米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 機械工学 -> 松下精工株式会社

発明の名称 浴室乾燥機
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2001−141361(P2001−141361A)
公開日 平成13年5月25日(2001.5.25)
出願番号 特願平11−324031
出願日 平成11年11月15日(1999.11.15)
代理人 【識別番号】100097445
【弁理士】
【氏名又は名称】岩橋 文雄 (外2名)
【テーマコード(参考)】
3L113
4L019
【Fターム(参考)】
3L113 AA01 AB01 AC08 AC10 AC48 AC49 AC51 AC63 AC65 AC67 AC83 AC87 AC90 BA01 BA14 CA08 DA02 DA22 DA26 
4L019 BA03
発明者 中島 隆弘 / 稲垣 純
要約 目的


構成
特許請求の範囲
【請求項1】 少なくとも熱源と送風装置を備えた浴室乾燥機であって、吸い込み口から吹き出し口にいたる風路内に臭気およびまたは有害ガス除去材を配置した浴室乾燥機。
【請求項2】 前記除去材を臭気およびまたは有害ガス除去触媒とした請求項1記載の浴室乾燥機。
【請求項3】 前記触媒を表面温度200℃以下の低温で活性である組成とした請求項2記載の浴室乾燥機。
【請求項4】 前記触媒を有機ハロゲン化物分解特性の高い組成とし、有機ハロゲン化物の除去機能を備えた請求項2または3記載の浴室乾燥機。
【請求項5】 前記触媒を黒または暗色とした、請求項2、3または4に記載の浴室乾燥機。
【請求項6】 黒または暗色とした、臭気およびまたは有害ガス除去触媒成形体。
【請求項7】 前記成型体の基材をセラミックペーパーとした請求項6記載の触媒成形体。
【請求項8】 前記成型体の基材をフェライト系ステンレス鋼とした請求項6記載の触媒成形体。
【請求項9】 前記成型体の基材をラス加工メタルとした請求項8記載の触媒成形体。
【請求項10】 熱源および前記除去材を室内循環用送風装置の吹き出し口付近に設置した請求項1記載の浴室乾燥機。
【請求項11】 熱源と熱源反射板を設置し、熱源と熱源反射板との間に前記除去材を設置した請求項1または10記載の浴室乾燥機。
【請求項12】 熱源をハロゲンヒータとした請求項1〜5、10または11のいずれかに記載の浴室乾燥機。
【請求項13】 シャワー使用検知手段を設け、シャワー使用を検知して運転する請求項1〜5、10〜12のいずれかに記載の浴室乾燥機。
【請求項14】 請求項1〜5、10〜13のいずれかに記載の浴室乾燥機を備えた浴室。
【請求項15】 浴室内に温風を供給して乾燥機能を持たせ、その温風路に臭気およびまたは有害ガス除去材を配置した浴室。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、浴室を利用して衣類を乾燥させたり浴室の湿気を換気する等の機能を持つ浴室乾燥機に関する。
【0002】
【従来の技術】従来、この種の浴室乾燥機は、浴室内の空気を本体内に設けた循環送風装置により、浴室側吸気口よりエアフィルターを介して熱源に導き加熱した後、浴室側吹き出し口より浴室内に吐き出す。また前記循環送風装置と熱源との中間部において循環している浴室内空気の一部を、換気送風装置により排気口に接続された排気ダクトから外部へ排出することにより、浴室内の加熱、乾燥を行いながら浴室内に置いた衣類を乾燥させようとするものであった。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】このような従来の浴室乾燥機では、浴室内で発生する臭気や、シャワー使用時に発生するトリハロメタン類等の有害物質を除去することができないという問題があり、近年では生活空間内の空気質を向上することが要求されている。
【0004】
【課題を解決するための手段】本発明は、上記の課題を解決するために成されたものであり、本発明の浴室乾燥機は、少なくとも熱源と送風装置を備えた浴室乾燥機であって、吸い込み口から吹き出し口にいたる風路内に臭気およびまたは有害ガス除去材を配置したものである。
