米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 加工処理操作 -> 住友重機械工業株式会社

番号 発明の名称
1 付着物除去装置及び蒸着装置
2 線材・棒鋼用圧延機
3 レーザ加工装置及び加工方法
4 自動溶接機におけるウィービング装置
5 射出成形機における駆動部の原点設定方法
6 電気集塵装置のスパーク検出装置
7 ディスク成形機
8 凝集沈殿装置
9 2頭式平面研削盤
10 定置タンデムテーブル形ロータリ研削盤
11 Tダイ
12 攪拌装置
13 ディスク成形金型
14 射出装置
15 射出装置及びその制御方法
16 油圧式射出成形機の型開閉制御方法
17 排ガス処理装置及び方法
18 側面に凸部を有する有底筒状鍛造品の成形方法
19 レーザ穴あけ加工方法及び加工装置
20 レーザ加工装置用出射光学系
21 射出装置及びその制御方法
22 射出装置の圧力センサ零点調整方法
23 ロール表面の異物除去装置
24 線材圧延機
25 鋼板矯正圧延機のエアブロー装置
26 鋼板矯正圧延機のスケール排除装置
27 広幅薄鋳片の連続鋳造方法
28 自動鍛造プレス機のフレーム構造
29 電動射出成形機の駆動用のボールねじの損傷検出方法およびその保全方法
30 熱間自動鍛造ライン設備およびその稼働方法
31 両頭研削装置及び砥石位置修正方法
32 ぎ装品取り付け位置マーキング装置
33 有機性廃棄物の処理設備及び処理方法
34 鍛造プレス装置
35 レーザ加工方法及び加工装置
36 立軸往復テーブル形平面研削盤における研削方法
37 樹脂シートの加熱装置及びそれを用いた樹脂シートの加熱方法
38 蒸留装置及びその蒸留方法
39 連続鋳造用鋳型
40 レーザ穴あけ加工方法及び加工装置
41 レーザ加工機
42 射出装置
43 ディスク成形用金型
44 射出装置及びその制御方法
45 射出装置
46 射出装置及びその制御方法
47 射出装置及びその制御方法
48 射出装置及びその制御方法
49 産業廃棄物処理方法
50 回転体用のレーザ加工方法及び加工装置
51 レーザ加工装置用コンタクトマスクのクリーニング方法及びマスククリーニング機構付きレーザ加工装置
52 ディスク成形金型
53 レーザ穴あけ加工方法及び加工装置
54 レーザスキャン方法
55 出射光学系、出射光学系を備えたレーザ加工装置、及びレーザ加工方法
56 側面研削盤におけるワーク段取り方法およびワーク段取り装置
57 スリッタ装置におけるボトムスリッタ
58 射出装置及び射出ノズル
59 薄肉プラスチック製容器と該容器成形用金型
60 連続鋳造設備のロール圧下装置
61 レーザによる横ミシン目加工装置及び方法
62 射出装置
63 射出装置
64 射出装置
65 電動式型締装置
66 クランク軸用成形プレス
67 射出装置及びその制御方法
68 射出成形機の設定履歴表示方法及び表示装置
69 蒸留塔及び蒸留塔内に原液を供給する供給器
70 蒸留塔及び結合型蒸留塔を構成するセクション
71 結合型蒸留塔
72 溶鋼の連続鋳造法
73 平面研削盤
74 ディスク成形用金型
75 逆流防止装置及び射出装置の運転方法
76 射出成形機の型締制御方法及び型締装置
77 線材仕上圧延設備
78 レーザによるセラミック材料の加工方法
79 レーザによるセラミック材料の加工方法及び加工装置
80 レーザ光による材料切断方法
81 射出装置
82 射出成形機の成形条件表示方法
83 ガス精製装置
84 レーザ穴あけ加工方法及び加工装置
85 インターネットを用いた射出成形機用データ処理方法
86 蒸留装置
87 ワーク保持装置及び両頭研削盤
88 ワーク保持装置
89 レーザによる非金属材料の溶断方法
90 射出成形機
91 射出成形機
92 排ガス処理装置の間欠運転方法
93 排ガス処理方法及び装置
94 棒材等の螺旋形成方法及び螺旋形成装置
95 可燃性ガスの燃焼熱と金属の酸化熱を利用した非金属材料溶断方法及び溶断装置
96 レーザ加工状態計測装置
97 レーザ出射光学系
98 ワーク加工システム
99 射出成形機の制御方法
100 押出機排煙装置

[1][2][3]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013