米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> 凸版印刷株式会社

発明の名称 ユーザー登録システム及びそれに用いる情報記録媒体、冊子体
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2001−142847(P2001−142847A)
公開日 平成13年5月25日(2001.5.25)
出願番号 特願平11−321170
出願日 平成11年11月11日(1999.11.11)
代理人
発明者 加瀬 裕之
要約 目的


構成
特許請求の範囲
【請求項1】ネットワーク上のサーバーと、前記サーバーとネットワークを介して接続されている入出力装置と、前記入出力装置から前記サーバーにアクセスする為のプログラムとからなり、前記プログラムにより前記入出力装置から前記サーバーにアクセスし、前記入出力装置よりキーワードが入力された場合に、前記サーバーは前記キーワードの正否を判断し、正しい場合は前記サーバーは前記入出力装置にユーザー登録用のIDとパスワードを出力することを特徴とするユーザー登録システム。
【請求項2】前記ネットワークはインターネットであり、前記サーバーはWWWサーバーであり、前記プログラムはブラウザを介してWWWサーバーに接続するプログラムであることを特徴とする請求項1記載のユーザー登録システム。
【請求項3】前記プログラムが情報記録媒体に記録されてなることを特徴とする請求項1又は2のいずれか記載のユーザー登録システム。
【請求項4】前記情報記録媒体は冊子体に添付され、前記キーワードは前記冊子体に記載されてなることを特徴とする請求項3記載のユーザー登録システム。
【請求項5】ネットワーク上のサーバーにアクセスする為のプログラムを有することを特徴とする情報記録媒体。
【請求項6】ネットワーク上のサーバーにアクセスする為のプログラムを有する情報記録媒体を添付し、前記サーバーにおけるキーワードを記載してなることを特徴とする冊子体。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明はネットワーク上の専用サイトを特定のユーザーに使用可能とするためのユーザー登録システム及びこれに用いる情報記録媒体、冊子体である。
【0002】
【従来の技術】現在、コンピュータネットワーク及び通信技術の発展により、現在では世界中に散在する情報データベースにアクセスできるようになっている。しかしながら、諸般の事情からこの情報データベースの中にはアクセスするにはIDとパスワードを必要とするいわゆる専用サイトと呼ばれるものがある。ここでIDとは主にシステム側での管理番号であり、1ユーザーに1つの対応するIDで割り振られるものである。これによりユーザー管理がなされるが、登録ユーザー以外が任意のIDを入力して該当するIDがあった場合などの不正利用を防ぐためにさらにパスワードの入力によりチェックされる。パスワードは主にユーザーが決定して登録するものであり、交付されるIDに対応して登録されたパスワードはIDと共にシステム側に登録される。このIDとパスワードの両方をユーザーが入力し、システム側でIDとパスワードの両方をチェックし、その対応がが正しいものであったときのみ利用を許可するシステムとすることにより、不正利用の防止が図られるものである。
【0003】しかしながら、このようなサーバーを利用しようとするには登録申請をオフラインで行い、IDとパスワードの交付を待たなければならなかった。また、ネットワーク上においては大量のデータの蓄積と十分な機能を有するデータベースサーバーの構築が可能であるが、新規データの追加更新を行うには、随時システムを停止するなどしてメンテナンスする必要があるという問題点があった。
【0004】一方、静止画、動画、音声等を記録したCD−ROM等の情報記録媒体を、雑誌や書籍などの冊子体に添付して販売することが近年行われてきている。これらの冊子体を購入した読者は添付した情報記録媒体をパーソナルコンピュータにより読取り、記録された情報を得ることが可能となる。読者はこれら冊子体や情報記録媒体から最新の情報を得ることが可能となっている。
【0005】しかしながら、このような情報記録媒体に収納できるデータの量には限界があり、その検索システムも十分な機能を有するものには出来ないという問題点があった。
【0006】
【発明が解決しようとする課題】本発明はこのような問題点を解決するためになされたものであり、その課題とするところは、ネットワーク上の専用サイトを特定のユーザーに使用可能とするためのユーザー登録システム及びこれに用いる情報記録媒体、冊子体を提供することにある。
【0007】