【0005】本発明によれば、従来の浴室乾燥機に脱臭およびまたは有害ガス除去機能を付加した浴室乾燥機が得られる。
【0006】また他の手段は、臭気およびまたは有害ガス除去材を触媒としたものである。
【0007】そして本発明によれば、メンテナンスフリーの脱臭およびまたは有害ガス除去機能を付加した浴室乾燥機が得られる。
【0008】また他の手段は、表面温度200℃以下の低温で臭気およびまたは有害ガスを除去する触媒を用いたものである。
【0009】そして本発明によれば、該触媒の設置場所または設置方法の自由度を高めながら、吹き出し口温度を90℃以下にした浴室乾燥機が得られる。
【0010】また他の手段は、前記触媒を有機ハロゲン化物分解特性の高い組成としたものである。
【0011】そして本発明によれば、有機ハロゲン化物の除去機能を付加した浴室乾燥機が得られる。
【0012】また他の手段は、熱の吸収効率が高い黒または暗色の、温度上昇特性に優れた、臭気およびまたは有害ガス除去触媒としたものである。
【0013】また他の手段は、熱の吸収効率が高い黒または暗色の、温度上昇特性に優れた、臭気およびまたは有害ガス除去触媒成形体としたものである。
【0014】そして本発明によれば、脱臭・有害ガス除去性能を高めた浴室乾燥機が得られる。
【0015】また他の手段は、触媒担持基材をセラミックペーパーとしたものである。
【0016】そして本発明によれば、触媒の担持強度を高めることができる。
【0017】また他の手段は、触媒担持基材をフェライト系ステンレスとしたものである。
【0018】そして本発明によれば、触媒密着性を高めることができる。
【0019】また他の手段は、触媒担持基材をラスメタルとしたものである。
【0020】そして本発明によれば、触媒への熱伝達効率を高めることができる。
【0021】また他の手段は、熱源および前記触媒担持体を室内循環用送風装置の吹き出し口付近に設置したものである。
【0022】そして本発明によれば、熱源からの暖房効果に加え触媒担持体からの遠赤外線放射が得られるため、優れた浴室内暖房効果を有する浴室乾燥機が得られる。
【0023】また他の手段は、熱源とその近傍に熱源反射板を設けたものである。
【0024】そして本発明によれば、熱源とその近傍に設置された熱源反射板の相乗効果により、触媒担持体へ効率よく熱を伝達する構造を持つ浴室乾燥機が得られる。
【0025】また他の手段は、熱源をハロゲンヒータとしたものである。
【0026】そして本発明によれば、臭気および有害ガス除去触媒への熱伝達効率をたかめた浴室乾燥機が得られる。
【0027】また他の手段は、シャワー使用検知手段を設けたものである。
【0028】そして本発明によれば、シャワー使用時に発生するトリハロメタン類が飛散するまえに除去する浴室乾燥機が得られる。
【0029】また他の手段は、脱臭および有害ガス除去機能を付加した浴室であって、浴室内に有害ガス除去材を備えた浴室乾燥機を配置したものである。
【0030】また他の手段は、浴室内に温風を供給して乾燥機能を持たせた浴室であって、温風路を備え、その温風路に脱臭およびまたは有害ガス除去材を配置したものである。
【0031】そして本発明によれば脱臭および有害ガス除去機能を付加した浴室が得られる。
【0032】
【発明の実施の形態】本発明は、少なくとも熱源と送風装置を備えた浴室乾燥機であって、吸い込み口から吹き出し口にいたる風路内に臭気およびまたは有害ガス除去材を配置したものであり、従来の浴室乾燥機に脱臭および有害ガス除去機能を付加するという作用を有する。
【0033】また、臭気およびまたは有害ガス除去触媒を風路内に設置したものであり、臭気およびまたは有害ガス除去機能をメンテナンスフリーとする作用を有する。
【0034】また、表面温度200℃以下の低温で臭気およびまたは有害ガスを除去する触媒を用いたものであり、該触媒の設置場所または設置方法の自由度を高めながら、吹き出し口温度を90℃以下にした浴室乾燥機を提供できるという作用を有する。また前記触媒を有機ハロゲン化物分解特性の高い組成としたものであり、有機ハロゲン化物の除去機能を付加した浴室乾燥機を提供出来るという作用を有する。
