米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> 富士通株式会社

発明の名称 メッセージ表示装置
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2003−9248(P2003−9248A)
公開日 平成15年1月10日(2003.1.10)
出願番号 特願2001−192857(P2001−192857)
出願日 平成13年6月26日(2001.6.26)
代理人 【識別番号】100090011
【弁理士】
【氏名又は名称】茂泉 修司
【テーマコード(参考)】
5B069
5K067
【Fターム(参考)】
5B069 AA17 AA20 BA01 BA04 BB16 CA18 LA03 
5K067 AA21 AA34 BB04 DD52 DD53 DD54 EE00 EE02 EE07 FF03 FF31 HH21 HH22 JJ53 JJ56
発明者 原田 浩二 / 樽井 康典
要約 課題
個人又は広告主によって予め決められたメッセージを表示するメッセージ表示装置に関し、メッセージ表示部(出力部)20近辺に存在するメッセージの宛先である受け手の属性に対応した効果的なメッセージを随時提供する。

解決手段
移動端末情報収集部31が、移動端末の位置情報及びその所持者の属性情報を収集し、この該位置情報及び該属性情報に基づき、メッセージ選択部43がメッセージ出力部20の位置を基準とした所定の領域内に存在する該移動端末10の所持者に伝える所定のメッセージを選択する。
特許請求の範囲
【請求項1】メッセージを出力するメッセージ出力部と、移動端末の位置情報及びその所持者の属性情報を収集する移動端末情報収集部と、該メッセージを記憶するメッセージ記憶部と、該位置情報及び該属性情報に基づき、該メッセージ出力部の位置を基準とした所定の領域内に存在する該移動端末の所持者に伝える所定のメッセージを該メッセージの中から選択し該メッセージ出力部に与えるメッセージ選択部と、を備えたことを特徴とするメッセージ表示装置。
【請求項2】請求項1において、該メッセージ選択部が、該位置情報に加えて、該メッセージ出力部の位置検出部によって検出された位置情報に基づき該所定の領域に存在する移動端末を選択することを特徴としたメッセージ表示装置。
【請求項3】請求項1において、該移動端末が、その位置情報を該移動端末情報収集部に提供するか否かを選択する選択部を備え、該移動端末の位置情報が提供されたとき、その見返りに提供するサービス情報を管理するサービス情報管理部をさらに備えたことを特徴とするメッセージ表示装置。
【請求項4】請求項1において、該メッセージ選択部は、特定の移動端末所持者が該所定の領域内に存在するとき、特定のメッセージを選択することを特徴としたメッセージ表示装置。
【請求項5】所定の領域内に存在する移動端末所持者にメッセージ発信者からのメッセージを出力して伝えるメッセージ出力部と、該移動端末からその位置情報及びその所持者の属性情報の提供を受け、この提供の見返りに所定のサービスを該所持者に提供する移動端末情報管理部と、該移動端末情報管理部から該位置情報及び該属性情報の提供を受けて、この提供の見返りに該移動端末情報管理部に情報提供料を与えると共に、該メッセージ発信者から該メッセージと該位置情報及び該属性情報に基づいて該メッセージを該メッセージ出力部に出力する条件とを受け付け、メッセージ出力料を要求するメッセージ配信管理部と、を備えたことを特徴としたメッセージ表示装置。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明はメッセージ表示装置に関し、特に、個人又は広告主によって予め決められたメッセージを表示するメッセージ表示装置に関するものである。近年、通信装置の発達に伴いメッセージの伝達手段は多様化している。このメッセージ伝達手段の一つにメッセージ表示装置がある。メッセージ表示装置は、宣伝、拡販を目的とした一般消費者への広告メッセージ、又は知人へのお祝い、伝言等の個人的なメッセージを、文字、図形、静止画像、動画像、及び音声等を表示装置又は音声出力装置に出力するものである。
【0002】このようなメッセージ表示装置においては、送り側のメッセージが確実に受け手に伝わることが重要である。
【0003】
【従来の技術】従来のメッセージ表示装置は、個人若しくは広告主によって予め決められたメッセージを固定的に表示するか、又は、個人若しくは広告主によって時間帯に対応して予め決められたメッセージを表示することしかできなかった。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】従って本発明では、個人又は広告主のメッセージを表示するメッセージ表示装置において、そのメッセージ表示部(出力部)近辺に存在するメッセージの宛先である受け手の属性に対応した効果的なメッセージを随時提供することを課題とする。
