米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 包装;運搬 -> 松下電器産業株式会社

発明の名称 キャスタを有する機器の梱包装置
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2001−278375(P2001−278375A)
公開日 平成13年10月10日(2001.10.10)
出願番号 特願2000−88115(P2000−88115)
出願日 平成12年3月28日(2000.3.28)
代理人 【識別番号】100059959
【弁理士】
【氏名又は名称】中村 稔 (外9名)
【テーマコード(参考)】
3E037
【Fターム(参考)】
3E037 AA20 BA02 BB01 
発明者 中村 拡司 / 古木 勉
要約 目的


構成
特許請求の範囲
【請求項1】 キャスタを有する機器を搭載するパレットと、前記パレットに前記機器の積み下ろしをするためのスロ−プと、前記機器を前記パレット上に保持するための固定材とを備えた梱包装置において、前記固定材を前記スロープに兼用可能に形成させたことを特徴とするキャスタを有する機器の梱包装置。
【請求項2】 前記パレットと前記固定材のいずれか一方に突起部を設け、他方に前記突起部に係合可能な穴を設け、前記突起部を前記穴に係合すると前記スロープを形成するようになっている請求項1に記載のキャスタを有する機器の梱包装置。
【請求項3】 前記パレットにめネジを形成し、前記めネジに係合可能な穴を前記固定材に設け、おネジにより固定することを特徴とする請求項1に記載のキャスタを有する機器の梱包装置。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明が属する技術分野】本発明は中重量の電気機器などのキャスタを有する機器の梱包装置に関するものである。
【0002】
【従来の技術】従来、この種のキャスタを有する30kg程度から100kg程度の中重量機器の梱包装置には、図7に示すように、実平5−3129号公報に記載されている梱包装置がある。この梱包装置においては、機器101を梱包および開梱する際にキャスタ102によりパレット103へ積み下ろしする手段として、梱包外装箱104を兼ねたスロ−プ104の端部と前記パレット103の端部とをヒンジ105を介して接続する構成のものがある。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】しかし、このような従来のキャスタを有する機器の梱包装置では、梱包外装箱がスロープを兼ねており、機器の重量に耐えるように梱包外装箱を木材製とする必要があり、梱包外装箱が高価で重く梱包および開梱作業に人手と手間が掛かっていた。また、パレットに搭載された機器を保持させるために、スロ−プを兼ねた梱包外装箱とは別に固定材を必要とするといった問題を有していた。
【0004】本発明はこのような問題を解決するために成されたもので、安価で軽量であり、少人数での迅速な積み下ろしが実施可能な優れたキャスタを有する機器の梱包装置を提供するものである。
【0005】
【課題を解決するための手段】本発明のキャスタを有する機器の梱包装置は、キャスタを有する機器を搭載するパレットと、前記パレットに前記機器の積み下ろしをするためのスロ−プと、前記機器を前記パレット上に保持するための固定材とを備えた梱包装置において、前記固定材を前記スロープに兼用可能に形成させた構成を有していいる。
【0006】この構成により、前記機器の運搬中は前記固定材で前記機器を保持し、前記機器の積み下ろしの際には前記固定材を前記スロープとして使用する。したがって、梱包外装箱にスロ−プを兼用させる必要がないので、梱包外装箱に段ボ−ルが使用でき安価で軽量となり、梱包作業も円滑で適切な積み下ろしにより手間を抑え、小人数での迅速な積み下ろしをすることができる。
【0007】また、本発明のキャスタを有する機器の梱包装置は、前記パレットと前記固定材のいずれか一方に突起部を設け、他方に前記突起部に係合可能な穴を設け、前記突起部を前記穴に係合すると前記スロープを形成するような構成を有している。
【0008】この構成により、前記機器の運搬中は前記固定材で前記機器を保持し、前記機器の積み下ろしの際には前記突起部を前記穴に係合させ、固定材を前記スロープとして使用する。
【0009】また、本発明のキャスタを有する機器の梱包装置は、前記パレットにめネジを形成し、前記めネジに係合可能な穴を前記固定材に設け、おネジにより固定することにより、スロ−プを形成するような構成を有している。
【0010】この構成により、前記機器の運搬中は前記固定材で前記機器を保持し、前記機器の積み下ろしの際には前記突起部を前記穴に係合し、螺子を前記突起部に螺合し、前記固定材を前記スロープとして使用する。
