米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 加工処理操作 -> 日立化成工業株式会社

番号 発明の名称
1 積層板の製造方法及びその方法によって製造された積層板
2 可燃性有機物の炭化方法及び炭化の終点判定法
3 自動車内装品
4 親水性表面を有する樹脂成形体の製造方法及び親水性表面を有する槽体の製造方法
5 繊維強化樹脂成形品
6 ディスポーザ
7 金属箔張積層板と鏡板の分離方法とその方法を用いた金属箔張積層板の製造方法並びに分離装置
8 管ライニング材用熱硬化性樹脂組成物、管ライニング材及び管ライニング工法
9 脱泡装置
10 転写原型、その製造方法及びそれを用いた凹凸フィルム、転写フィルム、拡散反射板
11 樹脂ワニス含浸方法と樹脂ワニス含浸装置
12 金属箔張積層板の製造方法
13 銅張り積層板の製造方法
14 複合成形品の製造法および複合成形品
15 CMP研磨方法
16 SMC成形品及びその製造方法
17 塗工布の製造装置と製造方法
18 樹脂成形品及び自動車用インストルメントパネル
19 電気・電子部品
20 金属張り積層板の製造方法
21 金属張積層板の製造方法
22 用水回収装置
23 LOCテープの製造装置とその装置を用いたLOCテープの製造方法
24 積層板の製造方法
25 転写原型、その製造方法及びそれを用いた凹凸フィルム、転写フィルム並びに拡散反射板
26 転写原型及びそれを用いたベースフィルム、転写フィルム、並びに拡散反射板
27 親水性表面をもつプラスチック成形体の製造方法
28 プラスチック成形体の製造方法
29 積層板の製造方法及びプリント配線板
30 プラスチック成形体の製造方法
31 プラスチック成形体及びその製造方法並びに繊維強化プラスチック成形体の製造方法
32 銅箔付き絶縁樹脂膜および多層プリント配線板の製造方法
33 強化プラスチック浴槽の製造方法
34 金属用研磨布及びそれを用いた研磨方法
35 酸化セリウム研磨剤及び基板の研磨法
36 繊維強化プラスチック成形品の製造方法
37 蒸発濃縮装置
38 液体表面の消泡方法
39 再生剤及び陽イオン交換樹脂の再生方法
40 プリント配線板穴明け加工用シート
41 シートモールディングコンパウンドの製造方法、この方法により得られるシートモールディングコンパウンド及びこれを用いたシートモールディングコンパウンド成形品
42 自動車内装品の製造方法
43 アルミニウム板ベース銅張り積層板とその製造方法ならびにそれを用いたプリント配線板
44 ラミネート方法
45 顆粒状封止用成形材料の製造方法
46 プリプレグ製造時の金属異物除去方法
47 熱可塑性樹脂シートの製造法
48 塗膜の形成方法
49 撹拌機連続回転による可燃性有機物の炭化方法
50 CMP研磨方法
51 プリプレグ製造用樹脂ワニスの含浸装置
52 銅箔付き絶縁樹脂の製造方法
53 金属箔張り積層板及びその製造方法
54 金属箔張積層板とその製造方法
55 粉体スラッシュ成形方法
56 溝被覆方法及び電子部品
57 ホールパターンの形成方法及び電子部品
58 研磨パッドの製造方法
59 レーザ穴あけ加工用銅箔及びそれを用いてなる樹脂付き銅箔、ならびにそれらの製造方法
60 可燃性有機物の炭化処理方法、注水部の構造及び炭化処理装置
61 シェルモールド用粘結剤
62 シェルモールド用樹脂粘結剤
63 プレスプレート分離装置
64 光拡散板の製造方法及びそれにより得られた光拡散板
65 半導体ウエハ用研磨パッド
66 半導体ウエハ研磨用樹脂砥石
67 半導体ウエハ用研磨パッドの製造法
68 油圧プレスの平行制御方法及び装置
69 ウェーハ保持用セラミック部材の製造法
70 反応射出成形品の製造方法と反応射出成形用金型
71 半導体用基板の研磨方法
72 転写原型、凹凸型、これらの製造方法、転写用積層体及び拡散反射板
73 プリプレグの製造方法、プリプレグ、金属張り積層板及び印刷配線板
74 繊維強化プラスチック成形品の製造法

[1]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013