米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> シャープ株式会社

発明の名称 テレビ放送受信装置
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2003−9030(P2003−9030A)
公開日 平成15年1月10日(2003.1.10)
出願番号 特願2001−190815(P2001−190815)
出願日 平成13年6月25日(2001.6.25)
代理人 【識別番号】100102277
【弁理士】
【氏名又は名称】佐々木 晴康 (外2名)
【テーマコード(参考)】
5C025
5K061
【Fターム(参考)】
5C025 BA25 CA09 CA10 CB09 DA05 
5K061 AA09 BB07 JJ06
発明者 岡村 雅裕
要約 課題
EPG番組表からだけではなく、インターネット上の一般的な番組表サイトのWeb番組表を含む、テレビ画面に表示可能な全てのテレビ番組表から、所望の放送番組の録画或いは視聴予約を簡単に行い得るテレビ放送受信装置を提供する。

解決手段
テレビ放送に含まれる番組情報を入手する番組情報入手手段と、テレビ画面の任意の位置を指示する指示手段と、前記指示されたテレビ画面上の画像から文字列を認識する認識手段と、前記認識した文字列の中から、前記番組情報を検索するためのキーワードを抽出する抽出手段と、前記抽出したキーワードを使って、前記番組情報の中から関連のある番組を検索する検索手段とを備えたものである。
特許請求の範囲
【請求項1】 テレビ放送に含まれる番組情報を入手する番組情報入手手段と、テレビ画面の任意の位置を指示する指示手段と、前記指示されたテレビ画面上の画像から文字列を認識する認識手段と、前記認識した文字列の中から、前記番組情報を検索するためのキーワードを抽出する抽出手段と、前記抽出したキーワードを使って、前記番組情報の中から関連のある番組を検索する検索手段とを備えたことを特徴とするテレビ放送受信装置。
【請求項2】 テレビ放送に含まれる番組情報を入手する番組情報入手手段と、テレビ画面の任意の位置を指示する指示手段と、前記指示されたテレビ画面上の位置が、番組表の内部であるか否かを判断する判断手段と、前記番組表の内部が指示されたと判断される場合に、前記指示された位置と同じ行若しくは列にある、放送局名、チャンネル番号、時刻などのキーワードを検出する検出手段と、前記検出したキーワードを使って、前記番組情報の中から関連のある番組を検索する検索手段とを備えたことを特徴とするテレビ放送受信装置。
【請求項3】 前記請求項2に記載のテレビ放送受信装置において、前記番組表の内部以外が指示されたと判断される場合に、前記指示されたテレビ画面上の画像から文字列を認識する認識手段と、前記認識した文字列の中から、前記番組情報を検索するためのキーワードを抽出する抽出手段とを備えたことを特徴とするテレビ放送受信装置。
【請求項4】 前記請求項2又は3に記載のテレビ放送受信装置において、前記検索された番組数が所定数以上の場合に、前記検索手段は、前記指示された位置のセル内にある、文字列を基に抽出したキーワードを用いて、再検索することを特徴とするテレビ放送受信装置。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、テレビ放送を受信するテレビ放送受信装置に関し、より詳細には、テレビ放送に含まれる番組情報を利用して、簡単に所望の番組の視聴若しくは録画予約を行うことが可能なテレビ放送受信装置に関するものである。
【0002】
【従来の技術】近年、従来のアナログ地上波放送だけではなく、放送衛星(BS)放送や通信衛星(CS)放送、ケーブルテレビ放送などの、様々なテレビ放送が既に実現し、今後更にデジタル地上波放送などの多様なテレビ放送の開始が見込まれている。
【0003】これら新しい放送システムの中には、放送される番組の情報(放送局、チャンネル番号、放送時間、番組名、放送回数、ジャンル、番組内容など)が、映像、音声と同じ変調波の上に重畳され、これら番組情報をもとにした電子番組表(以下、EPG(Electronic Program Guide)と称す)を、受信装置のテレビ画面上に表示することができるものがある。
【0004】視聴者は、このEPGをテレビ画面上に表示し、その中から所望の番組を容易に選択することにより、該番組の視聴或いは録画予約などを行うことが可能になっている。
【0005】そしてまた、例えば特開2000-295538号公報では、番組情報の中からその番組名中の文字列を抜き出し、検索キーとして番組内容情報の中から所望の番組を容易に検索可能としたデジタル番組放送受信予約装置が提案されている。
