米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> 東洋通信機株式会社

番号 発明の名称
1 伝送装置
2 伝送装置
3 抽出基準クロック信号生成方法及び装置
4 ビットパターン検出方法
5 コネクション確立方法
6 自己同期型ストリーム暗号システム及びこれを用いたMAC生成方法
7 ライブラリ関数バージョンアップ方法
8 暗号化ファイルの生成方法及び閲覧方法
9 マルチフレーム同期検出装置
10 デジタル位相同期回路及び位相調整方法
11 DSPモデム
12 有限要素法による解析モデルから計算用数値データを生成するデータ生成方法及びデータ生成装置
13 マウスカーソルの表示方法およびマウスカーソル表示装置。
14 加減算回路
15 緊急情報伝達システム
16 加入者線ディジタル伝送システムの等化器
17 時分割方向制御インタフェースにおけるエラー試験装置
18 予備系抽出クロック選択回路
19 フレーム同期回路
20 伝送装置およびそれを用いたデータ伝送方法
21 ディジタル復調装置
22 一方向性関数を用いたカード認証システム
23 無線受信機
24 音声帯域内信号装置
25 音声帯域内信号装置
26 ポイント管理システム
27 デジタル受信装置
28 光学ヘッドおよび1/4波長板
29 時分割多重伝送装置
30 暗号通信方法及び装置
31 アドレス解決方法及び装置
32 移動体通信機の受信制限構造
33 特徴ブロック抽出方法および装置
34 暗号通信方法及び装置
35 暗号化情報のパケット通信システム
36 ディジタル送受信機
37 デジタル復調装置
38 携帯端末のバックライトの制御方法
39 遠隔検針システム
40 移動体通信機用係止具
41 DTMF信号検出装置及び検出方法
42 ワンチップマイクロコンピュータ
43 冗長構成を備えた伝送装置
44 伝送路監視装置
45 コントロールタイムスロット中継回路
46 暗号鍵配送方法
47 中継装置の応答方式
48 ローカルエリアネットワーク集線装置
49 付帯ID登録制加入電話システム
50 ファクシミリ装置
51 張り出し装置の監視制御信号転送方式
52 暗号化ファイルの復号化方法
53 情報記憶装置
54 部分再送データを用いた時間ダイバーシチ回路
55 伝送装置の遠隔監視制御方法.
56 ディジタル受信装置
57 携帯電話通信制御システム
58 難聴者用電話機システム
59 ビットスチール伝送方式
60 アンテナのビーム制御方法
61 トラフィックシェーピング装置
62 PHSチャネル切替方法
63 電子メール配送システム
64 ディジタル変復調の同期方式
65 共通バス方式を用いた2重化方式
66 無線中継装置とこれを用いた無線システム
67 光伝送中継器及びこれを用いた中継システム
68 ATMネットワークのリンク設定装置及び方法
69 コンピュータ及びその制御方法
70 単信式無線機
71 スリップ制御回路
72 無線伝送システム
73 携帯電話システム
74 移動体通信端末用遠隔制御アダプタ
75 暗号通信プロトコル構造および暗号化IPパケットフォーマット
76 電源保持回路及びこれを用いた回線終端装置
77 誤同期警告装置
78 セルシェーピング装置
79 セル出力装置
80 受信装置
81 インバンドリンガ
82 信号受信装置
83 データ伝送装置及び方法
84 情報収集装置及び情報収集通信方法
85 無線画像伝送装置及びその制御方法
86 クロック生成回路
87 データ伝送装置及び方法
88 ネットワーク電話装置
89 情報記憶装置
90 構造物の固有振動数および振動モードを高次要素を用いて有限要素法で求める方法およびシステム
91 ソフトウェア送信装置及び方法
92 ソフトウェア受信機
93 異常端末装置の検知が可能な監視システム
94 複数波長合成素子
95 移動無線システム
96 有限体上の乗算回路
97 パッケージの実装認識装置及び方法
98 ウインドウシステムにおけるサブメニュー表示方法
99 ディジタル受信機
100 ノーリンギング端末装置用切分器

[1][2]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013