米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 化学;冶金 -> セントラル硝子株式会社

番号 発明の名称
1 ガス入り複層ガラスの製造装置
2 パラジウム錯化合物の製造方法
3 濃グレー色ガラス
4 濃グリーン色ガラス
5 低圧複層ガラスおよびその製造方法
6 高滑水性表面被膜形成用処理剤
7 複層ガラスおよびその製造方法
8 ガラス板の曲げ成形方法及びその装置
9 透明絶縁性被膜形成用低融点ガラス
10 ガラス板成形用支持枠
11 機能性膜付きガラスおよびその製造方法
12 着色被膜およびその被膜形成法
13 防火合せガラスおよびその製造法
14 低圧複層ガラスおよびその製造方法
15 低圧複層ガラスの製造方法および装置
16 パラジウム錯化合物およびその製造方法
17 溶融ガラスの撹拌装置
18 酸化物被膜の形成方法
19 熱線反射膜およびその成膜方法
20 フロート板ガラスの製造方法
21 金属化合物被膜の形成法
22 酸化物膜形成用インキおよび酸化物膜の形成方法
23 4−フルオロ−2−トリフルオロメチルベンゾニトリルの製造方法
24 イオン性金属錯体及びその合成法
25 CVD成膜装置
26 CVD法による成膜装置
27 常圧CVD成膜装置
28 金属化合物被膜の形成法
29 複層ガラス製造装置
30 金属化合物被膜の形成法
31 ビナフトール類のジトリフレート体の製造方法
32 ビナフチル誘導体の製造方法
33 含フッ素共重合体
34 パラジウム錯化合物
35 フロートガラス製造装置のシール構造
36 機能性被膜の部分除去法
37 熱線反射断熱合わせガラス
38 防曇性基材およびその形成方法
39 ガラス組成物
40 金属化合物被膜の形成法
41 1,1,1,3,3−ペンタクロロプロパンの製造方法
42 防曇性被膜形成基材およびその製造方法
43 ガラス板成形用エアノズル及び該エアノズルを用いた曲げ成形方法
44 ガラス板の曲げ成形方法
45 複層ガラス
46 ビス(パーフルオロアルキルスルホニル)イミド金属塩触媒を用いた第三級カルボン酸及びそのエステルの製造法
47 芳香臭を有する防曇性被膜形成基材およびその製造方法
48 低圧複層ガラスおよびその製造方法
49 濃着色ガラス
50 ガラス組成物
51 リチウム含有高ヤング率ガラスおよびガラス物品
52 多機能光触媒膜被覆ガラスの製造方法
53 親水膜付き曲げガラスおよびその製造方法
54 親水膜被覆ガラスおよびその製造方法
55 低圧複層ガラス
56 アニロックスロールの表面構造
57 1,1,1,5,5,5−ヘキサフルオロアセチルアセトンの精製方法
58 ガラス板の強化方法および装置
59 合せガラスの製造方法
60 アミノブテン誘導体の製造方法
61 めっき方法
62 低圧複層ガラスおよびその製造方法
63 合せガラス用中間膜
64 合せガラス
65 着色膜形成用塗布液
66 ガラス板用洗浄剤
67 プレス成形用ガラスおよび情報記録媒体用基板ガラス
68 1,1,1,3,3−ペンタクロロプロパンの製造方法
69 光学活性4,4,4−トリフルオロ−3−ヒドロキシ−1−アリール−1−ブタノン誘導体の精製法
70 光学活性4,4,4−トリフルオロ−3−ヒドロキシブタン酸エステル誘導体の製造方法
71 膜用原料樹脂とその製造方法
72 熱線遮断性被膜の形成法
73 低分子量含フッ素樹脂微粉末の製造方法
74 オクタフルオロ[2,2]パラシクロファンの製造方法
75 光学活性パーフルオロアルキルカルビノール誘導体の製造方法
76 トリフルオロメチルカルビノール誘導体の製造方法
77 熱線遮断性被膜の形成法
78 防曇性被膜形成基材およびその製造方法
79 含水ゲル入り防火ガラス
80 含水ゲル入り防火ガラス
81 酸化珪素被膜の形成法
82 サーモクロミック調光体の温度制御方法
83 着色膜形成用塗布液
84 含水ゲル入り防火ガラス
85 光学活性イオン液体
86 オレフィン化合物の製造方法
87 ヘテロ環化合物の製造方法
88 ヘテロ環化合物の製造方法
89 ヘテロ環化合物の製造方法
90 ピリミジン誘導体塩
91 着色膜付きガラス
92 3−塩素化−1,1,1−トリフルオロ−2−置換−2−プロパノール類の製造方法
93 防曇性組成物、防曇性コーティング剤および防曇性被膜形成基材の製造方法
94 ホウリン酸系ガラス組成物
95 低融点ガラス組成物
96 薄膜の形成方法および薄膜付き板ガラス
97 積層膜付きガラス
98 複層ガラスの露点測定方法
99 1−クロロヘプタフルオロシクロペンテンの製造方法
100 1,1,1,5,5,5−ヘキサフルオロアセチルアセトンの製造方法

[1][2]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013