【0006】これによると、放送時間や放送局が分からなくても、番組名などを入力することにより、任意の文字列が含まれている番組を検索して、目的とする番組を容易に探し出すことができる。
【0007】一方、1つのテレビ画面上に、テレビ放送番組とインターネット画面とを切り替えて表示したり、または同時に両方を表示することができる機器も存在する。このような機器においては、インターネット上に数多く存在する番組表サイトにアクセスすることができ、これら番組表サイト内の番組表からも、どのような番組が放映されるのかを知ることができる。
【0008】
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、1つのテレビ画面上にEPGのテレビ番組表(EPG番組表)と、インターネット上で提供されるテレビ番組表(Web番組表)とのいずれをも表示することができる機器において、EPG番組表を見ていて視聴予約を行いたい番組を見つけた場合には、容易に視聴/録画予約を行うことができるが、Web番組表を見ていて視聴/録画予約を行いたい番組を見つけた場合には、簡単には予約を行うことができないという問題があった。
【0009】すなわち、インターネット上のWeb番組表で予約したい番組が見つかった場合には、視聴者はチャンネル番号若しくは放送局名と、放送日、開始、終了時間等の情報を記憶するかメモするなどした後に、テレビ番組予約画面に切り替えて、記憶もしくはメモした番組の情報を、リモコンやキーボードなどの入力手段を使って入力しなければならなかった。
【0010】一方、このような課題を解決するために、インターネット上のテレビ番組情報サイトを利用して、テレビ番組の予約録画を手軽に行うことが可能な「iEPG(Internet Electronic Program Guide)」と呼ばれる録画予約方式が提唱されている。
【0011】これは、インターネット上のiEPG専用番組表内に、番組予約を行うための特殊なアイコンを配置し、この予約アイコンに録画予約を行うためのファイルへのリンクを張ることにより実現されている。このファイルの中には、録画予約を行うためのソフトウエアを起動する機能と、番組の放送局名、放送開始、終了日時、タイトルなどの情報が含まれる。
【0012】そして、視聴者は専用番組情報サイトでテレビ番組表を閲覧し、この番組表上の「予約」アイコンをクリックするだけで、予約用の情報と番組データをダウンロードすることができる。
【0013】しかしながら、インターネット上で提供されている多くの一般の番組表サイトには、「iEPG」録画予約のためのアイコンや、予約情報へのリンクを持っていない。
【0014】このため、iEPG用以外の番組表を閲覧していて録画予約したい番組を見つけた場合には、上述した従来のものと同じく、視聴者はチャンネル番号若しくは放送局名と、放送日、開始、終了時間等の情報を記憶するかメモするなどした後に、テレビ番組予約画面に切り替えて、記憶もしくはメモした番組の情報を、リモコンやキーボードなどの入力手段を使って入力しなければならなかった。
【0015】本発明では、上記課題に鑑みてなされたものであり、テレビ放送電波に重畳された番組情報をもとに構成されたEPG番組表からだけではなく、インターネット上の一般的な番組表サイトのWeb番組表を含む、テレビ画面に表示可能な全てのテレビ番組表から、所望の放送番組の録画或いは視聴予約を簡単に行い得るテレビ放送受信装置を提供するものである。
【0016】
【課題を解決するための手段】本願の第1の発明は、テレビ放送に含まれる番組情報を入手する番組情報入手手段と、テレビ画面の任意の位置を指示する指示手段と、前記指示されたテレビ画面上の画像から文字列を認識する認識手段と、前記認識した文字列の中から、前記番組情報を検索するためのキーワードを抽出する抽出手段と、前記抽出したキーワードを使って、前記番組情報の中から関連のある番組を検索する検索手段とを備えたことを特徴とする。
【0017】本願の第2の発明は、テレビ放送に含まれる番組情報を入手する番組情報入手手段と、テレビ画面の任意の位置を指示する指示手段と、前記指示されたテレビ画面上の位置が、番組表の内部であるか否かを判断する判断手段と、前記番組表の内部が指示されたと判断される場合に、前記指示された位置と同じ行若しくは列にある、放送局名、チャンネル番号、時刻などのキーワードを検出する検出手段と、前記検出したキーワードを使って、前記番組情報の中から関連のある番組を検索する検索手段とを備えたことを特徴とする。
