(b)前記第1又は第2の部材のいずれかに配置され、前記システムが前記イメージを受領してスキャンしデジタルイメージを作成するときにアクセス可能であるスキャニング領域と、(c)前記イメージを照射する変調光源と、(d)前記ベース部材に配置された、前記デジタルイメージを記憶するメモリと、(e)前記デジタルイメージを備える前記イメージ製品を後に作成するために、前記メモリに記憶された前記デジタルイメージをイメージ作成装置に伝送するように構成された通信手段と、を備える。
【0018】本発明のさらに他の観点によれば、第1及び第2の場所の間をユーザによって運搬可能な、イメージ製品を後に作成するためにイメージをスキャンする携帯型イメージングシステムが提供される。この携帯型イメージングシステムは、(a)前記イメージを受領してスキャンしデジタルイメージを作成するスキャニング領域と、(b)前記デジタルイメージを表示するディスプレイと、(c)前記デジタルイメージを記憶するメモリと、(d)前記デジタルイメージを備える前記イメージ製品を後に作成するために、前記デジタルイメージを前記携帯型イメージングシステムから通信ネットワークを介してある装置に伝送するように構成された通信ポートと、を備える。
【0019】本発明は、家庭環境におけるユーザによる使用に適した、後のプリントのために写真をデジタル形式に変換することができる携帯型キオスクを提供する。本発明の携帯型キオスクは、特に、コンピュータシステムに精通していない可能性があるたまにしか使用しないユーザ向けに好適である。
【0020】
【発明の実施の形態】本発明の前述の及び他の目的、特徴、ならびに効果は、添付の図面に描かれているような本発明の好適な実施形態についての以下のより特定の記述から明らかになるであろう。
【0021】以下に、図面を参照しながら、本発明の好適な実施形態の詳細な描写を示す。この図面中では、同じ符号は、複数の図面の各々において、構造中の同じ要素を示す。
【0022】本発明は、持ち運ばれることができ且つ容易に動かされることができる携帯型イメージングシステム又はキオスク(kiosk)に関する。
【0023】本発明にしたがった携帯型イメージングシステムの一つの実施形態が、一般的に図1に描かれている。携帯型イメージングシステム10は、ここではキオスク10と称されるが、好ましくは、ユーザによって様々な場所に容易に運ばれることができるような小さなサイズである。したがって、キオスク10は好ましくは、おおよそラップトップコンピュータ、ブリーフケース、または子どもの弁当箱のサイズ及び大きさの形態になっている。キオスク10は、開位置と閉位置との間で相対的に移動可能な第1の部材12及び第2の部材14を含んでいる。
【0024】ハンドル15が、場所間でのキオスク10の運搬を援助し得る。図1に示されているように、第2の部材14の内側には、カラーLCDのようなディスプレイ16が設けられている。ディスプレイ16はタッチスクリーンディスプレイとして構成することができ、これによってユーザは、注文リクエスト又はユーザ名のような情報及びデータをキオスク10に提供することができる。あるいは、キオスク10は、入力装置としてのキーボード(図示されず)を備えて、イメージ作成装置10に情報及びデータを提供してもよい。
【0025】第1及び第2の部材12、14は、好ましくは、ユーザがディスプレイ16を見る開位置にとどまるようにバイアスされている。閉位置にあるときには、ラッチ18及び固定部材20は、第1の部材12及び第2の部材14を運搬用に閉位置に固定する。開位置にあるときには、スキャニング領域又はプラテン22が露出されてアクセス可能となり、その上に(写真又はフィルムネガのような)イメージが置かれる。そして、そのイメージを第1の部材12の内部に配置されたスキャナ又はその他のスキャニング装置(図示せず)を使用して常駐メモリ手段へとスキャンすることができる。これによって、電子/デジタル形式でイメージを取得し、デジタルイメージを形成することができる。メモリ手段は、固体メモリカード、フロッピー(登録商標)ディスク、コンパクトディスク、ハードドライブ、回路板に搭載されたディスクリートメモリICなどのような任意の既知の利用可能な手段であることができる。これが、デジタルデータの一時的な記憶を提供する。より確実にデータが失われないようにするために、冗長メモリ手段の提供が望ましい。スキャナは、利用可能なイメージングアレイ装置のいずれか、例えばリニア又はエリア、CMOS又はCCDを含むことができる。あるいは、スキャニング領域22が、第1又は第2の部材12、14のいずれかにスロットのような開口部として構成され、スキャン対象のイメージを受領する。メモリ手段は、第1又は第2の部材12、14から取り外し可能なユニットに配置されることができる。
