米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 加工処理操作 -> 日本碍子株式会社

番号 発明の名称
1 セラミックハニカム構造体、セラミックハニカム触媒担体及びこれらを用いたセラミックハニカム触媒コンバータ
2 被焼成品の脱バインダー装置
3 キャニング構造体及びその触媒担持方法
4 セラミックフィルタ
5 曲げ金型の製造方法
6 切断具
7 水処理用触媒及びこれを用いた水処理装置
8 砥 石
9 液滴噴霧装置駆動方法
10 球面加工方法及び球面加工装置
11 薄肉部付き鋳造物の製造方法
12 ロウ付け用治具
13 脆性材料の穿孔方法及びそれに用いる穿孔用金型
14 六角セルハニカム押出金型製造用放電加工電極およびその製造方法ならびにその電極を使用した六角セルハニカム押出金型の製造方法
15 フランジ付きフィルタの製造方法
16 集塵用ハニカムフィルタ及びその製造方法
17 部分薄肉樹脂製品の成形用金型及び成形方法
18 端部シールを有する多孔質フィルター及びその製造方法
19 重金属を含む燃焼排ガスの処理方法
20 親水性シリコーン樹脂シール及びシリコーン樹脂シールの親水化処理法
21 液滴吐出装置
22 セラミックハニカム成形体の切断方法
23 集塵装置及びその保守方法
24 ハニカム型ガス分離膜構造体
25 ハニカム型ガス分離膜構造体
26 排ガス処理方法
27 膜の洗浄方法
28 有機廃棄物分解用酸化鉄系触媒、その製造方法及び有機廃棄物の処理方法
29 ハニカム構造体
30 タイヤ成形用金型の製造方法及び補修方法
31 タイヤ成形用金型の作成方法及びタイヤ成形用金型
32 ハニカム型セラミックフィルタの再生方法
33 ハニカム構造体
34 三角セルハニカム構造体
35 金属製中子の成形方法および成形用金型
36 ろ材充填式ろ過装置
37 ベリリウムと銅合金のHIP接合体の製造方法およびHIP接合体
38 口金の製造方法
39 除湿器
40 除湿器
41 触媒体
42 スリット付きハニカム構造体の製造方法及び製造装置
43 タイヤ成形用金型及びその製造方法
44 ハニカムヒーター
45 三次元的表面形状が転写された粉末加圧成形体の製造方法、これに用いる加圧成形機、加圧成形用型およびセラミックスヒーター
46 セラミックス多孔質フィルターの製造方法
47 セラミックスフィルターの製造方法
48 ハニカムフィルタ
49 除湿器
50 有機性汚泥濃縮排ガスの簡易脱臭方法
51 上水膜ろ過装置の凍結防止方法
52 膜の逆洗方法
53 工作物のチャッキング方法
54 高速研削用メタルボンドホイール
55 ハニカムフィルタ用基材及びその製造方法
56 エジェクタ機構
57 押出成形用口金の製造方法及び押出成形用口金
58 真空成型用金型
59 多孔質セラミックス焼結体製フィルター
60 セラミックフィルターとそれを用いた浄水殺菌濾過装置
61 光触媒処理装置
62 膜ろ過装置のオンサイト薬品洗浄方法
63 排ガス浄化用フィルター
64 透明ハニカム構造体の製造方法
65 スリット付きハニカム構造体の製造方法及び製造装置
66 ハニカム構造体を具える放電装置
67 成形金型構造
68 フィルタエレメントの取付け構造
69 フィルタエレメントの保持構造
70 排ガス処理方法
71 セラミックフィルタ
72 ガス分離膜の製造方法
73 超臨界装置の腐食防止方法
74 セラミック体の製造方法
75 フィルターエレメント
76 セラミックハニカムフィルタ及びその製造方法
77 排ガス浄化用触媒体
78 セラミック体の製造方法
79 2条スクリュー型スクリュープレス
80 スクリュープレス
81 無テーパ型スクリュープレス
82 セラミックフィルター及びフィルター装置
83 フィルターエレメントおよびその製造方法
84 タイヤ成形用金型の製造方法
85 ハニカムフィルタ用基材及びその製造方法
86 除湿器
87 スクリュープレス

[1]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013