米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> 株式会社第一勧業銀行

発明の名称 金融サービスシステム
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2001−338125(P2001−338125A)
公開日 平成13年12月7日(2001.12.7)
出願番号 特願2000−382364(P2000−382364)
出願日 平成12年12月15日(2000.12.15)
代理人 【識別番号】100058479
【弁理士】
【氏名又は名称】鈴江 武彦 (外5名)
【テーマコード(参考)】
5B049
5B055
【Fターム(参考)】
5B049 AA02 BB46 CC01 CC05 DD01 FF03 GG02 GG04 GG07 
5B055 CB00 CC00 EE12 EE27 FA05 FA08
発明者 竹内 宏文 / 櫻町 秀雄 / 加藤 健治 / 臼井 朋貴 / 坂内 悟 / 向井 英伸 / 古田 健 / 石井 秀明 / 岩崎 豊 / 山崎 文夫 / 村瀬 博 / 田中 玲
要約 目的


構成
特許請求の範囲
【請求項1】 ネットワークを介して顧客端末群と接続される電子バンクセンタを含む金融サービスシステムにおいて、前記電子バンクセンタは、前記顧客端末群に対するアクセスを受けるものであって、金融事業者の業務に係る情報の授受を行う金融ポータル処理部と非金融事業者の業務に係る情報の授受を行うECコミュニティ処理部とからなるサービスレイヤと、前記顧客端末群に対するアクセスを受けると共に前記サービスレイヤと連携するものであって、電気通信手段により銀行業務を遂行する電子バンクコア処理部と、前記サービスレイヤ及び前記電子バンクコア処理部と連携し、少なくとも顧客情報及びナレッジマネジメント情報の保存管理を担う共通レイヤとを具備することを特徴とする金融サービスシステム。
【請求項2】 前記顧客端末群に係る顧客は、前記金融ポータル処理部及び前記ECコミュニティ処理部に係る会員登録がなされることを特徴とする請求項1記載の金融サービスシステム。
【請求項3】 前記サービスレイヤにおける金融ポータル処理部は、当該金融ポータル処理部にパートナー登録された金融事業者のホームページを前記顧客によって閲覧するための金融ポータルホームページサービス部と、前記パートナー登録された金融事業者からの情報を前記顧客に提示するため各種情報サービス部と、金融ポータルに会員登録していない前記顧客に対するシミュレーションサービスを行う一般顧客サービス部と、金融ポータルに会員登録している顧客に対する金融サービス及び金融ポータルパートナーの情報を前記会員登録している顧客に対して提供する会員顧客専用サービス部と、金融ポータルに会員登録又は非登録の顧客に対し、会員又は非会員の属性と将来のライフプランから金融資産ポートフォリオのシミュレーションサービスを行うシミュレーションサービス部と、金融のワンストップショッピングに係る金融ポータルパートナー又は非パートナーのリンク案内及び紹介ページを提示する金融のワンストップショッピングサービス部とのうち少なくとも一つを具備することを特徴とする請求項1又は2記載の金融サービスシステム。
【請求項4】 前記サービスレイヤにおけるECコミュニティ処理部は、ECコミュニティパートナーを紹介するホームページを提供するECコミュニティホームページサービス部と、ECコミュニティパートナーが提供する各種情報ページを提供する各種情報サービス部と、ECコミュニティに会員登録していない顧客に対する商品等に関するキーワード検索サービスを提供する一般顧客サービス部と、ECコミュニティに会員登録している顧客に対する商品情報の提供及びサービスを提供する会員顧客専用サービス部と、ワンストップショッピングに係るECコミュニティパートナー又は非パートナーのリンク案内、紹介ページを提示するワンストップショッピングサービス部とのうち少なくとも一つを具備することを特徴とする請求項1乃至3のいずれか一項記載の金融サービスシステム。
【請求項5】 前記共通レイヤは、操作履歴、取引履歴から顧客を軸に多次元分析のサービスを行うナレッジマネジメントサービス部と、セキュリティチェック及び会員認証アクセス制御を行うセキュリティ・認証サービス部と、各サービスの共通管理サービスや顧客の属性情報や履歴情報の管理を行うデータベース管理サービス部と、各種の共通データを保存する共通データベースとのうち少なくとも一つを具備することを特徴とする請求項1乃至4のいずれか一項記載の金融サービスシステム。
【請求項6】 前記電子バンクセンタは、前記サービスレイヤ及び前記電子バンクコア処理部によるサービスを指定するための識別選択子のうち会員登録がされた前記顧客端末群からのアクセスに応動する識別選択子群を表示する会員画面と、前記サービスレイヤ及び前記電子バンクコア処理部によるサービスを指定するための識別選択子のうち会員登録がされていない前記顧客端末群からのアクセスに応動する識別選択子群を表示する非会員画面とを生成する手段を具備することを特徴とする請求項1乃至5のいずれか一項記載の金融サービスシステム。