【0005】
【課題を解決するための手段】上記の課題を解決するため、本発明のメッセージ表示装置は、メッセージを出力するメッセージ出力部と、移動端末の位置情報及びその所持者の属性情報を収集する移動端末情報収集部と、該メッセージを記憶するメッセージ記憶部と、該位置情報及び該属性情報に基づき、該メッセージ出力部の位置を基準として所定の領域内に存在する該移動端末の所持者に伝える所定のメッセージを該メッセージの中から選択し該メッセージ出力部に与えるメッセージ選択部と、を備えたことを特徴としている(請求項1)。
【0006】図1は、本発明に係るメッセージ表示装置100の原理を示している。移動端末情報収集部31は、移動端末の位置情報と移動端末所持者の属性とを収集する。メッセージ選択部43は、移動端末の位置情報に基づき、メッセージ出力部20からの位置が所定の領域内にある移動端末の所持者に伝える所定のメッセージを、所持者属性に基づき、メッセージ記憶部42に記憶されたメッセージの中から選択して、メッセージ出力部20に与える。メッセージ出力部20は、選択されたメッセージを出力する。
【0007】これにより、メッセージ出力部20は、自分から所定の領域内に居る移動端末所持者に対して、例えば、その年齢及び性別等の所持者属性に合った広告メッセージを選択表示することにより、効果的な広告が可能になる。なお、同図に示されたメッセージ出力部位置検出部21、移動端末数記憶部45、移動端末情報提供選択部12、メッセージ配信部44、メッセージ登録部41、及び移動端末使用料金割引情報管理部34については後述する。
【0008】また、本発明では、上記の本発明において、該メッセージを少なくとも文字、図形、音声、静止画像、及び動画像のいずれかにすることが可能である(付記2)。すなわち、メッセージ出力部は、メッセージ記憶部に記憶された、例えば、WAV形式等の音声出力、又は、文字メッセージ、JPEG又はGIF形式等の図形や静止画像、若しくはMPEG形式等の動画像等を表示することが可能である。
【0009】また、本発明では、上記の本発明において、該メッセージ選択部は、該位置情報に加えて、該メッセージ出力部の位置検出部によって検出された位置情報に基づき該所定の領域に存在する移動端末を選択することが可能である(請求項2)。
【0010】すなわち、同図において、メッセージ出力部20は、自分の位置を検出する位置検出部21を備えている。メッセージ出力部20が時々刻々と移動する場合においても、メッセージ選択部43は、メッセージ出力部20から所定の領域内に居る移動端末の所持者に対するメッセージを選択することが可能になる。
【0011】これによれば、例えば、メッセージ出力部をバス等の交通機関の側面に設置したり人間が身につけることにより、有効な広告メッセージを表示することが可能になる。また、本発明では、上記の本発明において、該移動端末は、その位置情報を該移動端末情報収集部に提供するか否かを選択する選択部を備え、該移動端末の位置情報が提供されたとき、その見返りに提供するサービス情報を管理するサービス情報管理部をさらに備えることが可能である(請求項3)。
【0012】すなわち、同図において、移動端末は選択部(移動端末情報提供選択部)12を備えている。移動端末所持者は、現在の位置情報を移動端末情報収集部31に提供するか否かを選択することが可能である。移動端末の位置情報が提供されたとき、その見返りに、例えば、端末使用料金割引サービスを行うものとし、サービス情報管理部(同図では移動端末使用料金割引情報管理部)34は、提供するサービスの管理を行う。
【0013】これにより、位置情報提供の見返りのサービスがあるため、移動端末の所持者からの位置情報の提供が促進される。また、本発明では、上記の本発明において、該メッセージ記憶部にメッセージを登録するためのメッセージ登録部をさらに備えることができる(付記5)。
【0014】すなわち、同図において、メッセージ登録部41は、例えば、固定端末、及び保守端末(共に図示せず)、及び移動端末等からメッセージをメッセージ記憶部42に登録することが可能である。これにより、操作者又は顧客が、メッセージ出力部20に出力するメッセージの追加、編集、及び削除等を行うことが可能になる。
【0015】また、本発明では、上記の本発明において、該メッセージ選択部43は、特定の移動端末所持者が該所定の領域内に存在するとき、特定のメッセージを選択することが可能である(請求項4)。すなわち、メッセージ選択部は、特定の移動端末所持者が所定の領域内に居るとき、例えば、該特定の個人宛のメッセージを選択して、メッセージ出力部に与える。なお、特定の移動端末所持者は、メッセージを送る側又はメッセージの受け手のいずれであってもよい。これにより、例えば、個人宛のお祝いメッセージをメッセージ出力部に表示することが可能になる。
