米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 包装;運搬 -> 凸版印刷株式会社

番号 発明の名称
1 容器、容器用蓋、容器用カバー材、カード型光ディスク、自動販売機、ならびに容器の提供方法
2 薄板枚葉品の整列積載機構
3 ICタグ装着方法及びICタグ供給用キャリアテープ
4 製本システム及び方法
5 製本システム及び方法
6 非接触方式ICチップ付き容器
7 液体紙容器用口栓
8 ICタグ付結束用バンド
9 プレス・スルー性を付与したPTP包装体及びその製造方法
10 PTPシート包装体
11 ガセット式包装体
12 PTPシート
13 液体紙容器用口栓
14 液体紙容器用口栓
15 プラスチック容器
16 複合容器
17 非接触方式ICチップ付き包装体
18 非接触方式ICチップ付き包装材
19 バリア性チューブ状容器
20 不正開封防止付開封刃内蔵口栓
21 プラスチックボトル
22 タグ付き医薬品包装体とその集積包装体および医薬品の入数確認方法並びに医薬品の保管管理方法
23 不正開封防止付開封刃内蔵口栓
24 液体紙容器用口栓
25 気密容器
26 包装体
27 包装体の製造方法および包装体
28 ガスバリア性プラスチック容器
29 スパウト付パウチへの無菌充填方法
30 無菌充填方法および容器の殺菌方法
31 飲料冷却用紙容器とこれを用いた飲料瓶収納箱
32 カップ状プラスチック容器
33 スタンディングパウチ
34 易注出性包装容器
35 容 器
36 炭酸ガス検知用インキ組成物、これを用いた炭酸ガスインジケーター、炭酸ガスインジケーターを配置した包装体、及びこれを用いたピンホールの検知方法
37 カップ状容器への薄膜成膜装置及び成膜方法
38 紙カップ
39 密封容器
40 2種押出しチューブ容器
41 2種押出しチューブ容器
42 口栓付き袋状飲料容器
43 蓋 材
44 PTP包装体
45 ICを装着した包装副資材
46 電子レンジ用紙カップ
47 販促支援・宣伝媒体収納袋
48 非接触方式ICチップ付きスタンディングパウチ
49 酸素バリア性を有する口栓付パウチ
50 トレー容器
51 鏡餅用飾り
52 色調変化機能付き断熱性紙カップ
53 冊子搬出装置
54 多層ブロー成形ボトル
55 バリア性プラスチック容器
56 セラミックコーティングされたプラスチック容器
57 湯切り機能付の蓋材
58 イージーピール蓋材
59 イージーピール蓋材
60 紙カップ
61 可撓性表示媒体が設けられている物品回収容器
62 枚葉印刷機
63 紙カップとその製造方法
64 耐熱水性紙容器
65 リクローズ性向上外装用カートン
66 液体紙容器用口栓
67 包装材料およびそれを用いた包装容器
68 エッチング部品の梱包用押さえ板、及びそれを用いたエッチング部品の梱包方法
69 容 器
70 耐熱水性を有する複合容器およびその製造方法
71 ガスバリア性プラスチック容器
72 プラスチック成形容器及びそれを用いた包装体
73 紙製トレー状容器
74 包装袋
75 広口容器
76 セルロース構造体及びその積層体及びそれを用いた包装容器
77 包装材及びそれを使用した包装容器
78 複合容器
79 ディスク収納体
80 ウエブ状印刷物の巻取り方法およびその装置
81 折丁集積用スタッカー
82 耐熱及び耐圧性二軸延伸ブロー小型ボトル
83 絞り成形紙容器
84 深絞り密閉紙容器の製造方法
85 高密封性容器
86 紙容器
87 鏡餅製品容器
88 配送作業管理装置
89 バルク包装用セパレートシートの洗浄殺菌方法及びその装置並びにバルク包装体
90 プラスチックボトル検査装置
91 易廃棄性プラスチックボトル
92 深絞り紙容器の製造方法
93 紙製容器及び紙製容器の製造方法
94 成形紙トレー
95 ノズル付き液体収納容器
96 立て置き式液体収納袋
97 紙製容器およびその製造方法
98 断熱紙カップカバー
99 配送指示システム、配送指示方法、及び配送指示プログラム
100 配送物処理システム、配送物処理方法、及び配送物処理プログラム

[1][2][3]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013