【0035】また熱の吸収効率が高い黒または暗色の、温度上昇特性に優れた、臭気およびまたは有害ガス除去触媒とするものであり、脱臭・有害ガス除去性能を高めた浴室乾燥機を提供出来るという作用を有する。
【0036】また熱の吸収効率が高い黒または暗色の、温度上昇特性に優れた、臭気およびまたは有害ガス除去触媒成形体とするものであり、脱臭・有害ガス除去性能を高めた浴室乾燥機を提供出来るという作用を有する。
【0037】また臭気および有害ガス除去触媒の担持基材をセラミックペーパーにすることにより、臭気および有害ガス除去触媒の担持強度を高めた浴室乾燥機を提供することができるという作用を有する。
【0038】また臭気および有害ガス除去触媒の担持基材をフェライト系ステンレスにすることにより熱源から臭気および有害ガス除去触媒への熱伝導効率を高めた浴室乾燥機を提供することができるという作用を有する。
【0039】また臭気および有害ガス除去触媒の担持基材をラス加工メタルとすることにより臭気および有害ガス除去触媒の担持強度を高めると同時に、熱源から臭気および有害ガス除去触媒への熱伝導効率を高めた浴室乾燥機を提供することができるという作用を有する。
【0040】また熱源および前記触媒担持体を室内循環用送風装置の吹き出し口付近に設置したものであり、熱源からの暖房効果に加え触媒成形体からの遠赤外線放射が得られるため、優れた浴室内暖房効果を有する浴室乾燥機を提供できるという作用を有する。
【0041】また熱源とその近傍に設置された熱源反射板の相乗効果により、触媒担持体へ効率よく熱を伝達する構造を持つ浴室乾燥機を提供することを目的としている。
【0042】また熱源をハロゲンヒータとしたものであり臭気および有害ガス除去触媒への熱伝達効率をたかめた浴室乾燥機を提供できるという作用を有する。
【0043】またシャワー使用時に自動運転することによりシャワー使用時に発生するトリハロメタン等の有害物質が飛散する前に除去する浴室乾燥機を提供できるという作用を有する。
【0044】また浴室内に有害ガス除去材を備えた浴室乾燥機を設置することにより、臭気および有害ガス除去機能を付加した浴室を提供できるという作用を有する。
【0045】また浴室内に温風を供給して乾燥機能を持たせた浴室であって、その温風路に脱臭およびまたは有害ガス除去材を配置することによって脱臭および有害ガス除去機能を付加した浴室を提供できるという作用を有する。
【0046】(実施の形態1)図1に示すように、筐体2と送風装置3と熱源4からなる浴室乾燥機1は、従来の浴室内乾燥機能、暖房機能に加えて吸い込み口7から吹き出し口8にいたる風路5に臭気およびまたは有害ガス除去材6を備え、吸い込み口7から吸引された臭気およびまたは有害ガスを含んだ浴室内空気は臭気およびまたは有害ガス除去材6によって浄化され、清浄空気となって吹き出し口8から浴室内に還流される。
【0047】上記構成において、臭気およびまたは有害ガス除去材6は吸着、吸収材または触媒成形体で好ましくは活性炭、ゼオライト、シリカゲル、貴金属系加熱酸化触媒、光触媒で構成され、また熱源4は発熱体で好ましくはシーズヒータまたはニクロムヒータで構成される。
【0048】なお、本実施の形態では臭気およびまたは有害ガス除去材6は風路5内の送風装置3より吸い込み口7側に設置する構成としたが、風路5内であればどこでも良く、同様の効果が得られる。
【0049】(実施の形態2)図2に示すように、筐体2と送風装置3と熱源4からなる浴室乾燥機1は、従来の浴室内乾燥機能、暖房機能に加えて風路5に臭気およびまたは有害ガス除去触媒9を備え、吸い込み口7から吸引された臭気およびまたは有害ガスを含んだ浴室内空気は臭気およびまたは有害ガス除去触媒9によって浄化され、清浄空気となって吹き出し口8から浴室内に還流される。
【0050】上記構成において、臭気およびまたは有害ガス除去触媒は、貴金属系加熱酸化触媒、光触媒で構成され、また熱源4は発熱体で好ましくはシーズ熱源またはニクロム熱源で構成される。
【0051】(実施の形態3)実施の形態2の構成において、臭気およびまたは有害ガス除去触媒9を200℃以下の低温で臭気およびまたは有害ガスを酸化分解除去できるものとする。