【0016】また、本発明では、上記の本発明において、該メッセージ選択部が選択したメッセージをネットワークを経由して該メッセージ出力部に配信するメッセージ配信部を備えたことができる(付記7)。すなわち、同図に示したすように、メッセージ選択部43で選択されたメッセージは、メッセージ配信部44を経由してメッセージ出力部20に配信される。
【0017】これにより、メッセージ選択部43とメッセージ出力部20との間を、例えば、既設又は新たに設置した有線/無線ネットワークで接続することが可能になり、メッセージ出力部20とメッセージ選択部43との間を切り離して設置することが可能になる。
【0018】また、本発明では、上記の本発明において、該メッセージ選択部43は、該所持者属性情報に加えて、時間帯に基づき該所定のメッセージを選択することができる(付記8)。すなわち、メッセージ選択部は、所持者属性情報に加えて、時間帯によって、広告メッセージの内容を替えることができる。
【0019】これにより、例えば、勤務中と勤務終了後等の時間帯によって変わる同一属性の所持者の気分に合わせた広告メッセージを表示することで、広告効果を高めることが可能になる。また、本発明では、上記の本発明において、該メッセージ選択部が、該移動端末の位置情報に基づき算出した移動端末の移動速度に基づいて該メッセージを選択することができる(付記9)。
【0020】すなわち、メッセージ選択部43は、一定時間に移動端末が移動した距離を算出し、この距離から移動端末の移動速度を算出する。この移動速度に基づき、メッセージを選択することが可能である。これにより、例えば、広告メッセージを伝える対象を歩行者又は自動車乗用者に限定することが可能になり、広告効果を高めることが可能になる。
【0021】また、また、本発明では、上記の本発明において、該メッセージ選択部は、該位置情報に基づき算出した該移動端末の進行方向が該メッセージ出力部に近づいている移動端末のみを対象とした該所定のメッセージを選択することができる(付記10)。
【0022】すなわち、メッセージ選択部43は、移動端末の位置情報に基づき、その進行方向がメッセージ出力部20に近づいている移動端末を選択し、選択した移動端末のみを対象とした所定のメッセージを選択して、メッセージ出力部20に与える。これにより、例えば、メッセージ出力部20を見ることが可能な人のみの属性を対象とした広告メッセージを選択することが可能になり、広告効果を高めることが可能になる。
【0023】また、本発明では、上記の本発明において、該メッセージ選択部は、該所定の領域として該メッセージ出力部を見ることが可能な領域内の移動端末のみを対象としたメッセージを選択することができる(付記11)。これにより、メッセージ出力部(表示部)の裏側、ビルによる視界の遮断等でメッセージ出力部を可視できない移動端末所持者を対象外とすることができるため、メッセージ通知効果を高めることが可能となる。
【0024】また、本発明では、上記の本発明において、該メッセージ登録部は、公共の場に出力されることが望ましくないメッセージを検出し、この検出したメッセージを該メッセージ記憶部に登録しないようにすることができる(付記12)。これにより、例えば、公共の場で表示又は出力されることが望ましくないメッセージや言葉を自動的にチエックできるため、人手でメッセージの内容をチエックする作業に要する時間と費用を削減することができる。
【0025】また、本発明では、上記の本発明において、該移動端末情報収集部が収集した所持者属性情報毎の移動端末数の統計を保存する移動端末数記憶部を備えたことを特徴とするメッセージ表示装置(付記13)。すなわち、同図において、移動端末情報収集部31は、収集した所持者属性情報が同じ移動端末の数を所持者属性情報毎に移動端末数記憶部45に記憶する。
【0026】これにより、メッセージ出力部20近辺にいる所持者属性情報毎の移動端末数の統計情報を自動的に収集することができる。この結果、例えば、従来の人手による交通量測定に比較して、少ない費用で所持者属性情報に対応した正確な交通量測定(サンプリングによる測定)が可能になる。
【0027】また、本発明では、上記の本発明において、該特定の移動端末所持者が登録したメッセージを該メッセージ出力部が出力するとき、該特定の移動端末所持者に該メッセージが出力される旨を通知することができる(付記14)。すなわち、メッセージ登録者に、メッセージが表示されることを、例えば、電子メール等で通知することができる。これにより、メッセージ登録者は、近くにいる友人又は家族等に宛てたメッセージが表示されていることが知り、当該友人又は家族にメッセージが表示されていることを知らせることが可能になる。
【0028】また、本発明では、上記の本発明において、該特定の移動端末所持者宛に登録したメッセージを該メッセージ出力部が出力するとき、該特定の移動端末所持者にメッセージが出力される旨を通知することができる(付記15)。これにより、メッセージ宛先の移動端末所持者は、メッセージ出力部に自分宛のメッセージが表示されていることを確実に知ることが可能となる。