【0011】
【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態について、図1から図6を参照しつつ説明する。
【0012】本発明の第1の実施の形態に係るキャスタを有する中重量機器の梱包装置の構成を図1に示す。図1の梱包装置は、パレット3に搭載される中重量機器1のキャスタ2位置に合わせて突起部4を形成し、その突起部4に係合する穴6をスロ−プ兼固定材5に形成して、スロープ兼固定材5をパレット3に保持させることにより、中重量機器1のキャスタ2によりパレット3への積み下ろしを行うと共に、パレット3の上にめネジ8を有するパッド7を設け、そのめネジ8に係合する穴6をスロープ兼固定材5に形成して、パッド7とスロープ兼固定材5をおネジ9で固定することで中重量機器1を保持するものである。
【0013】図1において、梱包される中重量機器1は移動用のキャスタ2を四輪有している。梱包装置において、パレット3は梱包装置底面として機械荷役ができるように、パレットトラックのフィンガ(図示せず)が入る高さを有し、その上面の一端部にキャスタ2の位置に合わせて形成した2個の突起部4を有している。スロープ兼固定材5は、突起部4とパッド7のめネジ8に係合する穴6を両端部に形成したものを2個使用する。中重量機器1をパレット3の上に保持させるため、パッド7に中重量機器1に係合した切り欠き2ヶ所を形成し、スロ−プ兼固定材5を4個のおネジ9で固定するために、めネジ8を4個有し、中重量機器1の保護用に梱包外装箱10を備えている。
【0014】以上のように構成されたキャスタを有する中重量機器の梱包装置について、図2a及び図2bを用いて動作を説明する。まず、中重量機器1を梱包および開梱する際に、キャスタ2によりパレット3へ積み下ろしさせるために、パレット3の一端部に形成した2個の突起部4に、スロ−プ兼固定材5の両端部に形成した穴6の一方を係合させ、スロ−プ兼固定材5の一方側がパレット3の上面側に、他方側がパレット3の下面側のキャスタ2の位置に合った傾斜面となり、中重量機器1をパレット3へ積み下ろしできる。中重量機器1をパレット3の上に保持させる時は、パッド7の切り欠き2ヶ所に中重量機器1を係合し、パッド7の4ヶ所に形成しためネジ8にスロ−プ兼固定材5の両端に形成した穴6を係合させ、おネジ9によりスロ−プ兼固定材5を固定する。さらに、梱包外装箱10をかぶせることで中重量機器1が保護される。
【0015】以上のように、本発明の第1の実施形態によれば、中重量機器の梱包装置底面のパレットへキャスタにより積み下ろしするスロープと機器をパレットの上に保持させるための固定材とを兼ねた構成としたので、梱包外装箱にスロ−プを兼用させる必要がなく、梱包外装箱に段ボ−ルが使用でき安価で軽量となり、梱包作業も円滑で適切な積み下ろしにより手間を抑え、小人数での迅速な積み下ろしをすることができる。
【0016】本発明の第2の実施の形態のキャスタを有する中重量機器の梱包装置の構成を図3に示す。本発明の第2の実施形態に係るキャスタを有する中重量機器の梱包装置は、パレット3に搭載される中重量機器1のキャスタ2位置に合わせた穴12を形成し、その穴12に係合する突起部11をスロープ兼固定材5に形成して、スロープ兼固定材5をパレット3に保持させることにより、中重量機器1のキャスタ2によりパレット3への積み下ろしを行うと共に、パレット3上にめネジ8を有するパッド7を設け、そのめネジ8に係合する穴6をスロープ兼固定材5に形成して、パッド7とスロープ兼固定材5をおネジ9で固定することで中重量機器1を保持するものである。
【0017】図3は本発明の第2の実施形態のキャスタを有する中重量機器の梱包装置の構成を示す図である。図3において、梱包される中重量機器1は移動用のキャスタ2を四輪有している。梱包装置において、パレット3は梱包装置底面として機械荷役ができるように、パレットトラックのフィンガ(図示せず)が入る高さを有し、その上面の一端部にキャスタ2の位置に合わせて形成した2個の穴12を有している。スロ−プ兼固定材5は、一端部に形成され穴12に係合する突起部11と、両端部に形成されパッド7のめネジ8に係合する2個の穴6とを備えている。中重量機器1をパレット3の上に保持させるため、パッド7には中重量機器1に係合した切り欠き2ヶ所を形成し、スロ−プ兼固定材5を4個のおネジ9で固定するために、めネジ8を4個有し、中重量機器1の保護用に梱包外装箱10を備えている。
