米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 発電 -> 株式会社オートネットワーク技術研究所

番号 発明の名称
1 金属シースを有する電力ケーブルの直埋布設方法
2 絶縁導体
3 電線の接続構造
4 バスバーの接続構造
5 電力ケーブルの差込式接続部
6 車載バッテリ監視装置
7 電子ユニット接続構造
8 ケーブル引出部の構造
9 車両の給電回路における漏電検知方法及び装置並びに漏電阻止方法及び装置
10 車両の給電装置
11 車両の給電回路における断線検知方法及び装置並びに過熱防止方法及び装置
12 車両の給電装置
13 シールド電線の編組シールド切断方法及び切断装置
14 高温超電導ケーブルの曲げの矯正方法
15 ガス絶縁電気機器の導体接続部
16 電磁誘導式通電装置
17 ケーブルの布設方法
18 限流器
19 電磁誘導式給電装置
20 電線加工品の製造方法、その製造装置、及び電線加工品
21 回転接続装置
22 油中ガス分析によるOFケーブル線路の異常検知方法
23 限流器
24 充放電制御装置
25 車両用電力供給装置
26 ケーブル圧送管路接続アダプタ、ケーブル圧送管路及びケーブル圧送方法
27 OFケーブル線路における漏油検出方法
28 ケーブルコア切削装置
29 CVケーブルの外導処理方法およびその処理方法に使用する塗料
30 車両の電源確保装置及び方法
31 ワイヤハーネスの車体取付構造
32 シールドコネクタ
33 ケーブル圧送補助装置、ケーブル圧送管路及びケーブル圧送方法
34 シールド電線の末端部分のシールド処理方法及び保護構造
35 編組切断屑の処理方法及び編組切断装置
36 車両における給電方法及び装置
37 車両用給電回路の緊急遮断方法及び装置並びに車両用電圧変換器
38 電気接続箱のコネクタ構造
39 電気接続箱
40 車輌へのワイヤハーネスの取付方法
41 車輌へのワイヤハーネスの取付方法
42 電気接続箱の回路接続構造及び回路形成方法
43 回転接続装置
44 電流供給回路
45 ケーブルリール
46 車両の給電回路
47 電気接続箱における回路形成方法および回路の接続構造
48 ケーブルリール
49 自動車用電源監視装置
50 車載用オルタネータ及びこれを用いた給電回路
51 回転接続装置
52 電力ケ−ブルの終端接続部
53 回転接続装置
54 回転接続装置
55 回転接続装置
56 回転接続装置
57 回転接続装置
58 回転接続装置
59 回転接続装置
60 多重通信用電気接続箱並びにそれを用いた車両の多重通信システムの構築方法および車両の多重通信システム
61 車両の給電回路
62 電線の端末加工における電線の保持方法及び保持装置
63 電気接続箱
64 車両における給電方法及び装置
65 過熱保護回路
66 ケ−ブルの管路内引入れ方法及びパイプ複合ケ−ブル
67 シールド電線の編組反転方法及び編組反転装置
68 圧接金型
69 限流器およびコイル
70 常温収縮チューブ装着用の成形体
71 電力ケ−ブル端末部
72 電力ケ−ブル接続部用プレモールドゴム絶縁体
73 車両用パワーディストリビュータ及びその製造方法
74 車両を利用した電力供給システム
75 車両用パワーディストリビュータ
76 端子およびそれを用いた電気接続箱
77 車両用パワーディストリビュータ
78 電線の端末加工装置における皮剥刃の自動切込み機構
79 シールド電線の端末加工装置における編組開き機構
80 ケーブルの端末加工方法、及びケーブルの端末加工用固定具
81 シールド電線の編組の切断
82 シールド電線の端末の加工方法とその装置
83 シールド電線の接続構造および、シールド電線の接続方法
84 シールド電線の編組切断方法及び編組切断装置
85 絶縁筒の拡径装置及び拡径方法
86 車両用パワーディストリビュータ
87 シールド配線構造及びシールド配線方法
88 パワー素子とバスバーの接続構造
89 電気接続箱内におけるバスバー・プリント基板の接続構造
90 回転接続装置
91 車両の電力供給回路および車両に用いられるDC−DCコンバータ回路

[1]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013