【0029】また、本発明では、上記の本発明において、該メッセージ出力部に出力されたメッセージの出力累積時間を記憶するメッセージ出力時間記憶部を備えることができる(付記16)。これにより、例えば、メッセージ出力部付近に広告対象となる属性の移動端末所持者が少ないため広告が表示されなかった場合も含めて、広告メッセージ毎の表示(出力)時間に応じて課金することが可能となる。
【0030】さらに、本発明に係るメッセージ表示装置は、所定の領域内に存在する移動端末所持者にメッセージ発信者からのメッセージを出力して伝えるメッセージ出力部と、該移動端末からその位置情報及びその所持者の属性情報の提供を受け、この提供の見返りにサービスを該所持者に提供する移動端末情報管理部と、該移動端末情報管理部から該位置情報及び該属性情報の提供を受けて、この提供の見返りに情報提供料を与えると共に、該メッセージ発信者から該メッセージと該位置情報及び該属性情報に基づいて該メッセージを該メッセージ出力部に出力する条件とを受け付け、メッセージ出力料を徴収するメッセージ配信管理部と、を備えたことを特徴としている(請求項5)。
【0031】すなわち、このメッセージ表示装置は、メッセージ発信者のメッセージをメッセージ出力部に出力(表示)して所定の領域内に存在する移動端末の所持者に伝える装置である。移動端末情報管理部(例えば、サーバ)は、移動端末からその位置情報とその所持者の属性情報を受け、その見返りとして例えば料金割引サービスを所持者に与える。
【0032】メッセージ配信管理部(例えば、サーバ)は、移動端末情報管理部から位置情報及び属性情報の提供を受けて、この提供の見返りに情報提供料を与える。さらに、メッセージ配信管理部は、メッセージ発信者から「メッセージ」と「位置情報及び属性情報に基づいて該メッセージを該メッセージ出力部に出力する条件」とを受け付け、この条件に基づきメッセージをメッセージ出力部に出力し、メッセージ発信者からメッセージ出力料を徴収する。
【0033】これにより、メッセージ出力部近辺に存在するメッセージの宛先である受け手の属性に対応した効果的なメッセージを提供することが可能になる。
【0034】
【発明の実施の形態】図2は、本発明に係るメッセージ表示装置100の実施例を示しており、このメッセージ表示装置100は、移動端末10、メッセージ出力部20、移動端末情報サーバ30、及びメッセージ配信サーバ40で構成されている。
【0035】測位システム50は、例えば、全地球測位システム(GPS:Global Positioning System)等の位置情報検出用のインフラであり、移動端末10及びメッセージ出力部20の位置情報を検出するために使われる。ネットワーク60は、インターネット等のデータ通信用インフラであり、移動端末情報サーバ30とメッセージ配信サーバ40との間、メッセージ配信サーバ40とメッセージ出力部20との間、又は図示されていないがメッセージ出力部20とサーバ30との間の通信用に使用される。
【0036】この実施例では、メッセージ出力部20は、サーバ30及びサーバ40から離れた場所に設置されているが、例えば、メッセージ出力部20とサーバ40とを同じ場所に設置してもよい。移動端末10は、例えば、個人の携帯電話等であり、この移動端末10は、自分の位置情報を検出する位置検出部11及び移動端末情報提供選択部12を備えている。この選択部12は、移動端末10の所持者が位置情報をメッセージ表示装置100側に提供するように設定した場合、検出された位置情報をメッセージ表示装置100側に送信するものである。
【0037】メッセージ出力部20は、自己の位置情報を検出する位置検出部21と、メッセージ配信サーバ40から受信した、例えば、広告用のメッセージを表示するメッセージ表示部22を備えている。なお、メッセージ表示部22は、文字メッセージ、図形、静止画像、及び動画像等を表示する表示部及び音声の出力部を含んでいる。
【0038】サーバ30は、メッセージ出力部20近辺の移動端末10の位置情報及び所持者属性情報等を管理するものであり、移動端末情報収集部31及び移動端末使用料金割引情報管理部34で構成されている。移動端末情報収集部31は、移動端末10の所持者属性情報と移動端末10及びメッセージ出力部20の位置情報とをそれぞれ管理する所持者情報管理部32と位置情報管理部32とを備えている。
【0039】なお、管理部32、管理部33、及び管理部34は、それぞれ、管理する情報に対応した所持者情報データベース32d、位置情報データベース33d、及び料金割引情報データベース34dを備えている。サーバ40は、サーバ30から提供されるメッセージ出力部20近辺に存在する移動端末10の所持者属性情報を基づき選択したメッセージをメッセージ出力部20に配信するサーバである。