【請求項7】 前記電子バンクセンタは、前記顧客と前記金融ポータル処理部との間の会員会費と、前記顧客と前記ECコミュニティー処理部との間の会員会費と、前記金融ポータルパートナーと前記金融ポータル処理部との間のパートナー会費と、前記ECコミュニティーパートナーと前記ECコミュニティー処理部との間のパートナー会費と、前記顧客と前記電子バンクコア処理部との間の手数料と、前記金融ポータルパートナーと前記電子バンクコア処理部との間の決済手数料と、前記ECコミュニティーパートナーと前記電子バンクコア処理部との間の決済手数料とのうち少なくとも一つを徴収する手段を具備することを特徴とする請求項1乃至6のいずれか一項記載の金融サービスシステム。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、インターネット等のネットワークを介して金融サービスを提供する金融サービスシステムに関する。
【0002】
【従来の技術】近時、マーケティング手法において、One to Oneマーケティング、ワンストップショッピング、B to B(事業者間直接取引)、B to C(事業者/需要者間直接取引)等をインターネット等のネットワークを介して効率的に実現しようとする動きが活発である。
【0003】かかる動向は、物品製造事業者毎若しくはサービス事業者毎の運用又は通信事業者による運用の下で実現しようとするものが多い。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】しかし、物品製造事業者による有形商品のマーケティング又はサービス事業者による無形商品のマーケティングは、物品又はサービスを享受する個人の顧客にとっては、検索や操作が容易でなかったり又は享受したい満足に至らない場合も多々ある一方、事業者にとっても上述したマーケティング手法の実現に乏しいものがあると思われる。
【0005】特に、無形商品、とりわけ金融商品とサービスや物品に関し、マーケティングの観点から又は個人需要者への生活の質の向上を図る上で、新規且つ有益な手法の出現が望まれるところであった。
【0006】本発明の目的は、インターネット等のネットワークを介し、金融サービスに関する多様な顧客ニーズを満たすことが可能な金融サービスシステムを提供することにある。
【0007】
【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために請求項1に係る発明は、ネットワークを介して顧客端末群と接続される電子バンクセンタを含む金融サービスシステムにおいて、前記電子バンクセンタは、前記顧客端末群に対するアクセスを受けるものであって、金融事業者の業務に係る情報の授受を行う金融ポータル処理部と非金融事業者の業務に係る情報の授受を行うECコミュニティ処理部とからなるサービスレイヤと、前記顧客端末群に対するアクセスを受けると共に前記サービスレイヤと連携するものであって、電気通信手段により銀行業務を遂行する電子バンクコア処理部と、前記サービスレイヤ及び前記電子バンクコア処理部と連携し、少なくとも顧客情報及びナレッジマネジメント情報の保存管理を担う共通レイヤとを具備することを特徴とする金融サービスシステム、である。
【0008】請求項2に係る発明は請求項1における前記顧客端末群に係る顧客が、前記金融ポータル処理部及び前記ECコミュニティ処理部に係る会員登録がなされることを特徴とする。
【0009】請求項3に係る発明は請求項1又は2記載の前記サービスレイヤにおける金融ポータル処理部が、当該金融ポータル処理部にパートナー登録された金融事業者のホームページを前記顧客によって閲覧するための金融ポータルホームページサービス部と、前記パートナー登録された金融事業者からの情報を前記顧客に提示するため各種情報サービス部と、金融ポータルに会員登録していない前記顧客に対するシミュレーションサービスを行う一般顧客サービス部と、金融ポータルに会員登録している顧客に対する金融サービス及び金融ポータルパートナーの情報を前記会員登録している顧客に対して提供する会員顧客専用サービス部と、金融ポータルに会員登録又は非登録の顧客に対し、会員又は非会員の属性と将来のライフプランから金融資産ポートフォリオのシミュレーションサービスを行うシミュレーションサービス部と、金融のワンストップショッピングに係る金融ポータルパートナー又は非パートナーのリンク案内及び紹介ページを提示する金融のワンストップショッピングサービス部とのうち少なくとも一つを具備することを特徴とする。
【0010】請求項4に係る発明は請求項1乃至3のいずれか一項記載の前記サービスレイヤにおけるECコミュニティ処理部が、ECコミュニティパートナーを紹介するホームページを提供するECコミュニティホームページサービス部と、ECコミュニティパートナーが提供する各種情報ページを提供する各種情報サービス部と、ECコミュニティに会員登録していない顧客に対する商品等に関するキーワード検索サービスを提供する一般顧客サービス部と、ECコミュニティに会員登録している顧客に対する商品情報の提供及びサービスを提供する会員顧客専用サービス部と、ワンストップショッピングに係るECコミュニティパートナー又は非パートナーのリンク案内、紹介ページを提示するワンストップショッピングサービス部とのうち少なくとも一つを具備することを特徴とする。
