米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 化学;冶金 -> 富士写真フイルム株式会社

番号 発明の名称
1 プロテアーゼ活性の測定方法
2 フタラジン化合物を含む調製物
3 セルロースアセテートフイルム
4 二級アルキル鎖を有する新規イソシアネートおよびセミカルバジド並びにその合成法
5 新規ベンゾピラン化合物、発光素子材料およびそれを使用した発光素子
6 非感光性脂肪酸銀塩粒子の調製方法
7 ジアゾ化合物と離脱基を有するカプラーを用いたアゾ色素形成反応及びそのカプラーを用いた記録材料
8 静電式インクジェット用油性インク
9 希土類賦活アルカリ土類金属弗化ハロゲン化物系蛍光体の製造方法、および該製造方法により得られた希土類賦活アルカリ土類金属弗化ハロゲン化物系蛍光体を用いた放射線像変換パネル
10 14面体型希土類賦活アルカリ土類金属フッ化ハロゲン化物系輝尽性蛍光体及び放射線像変換パネル
11 輝尽性蛍光体及び放射線像変換パネル
12 電解処理方法
13 平版印刷板用アルミニウム支持体の粗面化方法及び製造方法
14 平版印刷版用アルミニウム支持体の製造方法
15 DNAチップ、DNAチップの検定キットおよびDNAチップの検定法
16 フタラジン化合物及びメチレンヒドラゾン化合物の製造方法
17 液晶配向剤、キラルネマチック液晶カラーフィルター、及びキラルネマチック液晶カラーフィルターの形成方法
18 自己発色及び消色する減感インキ、該インキを印刷した感圧記録材料、及び減感インキの印刷方法
19 新規重合体、発光素子材料およびそれを使用した発光素子
20 フッ化ハロゲン化バリウム系蛍光体の製造方法
21 希土類賦活弗化ハロゲン化バリウム系輝尽性蛍光体の後処理方法
22 希土類賦活アルカリ土類金属弗化ハロゲン化物系輝尽性蛍光体の製造方法
23 希土類賦活アルカリ土類金属弗化ハロゲン化物系輝尽性蛍光体、その製造方法、及び放射線像変換パネル
24 液切り装置
25 写真感光材料用射出成形品
26 希土類賦活アルカリ土類金属弗化ハロゲン化物系輝尽性蛍光体前駆体結晶の製造装置
27 ポリハロゲノメチルスルホニル化合物
28 複素環化合物の製造方法
29 顔料分散剤、それを含む顔料分散組成物及び着色感光性組成物
30 新規メチン化合物、発光素子材料、およびそれを使用した発光素子
31 アリーリデン化合物及びハロゲン化銀写真感光材料
32 新規色素化合物
33 静電式インクジェット用油性インク
34 反射防止膜およびそれを配置した表示装置
35 発光素子材料およびそれを使用した発光素子
36 発光素子材料およびそれを使用した発光素子
37 蛍光体前駆体結晶の製造装置
38 新規セレン含有化合物
39 染料の固体微粒子分散物
40 発光素子材料およびそれを使用した発光素子
41 平版印刷版用アルミニウム合金支持体および該支持体用素板の製造方法
42 プロテアーゼ阻害作用を有する医薬の有効性の判定方法
43 新規化合物、ハロゲン化銀写真感光材料、およびアゾ色素の製造方法
44 セルロースアセテートの冷却混合物
45 アリールシラン化合物、発光素子材料およびそれを使用した発光素子
46 希土類賦活アルカリ土類金属弗化ハロゲン化物系蛍光体の製造方法
47 セルロースアセテートの冷却混合物
48 ピロール化合物
49 光電変換素子および光電気化学電池ならびに金属錯体色素
50 主薬酸化体前駆体
51 オリゴヌクレオチドの修飾方法
52 メチン色素化合物の製造方法及びメチン色素化合物
53 希土類賦活アルカリ土類金属弗化ハロゲン化物系輝尽性蛍光体の製造方法
54 輝尽性蛍光体の製造方法
55 希土類賦活弗化ハロゲン化バリウム系蛍光体の製造装置、および製造方法
56 希土類賦活アルカリ土類金属弗化ハロゲン化物系蛍光体の製造装置、および製造方法
57 金属板電解処理装置
58 5−アルキル−2−アミノ−4−置換オキシフェノール化合物およびそのプロトン酸塩の製造方法
59 静電式インクジェット用油性インク
60 静電式インクジェット用油性インク
61 希土類賦活アルカリ土類金属弗化ハロゲン化物系蛍光体の製造方法、及びそれに用いられる製造装置
62 複合基板材料およびその製造方法
63 1,2,4−チアジアゾール誘導体の合成法
64 新規化合物、及び該化合物を含むハロゲン化銀写真乳剤及びハロゲン化銀写真感光材料
65 発色体
66 メチン化合物の合成中間体および該化合物の製造方法
67 アゾ色素生成方法、この方法によって得られるアゾ色素および記録材料
68 フェノールアゾ色素およびそれを含有するハロゲン化銀カラー感光材料
69 発光素子材料、それを使用した発光素子およびアミン化合物
70 発光素子材料及びそれを使用した発光素子
71 蛍光体原料の製造方法、輝尽性蛍光体の製造方法、および、放射線像変換パネル
72 ディスコティック液晶組成物、光学補償シートおよび液晶表示装置
73 多環式芳香族化合物の製造方法
74 ジフェニルアセチレン化合物及び該化合物の製造方法
75 新規アセチレン化合物
76 新規アセチレン化合物
77 2,6−ジアミドフェノール化合物の製造方法
78 ジアゾニウム塩及び感光感熱記録材料
79 新規含硫黄π共役化合物、発光素子材料およびそれを使用した発光素子
80 ピロリノアザベンゼン誘導体およびこれを用いた画像形成材料
81 7−アザインドール誘導体の製造方法
82 ピロリノアザベンゼン誘導体
83 アザメチン化合物
84 液晶配向膜、光学補償シート、STN型液晶表示装置およびディスコティック液晶性分子を配向させる方法
85 トリアリールアミン構造を有する新規な三置換エチレン系化合物
86 プロテアーゼの測定方法
87 4−アミノフェニルヒドラジド類の製造方法
88 トリベンゾアゼピン化合物およびその製造方法
89 オキサゾール化合物の製造方法
90 ビスベンゾアゾール化合物
91 トリスベンゾアゾール化合物
92 オキサジアゾロン化合物及びその製造方法、並びに、アミドキシム化合物
93 1H−ピロロ−[1,2−b][1,2,4]トリアゾール誘導体、その中間体、及びその中間体の製造方法
94 セルロースエステルフイルムの製造方法およびセルロースエステルフイルムの複屈折率上昇方法
95 ポリエステル支持体およびハロゲン化銀写真感光材料
96 色素化合物
97 ジアミノスチルベン誘導体
98 色素形成方法及び発色性組成物
99 静電式インクジェット用油性インク
100 静電式インクジェット用油性インク

[1][2][3][4]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013