【0040】このサーバ40は、メッセージを記憶するメッセージ記憶部42、この記憶部42にメッセージを登録するメッセージ登録部41、メッセージ記憶部42に記憶されたメッセージの中から所定のメッセージを選択するメッセージ選択部43、選択されたメッセージをメッセージ出力部20に配信するメッセージ配信部44、交通量調査等のために利用する移動端末数を記憶する移動端末数記憶部45、広告主への課金等を行うためのメッセージ出力時間記憶部46を備えている。
【0041】なお、記憶部42、記憶部45、及び記憶部46は、それぞれ、記憶する情報に対応したメッセージデータベース42d、統計データベース45d、及びメッセージ出力時間データベース46dを備えている。図3は、図2に示した本発明に係るメッセージ表示装置100で構成したビジネス方法の概要を示している。
【0042】個人が所持する移動端末10は、その所持者が自己の位置情報201及び所持者属性情報202を提供する見返りとして、移動端末使用料金割引サービス203等のサービスを受ける。携帯電話(移動端末)会社70は、移動端末情報サーバ30を保有し、移動端末10から得た位置情報201及び所持者属性情報202の中から広告会社80が予め登録したメッセージ出力部20近辺の個人移動端末10の位置情報201及びその所持者属性情報202を広告会社80に提供し、その見返りとして情報提供料204を徴収する。
【0043】広告会社80は、メッセージ配信サーバ40及びメッセージ出力部20を保有しており、予め広告主90が登録した条件の所持者属性情報にあった所定の広告メッセージをサーバ40を経由してメッセージ出力部20に表示する。そして、広告会社80は、この広告メッセージ表示205を行うこと、及び広告メッセージを視聴したと思われる移動端末所持者属性情報等の統計情報206を提供すること等の見返りとして広告料207を要求する。
【0044】不特定所持者の内の特定属性を有する人に対する広告メッセージの出力(表示)以下に、広告主90によって指定された性別、年齢層の移動端末所有者に対する特定の広告メッセージをメッセージ出力部20に出力する実施例を図4〜図6にそれぞれ示した実施例(1-1)〜(1-3)に基づき説明する。
【0045】図4は、図2に示した本発明のメッセージ表示装置の動作実施例(1-1)を示している。この動作実施例(1-1)では、広告メッセージ登録者が広告メッセージを登録する場合の処理フローを示しており、この処理フローを以下に説明する。なお、この登録は、例えば、(1)保守者が保守端末から行うことや、(2)広告会社の社員等が固定端末又は移動端末等から行うことが可能である。
【0046】また、この実施例(1-1)〜(1-3)及び後述する実施例(2-1)及び(2-2)においては、広告会社は複数台のメッセージ出力部20を備え、各メッセージ出力部20には識別番号が設定されている。
ステップS110:メッセージ配信サーバ40において、メッセージ登録部41は、広告メッセージ登録者からメッセージ登録要求情報211を受け付ける。この登録要求情報211は、メッセージを表示したい“出力部識別番号”、“出力部からの距離”、“性別/世代/時間帯別の広告メッセージ(静止画像/動画像/音声データ等)”、及び“出力部位置補正情報”で構成されている。
【0047】なお、この内の“出力部位置補正情報”は、広告メッセージ対象の移動端末所持者の位置をメッセージ出力部を中心とした一定距離の領域に設定するのなく、例えば、メッセージ出力部の裏側の領域や建物により遮断されてメッセージ出力部が見えない領域を排除した領域にするための補正情報である。
【0048】ステップS111:メッセージ登録部41は、移動端末情報サーバ30に、“出力部識別番号”をパラメータとした認証要求情報212を送りメッセージ出力部識別番号の認証を要求する。
ステップS112:サーバ30において、位置情報管理部33は、“出力部識別番号”が正規の番号であるか否かを位置情報データベース33dを参照してチエックし、その“認証結果(OK/NG)”を含む認証結果通知情報214をサーバ40に返信する。
【0049】なお、この実施例(1-1)では、位置情報管理部33が“出力部識別番号”の認証を行うものとしているが別の認証用管理部を設けてもよい。
ステップS113:サーバ40において、登録部41は、認証結果=“OK”の場合のみメッセージ登録情報215をメッセージデータベース42dに送りメッセージ登録を行う。メッセージ登録情報215は、ステップS110で受信したメッセージ登録要求情報211で入力された広告メッセージ等である。
【0050】図5は、本発明のメッセージ表示装置100の動作実施例(1-2)を示している。この動作実施例(1-2)では、移動端末10の所持者が自分の位置情報及び所持者属性情報を提供することが可能であることを示す登録を行う場合の処理フローを示している。この処理フローを以下に説明する。