【0018】以上のように構成されたキャスタを有する中重量機器の梱包装置について、図4a及び図4bを用いて動作を説明する。まず、中重量機器1を梱包および開梱する際に、キャスタ2によりパレット3へ積み下ろしさせるために、パレット3の一端部に形成した2個の穴12に、スロ−プ兼固定材5の一端部に形成した突起11を係合させ、スロ−プ兼固定材5の一方側がパレット3の上面側に、他方側がパレット3の下面側のキャスタ2の位置に合った傾斜面となり、中重量機器1をパレット3へ積み下ろしできる。中重量機器1をパレット3の上に保持させる時は、パッド7の切り欠き2ヶ所に中重量機器1を係合し、パッド7の4ヶ所に形成しためネジ8にスロ−プ兼固定材5の両端部に形成した穴6を係合させ、おネジ9によりスロ−プ兼固定材5を固定する。さらに、梱包外装箱10をかぶせることで中重量機器1が保護される。
【0019】以上のように、本発明の第2の実施形態によれば、中重量機器の梱包装置底面のパレットへキャスタにより積み下ろしするスロ−プと機器をパレット上に保持させるための固定材とを兼ねた構成としたので、梱包外装箱にスロ−プを兼用させる必要がなく、梱包外装箱に段ボ−ルが使用でき安価で軽量となり、梱包作業も円滑で適切な積み下ろしにより手間を抑え、小人数での迅速な積み下ろしをすることができる。
【0020】本発明の第3の実施の形態のキャスタを有する中重量機器の梱包装置の構成を図5に示す。本発明の第3の実施形態に係るキャスタを有する中重量機器の梱包装置は、パレット3に搭載される中重量機器1のキャスタ2位置に合わせためネジ13を形成し、そのめネジ13に係合する穴6をスロープ兼固定材5に形成して、スロープ兼固定材5をパレット3におネジ9により保持させることにより、中重量機器1のキャスタ2によりパレットへの積み下ろしを行うと共に、パレット3上にめネジ8を有するパッド7を設け、そのめネジ8に係合する穴6をスロープ兼固定材5に形成して、パッド7とスロープ兼固定材5をおネジ9で固定することで中重量機器1を保持するものである。
【0021】図5は本発明の第3の実施形態のキャスタを有する中重量機器の梱包装置の構成を示す図である。図5において、梱包される中重量機器1は移動用のキャスタ2を四輪有している。梱包装置において、パレット3は梱包装置底面として機械荷役ができるように、パレットトラックのフィンガ(図示せず)が入る高さを有し、その上面の一端部にキャスタ2の位置に合わせて形成した2個のめネジ13を有している。スロ−プ兼固定材5は、パレット3のめネジ13とパッド7のめネジ8に係合する穴6を両端部に形成したものを2個使用する。中重量機器1をパレット3の上に保持させるため、パッド7に中重量機器1に係合した切り欠き2ヶ所を形成し、スロ−プ兼固定材5を4個のおネジ9で固定するために、めネジ8を4個有し、中重量機器1の保護用に梱包外装箱10を備えている。
【0022】以上のように構成されたキャスタを有する中重量機器の梱包装置について、図6a及び図6bを用いて動作を説明する。まず、中重量機器1を梱包および開梱する際に、キャスタ2によりパレット3へ積み下ろしさせるために、パレット3の一端部に形成した2個のめネジ13に、スロ−プ兼固定材5の両端部に形成した穴6の一方を係合させ、おネジ9で固定することで、スロ−プ兼固定材5の一方側がパレット3の上面側に、他方側がパレット3の下面側のキャスタ2の位置に合った傾斜面となり、中重量機器1をパレット3へ積み下ろしできる。中重量機器1をパレット3の上に保持させる時は、パッド7の切り欠き2ヶ所に中重量機器1を係合し、パッド7の4ヶ所に形成しためネジ8にスロ−プ兼固定材5の両端部に形成した穴6を係合させ、おネジ9によりスロ−プ兼固定材5を固定する。さらに、梱包外装箱10をかぶせることで中重量機器1が保護される。
【0023】以上のように、本発明の第3の実施形態によれば、中重量機器の梱包装置底面のパレットへキャスタにより積み下ろしするスロ−プと機器をパレットの上に保持させるための固定材を兼ねた構成としたので、梱包外装箱にスロ−プを兼用させる必要がなく、梱包外装箱に段ボ−ルが使用でき安価で軽量となり、梱包作業も円滑で適切な積み下ろしにより手間を抑え、小人数での迅速な積み下ろしをすることができる。
【0024】
【発明の効果】以上説明したのように、本発明は、キャスタを有する中重量機器の梱包装置として、機器の梱包装置底面のパレットへキャスタにより積み下ろしするスロ−プと機器をパレットの上に保持させるための固定材とを兼ねた構成としたので、梱包外装箱にスロ−プを兼用させる必要がなく、梱包外装箱に段ボ−ルが使用でき安価で軽量にすることができる効果が得られる。また、軽量により梱包作業も円滑で適切な積み下ろしにより手間を抑え、小人数での迅速な積み下ろしが実施可能で、輸送費も安価にできるというすぐれた効果を有するキャスタを有する中重量機器の梱包装置を提供することができるものである。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013