【0018】本願の第3の発明は、前記番組表の内部以外が指示されたと判断される場合に、前記指示されたテレビ画面上の画像から文字列を認識する認識手段と、前記認識した文字列の中から、前記番組情報を検索するためのキーワードを抽出する抽出手段とを備えたことを特徴とする。
【0019】本願の第4の発明は、前記検索された番組数が所定数以上の場合に、前記検索手段は、前記指示された位置のセル内にある、文字列を基に抽出したキーワードを用いて、再検索することを特徴とする。
【0020】
【発明の実施の形態】以下、本発明のテレビ放送受信装置の一実施形態を、一例としてデジタル衛星放送受信機について、図1乃至図4とともに詳細に説明する。
【0021】図1に本実施形態のシステム構成例を示す。衛星を経由して送られてくるテレビ放送電波1には、デジタル変調された映像、音声の信号以外に、文字や番組情報などのデータが一緒に多重されている。このテレビ放送電波1が、パラボラアンテナ2で受信され、ケーブル3を介してテレビ放送受信装置4に入る。
【0022】テレビ放送受信装置4では、復調、復号化等の処理を経て、選択された番組の映像や番組情報などが、テレビ放送受信装置4内の表示装置に表示される。そして、同じく選択された番組などの映像、音声データは、外部出力端子からビデオデッキ7などに送出される。
【0023】また、テレビ放送受信装置4には、ビデオデッキ7を制御するためのビデオコントローラ5が接続されている。ビデオコントローラ5は、ビデオデッキ7を操作するためのリモコン赤外線信号を送出することができ、この信号がビデオデッキ7のリモコン受光部に入るように設置されている。
【0024】さらに、テレビ放送受信装置4は、電話回線8を介して通信するためのモデムが設けられており、有料番組を視聴する場合には、その情報が放送事業者顧客管理システム9に伝えられる。また、インターネットを利用する場合には、同じモデムを用いて、インターネットプロバイダ10と接続し、インターネットにアクセスする。
【0025】このテレビ放送受信装置4の内部を図2に示す。尚、ここでは説明を簡単にするため、音声の処理系は省略している。パラボラアンテナ2から入ってくる受信信号は、チューナ12で所望の周波数の搬送波のみが選択され、これが復調器13でデジタル復調された後、DEMUX部14でトランスポートストリームから映像、音声、番組情報などのデータに分離される。
【0026】そのうち映像データについては、MPEGデコーダ15で圧縮画像を伸張し、D/A変換した後、グラフィックス処理部16にて表示画面のスケーリング、選択、他の画像との合成などの処理が行なわれ、最後にテレビ画面17上に表示される。
【0027】また、EPG画面を表示する場合には、DEMUX部14で映像データなどと分離された番組情報をEPG部18で処理し、グラフィックス処理部16を通してテレビ画面17上に表示される。
【0028】インターネット上の情報を表示する場合には、モデム19を介してインターネットプロバイダと電話回線8で接続、通信を行う。そして、例えばWeb、E−Mailなどのデータ処理がInternet処理部20で行なわれ、その情報がグラフィックス処理部16を介してテレビ画面17上に出力される。
【0029】また、カーソルを表示する必要がある場合には、カーソル表示部22で表示処理を行い、グラフィックス処理部16で他の映像と重ねられ、テレビ画面17上に表示される。さらに、カーソルの移動は、視聴者がリモコンを使って指示し、リモコンからの赤外線信号11がリモコン受信部21で受信され、カーソル表示部22に伝えられて、ここで新たな位置にカーソルが置かれる。
【0030】そしてまた、テレビ画面17上に表示されている映像は、同時に表検出部23にも入力されている。そして、テレビ画面17上にカーソルが表示されている状態で、例えばリモコン上の「EPG検索」ボタンが押されるなどして、EPG検索指示を受けると、表検出部23、文字認識部24、キーワード検出部25での処理が行なわれ、キーワード検出部25で検出したキーワードを使って、EPG部18にてテレビ放送電波1のトランスポートから分離された番組情報に対し、特定の番組の検索(EPG検索)が行なわれる。
【0031】このEPG検索指示から、番組予約、番組視聴までの詳細な動作を、図3のフローチャートに示す。まず、テレビ画面17上にカーソルが表示されている状態で、例えば「EPG検索」ボタンが押され、EPG検索が指示されたとする(ステップ1)。
【0032】すると、まずその時のカーソルの位置がテレビ画面17上の番組表の内部であるのかそうでないのかを、表検出部23で判断する(ステップ2)。そして、もしカーソルが番組表の内部にあると認識された場合には、カーソルの位置と同一行及び同一列の内部の文字認識を行う(ステップ3)。