【0051】ステップS120:移動端末10は、自身の“移動端末番号”及び“料金割引方法情報”を含む情報提供可能登録要求情報221をサーバ30の所持者情報管理部32に与える。“料金割引方法情報は、移動端末位置情報及び所持者属性情報を提供する見返りとして与えられるサービス方法を示しており、通話料金一定値割引、通話料金一定割合割引等の内から移動端末所持者が選択したサービス方法である。
【0052】ステップS121:管理部32は、所持者情報データベース32dに含まれる情報提供可能所持者データベースに“移動端末番号”を含む情報提供可能移動端末登録情報222を与える。
ステップS122:移動端末使用料金割引情報管理部34は、“移動端末番号”及び“料金割引方法情報”を含む料金割引登録情報223を料金割引情報データベース34dに与える。
【0053】図6は、本発明の動作実施例(1-3)を示している。この動作実施例(1-3)では、広告メッセージをメッセージ出力部20に配信する場合の処理フローを示しており、処理フローは、周期的に以下の処理を行う。
ステップS130:メッセージ配信サーバ40において、メッセージ選択部43は、メッセージデータベース42dからメッセージを出力すべきメッセージ出力部の“識別番号”及び“メッセージ出力部からの距離”を検索したメッセージ出力部検索情報231を得る。
【0054】さらに、メッセージ選択部43は、“出力部識別番号”及び“メッセージ出力部からの距離”を含む位置情報/所持者属性情報要求情報232をで位置情報/所持者属性情報を移動端末情報サーバ30に与える。
ステップS131:サーバ30において、位置情報管理部33は、位置情報データベース33dから“出力部識別番号”に対応するメッセージ出力部20の位置情報233を取得する。
【0055】ステップS132:さらに、管理部33は、データベース33dから、出力部20の位置から“メッセージ出力部からの距離”で指定された距離以内にいる全移動端末の移動端末番号リスト234を取得し、この移動端末番号リスト234を所持者情報管理部32に与える。
【0056】ステップS133:管理部32は、所持者属性情報データベース32dに含まれる位置情報及び所持者属性情報提供可能所持者データベースから情報提供可能な移動端末番号235を取得し、移動端末番号リスト234に登録された移動端末番号の内から情報提供不可の移動端末番号を対象外として削除する。
【0057】ステップS134:管理部32は、移動端末番号リスト234に登録された移動端末番号の各々に対応する所持者情報(性別、年齢等)236を所持者属性情報データベース32dから取得し、移動端末番号、その位置情報及び所持者情報のリスト作成し、このリストを位置情報/所持者属性情報通知情報237でメッセージ選択部43に通知する。
【0058】ステップS135:メッセージ選択部43は、受信したリストに基づき所持者属性情報を集計し、最も多い性別/年齢帯を選択し、この帯域に対応する広告メッセージ(静止画像、動画像、及び音声等)をメッセージデータベース42dから取得し、取得した広告メッセージをメッセージ配信部44に与える。
【0059】ステップS136:配信部44は、メッセージ出力部20に広告メッセージを電子メール等により配信する。
ステップS137:移動端末数記憶部45は、メッセージ選択部43が選択した広告メッセージを出力したときに存在した時の“移動端末番号”及び“日時”を含む移動端末数登録情報239を統計データベース45dに与える。これにより、広告会社は、統計情報を広告主に与えることによりその対価を得ることが容易になる。
【0060】ステップS138:また、メッセージ出力時間記憶部46は、出力(表示)した広告メッセージ出力時間240をメッセージ出力時間データベース46dに与える。これにより、広告会社は、広告主90に対してメッセージ表示を行った時間に対応した広告料金を請求することが容易になる。
【0061】特定の個人に対するメッセージの出力(表示)以下に、図7及び図8にそれぞれ示した実施例(2-1)及ぶ実施例(2-2)に基づき特定の個人に対して特定のメッセージ、例えば、お祝い等の個人メッセージ、を出力する実施例を説明する。
【0062】図7は、本発明のメッセージ表示装置100の動作実施例(2-1)を示しており、動作実施例(2-1)では、個人メッセージを登録する場合の処理フローを示している。この処理フローを以下に説明する。
ステップS140:移動端末10の所持者は、メッセージ配信サーバ40に個人メッセージ登録要求情報241を与える。この要求情報241は、メッセージを出力すべき“メッセージ出力部識別番号”、“メッセージ出力部からの位置”、“メッセージ登録者の移動端末番号”、“個人メッセージ”、“表示対象期間”、及び“表示時間”が含まれている。
【0063】サーバ40において、メッセージ登録部41は、個人メッセージ登録要求情報241を受け付ける。
