米国特許情報 | 欧州特許情報 | 国際公開(PCT)情報 | Google の米国特許検索
 
     特許分類
A 農業
B 衣類
C 家具
D 医学
E スポ−ツ;娯楽
F 加工処理操作
G 机上付属具
H 装飾
I 車両
J 包装;運搬
L 化学;冶金
M 繊維;紙;印刷
N 固定構造物
O 機械工学
P 武器
Q 照明
R 測定; 光学
S 写真;映画
T 計算機;電気通信
U 核技術
V 電気素子
W 発電
X 楽器;音響


  ホーム -> 化学;冶金 -> 三菱化学株式会社

番号 発明の名称
1 無機ガラスの製造方法及び無機ガラス
2 コンクリート用補強剤及びこれを含有する軽量コンクリート
3 コンクリート用補強剤及びこれを含有する特殊コンクリート
4 表面ホウロウ化処理用コンクリート
5 芳香族化合物の側鎖の酸化方法
6 2−(2− フェニル−2− プロペニル) インダン−1,3− ジオン類の製造法
7 ジアセトキシブテンの製造方法
8 トロポン誘導体の製造方法
9 肝実質細胞増殖因子
10 α−オレフィン重合用触媒成分、触媒およびα−オレフィン重合体の製造法
11 オレフィンの重合方法
12 水溶性錯体及びそれを利用した造影剤
13 記録液及び記録方法
14 エッチング液管理方法及び装置
15 リビトールの分離、回収方法
16 2−アルキルアズレン類の製造方法
17 2−アルキルアズレン類の製造方法
18 ジアリールカーボネートの製造方法
19 ジアリールカーボネートの精製方法
20 高吸水性ポリマーの製造法および高吸水性ポリマー
21 層状珪酸塩粒子及びそれを用いたオレフィン重合用触媒成分、オレフィン重合用触媒並びにオレフィン重合体の製造法
22 芳香族ポリカーボネート樹脂の製造法
23 通気性フィルムおよびその製造方法
24 記録液
25 持続型冷却剤
26 フォトクロミック材料
27 液晶組成物および液晶表示素子
28 液晶組成物および液晶表示素子
29 アルキレングリコール類の製造方法
30 ジフェニルカーボネートの精製方法
31 架橋メタロセンの製造方法
32 メタロセン化合物類の保存方法
33 メタロセン化合物類の調製方法及びα−オレフィンの重合方法
34 メタロセン化合物類の調製方法及びα−オレフィンの重合方法
35 含フッ素糖誘導体
36 塩化ビニル系重合体
37 金属キレート化合物および光記録媒体
38 カーボンブラック及びゴム組成物
39 記録液
40 記録液
41 ダイアモンド砥粒の回収方法
42 内燃機関部品等性能試験用潤滑油組成物及びその製造方法
43 L−リブロースの製造方法
44 活性汚泥法による排水処理装置
45 オレフィン重合用固体触媒成分、オレフィン重合用触媒およびオレフィン重合体の製造法
46 ポリエチレン樹脂製多孔性フィルム
47 ポリエチレン樹脂製多孔性フィルム
48 ポリエチレン樹脂製多孔性フィルム
49 記録液
50 蓄熱材組成物
51 シクロヘキセンの製造方法
52 シクロヘキセンの製造方法
53 ジアリールカーボネートの精製方法
54 大腸菌リボヌクレアーゼHIに結合するペプチド
55 新規な遷移金属化合物、α−オレフィン重合用触媒成分およびα−オレフィン重合用触媒
56 サーモトロピック液晶性ポリエステルの製造方法
57 記録液
58 カラー画像の形成方法
59 記録液
60 スパッタリングターゲット
61 耐熱性リボヌクレアーゼH及びそれをコードするDNA
62 耐熱性グリセロールキナーゼ及びそれをコードするDNA
63 プロセスの運転支援装置
64 イソプロピルアルコールの回収方法
65 アセトフェノン誘導体およびそのヒドロキシム誘導体の製造法
66 アクリル酸の製造方法
67 二塩化スズナフタロシアニン化合物及びそれを用いた近赤外線吸収材
68 α−オレフィン共重合体の製造法
69 オレフィン重合用触媒、及びそれを用いたオレフィン重合体の製造方法
70 注型用ポリウレタン系エラストマー組成物及びその成形品
71 硬化性組成物及びその硬化物
72 ポリエチレンテレフタレートシートからなる熱成形品
73 微多孔性ポリエステル系樹脂フィルム
74 再生ポリオレフィン樹脂組成物の製造方法
75 記録液
76 アルコールの品質改善法
77 1,6−ヘキサンジオールの製造方法
78 ハロゲン化アルコールの製造方法
79 環状アルコールの製造方法
80 ヒドロキシアルキルモノアクリレートの製造方法
81 エチレン重合用固体触媒成分の製造方法及びエチレン重合体の製造方法
82 エチレン系重合体の製造方法
83 芳香族ポリカーボネートの製造方法
84 蓄熱材組成物
85 研磨液用洗浄剤組成物
86 ピメリルCoA合成酵素をコードする遺伝子DNAおよびその利用
87 高等動物テロメラーゼ触媒蛋白質及びそれをコードする遺伝子
88 アズレン誘導体の製造方法
89 光学活性な1−アリールエトキシアミン誘導体およびその製造方法
90 オレフィン重合用触媒およびオレフィン重合体の製造方法
91 プロピレン系重合体の製造方法
92 導電性ポリアミド樹脂組成物
93 高吸水性ポリマー組成物
94 肝実質細胞増殖因子をコードする遺伝子
95 太陽熱造水装置
96 識別符号及びその付け方
97 α−オレフィン低重合体の製造方法
98 α−オレフィン低重合体の製造方法
99 ハロゲノアルキルスチレン誘導体の製造方法
100 1,6−ヘキサンジオールの製造法

[1][2][3][4][5][6]
 

 


     NEWS
会社検索順位 特許の出願数の順位が発表

URL変更
平成6年
平成7年
平成8年
平成9年
平成10年
平成11年
平成12年
平成13年


 
   お問い合わせ info@patentjp.com patentjp.com   Copyright 2007-2013