【0011】請求項5に係る発明は請求項1乃至4のいずれか一項記載の前記共通レイヤが、操作履歴、取引履歴から顧客を軸に多次元分析のサービスを行うナレッジマネジメントサービス部と、セキュリティチェック及び会員認証アクセス制御を行うセキュリティ・認証サービス部と、各サービスの共通管理サービスや顧客の属性情報や履歴情報の管理を行うデータベース管理サービス部と、各種の共通データを保存する共通データベースとのうち少なくとも一つを具備することを特徴とする。
【0012】請求項6に係る発明は請求項1乃至5のいずれか一項記載の前記電子バンクセンタが、前記サービスレイヤ及び前記電子バンクコア処理部によるサービスを指定するための識別選択子のうち会員登録がされた前記顧客端末群からのアクセスに応動する識別選択子群を表示する会員画面と、前記サービスレイヤ及び前記電子バンクコア処理部によるサービスを指定するための識別選択子のうち会員登録がされていない前記顧客端末群からのアクセスに応動する識別選択子群を表示する非会員画面とを生成する手段を具備することを特徴とする。
【0013】請求項7に係る発明は請求項1乃至6のいずれか一項記載の前記電子バンクセンタが、前記顧客と前記金融ポータル処理部との間の会員会費と、前記顧客と前記ECコミュニティー処理部との間の会員会費と、前記金融ポータルパートナーと前記金融ポータル処理部との間のパートナー会費と、前記ECコミュニティーパートナーと前記ECコミュニティー処理部との間のパートナー会費と、前記顧客と前記電子バンクコア処理部との間の手数料と、前記金融ポータルパートナーと前記電子バンクコア処理部との間の決済手数料と、前記ECコミュニティーパートナーと前記電子バンクコア処理部との間の決済手数料とのうち少なくとも一つを徴収する手段を具備することを特徴とする。
【0014】
【発明の実施の形態】以下、本発明に係る金融サービスシステムの好適な実施形態を、図面を参照して説明する。
【0015】図1は本実施形態の金融サービスシステムの構成を示しており、本発明の主要な機能を司るものであって詳細は図2に示される電子バンクセンタ1と、顧客端末群3とは、公衆電話回線網、インターネット及び専用データ回線網等からなるネットワーク2を介して接続されている。
【0016】電子バンクセンタ1は、各種金融事業者からなる金融ポータル事業者群4と、一般には非金融事業者である各種の事業者からなるEC(エレクトリック・コマース)コミュニティ事業者群5と通信可能なように、メール機能、スケジュール機能、チャット機能等が組み込まれた通信ソフトウェア及びWWWサーバ、メールサーバ、チャットサーバ等の通信手段をもって接続されている。
【0017】ここで、顧客端末群3は、金融ポータル会員、ECコミュニティ会員、非会員に係る端末である。
【0018】金融ポータル会員は、電子バンクセンタ1及び/又は金融ポータル事業者群4と、金融ポータル会員契約及び/又は金融ポータル会員会費の納入がなされ、電子バンクセンタ1に対する必要な情報の提示がなさるものとしている。
【0019】ECコミュニティ会員は、電子バンクセンタ1及び/又はECコミュニティ事業者群5と、ECコミュニティ会員契約及び/又はECコミュニティ会員会費の納入がなされ、電子バンクセンタ1に対する必要な情報の提示がなさるものとしている。非会員は、かかる契約及び会費の納入が無い者を云う。
【0020】金融ポータル事業者群4となり得る各金融事業者は、電子バンクセンタ1と金融ポータルパートナー契約及び/又は金融ポータルパートナー会費の納入がなされ、電子バンクセンタ1に対する必要な情報、例えば顧客情報、ナレッジマネジメント情報、商品情報の提示がなさるものとし、具体的には、銀行事業者、信託銀行事業者、証券事業者、生命保険事業者、損害保険事業者、信販事業者、年金運用事業者等が挙げられる。
【0021】また、ECコミュニティ事業者群5となり得る各事業者は、電子バンクセンタ1とECコミュニティパートナー契約及び/又はECコミュニティパートナー会費の納入がなされ、電子バンクセンタ1に対する必要な情報、例えば顧客情報、ナレッジマネジメント情報、商品情報の提示がなさるものとし、具体的には旅行事業者、書店事業者、チケット販売事業者、産地名産販売事業者、音楽配信事業者、ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)、モール運営事業者等が挙げられる。
【0022】図2に示すように、電子バンクセンタ1は、ネットワーク2に接続される通信レイヤ10と、サービスレイヤ20、電子バンクコア処理部210及び共通レイヤ30とを含む。
【0023】通信レイヤ10は、メール機能、スケジュール機能、チャット機能等が組み込まれた通信ソフトウェア及びWWWサーバ110、メールサーバ120、チャットサーバ130を含む。
【0024】電子バンクコア処理部210は、ネットワーク、典型的にはインターネットを介して銀行取引を行うものであり、サービスレイヤ20と、通信レイヤ10と共通レイヤ30と連携がとられ、データベース211を含むと共に、図3に示すように、サイト210A,210B、基本サービス部212を有する。
【0025】この基本サービス部212は、預金、ローン、振込、為替、決済などの銀行による個人顧客に対する基本サービスを提供するものであり、画面に表示された預金、ローン、振込、為替、決済などを識別する識別選択子をクリックする等により実行される。
