米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 計算機;電気通信 -> 三洋電機株式会社

番号 発明の名称
1 コンピュータの制御装置
2 診療支援システム及び診療支援システムにおけるアイコンの表示制御方法、並びに斯かるプログラムを記憶した記憶媒体
3 温度記録装置
4 レジスタ回路
5 半導体集積回路の設計方法、半導体集積回路の設計装置及び半導体集積回路
6 光ピックアップのアクチュエータ
7 ディスク再生装置
8 光ディスク記録再生装置
9 光ディスク記録再生装置
10 信号処理装置
11 光ディスク再生装置
12 サンプル/ホールド回路
13 同期検出装置およびそれを備える無線装置
14 ディジタルカメラ
15 受信装置、番組情報表示方法および記憶媒体
16 電子アルバム装置
17 人物検出機能搭載装置
18 携帯電話機
19 携帯電話機
20 携帯電話機
21 薄膜磁気ヘッド及び光磁気記録再生装置
22 薄膜磁気ヘッド
23 対物レンズ駆動装置
24 衛星通信システム
25 ノイズ除去回路
26 話速変換装置を備えた通話装置
27 携帯電話機
28 ディジタルカメラ
29 遠隔制御装置
30 液晶テレビ
31 携帯電話機
32 遠隔制御装置におけるセキュリティロック制御方法
33 携帯型通信端末
34 コンピュータの制御装置
35 メールデータ処理装置、メールデータ処理方法および記録媒体
36 プレゼンテーション装置
37 データ処理装置、データ処理方法および記録媒体
38 画像データ処理装置
39 データ処理装置、データ処理方法および記憶媒体
40 光ディスク記録再生装置
41 光磁気記録媒体の判別回路と判別方法、およびそれを用いた再生装置、記録装置、記録再生装置。
42 ディスクへの信号記録又は再生装置
43 光ディスク記録再生装置の記録制御方法
44 光ディスク記録再生装置の記録制御方法
45 ディスク記録再生装置
46 放送受信記録装置
47 光通信装置
48 デジタルカメラ
49 映像音声送受信装置
50 病名処理装置
51 光ピックアップ装置
52 ディスクカートリッジ
53 半導体記憶装置
54 情報配信システム
55 復調回路
56 情報配信システムおよび音楽配信システム
57 クロック分配回路、クロック分配回路の設計方法及び半導体集積回路
58 電子カルテ装置
59 動画像処理方法、及び装置並びに媒体
60 動画像処理方法、動画像処理装置、及び媒体並びにユーザ認証システム
61 ディスク記録装置
62 光ディスク及び光ディスク記録再生装置
63 光ディスク及び光ディスク記録再生装置
64 光ディスク及び光ディスク記録再生装置
65 光ディスク再生装置および光ディスク再生装置におけるシーク制御方法
66 光ディスク
67 光磁気ディスク記録再生装置の磁気ヘッド制御方法
68 光磁気ディスク記録再生装置の磁気ヘッド位置調整方法
69 光ピックアップ装置
70 光磁気ディスク記録再生装置の磁気ヘッド装置
71 カートリッジに収納されたディスクの記録又は再生装置
72 光ディスク記録再生装置
73 光ディスク再生装置および光ディスク再生装置における等化特性最適化方法
74 ディスク再生装置
75 データ処理装置
76 コンピュータの電源制御装置
77 キャッシュメモリの制御方法
78 文字列編集装置、及び電子カルテ装置
79 電子カルテ装置
80 電子カルテ装置
81 光ディスク
82 光ピックアップ装置
83 光ディスク
84 記録再生装置およびレーザ光の再生強度調整方法
85 ディスクプレーヤーのチャッキング制御方法
86 エコーキャンセラ及び通話装置
87 通話装置
88 通信端末装置及び代行受信情報入手方法
89 画像階層符号化方法
90 ガンマ補正回路への信号入力レベル調整方法
91 カメラ信号処理装置
92 電子カメラ
93 ディジタルカメラ
94 デジタル放送受信機
95 映像処理装置
96 再生装置
97 再生装置
98 映像信号処理回路
99 可変長符号化データの誤り保護方法、及び装置
100 画像圧縮装置

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013