【0026】動作時には、ユーザのイメージはスキャニング領域22に置かれ、スキャニングはスタートボタンのような動作部材26によって開始される。そして、それによって、イメージのメモリ内へのスキャニングが行われデジタルイメージが作成される。スキャニングが完了した後、イメージをディスプレイ16に表示することができる。ひとたび表示されると、一つ又はそれ以上の部材28を使用してキオスク10の特徴的な動作を開始し、例えばズーム、回転、トリミングのようなデジタルイメージの改変を行う。メモリ内に配置されたソフトウエアを、デジタルイメージの改変に使用してもよい。このデジタルイメージの改変は、イメージ製品作成用のデジタルイメージの伝送に先立って完了することができる。
【0027】キオスク10はまた、キオスク10とプリンタ、コンピュータ、記憶装置、又はプロセッサのような他の装置との間の通信ネットワークを介した通信用に出力ポート又は通信ポート30を含み、デジタルイメージをキオスク10から他の装置に伝送することができる。ひとたび伝送されると、デジタルイメージは、プリントされ記憶されて、イメージ製品を作成するために使用され、又はさらに伝送されることができる。キオスク10は携帯型であるので、本発明の特徴は、キオスク10を通信対象の他の装置まで運んで直接通信を行うことができる点である。
【0028】キオスク10が出力ポート30を含んでいないときには、キオスク10は、メモリに記憶されたデジタルイメージを取り外し可能媒体まで転送する出力装置を含む。そのような出力装置の一例は、CDに書き込むためのCDライタである。
【0029】多用途性を付加するために、キオスク10を、イメージ入力部のモジュール型代替品として構成してもよい。そのような実施形態では、ユーザは、イメージ源上に付随した適切なモジュールを選択してもよい。例えば、上述のイメージのスキャニングに加えて、デジタル形式のイメージは、キオスク10から他の装置にデジタル形式で転送される。さらに、既にデジタル形式になっているイメージ及びコンテンツは、USBポートのような提供された相互接続を通じて(例えばCDプレーヤー、メモリカードリーダ、スライドスキャナ、又はコンピュータから)ファイル転送によって入力される。したがって、携帯型キオスク10はさらに、一つ又はそれ以上の入力ポート32を含んで、デジタル形式のイメージを受け取る。入力ポート32は、図1では第1の部材12における開口部として描かれており、メモリカード、コンパクトディスク(CD)、又は他のデジタル記憶手段のような取り外し可能媒体からデジタルイメージを受け取る。
【0030】キオスク10はまた、支払いを受ける支払い機構34を含んでいてもよい。既知の支払い機構の一例はクレジットカードリーダであり、当業者は他の既知の支払い機構を認識するであろう。
【0031】キオスク10が電子入力を可能にするならば、ビデオクリップ、テーマテンプレート、あらかじめ録音された(すなわちプリレコードされた)サウンドなどのような他のコンテンツの形式を、プレゼンテーション内に組み込むことができる。したがって、入力ポート32はまた、そのようなコンテンツの他の形式を受け取るように構成されてもよい。
【0032】携帯型キオスクの第2の実施形態が図2に一般的に描かれており、ここでは、動作部材26が最も近いスキャニング領域22に配置されている。キオスク10の第3の実施形態が図3に一般的に描かれており、ここでは、ディスプレイ16は第2の部材14ではなく第1の部材12に配置されている。キオスク10の第3の実施形態が図4に一般的に描かれており、ここでは、キオスク10は単一部材を含み、その単一部材の内部にスキャニング領域22が配置されている。例えば図4は、スキャニング領域22を、イメージを受け取るスロットとして示している。キオスク10の他の実施形態が予期し得る。