ステップS141:登録部41は、“個人メッセージ”の内容に、誹謗、中傷等の不適切な言葉がないかチエックし、不適切な言葉を排除するか登録要求を拒否する。
【0064】ステップS142:登録部41は、“メッセージ出力部識別番号”及びメッセージ登録者の“移動端末番号”を含む認証要求情報242を移動端末情報サーバ30に与える。
ステップS143,S144:サーバ30において、位置情報管理部33は、位置情報データベース33dを参照して“メッセージ出力部識別番号”及び“移動端末番号”が正規の番号であるか否かをチエックし、その結果の“認証結果(OK/NG)”を含む認証結果通知情報245で登録部41に返信する。
【0065】ステップS145:登録部41は、認証結果が“OK”の場合のみ、ステップS140で受け付けた個人メッセージ登録要求情報241と同じ内容の個人メッセージ登録情報246をメッセージデータベース42dに格納する。図8は、本発明のメッセージ表示装置100の動作実施例(2-2)を示しており、動作実施例(2-2)では、登録された個人メッセージをメッセージ出力部20に配信する処理フローを示している。この処理フローは、周期的に以下の処理を行う。
ステップS150:メッセージ配信サーバ40において、メッセージ選択部43は、個人メッセージを出力する必要のある出力部をメッセージデータベース42dから検索し、必要のある出力部の“出力部識別番号”と該個人メッセージを登録した“移動端末番号”を識別番号検索情報251で取得する。
【0066】さらに、選択部43は、取得した“出力部識別番号”及び“移動端末番号”を含む位置情報要求情報252を移動端末情報サーバ30に送信する。
ステップS151,S152:サーバ30において、位置情報管理部33は、データベース33dを参照して、“出力部識別番号”及び“移動端末番号”にそれぞれ対応する出力部の“位置情報”及びメッセージ登録者の移動端末の“位置情報”取得し、これらの位置情報を含めた位置情報通知情報254をメッセージ選択部43に返送する。
【0067】ステップS153:メッセージ選択部43は、メッセージ出力部20とメッセージ登録者の移動端末10との間の距離を算出し、この算出した距離がメッセージデータベース42dからの取得した“メッセージ出力部との距離255”より短いか否かをチエックする。
【0068】ステップS154,S155:短い場合、メッセージ選択部43は、データベース42dから取得した“個人メッセージ256”をメッセージ配信部44に与える。配信部44は、“個人メッセージ256”をメッセージ出力部20に配信する。
ステップS156:さらに、メッセージ配信部44は、メッセージ登録者に対してメッセージ出力部20に個人メッセージが表示された旨を電子メール等により通知する。
【0069】これにより、メッセージ登録者が、登録した“表示対象期間又は表示時間”に、登録した“識別番号”のメッセージ出力部20からの距離が、登録した“メッセージ出力部20からの距離”以下の領域に入ったとき、登録した“個人メッセージ”がメッセージ出力部20に表示され、さらに、登録者には、表示された旨の通知が届くことになる。
【0070】(付記1)メッセージを出力するメッセージ出力部と、移動端末の位置情報及びその所持者の属性情報を収集する移動端末情報収集部と、該メッセージを記憶するメッセージ記憶部と、該位置情報及び該属性情報に基づき、該メッセージ出力部の位置を基準とした所定の領域内に存在する該移動端末の所持者に伝える所定のメッセージを該メッセージの中から選択し該メッセージ出力部に与えるメッセージ選択部と、を備えたことを特徴とするメッセージ表示装置。
【0071】(付記2)上記の付記1において、該メッセージが、少なくとも文字、図形、音声、静止画像、及び動画像のいずれかであることを特徴としたメッセージ表示装置。
(付記3)上記の付記1において、該メッセージ選択部が、該位置情報に加えて、該メッセージ出力部の位置検出部によって検出された自分自身の位置情報に基づき該所定の領域に存在する移動端末を選択することを特徴としたメッセージ表示装置。
【0072】(付記4)上記の付記1において、該移動端末が、その位置情報を該移動端末情報収集部に提供するか否かを選択する選択部を備え、該移動端末の位置情報が提供されたとき、その見返りに提供するサービス情報を管理するサービス情報管理部をさらに備えたことを特徴とするメッセージ表示装置。
【0073】(付記5)上記の付記1において、該メッセージ記憶部にメッセージを登録するためのメッセージ登録部をさらに備えたことを特徴とするメッセージ表示装置。
(付記6)上記の付記1において、該メッセージ選択部は、特定の移動端末所持者が該所定の領域内に存在するとき、特定のメッセージを選択することを特徴としたメッセージ表示装置。
【0074】(付記7)上記の付記1において、該メッセージ選択部が選択したメッセージをネットワークを経由して該メッセージ出力部に配信するメッセージ配信部を備えたことを特徴とするメッセージ表示装置。