【0026】サービスレイヤ20は、金融ポータル処理部220及びECコミュニティ処理部230を含み、通信レイヤ10と、電子バンクコア処理部210と共通レイヤ30と連携がとられる。
【0027】ここで、金融ポータル処理部220は、金融ポータルパートナーである金融事業者が提供する金融商品の陳列及び紹介を、ネットワーク2を介し顧客端末群3に対し行うものであり、データベース221を含むと共に、図4に示すように、サイト220A,220B、金融ポータルHP(ホームページ)サービス部222、各種情報サービス部223、一般顧客サービス部224、会員顧客専用サービス部225、シミュレーションサービス部226、金融のワンストップショッピングサービス部227を有し、これらは該当する識別選択子をクリックする等により実行される。
【0028】金融ポータルHPサービス部222は、各金融ポータルパートナーを紹介するホームページを提供するものである。
【0029】各種情報サービス部223は、金融ポータルパートナーが提供する各種情報ページを提供するものであり、情報ページの提供、金融ポータルパートナー各社のホームページへのリンク提示、金融サービスの紹介等が行われる。
【0030】一般顧客サービス部224は、金融ポータル非会員に対する後述するシミュレーションサービスを行う。
【0031】会員顧客専用サービス部225は、金融ポータル会員に対するサービス、例えば会員限定の金融アドバイス、資産及びポートフォリオ管理サービス、後述するシミュレーションサービス、希望商品の検索代行や各種の情報発信を実行するエージェントサービス(エージェント250による動作)、会員の行動履歴を踏まえ、メール、Web画面を用いてパーソナライズされた、会員へのセールス情報の発信サービス(パーソナリゼーションエンジン240による動作)、情報登録及び変更等が行われる。
【0032】シミュレーションサービス部226は、金融ポータル会員又は非会員に対し、会員又は非会員の年齢、家族構成、財政状況(現在の年収、金融資産、不動産、借入金等)等の属性と将来のライフプランから金融資産ポートフォリオのシミュレーションサービスを行うものであり、非会員にはサービスの内容を一部限定して提供するものである。なお、会員又は非会員が提示した属性及び将来のライフプランは保持される。
【0033】ここに会員には、会員専用サービスとして、ポートフォリオ試算の提示、シミュレーション結果を踏また運用アドバイスの提示、会員の属性にあった金融商品レコメンデーションの提示、運用アドバイスや金融商品レコメンデーションの結果として金融商品の案内の提示、個人年金の案内等がなされる。
【0034】金融のワンストップショッピングサービス部227は、金融のワンストップショッピングに係る金融ポータルパートナー又は非パートナーのリンク案内、紹介ページを提示するものであり、該ショッピングに係る店舗(電子店舗)は、金融ポータルパートナー又は非パートナーのサーバ上に存在する。
【0035】一方、ECコミュニティ処理部230は、一般には、金融サービス以外のもので個人レベルでの総合的な生活及び経済活動を支援するものであり、データベース231を含むと共に、図5に示すように、サイト230A,230B、ECコミュニティHPサービス部232、各種情報サービス部233、一般顧客サービス部234、会員顧客専用サービス部235、ワンストップショッピングサービス部236を有し、これらは該当する識別選択子をクリックする等により実行される。
【0036】ECコミュニティHPサービス部232は、各ECコミュニティパートナーを紹介するホームページを提供するものである。
【0037】各種情報サービス部233は、ECコミュニティパートナーが提供する各種情報ページを提供するものであり、情報ページの提供、ECコミュニティパートナー各社のホームページへのリンク提示、ECコミュニティパートナーの紹介等が行われる。
【0038】一般顧客サービス部234は、ECコミュニティ非会員に対する商品等に関するキーワード検索サービスを提供する。
【0039】会員顧客専用サービス部235は、ECコミュニティ会員に対するサービス、例えば会員限定のお買い得な商品アドバイス、会員の行動履歴を踏まえ、メール、Web画面を用いてパーソナライズされた、会員へのセールス情報の発信サービス(パーソナリゼーションエンジン240による動作)、情報登録及び変更等が行われる。
【0040】ワンストップショッピングサービス部236は、ワンストップショッピングに係るECコミュニティパートナー又は非パートナーのリンク案内、紹介ページを提示するものであり、該ショッピングに係る店舗(電子店舗)は、ECコミュニティパートナー又は非パートナーのサーバ上に存在する。
【0041】共通レイヤ30は、操作履歴、取引履歴から顧客を軸に多次元分析のサービスを行うナレッジマネジメントサービス部310、セキュリティチェック及び会員認証アクセス制御を行うセキュリティ・認証サービス部320、各サービスの共通管理サービスや顧客の属性情報や履歴情報の管理を行うDB管理サービス部330、実際に上述した各種の共通データを保存する共通データベース340を含み、サービスレイヤ20と電子バンクコア処理部210と連携がとられる。
【0042】また、電子バンクセンタ1は、パーソナリゼーションエンジン240、エージェント250、メール機能260を有する。
