米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 衣類 -> 小野 明子

発明の名称 ゴム製足カバー
発行国 日本国特許庁(JP)
公報種別 公開特許公報(A)
公開番号 特開2001−254203(P2001−254203A)
公開日 平成13年9月21日(2001.9.21)
出願番号 特願2000−108728(P2000−108728)
出願日 平成12年3月6日(2000.3.6)
代理人
発明者 小野 明子
要約 目的


構成
特許請求の範囲
【請求項1】 足を被覆するカバー全体をゴム糸の網目地に織成してなるゴム製の網目地(1)とし、足首より足先全体を包みことを特徴とするゴム製足カバー。
発明の詳細な説明
【0001】
【発明の属する技術分野】この発明は、直接足や靴下の上に履く、ゴム製の足カバーに関するものである。
【0002】
【従来の技術】従来より、足に履いて足を被覆するものとしては、靴下や足袋などの布製のカバーが知られている。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】従来の靴下や足袋などは、布製の生地で作られているために、床の上を滑りやすく、転倒して危険であった。本発明は、以上の欠点を解決するためになされたものである。
【0004】
【課題を解決するための手段】足を被覆するカバー全体をゴム糸の網目地に織成してなるゴム製の網目地(1)とし、足首より足先までの全体を包みことを特徴とするゴム製足カバーである。足先を本体のカバーに差し込む開口部である足首縁部(2)と、足底と足の側面との境をなす底縁部(3)は、ゴム布地ではなく通常の布地からなっている。
【0005】
【発明の実施の形態】イ、 足を被覆するカバー全体を、ゴム糸の網目地に織成してなるゴム製の網目地(1)とし、本体は足首より足先までの全体を包みこむ形状とする。
ロ、 本体のカバーに足先を差し込む開口部である足首縁部(2)と、足底と足の側面との境をなす底縁部(3)は、ゴム布地ではなく通常の布地又はゴムを被覆した布地からなっている。本発明は以上の構成よりなるので、従来の靴下や足袋などの布製の足カバーの上から、本発明を履くことができる。すると、本発明のゴム糸から織成したゴム網目地が、床面の摩擦抵抗を起こして、床を滑ったり転倒したりすることがなくなる。また本発明を、そのまま素足に履くことも可能である。
【0006】
【発明の効果】本発明はゴム糸から織成したゴム網目地のカバーであるので、通常の靴下や足袋の上からすぐに履けて、人が床面で摩擦抵抗を起こして、床を滑ったり転倒したりすることがなくなる。




 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013