【課題を解決するための手段】本発明はこの課題を解決するため、すなわち請求項1記載の発明は、ネットワーク上のサーバーと、前記サーバーとネットワークを介して接続されている入出力装置と、前記入出力装置から前記サーバーにアクセスする為のプログラムとからなり、前記プログラムにより前記入出力装置から前記サーバーにアクセスし、前記入出力装置よりキーワードが入力された場合に、前記サーバーは前記キーワードの正否を判断し、正しい場合は前記サーバーは前記入出力装置にユーザー登録用のIDとパスワードを出力することを特徴とするユーザー登録システムである。
【0008】本発明はこの手段により、サーバーにアクセスする為のプログラムを有し、キーワードを有するユーザーが、ネットワークを介して容易にユーザー登録申請を行うことが可能となる。
【0009】また請求項2記載の発明は、前記ネットワークはインターネットであり、前記サーバーはWWWサーバーであり、前記プログラムはブラウザを介してWWWサーバーに接続するプログラムであることを特徴とする請求項1記載のユーザー登録システムである。
【0010】本発明はこの手段により、情報記録媒体にはインターネット上の所定のWWWサーバーへブラウザを介してのURL(uniform resource locator)を付したプログラムによりアクセスすることが容易に可能になる。
【0011】また請求項3記載の発明は、前記プログラムが情報記録媒体に記録されてなることを特徴とする請求項1又は2のいずれか記載のユーザー登録システムである。
【0012】本発明はこの手段により、情報記録媒体に記録されたプログラムを上記入出力装置により読み出すことで容易に前記ネットワーク上のサーバーにアクセス可能となる。また、書き込み可能な情報記録媒体であれば、サーバーから適宜情報を読み込み、記録することも可能である。さらにこれら読み込みと記録のプログラムを情報記録媒体に記憶しておくことでこれらの作業も容易に可能となる。
【0013】また請求項4記載の発明は、前記情報記録媒体は冊子体に添付され、前記キーワードは前記冊子体に記載されてなることを特徴とする請求項3記載のユーザー登録システムである。
【0014】本発明はこの手段により、冊子体より情報記録媒体を取り出し、冊子体に記載のキーワードを入出力装置より入力することで、容易に前記ネットワーク上のサーバーにアクセス可能となる。かつ、プログラムの実行方法の説明や注意事項などを冊子体上に記載すればさらに容易にアクセス可能となる。
【0015】また請求項5記載の発明は、ネットワーク上のサーバーにアクセスする為のプログラムを有することを特徴とする情報記録媒体である。
【0016】本発明はこの手段により、静止画、動画、音声等を単に記録したCD−ROM等の情報記録媒体から、関連する大量の情報を記録し十分な機能を有するネットワーク上の専用サイトへアクセスすることが可能となる。さらに、書き込み可能な情報記録媒体であれば、ネットワーク上のサーバーより読み込んだ情報と情報記録媒体にもともと記録した情報を合わせて独自のデータベースを構築することも可能である。
【0017】また請求項6記載の発明は、ネットワーク上のサーバーにアクセスする為のプログラムを有する情報記録媒体を添付し、前記サーバーにおけるキーワードを記載してなることを特徴とする冊子体である。
【0018】本発明はこの手段により、最新の情報を記載した冊子体とそれに添付した情報記録媒体から、大量のデータの蓄積と十分な機能を有する検索システムの構築が可能であるネットワーク上のパスワード等を必要とする専用サイトへアクセスすることが可能となる。さらに、冊子体の袋綴じ頁などにアクセスのために必要なキーワード等を記載しておけば、不正にキーワードを得ての不正アクセスを防止することが可能となる。
【0019】
【発明の実施の形態】以下、本発明を図面に基づき詳細に説明する。図1に本発明のシステムの構成の概略を示す。特定のサーバー1と入出力装置2がネットワーク3で接続可能となっている。ここで、プログラム4を有する情報記録媒体5をキーワード6を記載した冊子体7から取り出して、接続するものとなっている。
【0020】本発明におけるネットワークとしては、インターネットであることを想定するものであるが、これに限定されるものではなく、ローカルエリアネットワークであっても適用可能である。
【0021】本発明におけるサーバーとしては、インターネット上のWWWサーバーを想定するものであるが、特にこれに限定されるものではない。
【0022】本発明における入出力装置としては、前記ネットワークに接続し、後述する情報記録媒体を読取り可能であるものであればよく、例えば通常のパーソナルコンピュータであって、インターネットに接続可能であり、CD−ROMのデバイスドライバーを有するものなどが適用可能である。前記接続は有線回線であっても無線回線であっても良く。有線回線は光ケーブル等であっても良い。