【0043】次に、図6を参照して、上述した金融サービスシステムの構成の下での金融ポータル処理部220及び共通レイヤ30を主体としたサービスの具体例を説明する。以降に説明する処理PA1〜PA13は、金融ポータル処理部220が備える、図2、図4に示す、データベース221、金融ポータルHPサービス部222、各種情報サービス部223、一般顧客サービス部224、会員顧客専用サービス部225、シミュレーションサービス部226、金融のワンストップショッピングサービス部227により実行されるものであり、以下詳述する。
【0044】処理PA1は、金融ポータル非会員に対するサービスを示しており、顧客のうち非会員は、その端末を操作し、ネットワーク2を介して電子バンクセンタ1に到達し、通信レイヤ10を介して金融ポータル処理部220に到着する。ここでは、Web画面228中の初期画面228Aを経由して非会員画面228Bに到達する。
【0045】処理PA2は、金融ポータル会員に対するサービスを示しており、顧客のうち会員は、その端末を操作し、上記と同様にネットワーク2を介して電子バンクセンタ1に到達し、通信レイヤ10を介して金融ポータル処理部220に到着する。ここでは、Web画面228中の初期画面228A及び共通レイヤ30の顧客DB340Aを経由して会員画面228Cに到達する。
【0046】処理PA3は、会員登録しようとする金融ポータル非会員に対するサービスを示しており、その端末を操作し、上記と同様にネットワーク2を介して電子バンクセンタ1に到達し、通信レイヤ10を介して金融ポータル処理部220に到着する。ここでは、Web画面228中の初期画面228A、属性登録画面228Dを経由して共通レイヤ30の顧客DB340Aに到達する。
【0047】処理PA4は、金融ポータル会員に対するサービスを示しており、会員画面228Cに到達した場合にあって、シミュレータ229のうち会員用シミュレータ229Aにてシミュレーションサービスを受けることができる。この場合、会員用シミュレータ229Aは共通レイヤ30のナレッジマネジメントデータベース340Bを経由して情報の授受を受けることにより、会員の属性と将来のライフプランから金融資産ポートフォリオのシミュレーションサービスが行われる。
【0048】処理PA5は、金融ポータル会員に対するサービスを示しており、会員画面228Cに到達した場合にあって、共通レイヤ30のナレッジマネジメントデータベース340B、エージェント250、共通レイヤ30の商品データベース340C、メール機能260を経由することにより、会員は、会員顧客専用サービス部225によるサービスを受けることができる。
【0049】処理PA6は、金融ポータル非会員に対するサービスを示しており、非会員画面228Bに到達した場合にあって、シミュレータ229のうち非会員用シミュレータ229Bにてシミュレーションサービスを受けることができる。この場合、非会員用シミュレータ229Bは共通レイヤ30のナレッジマネジメントデータベース340Bを経由して情報の授受を受けることにより、会員の属性と将来のライフプランから金融資産ポートフォリオの会員用シミュレーションを限定したシミュレーションサービスが行われる。
【0050】処理PA7は、金融ポータル会員の端末(提携先事業者端末)6からパーソナリゼーションエンジン240に対するパーソナリゼーションデータの供給を示している。
【0051】処理PA8は、金融ポータル会員の端末(提携先事業者端末)6のデータベース6Cから共通レイヤ30の商品データベース340Cに対する商品データの供給を示している。
【0052】処理PA9は、一般に金融ポータル会員に対するサービスを示しており、パーソナリゼーションエンジン240で生成されたセールス情報を、共通レイヤ30の顧客データベース340A、商品データベース340C、エンジン240、メール機能260を経由して、顧客3の会員に提示することができる。
【0053】処理PA10は、会員による金融ポータル会員の端末(提携先事業者端末)6に対するアクセスを示しており、提携先事業者端末6のホームページ6A、決済部6Bにて、例えば金融商品を購入し、決済部6Bを通ったことにより電子バンクコア210の基本サービス部212を担うホームページにて必要な処理、例えば提携先事業者端末6に対する振り込み等が行われる。
【0054】処理PA11は、Web画面228中の初期画面228Aに提携先一覧画面228Eと提携先事業者端末6とがリンクしており、提携先を会員又は非会員に提示するものとなっている。
【0055】処理PA12は、電子バンクコア処理部210のデータベース211における顧客情報と、共通レイヤ30の顧客データベース340Aにおける顧客情報とを共通の識別子にて管理する処理を示している。
【0056】処理PA13は、ECコミュニティ処理部230のデータベース231における顧客情報と、共通レイヤ30の顧客データベース340Aにおける顧客情報とを共通の識別子にて管理する処理を示している。
【0057】次に、図7を参照して、上述した金融サービスシステムの構成の下でのECコミュニティ処理部230及び共通レイヤ30を主体としたサービスの具体例説明する。以降に説明する処理PB1〜PB12は、ECコミュニティ処理部230が備える、図2、図5に示す、データベース231、ECコミュニティHPサービス部232、各種情報サービス部233、一般顧客サービス部234、会員顧客専用サービス部235、ワンストップショッピングサービス部236により実行されるものであり、以下詳述する。