【0075】(付記8)上記の付記1において、該メッセージ選択部が、該所持者属性情報に加えて、時間帯に基づき該所定のメッセージを選択することを特徴としたメッセージ表示装置。
(付記9)上記の付記1において、該メッセージ選択部が、該移動端末の位置情報に基づき算出した移動端末の移動速度に基づいて該メッセージを選択することを特徴としたメッセージ表示装置。
【0076】(付記10)上記の付記1において、該メッセージ選択部は、該位置情報に基づき算出した該移動端末の進行方向が該メッセージ出力部に近づいている移動端末のみを対象とした該所定のメッセージを選択することを特徴としたメッセージ表示装置。
【0077】(付記11)上記の付記1において、該メッセージ選択部が、該所定の領域として該メッセージ出力部を見ることが可能な領域内の移動端末のみを対象としたメッセージを選択することを特徴としたメッセージ表示装置。
【0078】(付記12)上記の付記5において、該メッセージ登録部が、公共の場に出力されることが望ましくないメッセージを検出し、この検出したメッセージを該メッセージ記憶部に登録しないことを特徴としたメッセージ表示装置。
【0079】(付記13)上記の付記1において、該移動端末情報収集部が収集した所持者属性情報毎の移動端末数の統計を保存する移動端末数記憶部を備えたことを特徴とするメッセージ表示装置。
(付記14)上記の付記6において、該特定の移動端末所持者が登録したメッセージを該メッセージ出力部が出力するとき、該特定の移動端末所持者に該メッセージが出力される旨を通知する手段を備えたことを特徴とするメッセージ表示装置。
【0080】(付記15)上記の付記6において、該特定の移動端末所持者宛に登録したメッセージを該メッセージ出力部が出力するとき、該特定の移動端末所持者にメッセージが出力される旨を通知する手段を備えたことを特徴とするメッセージ表示装置。
【0081】(付記16)上記の付記1において、該メッセージ出力部に出力されたメッセージの出力累積時間を記憶するメッセージ出力時間記憶部を備えたことを特徴とするメッセージ表示装置。
(付記17)所定の領域内に存在する移動端末所持者にメッセージ発信者からのメッセージを出力して伝えるメッセージ出力部と、該移動端末からその位置情報及びその所持者の属性情報の提供を受け、この提供の見返りに所定のサービスを該所持者に提供する移動端末情報管理部と、該移動端末情報管理部から該位置情報及び該属性情報の提供を受けて、この提供の見返りに該移動端末情報管理部に情報提供料を与えると共に、該メッセージ発信者から該メッセージと該位置情報及び該属性情報に基づいて該メッセージを該メッセージ出力部に出力する条件とを受け付け、メッセージ出力料を要求するメッセージ配信管理部と、を備えたことを特徴とするメッセージ表示装置。
【0082】
【発明の効果】以上説明したように、本発明に係るメッセージ表示装置によれば、移動端末情報収集部が移動端末の位置情報及びその所持者の属性情報を収集し、この該位置情報及び該属性情報に基づき、メッセージ選択部がメッセージ出力部の位置を基準とした所定の領域内に存在する該移動端末の所持者に伝える所定のメッセージを選択するように構成したので、例えば、所持者の年齢及び性別等の所持者属性に合った広告メッセージを選択表示することにより、効果的な広告が可能になる。
【0083】また、該メッセージ選択部が、移動端末の位置情報に加えて、メッセージ出力部の位置情報に基づき該所定の領域に存在する移動端末を選択するようにしたので、メッセージ出力部をバス等の交通機関の側面に設置したり人間が身につけることにより、有効な広告メッセージを表示することが可能になる。
【0084】また、サービス情報管理部が、該移動端末の位置情報が提供されたとき、その見返りにサービスを提供するようにしたので、移動端末の所持者からの位置情報の提供が促進される。また、メッセージ選択部が特定の移動端末所持者が該所定の領域内に存在するとき、特定のメッセージを選択するようにしたので、個人宛のお祝いメッセージをメッセージ出力部に表示することが可能になる。
【0085】さらに、本発明に係るメッセージ表示装置によれば、移動端末情報管理部が、移動端末からその位置情報及びその所持者の属性情報提供の見返りに所定のサービスを移動端末の所持者に提供し、メッセージ配信管理部が、移動端末情報管理部からの該位置情報及び該属性情報の提供の見返りに情報提供料を与えると共に、該メッセージ発信者からメッセージとこれをメッセージ出力部に出力する条件とを受け付け、メッセージ出力料を要求するようにしたので、メッセージ出力部近辺に居るメッセージの受け手の属性(性別、年齢層等)に対応した効果的なメッセージを提供するビジネスが可能になる。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013