米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 機械工学 -> 川崎重工業株式会社

番号 発明の名称
1 蒸気タービン仕切り及びその製造方法
2 ガバナ機構
3 タービンノズルを改良したガスタービン
4 2サイクルエンジンの排気バルブ制御方法および装置
5 2サイクルエンジンの排気制御装置
6 円筒状回転体のオイルシール装着構造
7 シリンダ直噴式2サイクルエンジン
8 エンジンの排気消音装置
9 排ガスエネルギー回収設備
10 油圧ポンプ
11 摩擦クラッチ
12 空気掃気型の2サイクルエンジン
13 消音構造を備えた多管式貫流ボイラ
14 エンジンのオイルレベル点検装置
15 旋回挙動型メンブレン構造のLNG貯蔵用地下式貯槽
16 2サイクル多気筒エンジン
17 多気筒エンジンの排気消音装置とこれを備えた小型滑走艇
18 パワージェット付き気化器
19 変速機の潤滑機構
20 直噴式エンジン及び直噴式エンジンを搭載した小型滑走艇
21 車両用エンジンの吸気装置
22 粉体供給方法
23 車両用エンジンの吸気装置
24 チャー分離方式ごみガス化溶融装置における脱塩処理方法及び装置
25 ごみガス化溶融装置におけるダイオキシン類の低減方法及び装置
26 チャー分離方式ごみガス化溶融装置におけるダイオキシン類の低減方法及び装置
27 エンジンの排気消音装置とこれを備えた小型滑走艇
28 LNGなどの低温地下式貯槽
29 ガス化溶融方法及び装置
30 排気消音装置
31 タイヤスリップ制御装置
32 シール構造
33 流量制御弁
34 風力発電装置
35 弾性マウント及びこれを用いた機器取付構造
36 廃棄物固形燃料の燃焼処理方法及び装置
37 スラグ流下口の閉塞防止方法及び装置
38 エンジンの燃焼室
39 2サイクルエンジン
40 V型液冷式エンジンの冷却液通路構造
41 流動層乾燥機
42 タペット
43 弁装置
44 ベアリング潤滑方法およびベアリング機構
45 チャー分離方式ごみガス化溶融装置におけるダイオキシン類の低減方法及び装置
46 自動デコンプ装置
47 V型2気筒エンジンの吸気装置
48 SOHC式V型エンジンのカム軸駆動構造
49 エンジンのクランク軸支持構造
50 ボイラ装置の制御方法
51 マフラーのテールパイプ部構造
52 発電プラントおよびその負荷配分方法
53 ガス化溶融処理プラントの制御方法及び装置
54 燃焼炉における燃焼制御方法及び装置
55 オーバーヘッドカム型エンジン用のシリンダヘッド冷却用通路構造
56 ガスタービンの制御方法および制御装置
57 ラムジェットエンジンの制御方法および制御装置
58 エンジンのリードバルブ冷却装置
59 小型滑走艇用エンジンの循環式燃料供給装置
60 消音設備
61 圧縮機の運転監視装置
62 エアクリーナ及びその空気取り入れ口構造
63 エンジンのリードバルブ
64 流体中の物体の共振防止装置およびその方法
65 締結ナット構造
66 流動床の制御方法及び装置
67 内燃機関の燃料制御装置
68 キャブレタのエアベント構造
69 ごみガス化ガスからのエネルギー回収方法及び装置
70 エンジン摺動部品及びその製造方法
71 金属材料の高温腐食防止方法
72 二輪車の排気マフラー
73 二輪車の排気管構造
74 蒸気注入型ガスタービン装置
75 排気装置の触媒保持構造
76 コイルスプリングの取付け座金およびボンネットの押上げ機構
77 流動床の仕切方法及び装置
78 ガスタービンのセラミック部品支持構造
79 熱交換器
80 可変容量型油圧モータの容量制御装置
81 シリンダアクチュエータ制御方法およびその装置
82 エンジンの点火時期制御装置
83 エンジンの動力伝達装置
84 連続式加熱炉の加熱制御方法および加熱制御装置
85 ガスタービン装置
86 弁装置
87 スクープ式潤滑油給油方法およびスクープ式潤滑油給油装置
88 LNGなどの低温地下式貯槽
89 火格子
90 粒状物を用いた制振台板
91 予燃焼器付き旋回溶融炉
92 石炭灰溶融用旋回溶融炉を付属する石炭焚きボイラ
93 予燃焼器付き旋回溶融炉
94 粒子防振ダンパ

[1]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013