【0058】処理PB1は、ECコミュニティ非会員に対するサービスを示しており、顧客のうち非会員は、その端末を操作し、ネットワーク2を介して電子バンクセンタ1に到達し、通信レイヤ10を介してECコミュニティ処理部230に到着する。ここでは、サイト230A,230BによるWeb画面237中の初期画面237Aを経由して非会員画面237Bに到達する。
【0059】処理PB2は、ECコミュニティ会員に対するサービスを示しており、顧客のうち会員は、その端末を操作し、上記と同様にネットワーク2を介して電子バンクセンタ1に到達し、通信レイヤ10を介してECコミュニティ処理部230に到着する。ここでは、Web画面237中の初期画面237A及び共通レイヤ30の顧客DB340Aを経由して会員画面237Dに到達する。
【0060】処理PB3は、会員登録しようとするECコミュニティ非会員に対するサービスを示しており、その端末を操作し、上記と同様にネットワーク2を介して電子バンクセンタ1に到達し、通信レイヤ10を介してECコミュニティ処理部230に到着する。ここでは、Web画面237中の初期画面237A、属性登録画面237Eを経由して共通レイヤ30の顧客DB340Aに到達する。
【0061】処理PB4は、一般には、ECコミュニティ会員に対するサービスを示しており、Web画面237中のキーワード検索画面237Cからキーワード検索部238及び共通レイヤ30の商品データベース340Cを経由して商品についてのキーワード検索が受けられる。
【0062】処理PB5は、ECコミュニティ会員に対するサービスを示しており、会員画面237Dに到達した場合にあって、共通レイヤ30のナレッジマネジメントデータベース340B、エージェント250、共通レイヤ30の商品データベース340C、メール機能260を経由することにより、会員は、会員顧客専用サービス部235によるサービスを受けることができる。
【0063】処理PB6は、ECコミュニティ会員の端末(例えばモール運営事業者端末)7からパーソナリゼーションエンジン240に対するパーソナリゼーションデータの供給を示している。
【0064】処理PB7は、ECコミュニティ会員の端末(例えばモール運営事業者端末)7のデータベース7Cから共通レイヤ30の商品データベース340Cに対する商品データの供給を示している。
【0065】処理PB8は、一般にECコミュニティ会員に対するサービスを示しており、パーソナリゼーションエンジン240で生成されたセールス情報を、共通レイヤ30の顧客データベース340A、商品データベース340C、エンジン240、メール機能260を経由して、顧客3の会員に提示することができる。
【0066】処理PB9は、会員によるECコミュニティ会員の端末(例えばモール運営事業者端末)7に対するアクセスを示しており、モール運営事業者端末7のホームページ7AC、決済部7Bにて、例えば商品等を購入し、決済部7Bを通ったことにより電子バンクコア210の基本サービス部212を担うホームページにて必要な処理、例えばモール運営事業者端末7に対する振り込み等が行われる。
【0067】処理PB10は、Web画面237中の初期画面237Aに提携先一覧画面237Fとモール運営事業者端末7とがリンクしており、提携先を会員又は非会員に提示するものとなっている。
【0068】処理PB11は、電子バンクコア処理部210のデータベース211における顧客情報と、共通レイヤ30の顧客データベース340Aにおける顧客情報とを共通の識別子にて管理する処理を示している。
【0069】処理PB12は、金融ポータル処理部220のデータベース221における顧客情報と、共通レイヤ30の顧客データベース340Aにおける顧客情報とを共通の識別子にて管理する処理を示している。
【0070】次に、図8を参照して、上述したECコミュニティ処理部230によるサービスの例示を、画面変化を示す図8を参照して説明する。この処理は、主に会員顧客専用サービス部235及びワンストップショッピングサービス部236によるものである。すなわち、ECコミュニティ会員である顧客端末3を操作して、ネットワーク2を介して電子バンクセンタ1に到達し、通信レイヤ10を介してECコミュニティ処理部230に到着する。ここでは、Web画面237中の初期画面237A及び共通レイヤ30の顧客DB340Aを経由して会員画面237Dに到達する。そして、キーワード検索画面237Cからキーワード検索部238及び共通レイヤ30の商品データベース340Cを経由して商品についてのキーワード検索(処理操作40)が可能となる。
【0071】ここで、会員により顧客端末3を操作して、商品名、キーワード等の条件を入力する(処理操作41)と、キーワード検索部238が動作し、検索結果を表示する(処理操作42)。
【0072】一方、パーソナリゼーションエンジン240及びエージェント250の動作により、処理操作50、60として、エージェント250を介し条件入力(処理操作51)により助成された検索結果(処理操作52)が作成されると共に、適宜、One to One セールス情報の提示(処理操作61)が作成され、これらは個別又は組み合わされて、処理操作70として商品の詳細説明(処理操作71)、購入ボタン(処理操作72)、決済ページ(処理操作73)を含んで提示され、決済(処理操作80)を受け入れ可能となる。
