米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 電気素子 -> 住友電気工業株式会社

番号 発明の名称
1 電力ケーブル
2 電力ケーブル
3 超電導ケーブル接続部
4 超電導ケーブル
5 電力ケーブル接続部用ゴムユニット
6 固体高分子型燃料電池用セパレータ
7 固体高分子型燃料電池用セパレータ
8 防水コネクタ
9 基板固定構造、基板ホルダーおよび基板固定方法
10 半導体発光素子
11 化合物半導体発光素子
12 光ファイバ増幅器
13 光増幅器および光増幅器制御方法
14 高周波回路基板及びその製造方法
15 高周波回路基板及びその製造方法
16 高周波回路基板及びその製造方法
17 プラスチック被覆ケーブル及びその製造方法
18 プラスチックラミネート紙およびそれを用いた油浸ソリッド電力ケーブル
19 同軸ケーブル素線、同軸ケーブル、及び同軸ケーブルバンドル
20 ワイヤーハーネスの製造
21 圧接機
22 コネクタ用端子のアライメント矯正プレート
23 入力回路
24 半導体受光素子
25 発光装置およびその製造方法
26 管路引込み用ケーブル
27 ワイヤーハーネスの製造における電線送り機構と圧接機
28 高耐電圧直流通電変圧器
29 ウエハ保持具
30 圧接装置
31 有機EL表示装置
32 光カプラ、光増幅器、光増幅装置および光通信システム
33 非ハロゲン難燃性シールド電線
34 海底ソリッドケーブル
35 電線付きヒューズ
36 非水電解質電池用封入袋
37 車載用電気品のパネルの配線方法並びに電気品配備バックボード、スイッチ及びコネクター
38 EL表示装置
39 有機EL素子の製造方法及び有機EL素子
40 透明導電基板とそれを用いた有機エレクトロルミネッセンス素子
41 化合物半導体エピタキシャルウェハおよびその製造方法
42 光ファイバ増幅器、光信号を増幅する方法、および光通信システム
43 ワイヤーハーネス用電線の整列ピッチ変更方法及びその装置
44 ワイヤーハーネスの製造における自動圧接装置及びその装置で使用するコネクタハウジング搬送用治具パレット
45 ブレーカ装置
46 ブレーカ装置
47 ヒューズユニット
48 3価の硫酸バナジウムの製造方法及びバナジウム系電解液の製造方法
49 有機EL表示装置
50 超電導ケーブルおよびその製造方法
51 電線圧接方法及び装置
52 電線調尺方法及び装置
53 コネクタ
54 コネクタ
55 コネクタ
56 パネル取り付けコネクタ
57 コネクタ及びその製造方法
58 コネクタ及びその製造方法
59 回転接続装置
60 回転接続装置
61 回転接続装置
62 回転接続装置
63 回路保護装置
64 ディスク状超電導体
65 高圧リード線
66 シールドケーブル
67 ワイヤーハーネスの製造装置
68 回転接続装置
69 コネクタ
70 コネクタのシールド構造及び同シールド方法
71 回転接続装置
72 回転接続装置
73 回転接続装置
74 回転接続装置
75 回転接続装置
76 EL表示装置
77 有機EL表示デバイスにおける透明配線の抵抗値調節方法
78 III−V族窒化物半導体の成長方法および気相成長装置
79 発光装置
80 発光デバイス
81 ワイヤハーネス
82 交流OF電力ケーブル
83 直流OF電力ケーブル
84 回転接続装置
85 圧接におけるコネクタの保持と圧接機
86 半導体受光素子
87 n型化合物半導体の電極構造、その製造方法および化合物半導体装置
88 フレキシブルフラットケーブル及びその配索方法
89 給電システム
90 電線ケーブルの製造方法及び電線ケーブル
91 OFケーブル
92 コネクタ
93 ロック機能付コネクタ
94 コネクタ
95 圧接金型とそれを備えた圧接ステーション
96 光増幅器
97 発光デバイス、信号光を発生する方法、信号光を送出する方法、光通信システム、並びにアイソレーション値を決定する方法
98 酸化物超電導積層基板とその製造方法及び超電導集積回路の製造方法
99 酸化物超電導線材の接続方法と超電導機器
100 非水電解質電池用リード線

[1][2][3][4]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013