米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 化学;冶金 -> 栗田工業株式会社

番号 発明の名称
1 イオン交換樹脂の調整方法
2 有機性廃物の発酵処理装置
3 フッ素除去方法および装置
4 フッ素除去装置
5 クロム含有排水の処理方法及び装置
6 TOC加熱分解装置
7 金属とアンモニアを含む排水の処理方法
8 液中微生物の殺菌方法および装置
9 堆肥化装置
10 水処理方法
11 有機性排液の処理方法および装置
12 前処理装置及びそれを用いた触媒処理装置
13 有機性汚泥の嫌気性消化処理方法
14 有機性汚泥の嫌気性消化処理方法
15 有機性廃棄物の処理装置
16 汚泥脱水方法
17 有害物質流出防止剤
18 発酵生産物の製造方法
19 TOC除去装置
20 復水脱塩方法
21 超純水製造供給装置の抗菌方法及び抗菌装置
22 フッ素含有水の処理方法
23 超純水の製造方法
24 白色腐朽菌の培養方法ならびに難分解性物質の処理方法および処理剤
25 内分泌撹乱性物質含有水の処理方法
26 脱イオン水製造装置の殺菌方法及び脱イオン水の製造方法
27 スライム防除方法及びスライム防除剤
28 ごみ埋立地からの浸出水の処理方法
29 微量金属含有水の処理方法
30 廃水処理装置
31 水溶性ビニル系モノマーの重合体、該重合体の製造方法及び該重合体を含有する凝集剤
32 リン含有水処理装置
33 電解水の製造装置
34 冷却水のスライム防止方法
35 脱酸素装置
36 酸化剤含有水処理膜及び処理方法
37 ジメチルスルホキシド含有排水の処理方法及び処理装置
38 リン含有水の処理方法
39 電気脱イオン装置のイオン交換体の充填方法及び電気脱イオン装置
40 生物学的硝化脱窒素装置
41 電気脱イオン装置
42 純水の製造方法
43 電気脱イオン装置
44 生物学的窒素除去方法および装置
45 有機性廃棄物の処理方法
46 電気脱イオン装置
47 電気脱イオン装置
48 電気脱イオン装置及び純水製造装置
49 カルシウム除去装置
50 排水の処理方法
51 有機物含有水の処理装置
52 有機物含有水の処理装置
53 CMP排水の処理装置
54 リン含有水の処理方法及び装置
55 過酢酸の分解方法、過酢酸含有水の処理方法及び処理装置
56 紫外線酸化装置
57 澱粉製造排水の嫌気性処理方法
58 水処理材、水処理方法およびその装置
59 熟成コンポスト様物の製造方法及び製造装置
60 水溶性ビニル系モノマーの重合体の製造方法及び該重合体を含有する凝集剤
61 水処理薬剤
62 薬注装置
63 軟水装置
64 軟水装置
65 不溶化物分離方法
66 嫌気性処理方法および装置
67 スケール防止方法
68 水溶性ビニル系モノマーの高分子量重合体の製造方法及び該重合体を含有する凝集剤
69 純水製造装置
70 廃水処理装置
71 水処理方法及び水処理装置
72 シリカ除去装置
73 有機体炭素の分解方法及び分解装置
74 汚泥の処理方法
75 有機性汚泥の嫌気消化方法
76 揮発性有機物の除去方法
77 CMP用研磨スラリー含有排水処理装置
78 フッ素含有排水の処理装置及び処理方法
79 水中の有機物の分解方法及び分解装置
80 スケールの付着防止方法
81 菌体の分離方法
82 開放循環式冷却水系のスライムポテンシャル測定方法及び微生物障害の防止方法
83 澱粉粒子含有液の嫌気性処理方法および装置
84 汚れ防止剤
85 ホウ素含有水の処理方法
86 膜分離装置の運転方法
87 電気脱イオン装置及びそれを用いた電気脱イオン化処理方法
88 水処理装置
89 過酸化水素の製造方法及び装置
90 電気式脱イオン装置
91 電気脱イオン装置
92 電気脱塩処理方法及び電気脱塩処理装置
93 ホウ素含有水の処理方法
94 脱リン装置
95 活性汚泥のバルキング防止剤及びバルキング防止方法
96 イソプロピルアルコール含有水の処理方法及び処理装置
97 冷却水処理装置
98 フッ素含有水の処理方法
99 スルホキシド類含有排水の処理方法及び処理装置
100 コンポスト様物の製造方法及びコンポスト様物の製造装置

[1][2]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013