【0073】次に本実施形態の金融サービスシステによる各種のサービス形態の一具体例を説明する。ここでは、図9乃至図18に示す会員又は非会員である顧客による画面操作の変化例を示す図を参照することにより、図6に示した金融ポータル処理部220及び共通レイヤ30によるサービスと、図7に示したECコミュニティ処理部230及び共通レイヤ30によるサービスとを具体的に説明するものである。
【0074】先ず図6又は図7の処理PA1、PA2、PB1又はPB1により、会員又は非会員である顧客が端末3を操作し、ネットワーク2を介して電子バンクセンタ1に到達し、通信レイヤ10を介して金融ポータル処理部220又はECコミュニティ処理部230に到着する。ここで、図9に示すWeb画面237中の初期画面237Aを経由して会員画面228C,237Dのトップページ400A又は図10に示す非会員画面228B,237Bのトップページ400Bに到達する。
【0075】図9に示す会員に対するトップページ400Aでは、サービスを受ける際の画面変化の詳細は図11に示されるフリーワード検索項目410と、サービスを受ける際の画面変化の詳細は図12に示される目的別ナビゲーション項目420と、サービスを受ける際の画面変化の詳細は図13に示されるパートナーリスト項目430と、サービスを受ける際の画面変化の詳細は図14に示されるサービスパッケージ項目440と、パーソナルポートフォリオ項目450とシミュレーション項目460と、投資信託商品詳細検索項目470と、サービスを受ける際の画面変化の詳細は図15に示されるランキング項目480と、サービスを受ける際の画面変化の詳細は図16に示される新製品項目490と、サービスを受ける際の画面変化の詳細は図17に示されるお買得情報項目500と、サービスを受ける際の画面変化の詳細は図18に示されるシーズナルプッシュ項目510と、画面操作の案内情報項目520と、会員である顧客に対し利用特典の案内(例えばポイント数の提示)等の顧客固有情報項目530と、21世紀まで後××日である等の時節情報項目540と、株式売買における個別銘柄の時価や前日比等のマーケット情報項目550とが設けられている。
【0076】図10に示す非会員に対するトップページ400Bは、基本的に会員に対するトップページ400Aと同じ項目であるが、会員に対するトップページ400Aにおける非会員用のお買得情報項目500´及び顧客固有情報項目530´がある。
【0077】会員トップページ400A又は非会員トップページ400Bにおける図11(a)又は(b)に示すフリーワード検索項目410を顧客が操作すると図11(c)に示すように入力したワードやカテゴリーに基づいて金融ポータルサイト・データベース221及びECコミュニティ・データベース231により検索結果が示される。顧客はこの検索結果の項目を参照することにより、別のページへの転移が可能でありまたURLの提示により顧客は必要なページ又はサイトに転移することができ、該ページ又はサイトで所望のサービスを受けることが可能となる。
【0078】会員トップページ400A又は非会員トップページ400Bにおける図12(a)又は(b)に示す目的別ナビゲーション項目420を顧客が操作すると図12(c)、(d)に示すように入力したワードやカテゴリーに基づいて金融ポータルサイト・データベース221及びECコミュニティ・データベース231により検索結果が示される。顧客はこの検索結果の項目を参照することにより別のページや(e)に示すように先に述べたフリーワード検索への転移が可能となり、該転移したページ又はサイトで所望のサービスを受けることが可能となる。
【0079】図13は、会員又は非会員によるパートナーリスト項目のサービスを受ける場合の画面の変化を示す図。
【0080】会員トップページ400A又は非会員トップページ400Bにおける図13(a)又は(b)に示すパートナーリスト項目430を顧客が操作すると図13(c)に示すように金融ポータルサイト・データベース221及びECコミュニティ・データベース231により金融関係や非金融関係のパートナーである店舗等の情報が示される。顧客はこの情報の項目を参照することにより、別のページや他のURLのサイトへの転移が可能となり、該転移したページ又はサイトで所望のサービスを受けることが可能となる。
【0081】図14は、会員又は非会員によるサービスパッケージ項目のサービスを受ける場合の画面の変化を示す図。
【0082】会員トップページ400A又は非会員トップページ400Bにおける図14(a)又は(b)に示すサービスパッケージ項目440を顧客が操作すると図14(c)、(d)に示すように金融ポータルサイト・データベース221及びECコミュニティ・データベース231によりサービスパッケージに係るサービス又は物品の情報が示される。顧客はこの情報の項目を参照することにより、別のページや他のURLのサイトへの転移が可能となり、該転移したページ又はサイトで所望のサービスを受けることが可能となる。