【0033】例えば図4に示すような画面が表示されている時に、「EPG検索」ボタンが押されたとすると、まずカーソルの位置と同一行の一番端、同一列の一番上と一番下が文字認識部24にて文字認識され、キーワード検出部25で放送局名、チャンネル番号、時刻情報などを検出する(ステップ4)。その結果、放送局名“朝日放送”、チャンネル番号“6ch”、時刻情報“20時”代であることが認識される。
【0034】このように、放送局名、チャンネル番号、時刻情報等が検出された場合には(ステップ5)、これらの情報(キーワード)を検索条件として、EPG部18にてEPG検索を行う(ステップ6)。そして、もし該当する番組の数が、あらかじめ設定されているある値(例えば5番組)以下の場合は(ステップ7)、該当する番組を全てテレビ画面17上に表示する(ステップ8)。
【0035】もし該当する番組の数が、ある値以上あった場合には、さらにカーソル位置のセル内の文字認識を行い(ステップ9)、検索キーワードを抽出する(ステップ10)。図4に示した例では、抽出されるであろうキーワードは、00(分)、ステーション、モーニング娘などになる。
【0036】そして、これら抽出されたキーワードを用いて、先ほどの検索条件とのand検索を行う(ステップ11)ことにより、さらに絞り込まれた番組がテレビ画面17上に表示される(ステップ8)。
【0037】次に、視聴者はテレビ画面17上に表示された番組の中から所望のものをリモコンで選択する(ステップ12)。もし選択された番組が現在既に放送開始されているものか否かを判断し(ステップ13)、現在放送中のものであれば、すぐにチャンネルを切り替え、その番組をテレビ画面17上に映す(ステップ14)。また、もし選択された番組が将来放映される番組であれば、この番組の視聴予約が行なわれる(ステップ15)。
【0038】さらに、同時に録画を行うように設定すれば、番組放送開始時刻の直前になると、ビデオデッキ7の電源をONし、外部入力に切り替えるとともに、録画開始するためのリモコン信号が、ビデオコントローラ5よりビデオデッキ7に向けて送出される。
【0039】尚、ステップ2において、カーソル位置が番組表の内部でないと判断された場合には、カーソル位置の周辺の文字認識を行い(ステップ9)、それに基づいてキーワードを抽出し(ステップ10)、このキーワードを用いたEPG検索を行なう(ステップ11)。
【0040】また、カーソル位置が番組表の内部であっても、ステップ5において、カーソルの位置と同一行、同一列に放送局名、チャンネル番号、時刻情報等が検出されなかった場合には、カーソル位置のセル内の文字認識情報のみを用いて、EPG検索を行う(ステップ9〜ステップ11)。
【0041】以上のように、本実施形態においては、テレビ画面上に表示された文字列を認識し、この文字列から番組情報を検索するためのキーワードを抽出し、番組検索を行うので、EPG番組表や、上述した従来の「iEPG」のような特別なリンク情報を持ったインターネット上の専用の番組表からだけではなく、インターネット上の普通のWeb番組表などの、テレビ画面上に表示することができる全てのテレビ番組表から、番組検索を実行することが可能である。
【0042】また、テレビ画面上に番組表が表示されているか否かを判断し、番組表が表示されている場合には、カーソル指示位置と同じ行、列から、放送局名、チャンネル、時刻などの情報を抽出し、それをもとに番組検索を行うことができる。
【0043】すなわち、テレビ画面上に表示可能な全てのテレビ番組表から、所望の放送番組を検索して、その番組の録画或いは視聴予約を簡単に行うことができる。
【0044】さらには、テレビ番組表のみならず、テレビ画面上に表示されている文字に対して、その位置をカーソルで指示し、EPG検索指示を行うことにより、指示した点の周囲に表示されている言葉と関連が深い番組を自動検索して、その情報を表示することができる。
【0045】
【発明の効果】本発明は、上述したような構成としているので、テレビ画面上に表示された文字を指定することによって、該指定した文字に関連する番組を検索するため、所望の番組予約を簡単に行うことができる。
【0046】また、テレビ画面上に表示された番組表の内部位置を指定することによって、該指定した位置と同じ行若しくは列、或いはセル内にある情報を基にして、関連する番組を検索するため、所望の番組予約を簡単に行うことができる。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013