【0052】また、図3に示すように風路5内に風路分割板10を備え、分割された風路の一方に臭気およびまたは有害ガス除去触媒9を設置する。臭気およびまたは有害ガス除去触媒9は風量が減じることにより効率的に加熱され、吸い込み口7から吸引された臭気およびまたは有害ガスを含んだ浴室内空気は臭気およびまたは有害ガス除去触媒9によって浄化され、一方の風路から流れてくる浴室内空気と混合し、90℃以下として吹き出し口8より浴室内に還流される。
【0053】上記構成において、臭気およびまたは有害ガス除去触媒は200℃以下で臭気およびまたは有害ガスを酸化分解するものなら何でも良いが好ましくは特開平10−180108公報記載の触媒で構成される。
【0054】なお、触媒は触媒組成物のみで構成されていても、活性炭、ゼオライト、アルミナ、酸化チタン等の基材に担持された状態でもよい。
【0055】(実施の形態4)実施の形態2または3の構成において、臭気およびまたは有害ガス除去触媒9を特開平10−180108公報に記載の触媒組成物にさらに銅、銀、白金、金からなる少なくとも1種以上の金属酸化物を複合して得られる触媒組成物とし、水道水に含まれる残留塩素と有機物が反応して生成する有機ハロゲン化物を酸化分解除去できるものとする。
【0056】(実施の形態5)実施の形態2、3または4の構成において、触媒組成物に活性炭を1wt%添加し、触媒組成物を黒色とする。なお本実施の形態では触媒組成物の黒色化に活性炭を用いたが、触媒性能を劣化させる恐れのある塩化物、硫化物以外の黒色材料であれば何でもよい。
【0057】また、添加量としては0.5wt%以上であれば同様の効果が得られるが、添加量が多くなれば触媒性能が低下する為好ましくは0.5wt%から10wt%がよい。
【0058】(実施の形態6)実施の形態2、3または4の構成において、触媒担持体に活性炭を1wt%添加し、触媒成形体を黒色とする。なお本実施の形態では触媒担持体の黒色化に活性炭を用いたが、触媒性能を劣化させる恐れのある塩化物、硫化物以外の黒色材料であれば何でもよい。また添加量としては0.5wt%以上であれば同様の効果が得られるが、添加量が多くなれば触媒性能が低下する為好ましくは0.5wt%から10wt%がよい。
【0059】(実施の形態7)実施の形態1、2、3、4、5または6の構成において、触媒組成物をシリカゾルとの混合スラリーとして、図4に示すようにSiO2、Al23の混合物で形成されるセラミックペーパーに担持して成形体11とする。
【0060】なお、本実施の形態ではセラミックペーパーとしてSiO2、Al23の混合物を用いたが、ムライトのように他成分が添加されたものでも同様の効果が得られる。
【0061】(実施の形態8)実施の形態7に記載した構成で、担持基材をフェライト系ステンレスとする。
【0062】(実施の形態9)実施の形態8に記載の構成において、図5に示すように触媒担持基材をラス加工したフェライト系ステンレスとし、ラスメタル触媒成形体12とする。
【0063】(実施の形態10)図6に示すように、筐体2と送風装置3と熱源4からなる浴室乾燥機1は、従来の浴室内乾燥機能、暖房機能に加えて風路5内で送風装置3と吹き出し口8との間に臭気およびまたは有害ガス除去触媒9と熱源4を備え、吸い込み口7から吸引された臭気およびまたは有害ガスを含んだ浴室内空気は臭気およびまたは有害ガス除去触媒9によって浄化され、清浄空気となって吹き出し口8から浴室内に還流される。
【0064】また、この時に熱源4からの輻射および臭気およびまたは有害ガス除去触媒9からの遠赤外輻射が同時に得られる。
【0065】(実施の形態11)実施の形態10に示す構成において、図7に示すように熱源4の近傍に鏡面仕上げをしたステンレス板13を設置する。なお、本実施の形態において熱源反射板として鏡面仕上げを施したステンレス板を用いたが、熱反射作用を有する材料であれば何でもよい。
【0066】(実施の形態12)実施の形態10または11に示す構成において、熱源4をハロゲンヒータとする。