【0083】会員トップページ400Aに示すランキング項目480を会員である顧客が操作すると図15に示すように金融ポータルサイト・データベース221及びECコミュニティ・データベース231により各種ランキングに係るサービス又は物品の情報が示される。顧客はこの情報の項目を参照することにより、別のページや他のURLのサイトへの転移が可能となり、該転移したページ又はサイトで所望のサービスを受けることが可能となる。
【0084】会員トップページ400A又は非会員トップページ400Bにおける図16(a)又は(b)に示す新製品項目490を顧客が操作すると図14(c)に示すように金融ポータルサイト・データベース221及びECコミュニティ・データベース231により新製品に係るサービス又は物品の情報が示される。顧客はこの情報の項目を参照することにより、別のページや他のURLのサイトへの転移が可能となり、該転移したページ又はサイトで所望のサービスを受けることが可能となる。
【0085】図17は、会員又は非会員によるお買得情報項目のサービスを受ける場合の画面の変化を示す図。
【0086】会員トップページ400Aにおける会員トップページ400Aにおける図16(a)に示すお買得情報項目500又は非会員トップページ400Bにおける図16(b)に示すお買得情報新製品項目500´を顧客が操作すると図16(c)に示すように金融ポータルサイト・データベース221及びECコミュニティ・データベース231によりお買得情報に係るサービス又は物品の情報が示される。顧客はこの情報の項目を参照することにより、別のページや他のURLのサイトへの転移が可能となり、該転移したページ又はサイトで所望のサービスを受けることが可能となる。
【0087】図18は、会員又は非会員によるシーズナルプッシュ項目のサービスを受ける場合の画面の変化を示す図。
【0088】会員トップページ400A又は非会員トップページ400Bにおける図14(a)又は(b)に示すシーズナルプッシュ項目510を顧客が操作すると図17(c)〜(f)に示すように金融ポータルサイト・データベース221及びECコミュニティ・データベース231によりシーズナルプッシュに係るサービス又は物品の情報が示される。顧客はこの情報の項目を参照することにより、別のページや他のURLのサイトへの転移が可能となり、該転移したページ又はサイトで所望のサービスを受けることが可能となる。
【0089】なお、本実施形態の金融サービスシステムにおける各サービスを有料サービス、無料サービスのいずれかに設定するかは、適宜選択できる。例えば、図19は、会費、手数料等を設定できる場合を例示している。以下に述べる会費及び手数料の徴収は、一般には電子バンクセンタ1における管理部門により一括して行われる。
【0090】図19において顧客3から資金益や手数料益が電子バンクコア処理部210に支払われ、これらが電子バンクコア処理部210の運営に供せられると共に本金融サービスシステムの収益となる。
【0091】金融ポータルに会員登録した顧客3は金融ポータル処理部220に会員会費を支払いこれらが金融ポータル処理部220の運営に供せられると共に本金融サービスシステムの収益となる。
【0092】ECコミュニティーに会員登録した顧客3はECコミュニティー処理部230に会員会費を支払いこれらがECコミュニティー処理部230の運営に供せられると共に本金融サービスシステムの収益となる。
【0093】金融ポータルにパートナー契約した金融ポータルパートナーである銀行事業者等は金融ポータル処理部220にパートナー会費を支払いこれらが金融ポータル処理部220の運営に供せられると共に本金融サービスシステムの収益となる。
【0094】ECコミュニティーにパートナー契約したECコミュニティーパートナーである非金融事業者等はECコミュニティー処理部230にパートナー会費を支払いこれらがECコミュニティー処理部230の運営に供せられると共に本金融サービスシステムの収益となる。
【0095】電子バンクコアに契約した金融事業者等は、顧客3とパートナーとのサービス授受により発生した一決済、複数決済、期間内の決済毎に電子バンクコア処理部210に決済手数料を支払いこれらが電子バンクコア処理部210の運営に供せられると共に本金融サービスシステムの収益となる。
【0096】電子バンクコアに契約した非金融事業者等は、顧客3とパートナーとのサービス授受により発生した一決済、複数決済、期間内の決済毎に電子バンクコア処理部210に決済手数料を支払いこれらが電子バンクコア処理部210の運営に供せられると共に本金融サービスシステムの収益となる。
【0097】以上のように本実施形態によれば会員又は非会員である顧客は、その端末3を操作することにより、ネットワーク2を介して電子バンクセンタ1に到達し、通信レイヤ10を介して金融ポータル処理部220又はECコミュニティ処理部230に到着することができ、ここで、会員固有の又は非会員固有のトップページ400A,400Bに到達することで、検索や参照による情報により、他のページへの転移や他のURLの提示により、顧客は必要なページ又はサイトに転移することができ、該ページ又はサイトで所望のサービスを受けることが可能となる。
【0098】
【発明の効果】以上のように本発明によれば、インターネット等のネットワークを介し、金融サービスに関する多様な顧客ニーズを満たすことが可能な金融サービスシステムを提供できるものである。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013