【0033】動作時には、ユーザのイメージはスキャニング領域22の上に置かれて、そのイメージをデジタル化する。イメージのスキャニングは動作部材26によって開始され、それによってイメージがメモリ手段内にスキャンされてデジタルイメージを形成する。スキャンの完了後には、デジタルイメージをディスプレイ16の上に表示されてもよい。
【0034】スキャン対象のイメージが写真フィルムネガであるときには、キオスク10は好ましくは、イメージを照射する変調光源を含む。この光源は、キオスク10が開位置にあるときにはディスプレイとして機能し、キオスク10が閉位置にあるときには光源として機能する。スキャンのためには、イメージを少なくとも一度「プリスキャン」することが望ましいことがある。そのようなプリスキャンの間に、ディスプレイは未変調の白色光を出力する。プリスキャンによる低解像度イメージの獲得後に、イメージは、露光、フィルムタイプ、シーン照射、及びフィルムイメージに影響を与えるその他の変動を補償するために、より多く又はより少ない照射を必要とすることもあり、あるいは照射源に対するカラー変化を必要とすることがある。被写体照射のうまくいかない状況では、単一のフィルムイメージ内に劇的な露光変動が生じる。人間の顔を近距離から照射するために電子フラッシュが使用されると、この条件の一例が生じる。電子フラッシュは典型的に顔を過露光し、通常はフラッシュからさらに遠距離にある背景領域を露光不足にする。このタイプの条件は、ネガフィルム上では非常に暗い顔と非常に明るい背景として現れる。ディスプレイ16が光源として使用されるので、ディスプレイ16の領域が変調されて、過露光条件又は露光不足条件を補償するために強度及び/又はカラーを増減することができる。これは、ディスプレイ16のイメージ再生能力を調整して透明フィルムイメージの形状及びパターンに空間的に整合することによって達成される。照射イメージとフィルムイメージとのスケール及び位置が整合/重ねられて、照射ディスプレイイメージはフィルムイメージ内の露光変動を補償するように変調されることができる。
【0035】望まれるときには、スキャンに先立って、例えば、米国特許第6,001,516号(ガスパー;Gasper)に記述されているような専門ロゴのコンテンツ又は他の商標マークのために分析されてもよい。この特許は共通に譲渡されており、参照によって本願明細書に援用されている。他の入力手段を含んで、付加的な機能及びユーティリティを提供してもよい。その一つは、一体型の又は取り付けられたマイクを通じた音声録音を開始及び終了するために使用され得る。この特徴の期待される使用法には、獲得した出来事のナレーション、イメージ内の個人及び被写体の識別、音楽の作曲、及び写真が撮影された時に元々聞かれたものの脚色された再生成が含まれる。
【0036】メモリ内には、広告又は指示情報が配置され得る。そのような情報は、システムが開位置にあるときにディスプレイ16上に表示可能である。例えば、指示情報は、キオスク10をどのように動作させるかを含み得る。あるいは、キオスク10がスクラップブック作成のためのデジタルイメージを獲得するために使用されていると、新しいスクラップブック製品に対する広告が表示され得る。さらにその他に、メモリは、スキャンされたデジタルイメージに関連した情報、例えばそのイメージがスキャンされた日付、又はイメージを指す名前を追跡するソフトウエアを含み得る。
【0037】図1に示されているように、キオスク10はモジュール型の自己収納ユニットである。そのサイズのために、キオスク10は、ある場所から他の場所への運搬に適している。その携帯性のために、ユーザはイメージを様々な場所で収集/獲得することができ、それからイメージ製品を作成することができる場所にイメージを運ぶことができる。したがって、好適な実施形態では、キオスク10は、小売業者店舗、あるいは小売又は卸売写真仕上げラボに置かれたイーストマンコダック社製のコダックピクチュアメーカのような非携帯イメージ作成装置と通信するか又はそれに取り付けるように構成される。図5は、非携帯イメージング装置40と通信しているキオスク10を一般的に描いている。他の通信手段が物理的又は電子的に接続され得ることが理解される。例えば、ハード接続されるならば、USB接続を使用することができる。他の手段には、RF、赤外、又はその他のワイヤレス通信手段が含まれる。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013