米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 加工処理操作 -> 旭化成株式会社

番号 発明の名称
1 膜洗浄方法
2 洗浄の方法
3 分離膜および濾過モジュールの保存方法
4 成形機用洗浄剤
5 高粘性液の精製・濃縮方法
6 膜の洗浄方法
7 洗浄方法
8 膜を洗浄する方法
9 還元糖の水素添加触媒の再生方法
10 金型洗浄シート及び金型離型回復シート、並びに金型の洗浄方法及び金型の離型回復方法
11 中空射出成形方法
12 多層樹脂シート及び多層樹脂成形体
13 溶融製膜方法
14 中空糸状多孔膜の製膜方法
15 中空糸状多孔膜の溶融製膜方法
16 ポリエチレン製中空糸状多孔膜の製法
17 多層密着性耐熱ラップフィルム
18 窓付研磨パッド
19 光伝送路付研磨装置
20 濾過装置
21 ガス加圧射出成形方法
22 ガス加圧射出成形法
23 多層樹脂シート
24 限外濾過モジュールの製造方法
25 光ディスク基板の成形方法及び該成形方法による光ディスク基板
26 ポリオレフィン系樹脂多層延伸フィルム
27 ビルドアップ用フィルムの製造方法
28 防水・透湿性不織布
29 コンクリート製品成型用型枠のボルト締緩装置
30 アンモ酸化触媒の賦活方法
31 重金属汚染土壌の復元方法
32 樹脂廃棄物の処理方法
33 成形機用洗浄剤
34 ストレッチシュリンク多層フィルム
35 異方性ポリエチレン中空糸状多孔膜
36 ポリエチレン中空糸状多孔膜
37 カルボン酸水添触媒
38 カルボン酸水添用触媒
39 複層積層金属板とその製造方法及びその成形方法
40 ガスアシスト射出成形品
41 分掃用治具
42 アントラキノン類の水素化触媒
43 耐熱性パッケージ材料
44 樹脂シートまたはフィルム
45 アンモニア注入による窒素酸化物の処理方法
46 微多孔膜
47 インク吸収剤及びそれを用いた記録シート
48 アクリロニトリルまたはメタクリロニトリル製造用触媒
49 酢酸ビニル合成触媒
50 導電性金属粒子とその製造方法
51 ポリエチレン中空糸状多孔膜の製造方法
52 ポリエチレン中空糸状多孔膜の製造方法
53 シリコーンゴム成形品、複合成形品及び成形方法
54 ステアリングホイールの製造方法
55 シリコーンゴム複合成形品及び成形方法
56 シリコーンゴム複合成形品の成形方法
57 シリコーンゴム成形品及び複合成形品の成形方法
58 シリコーンゴム成形品の成形方法
59 酢酸合成触媒
60 研磨パッド
61 グリップの製造方法
62 グリップとその製法
63 光ディスク基板の成形方法および光ディスク基板
64 多層成形品の成形方法
65 グリップおよび製造方法
66 被覆装置及びこれを用いた被覆方法
67 透析用スタック
68 光ディスク基板の成形方法および光ディスク基板
69 濾過装置及び濾過方法
70 架橋積層ラップフィルム
71 架橋積層のラップフィルム
72 帯電防止被膜付基材
73 易離解性剥離紙
74 無機質パネル及びその製造方法
75 環状オレフィン系重合体の成形方法
76 ラック式濾過装置
77 ポリエチレン中空糸状多孔膜
78 シート成形容器製造方法及び成形容器
79 酸化またはアンモ酸化用触媒
80 ローラー式塗工方法及びその装置
81 熱硬化性樹脂発泡体の回収方法及びその成形品
82 複層積層金属板の製造方法
83 模様付き無機質パネル及びその製造方法
84 二層成形品及びその成形方法
85 被覆粒子の製造方法
86 被覆粒子の製造装置および製造方法
87 濾過モジュールおよびその製造方法
88 ポリオレフィン中空糸状多孔膜
89 ポリアミド樹脂多層成形品の製造方法
90 オレフィン系樹脂発泡体の製造方法
91 無機物充填剤を添加した非晶性樹脂組成物の成形品の製造方法
92 一条逆ネジ切り欠きスクリュを用いた液状添加剤の混練方法
93 クッション体の製法
94 配管構造及びこれを用いた濾過装置
95 非晶性樹脂組成物を成形して得られる事務機器の内部機構部品
96 プリント配線板用積層体
97 分離方法および装置
98 濾過布
99 射出成形装置
100 スチレン系樹脂積層シート

[1][2]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013