【0023】本発明における情報記録媒体としては、CD、DVD等のディスク媒体が好適に使用可能が特にこれらに限定されるものではない。また、これらは後述する冊子体に適宜添付可能なものであればさらに好適に適用可能である。また、本発明の情報記録媒体は書き込み可能のものであってもよく、サーバーからの情報の読み込みと記録のプログラムを記憶したものであってもよい。またこれらネットワークからの情報を合わせて独自のデータベースを構築できるようなものであってもよい。
【0024】本発明におけるネットワークの上のサーバーに接続するプログラムとしては、インターネットであれば、所定のWWWサーバーのURLに従って、アクセスするものにより可能である。
【0025】本発明における冊子体としては、雑誌、書籍等で可能であり、またはCD−ROMのジャケット等であっても良い。またこれらにはプログラムの実行方法の説明や注意事項などを冊子体上に記載してもよいし、【0026】本発明におけるキーワードとしては、数文字の英数字が挙げられるが、前記入出力装置より入力が可能であれば特に限定するものではない。また前記キーワードは、第3者が情報記録媒体を得ずにネットワークから接続したものである場合にはこのキーワードを知りえないことから、正規のユーザーのみをユーザ登録できるものとすることが出来るので好ましい。さらに前記キーワードを情報記録媒体を添付した冊子体に記載することで、冊子体を購入したユーザーのみを対象とすることが出来るので、さらに好ましいものとなる。また、冊子体の袋綴じ頁などにアクセスのために必要なキーワード等を記載しても良い。
【0027】図2に本発明の一実施例のシステム周辺の構造の概略を示す。図に示されるように、サーバーはOpenサイトとClosedサイトからなり、Openサイトは一般ユーザーに公開にされている。ここでClosedサイトの広告と宣伝、本誌の広告と宣伝などを行うことで、一般ユーザーを本誌の購読へと導く。これにより本誌を購読したユーザー(本誌購読ユーザー)はユーザー登録のためのパスワードの本誌の記載より得、本誌に添付されたCD−ROMによりユーザー登録システムにアクセスする。ここでパスワードの他、住所氏名などを登録することで、登録システムよりユーザーIDとパスワードが発行される。このデータはユーザー登録システムはこのデータを会員DBに入れ、ユーザー情報を収集蓄積するものとなる。
【0028】
【発明の効果】以上に示したように、本発明の請求項1記載の発明によれば、サーバーにアクセスする為のプログラムを有し、キーワードを有するユーザーが、ネットワークを介して容易にユーザー登録申請を行うことが可能となるという効果を奏する。
【0029】また、請求項2記載の発明によれば、情報記録媒体にはインターネット上の所定のWWWサーバーへブラウザを介してのURL(uniform resource locator)を付したプログラムによりアクセスすることが容易に可能になるという効果を奏する。
【0030】また、請求項3記載の発明によれば、情報記録媒体に記録されたプログラムを上記入出力装置により読み出すことで容易に前記ネットワーク上のサーバーにアクセス可能となる。また、書き込み可能な情報記録媒体であれば、サーバーから適宜情報を読み込み、記録することも可能である。さらにこれら読み込みと記録のプログラムを情報記録媒体に記憶しておくことでこれらの作業も容易に可能となるという効果を奏する。
【0031】また、請求項4記載の発明によれば、冊子体より情報記録媒体を取り出し、冊子体に記載のキーワードを入出力装置より入力することで、容易に前記ネットワーク上のサーバーにアクセス可能となる。かつ、プログラムの実行方法の説明や注意事項などを冊子体上に記載すればさらに容易にアクセス可能となるという効果を奏する。
【0032】また、請求項5記載の発明によれば、静止画、動画、音声等を単に記録したCD−ROM等の情報記録媒体から、関連する大量の情報を記録し十分な機能を有するネットワーク上の専用サイトへアクセスすることが可能となる。さらに、書き込み可能な情報記録媒体であれば、ネットワーク上のサーバーより読み込んだ情報と情報記録媒体にもともと記録した情報を合わせて独自のデータベースを構築することも可能であるという効果を奏する。
【0033】また、請求項6記載の発明によれば、最新の情報を記載した冊子体とそれに添付した情報記録媒体から、大量のデータの蓄積と十分な機能を有する検索システムの構築が可能であるネットワーク上のパスワード等を必要とする専用サイトへアクセスすることが可能となる。さらに、冊子体の袋綴じ頁などにアクセスのために必要なキーワード等を記載しておけば、不正にキーワードを得ての不正アクセスを防止することが可能となるという効果を奏する。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013