【0067】(実施の形態13)実施の形態10、11または12に示す構成において、図7に示すように湿度センサ14を設置する。なお、本実施の形態においてはシャワー使用検知手段として湿度センサを本体に備えたが、シャワー検知手段はシャワー検知手段がシャワー使用を検知した場合に本体の運転が開始される構成であれば良く、例えば、ワイヤレス式、有線式等で本体内に備えていなくともよい。
【0068】また、シャワー音感応式、流水検知式等シャワーが使用されたことを検知する手段であれば同様の効果が得られる。
【0069】(実施の形態14)実施の形態10、11、12または13に示す構成の浴室乾燥機を浴室天井に埋め込み設置する。なお本実施の形態において浴室乾燥機を浴室天井に埋め込み設置としたが、床置き、壁掛け等浴室空気を循環できうる機構であれば同様の効果が得られる。また、本実施の形態においては浴室乾燥機を構成する部材を一体型としたが、各構成部材が一体型でなくとも同様の効果を持つ浴室が得られる。以下、本発明の具体的な実施例について図面を参照しながら説明する。
【0070】
【実施例】特開平10−180108公報記載の触媒に銀酸化物を添加して複合酸化物とした触媒100部にシリカゾル40部を加えてスラリー化し、ラス加工フェライト系ステンレスにディップ担持加工を行った。得られた触媒成形体を図6に示すように、筐体2と送風装置3とハロゲンヒータ4、吸い込み口7、吹き出し口8からなる浴室乾燥機9の風路5に設置した。上記構成において吸い込み口7から吸引された臭気およびまたは有害ガスを含んだ浴室内空気は触媒成形体によって浄化され、清浄空気となって吹き出し口8から浴室内に還流される。この浴室乾燥機を6m3の浴室に設置し、臭気成分ガスを1ppm程度の濃度となるように注入したのち運転を開始して浴室内の臭気ガス濃度変化を測定した。
【0071】結果を図8に示す。またシャワーを5リットル/minで流しつづけた場合の浴室内クロロホルム濃度の変化を図9に示す。
【0072】図に示すようにいずれの場合もコントロールと比較して大きな効果を確認できた。
【0073】
【発明の効果】以上の実施例から明らかなように、本発明によれば従来の浴室乾燥機能に加えて悪臭および有害ガスを除去できるという効果のある浴室乾燥機を提供できる。また、メンテナンスフリーで脱臭および有害ガスを除去できるという効果のある浴室乾燥機を提供できる。
【0074】また、触媒の設置場所または設置方法の自由度を高めながら、吹き出し口温度を90℃以下にするという効果のある浴室乾燥機を提供できる。
【0075】また、有機ハロゲン化物を除去出来るという効果のある浴室乾燥機を提供できる。
【0076】また、熱の吸収効率が高い黒または暗色であるため、温度上昇特性に優れるという効果を有する臭気およびまたは有害ガス除去触媒とした浴室乾燥機を提供できる。
【0077】また、熱の吸収効率が高い黒または暗色であるため、温度上昇特性に優れた、臭気およびまたは有害ガス除去触媒成形体としたものであり、脱臭・有害ガス除去性能を高めた浴室乾燥機を提供できる。
【0078】また、触媒の担持強度を高めるという効果のある触媒成形体を提供できる。
【0079】また、触媒密着性を高めるという効果のある触媒成形体を提供できる。
【0080】また、触媒への熱伝達効率を高めるという効果のある触媒成形体を提供できる。
【0081】また、熱源からの暖房効果に加え触媒成形体からの遠赤外線放射が得られるため、優れた浴室内暖房効果を有する浴室乾燥機を提供できる。
【0082】また、熱源とその近傍に設置された熱源反射板の相乗効果により、触媒担持体へ効率よく熱を伝達するという効果のある浴室乾燥機を提供できる。
【0083】また、臭気および有害ガス除去触媒への熱伝達効率を高めるという効果のある浴室乾燥機を提供できる。
【0084】また、シャワー使用時に発生するトリハロメタン類が飛散するまえに除去出来るという効果のある浴室乾燥機を提供できる。
【0085】また、浴室内に有害ガス除去材を備えた浴室乾燥機を設置することにより、臭気および有害ガス除去機能を付加した浴室を提供できる。
【0086】また、悪臭および有害ガス除去機能を付加した浴室を提供できる。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013