Warning: copy(.htaccess): failed to open stream: Permission denied in /home/jp321/public_html/header.php on line 8
三菱レイヨン株式会社 - 特許情報
米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 化学;冶金 -> 三菱レイヨン株式会社

番号 発明の名称
1 化学増幅型レジスト用共重合体の製造方法
2 化学増幅型レジスト用共重合体の製造法
3 アクリル系BMCの製造方法
4 水溶性高分子組成物、水溶性高分子水溶液、石油回収用薬剤、および水溶性高分子水溶液の粘度低下抑制方法
5 光学活性アミノ酸と光学活性アミノ酸アミドの分離回収方法
6 アクリル系BMCの製造方法
7 アクリル系BMCの連続製造方法及び人工大理石の製造方法
8 ポリオレフィン系樹脂アロイ用相溶化剤及び相溶性改良方法
9 アクリル系BMCの製造方法、およびアクリル系人工大理石
10 アクリル系BMCの製造方法及び人工大理石の製造方法
11 熱可塑性樹脂組成物、その製造方法及びその成形体
12 地盤安定用薬液およびこれを用いた地盤安定化工法
13 (R)−(−)−4−ハロ−3−ヒドロキシブチロニトリルの製造法
14 (R)−エピハロヒドリンの製造法
15 銀溶出モジュールおよびそれを用いた銀溶出カートリッジ、浄水システム
16 多孔質膜及びそれを用いた銀溶出方法
17 銀溶出モジュール、銀溶出方法および浄水器
18 アクリル系シラップ組成物
19 凝固剤
20 溶着加工によって成形体を製造する方法
21 熱収縮性ポリエステルフィルムおよび熱収縮フィルム用ポリエステル樹脂
22 塩化ビニル系樹脂組成物
23 固液分離装置
24 加工助剤、それを用いた塩化ビニル系樹脂組成物およびそれを用いた成形品の製造法
25 座標付き繊維集合体薄片及び該薄片の製造方法
26 不陸調整用セメントモルタル組成物およびその施工方法
27 (メタ)アクリル酸エステルの製造方法
28 新規光学活性4−アミノ−2−メチル酪酸誘導体及びその製造方法
29 メタクリル系共重合体およびその製造方法、並びにプラスチック光ファイバ、光ファイバケーブル及びプラグ付き光ファイバケーブル
30 アクリル系シート・モールディング・コンパウンドの製造方法
31 アクリル系シラップ組成物
32 シート・モールディング・コンパウンド用アクリル系樹脂組成物
33 光ディスク用保護被膜および光ディスク
34 被覆組成物
35 塊状の樹脂組成物および人工大理石
36 アリール基含有シリコーンラテックスの製造方法
37 アクリル系バインダー樹脂組成物
38 金属含有重合体エマルジョン、金属含有高分子重合体及びそれらの製造方法
39 水性被覆組成物
40 近赤外線吸収剤、それを含有する組成物及び樹脂板
41 熱収縮性ポリエステルフィルム
42 発泡成形用塩化ビニル系樹脂組成物
43 ポリエステル樹脂組成物およびその成形体
44 難燃性樹脂組成物
45 グラフト共重合体およびこれを含む熱可塑性樹脂組成物
46 アクリル樹脂フィルム状物及び積層体
47 光学活性β−アリルエステル化合物の合成法
48 重合体及びその混合物、並びにこれらを用いた光導波路、光ファイバ、光ファイバケーブル、プラグ付き光ファイバケーブル及びレンズ
49 熱収縮性ポリエステルフィルム
50 紫外線硬化型粘着剤組成物
51 メタクリル酸の精製法
52 メタクリル酸の精製法
53 光学活性4−アミノ−2−メチルブタン−1−オールの製造方法
54 trans−4−置換−2−ピペリジンカルボニトリル類の製造方法
55 アクリル系被覆剤組成物
56 生体触媒を用いた反応液の精製方法
57 アリールピリジン誘導体の製造法
58 架橋微粒子分散型活性エネルギー線硬化性樹脂組成物
59 ゲル形成能を有するポリ(メタクリル酸メチル)系重合体組成物
60 レジスト用樹脂および化学増幅型レジスト組成物
61 スチレン系樹脂組成物の製造方法
62 水性被覆組成物
63 塗料組成物、およびその乾燥塗膜を有する物品
64 転写紙用インキバインダー樹脂組成物
65 重合性組成物及びその重合方法
66 耐水性導電体の形成方法
67 グラフト共重合体を含む熱可塑性樹脂組成物
68 4−アミノ−2−メチルブタン−1−オールの製造方法
69 品質予測反応制御システム
70 カチオン性ポリマー、カチオン性ポリマー微粒子とその製造法
71 循環型炭酸泉の製造装置
72 アクリロニトリルの製造法
73 酸基含有重合体ラテックス及びそれにより粒径肥大化されたゴムラテックス
74 グラフト重合体および熱可塑性樹脂組成物ならびに成形品
75 アクリル系粉体塗料用樹脂およびその製造方法
76 粉体塗料用硬化剤およびこれを用いた粉体塗料
77 塗布性に優れた導電性被覆用組成物
78 (メタ)アクリル酸エステルの精製方法
79 核酸固定化高分子ゲル及びその製造法
80 水性被覆組成物
81 2−置換−3−ヒドロキシプロピオン酸エステル類の製造法
82 光学活性β−アリールエステル化合物及びアミド化合物の合成法
83 透明な超撥水性表面を有する成形物およびその製造方法
84 塗膜用樹脂組成物及び塗膜付き樹脂成形品
85 水性被覆組成物
86 死滅化菌体
87 生体高分子固定化フィルム積層体及びその薄片並びにそれらの製造方法
88 核酸固定化高分子ゲル及びその製造方法
89 新規なアルコール、その(メタ)アクリル酸エステル、その樹脂、および、それらの製造方法
90 注型光重合用樹脂組成物
91 エポキシ樹脂組成物、プリプレグ及びゴルフシャフト
92 エポキシ樹脂組成物及びプリプレグ
93 ポリオレフィンを主成分とする樹脂組成物、ポリオレフィン用溶融張力改良材および成形体の製造方法
94 熱可塑性樹脂組成物
95 熱可塑性樹脂組成物
96 ガスハイドレートの生成制御剤およびガスハイドレートの生成制御方法
97 ガスハイドレートの生成制御剤およびガスハイドレートの生成制御方法
98 フェニルエタノールアミン誘導体の製造方法
99 多孔質体の製造方法
100 共重合体およびその製造方法

[1][2][3]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013